現在の応募数109作品 (リストで見る)
1-20件 / 109件中
河童の雨乞い

河童の雨乞い

演劇組織KIMYO(愛知県)

公演に携わっているメンバー:30人

団体紹介
ぼくたち演劇組織KIMYO(キミョー)です。2007年の旗揚げ以降、愛知県名古屋市とその周辺地域を主に年3〜4回のペースで公演を行って...
応募公演への意気込み
本作『河童の雨乞い』は群馬・栃木周辺で伝わる日本古来の伝承を基盤としています。なお、冠名の「Project“NICK”」は、「なんか(...
将来のビジョン
「真に地域に根付くエンタ―テイメントの一翼を築く」これが目標です。そして具体的には、本賞の最優秀作品賞、そして、最近お世話になっている...
『或夜の感想』

『或夜の感想』

隣屋(東京都)

公演に携わっているメンバー:8人

団体紹介
2014年4月旗揚げ。演劇をする団体。 三浦雨林(作・演出/無隣館2期生)主宰。他に、永瀬泰生(俳優)、御舩康太(ダンサー)が所属...
応募公演への意気込み
[或夜の感想]は芥川龍之介の〈侏儒の言葉〉と〈蜘蛛の糸〉から着想を得て製作している舞台作品です。 小説や文章の言葉と、それを舞台上に...
将来のビジョン
2014年、旗揚げの年の目標は「演劇を身近な場所で始める」。 2015年、2年目の目標は「演劇を上演することに挑戦する」。 そ...
MuDA black chamber

MuDA black chamber

MuDA(京都府)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
ダンサー・演出家のQUICKを中心に、ジャンル、年代の異なる多様なアーティスト達が集まり、京都を拠点に結成されたハイパーパフォーマンス...
応募公演への意気込み
本事業では、MuDAの根幹となる「ぶつかることから始まる」「立ち上がり続ける」「負荷を転換することにより進む」等、私達人間が生きていく...
将来のビジョン
芸術とは「いのち」の術だと考えています。教育、信仰と同じく、意識を拓く、大きな役割を持ったモノだと考えています。 MuDAのコンセプ...
許されざる者

許されざる者

シンクロ少女(東京都)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
2004年、日本映画学校映像科在学中だった名嘉友美を主宰に結成。 「愛」「性」「欲」など、普遍性の高いテーマに拘り創作活動を行ってい...
応募公演への意気込み
理解されない男とその周囲の理解したい大人たちの話。 愛から逃げる男が、愛に囚われていくお話です。 過去と未来どっちが大事かもわから...
将来のビジョン
愛の劇団、シンクロ少女は、愛をテーマに大人の楽しめる、骨のある愛の演劇を上演してまいります。目新しい演出がとりざされる小劇場において、...
趣向ジュニア『大阪、ミナミの高校生』

趣向ジュニア『大阪、ミナミの高校生』

趣向(神奈川県)

公演に携わっているメンバー:8人

団体紹介
2010 年、劇作家オノマリコの一人ユニットとして発足。 オノマの興味がおもむくままに、演劇活動を行っている。ちかごろは「他者を描く...
応募公演への意気込み
番外公演です。高校生と一緒に作品をつくります。企画名は「趣向ジュニア」と名付けました。 精華高校演劇部とオノマリコは、 201...
将来のビジョン
演劇をふだん見ないという方でも、興味のあるテーマならば劇場に足を運ぶということが近ごろわかってきました。 同時代のできごとを演劇を見...
誤人(ごにん)

誤人(ごにん)

企画演劇集団ボクラ団義(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
2007年5月に、久保田唱(作・演出)・沖野晃司(俳優)を中心として結成。年間3〜5本の公演をコンスタントに発表し続けている。 代...
応募公演への意気込み
企画演劇集団ボクラ団義は昨年2015年、客席数約180~250席の劇場にて約2週間のセミロングラン公演を3月、8月、11月と続けてきま...
将来のビジョン
現在、主宰で脚本・演出の久保田唱を始め、多くの劇団員がボクラ団義以外の活動も活発に行っております。劇団以外の活動に重点を置くのではなく...
【公演延期】玉乗りマストン

【公演延期】玉乗りマストン

フルーツケイク(大阪府)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
2014年7月旗揚げ。 本木香吏(仏団観音びらき)、片山誠子(PEOPLE PURPLE)、岩切千穂の3名からなる女優ユニット。 ...
応募公演への意気込み
今作「玉乗りマストン」のテーマは「戦争」です。 各地のテロ、内戦や紛争、アジア諸国問題など、 じわじわと「戦争」が生活に歩みよ...
将来のビジョン
「長州力」というプロレスラーがいます。 スターレスラーに「俺はお前のかませ犬じゃない」と叫び、反旗を翻し、今では「ど真ん中」を歩く人...
パラドックス・ジャーニー

パラドックス・ジャーニー

劇団あおきりみかん(愛知県)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
1998年晩秋、南山大学演劇部のOB、OGを中心に旗揚げ。 年2回の名古屋・東京公演と2~5本の企画公演を行っている。 お客さんの...
応募公演への意気込み
今作品「パラドックス・ジャーニー」と言う作品は舞台ならではの自由度の高い作品です。 役者の身体表現により台詞遊びと会話と関係のズレを...
将来のビジョン
現在、劇団あおきりみかんは名古屋・東京公演を軸として年2~5公演を定期的に行っています。 数年前より文化交流と演劇の流布のため各都市...
BALL

BALL

東洋企画(大阪府)

公演に携わっているメンバー:16人

団体紹介
2013年11月結成。戦争と差別、明治文学における真実の在り方、子供から大人への変化などについて、現代の学生という視点から向き合い考察...
応募公演への意気込み
本作品は東洋企画としては5度目の公演である。 これまでは学生を主体とするかたちでの公演を行ってきだ、その集大成にあたる。 学生なら...
将来のビジョン
今後の活動としては、東京進出だけではなく、代表、東 洋の地元である高知県などの地方での公演も視野に入れている。 東洋企画はひとつ...
わたしたちの算数 あるいは 握手を待つカワウソ、とても遠い犬

わたしたちの算数 あるいは 握手を待つカワウソ、とても遠い犬

アムリタ(東京都)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
2012年 演出・荻原永璃を中心に、主に演劇をするための機会・あつまりとして活動を開始。 嘘でしかない演劇の中で徹底して真実であるこ...
応募公演への意気込み
観客にペンライトを渡し、見たいところを照らしてもらう三人芝居「死に至る眼、光る」、奈良県の築170年の古民家を生活拠点兼劇場として製作...
将来のビジョン
演劇はわたしたちの生をより良いものにする一助となるだろうと考え、いつ・どこ・だれとでも演劇をつくる存在でありたいと願い、そのために活動...
ドラキュラの憂鬱

ドラキュラの憂鬱

タッタタ探検組合(千葉県)

公演に携わっているメンバー:9人

団体紹介
『タッタタ探検組合』は1998年の旗揚げ以来、18年目に突入、山あり谷ありの中、年2回の公演を死守して活動してきた平均年齢40超のオト...
応募公演への意気込み
平均年齢40超のオトナ劇団が文字通り全力で「ドラキュラ≠西洋のおとぎ話」に挑戦。 お客様が期待してくれている「タッタタイズム」にのっ...
将来のビジョン
劇団の公演や所属俳優のメディア出演等もよりビジネスとして運営していくことにより「永く続けられる環境」を目指す。そしてその上で劇団の認知...
「寝たり読んだり走ったりりり」・「ザ・ハッピー・ファミリー!」

「寝たり読んだり走ったりりり」・「ザ・ハッピー・ファミリー!」

チームホッシーナ(東京都)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
チームホッシーナとは。 2013年8月8日8時8分 末広がり的無限大∞的タイミング的に 発足しました。 保科由里子が創...
応募公演への意気込み
この度応募するチームホッシーナ第三回劇場公演「ザ・ハッピーファミリー!」は、チームホッシーナ初めてのミュージカル!しかもオリジナルミュ...
将来のビジョン
アメリカNYで11年間ミッチリ俳優修行とバッチリ俳優活動を行った主宰保科由里子が創る、メソッド演技を使ったリアリズム演劇に基づいたチー...
アサガオ・キッド

アサガオ・キッド

劇団YAX直線(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
二松学舎大学の演劇サークル「こんにちはシアター」で出会った、原ゆうや、須賀則光、山本准…を中心に、人間同士の関係が互いに遠のいていく世...
応募公演への意気込み
皆様こんにちは。 自称関東一のインチキ劇団YAX直線主宰の原ゆうやです。 当方「人はもっとインチキだ」を作品の根本テーマに、何だか...
将来のビジョン
おかげさまで劇団YAX直線も2016年4月には結成11年目を迎えようとしています。 毎年二本のオリジナル作品をベースに今後も精力的に...
カタロゴス-「洗」についての短編集-

カタロゴス-「洗」についての短編集-

劇団5454(東京都)

公演に携わっているメンバー:14人

団体紹介
2012年4月旗揚げ。 活動拠点は東京都。 主宰は、脚本家演出家の春陽漁介。 「5454」と書いて「ランドリー」と読む。 年に...
応募公演への意気込み
“カタログ”の語源である「カタロゴス」をタイトルにし、2014年より劇団5454の短編シリーズがスタートしました。前回の「数」にまつわ...
将来のビジョン
演劇の流行が廃れた今、小劇場からどこまで行くことが出来るかを考えています。 舞台、映画、ドラマ、CM等の出演に加え、イベント司会やミ...
スカイ・エクレアをさがしてみよう

スカイ・エクレアをさがしてみよう

ホロロッカ(東京都)

公演に携わっているメンバー:4人

団体紹介
日本大学芸術学部を卒業したメンバーを中心に、2015年に旗揚げ公演を行った、加速中の劇団です。 現在のメンバーは劇作・演出、俳優、宣...
応募公演への意気込み
「人間の成虫」をキーワードに現在戯曲執筆中です。人の内側にあって外からは見えないもぞもぞが、そのまま成長して、最後は一つの新しい生き物...
将来のビジョン
色々な良いご縁に恵まれて、素敵な仲間と良い作品を作り続けられたら良いなと思います。ありがたいことに今、仲間もいます。国内と海外を行き来...
レドモン

レドモン

カムヰヤッセン(東京都)

公演に携わっているメンバー:11人

団体紹介
北川大輔が東京大学の学生劇団を退団後、2008年に旗揚げ。 現在社会の抱える様々な問題を下敷きにし、徹底した観察に基づいた人間の営み...
応募公演への意気込み
今回応募する作品は、7年前に王子小劇場で初演したものです。地球人と宇宙人の夫婦と、その間に生まれた宇宙人二世の家族をめぐる、差別・排斥...
将来のビジョン
現在「訴求力の強い作品の提供の継続」と「作品性や演劇というメディアの特性を活かした他分野との協働」の二本の柱での活動を考えています。前...
「あの日のふたりプレイ」

「あの日のふたりプレイ」

エビス駅前バープロデュース(神奈川県)

公演に携わっているメンバー:8人

団体紹介
2007年、レーベル会社がエビスのエンターテイメントスポットとして エビス駅前バーを開店。 2010年、「小劇場の既成概念を壊し、...
応募公演への意気込み
本公演は「舞台芸術アワード2015」で2位を獲得したアガリスクエンターテイメントより 冨坂友氏を脚本に、演出は昨年末に二代目東京劇王...
将来のビジョン
数年前に比べるとバー公演、カフェ公演が圧倒的に増えた。また千秋楽が日曜日ではなく、平日の劇場公演も増え、ギャラリー公演では、土日は2ス...
一寸先ワルツ

一寸先ワルツ

泥棒対策ライト(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
作・演出・振付を手がける下司尚実による「生活のビタミン」を目指した自由形ユニット。 2010年「コンガラガッチャンゴー」(STスポッ...
応募公演への意気込み
一寸先ワルツ。 ちょっと先で踊ってたいの。 そんな願望をもとに名付けました。 しかし実際は華麗にゆったりと生きることは果てしなく...
将来のビジョン
泥棒対策ライトは2016年4月の今作に加え、9月に三鷹市芸術文化センター“Next”Selectionに選抜され新作を上演します。4月...
リングワンデルング

リングワンデルング

シア・トリエ(旧:満塁鳥王一座)(福島県)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
シア・トリエ(旧:満塁鳥王一座) ’96年、満塁鳥王一座として旗揚げ、福島県福島市を拠点に活動。野外テントを出発点に、アングラ→現...
応募公演への意気込み
リングワンデルング【Ringwanderung(独)】 登山で、吹雪や濃霧のために方向がわからなくなり、同じところを大きな円を描くよ...
将来のビジョン
当劇団は昨年で創立20周年を迎えました。その活動は次の3つの柱に整理できます。 一つめは、インディペンデント精神とそれを支える...
モリー

モリー

Straw&Berry(東京都)

公演に携わっているメンバー:9人

団体紹介
演劇ユニット「Straw&Berry」。国分寺大人倶楽部の活動休止後、河西裕介が旗揚げした新ユニット。佐賀モトキらをメンバーとし、20...
応募公演への意気込み
いつも自分のことばかり書いてきましたが、ちょっと今回は趣向を変えて、女の子のお話をやります。2013年に映画監督の吉田光希さんと共作し...
将来のビジョン
ギターが弾けないから演劇をやっています。つまり、将来的には、演劇でロックンロールをやりたいです。国分寺に劇場を建てて、多摩地区で演劇を...

このページのQRコードです。

拡大