最新の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 139925件中
鎌塚氏、腹におさめる

鎌塚氏、腹におさめる

森崎事務所M&Oplays

本多劇場(東京都)

2017/08/05 (土) ~ 2017/08/27 (日)上演中

満足度★★★★

このシリーズ、何回か観ているけど、相変わらず安定感抜群ですね。しかしながら、コケティッシュなふみちゃんが実にいい。

まいっちんぐマチコ先生

まいっちんぐマチコ先生

舞台版まいっちんぐマチコ先生実行委員会

ブディストホール(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★

いかにも漫画チックな舞台。ノー天気に楽しめましたね。個人的には露出度と風力のUPを希望(笑)。

「時計屋の恋」

「時計屋の恋」

劇団俳協

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★

Bチーム観ました。青☆組の吉田小夏さんの脚本ということで観に行ったのですが、話もさることながら、役者さん達のキチンとした演技と細やかな演出に感銘を受けました。

PTA

PTA

ホチキス

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/21 (月)上演中

予約受付中

満足度★★★★

これだけの登場人物のエピソードが見事にまとまっているよなー。感服ですね。

雨季

雨季

演劇ユニットG.com

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/08/16 (水) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★

旧体制と新体制の話かな。作品の理解には歴史的・政治的知識が必要なんだろうなー。だだし、よくわかんなくても、面白い舞台でした。

みっちゃんのことは死ぬほど好き だけど、生きてていいかな

みっちゃんのことは死ぬほど好き だけど、生きてていいかな

べろべろガンキュウ女

APOCシアター(東京都)

2017/08/14 (月) ~ 2017/08/15 (火)公演終了

満足度★★★

舞台と客席の垣根なしの観客参加型スタイルはいいのだが、セリフが聞き取りづらいのは困りもの。結構面白い青春グラフティだったのに。

グランディ氏の穏やかな遺言

グランディ氏の穏やかな遺言

電動夏子安置システム

駅前劇場(東京都)

2017/08/02 (水) ~ 2017/08/06 (日)公演終了

満足度★★★★

面白かったです。
相変わらずの発想、ハッキリした役割を持った個性的登場人物とか、
舞台の使い方とか細かく作り込むなあと思いました。
順を追って行けばついて行かれたと思うのですが、
一緒にいた初心者はどこかで置いて行かれたようです。
一旦置いていかれると辛い。

ネタバレBOX

歳を取る様子を映像ではなくて舞台でやってみようって思い切りがいいですね。メイク現場を見てみたい。
後は個性的で思い込みが激しかったり腹が黒かったりな人たちが出てくればそれは面白くないはずがない。
解散

解散

江古田のガールズ

サンモールスタジオ(東京都)

2017/08/12 (土) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★

気楽に観られて大変面白かったし、ノリも良かったし、楽しめました。
劇団運営の大変さとか伝わりました。
笑いを起こす要素をしっかり心得て熟れている感じで安心して観てました。

ネタバレBOX

素直に謝ったり退団思いとどまったり子供で来てハッピーな結末になったとかで、
折角のドタバタをどう収拾するんだろうって状況が
制作がなんとか苦労して別の形に収めたというよりも
器用に運良く元に落ち着かせて終わってしまった印象で
個人的にはもう少し意外で驚くような展開や結末を見たかったかもです。

でも普通に面白かったです。
PTA

PTA

ホチキス

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/21 (月)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/08/20 (日) 18:00

後半の謎解きは動きもあって、なかなか楽しめました。時折入る笑いも適度にいい感じで、校長は良かったなぁ〜。そうそう、新人教師のあたりから流れが格段に良くなり、後半はあっという間だった。楽しい舞台でした!

フィクション・モテギモテオ

フィクション・モテギモテオ

ライオン・パーマ

駅前劇場(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★★

もてたい!おれも、もてたいとおもいました。。。

ワンダフルワールド

ワンダフルワールド

甲斐ファクトリー

SPACE 雑遊(東京都)

2017/08/09 (水) ~ 2017/08/13 (日)公演終了

満足度★★

新宿でとても新宿なお話でした。
歌舞伎町の表の顔と裏の顔。きっと多くの取材をされたのでしょう。
団扇くれた。
序盤の踊りながら解説するナース、大変だろうなぁと感心。

ネタバレBOX

話が暗いのはそれはそれでいいのだがなんというか、ああまで観客に感情移入させたホストをよく分からない描写であっさり心を壊してグロテスクに演じさせるのは、どうなのだろう。
主役のホストの方は見栄えも演技も良いのだが、戸籍がない事を押し過ぎて果たしてああいう心理状況なんだろうか、もっと足掻いた結果とかあってもいいような気がする。ヒロインの台詞でもあったが「それなりに人生を送って来た」のならもっと深い妥協的な現実的な精神状況に陥るのではないのだろうか。
表層を撫ぜるだけ(一見表の顔ではない裏の顔の様には見えるのだが浅い)の人間模様を寄せ集めた感がどうしても出来てしまう。
フロント企業ならフロント企業なりの日常があるはずで、あそこまでヒロインに向かって隠そうとするのもなんというか、初心者が書いたのか思ってしまう。
カーテン裏でチェーンソーで解体される様はいい演出だったと思います。
フィクション・モテギモテオ

フィクション・モテギモテオ

ライオン・パーマ

駅前劇場(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★

なるほど、そうなのか、という感じ。
飽きさせない構成で、とってもおもしろかった。

スコア!

スコア!

(株)ユアストーリー

三越劇場(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★★

鑑賞日2017/08/20 (日) 17:00

夏休みを利用した特訓の大きな成果を十分に堪能。

ネタバレBOX

基本的には才能のある子供の成長物語だが、英才教育に没頭するあまり夫婦喧嘩をしてしまうシーンはとても生々しい。客席には人ごとでなかった人も少なからずいたのでは。
PTA

PTA

ホチキス

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/21 (月)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/08/20 (日) 13:00

爆笑の中にある謎解きも面白かった。ステージセットの作り方も工夫があって良かった。

フィクション・モテギモテオ

フィクション・モテギモテオ

ライオン・パーマ

駅前劇場(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★

シモキタ進出ということで、作者は張り切り過ぎたのかも?

たしかに練り込んだ展開、スピード感のある笑い、最後のオチなど、ライオンパーマらしい作品ではあるが、少しばかり冗長な印象は否めなかった。

秋心SUMMER

秋心SUMMER

宰団紡人企画

ザムザ阿佐谷(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★★

観る前は70分って舞台としては短めかな?と思いましたが、蓋を開けてみれば早すぎず薄くもなく、それでいてしっかり笑いと感動を矢継ぎ早に与えて来る、完成度の非常に高い作品でした!
観劇初心者でも玄人でも、いろんな視点で楽しむ余地があり素晴らしい作品だったと思います。

ネタバレBOX

葬式でコメディ、となると確かに不謹慎と思われがちですが、葬式や死者を冒涜しているわけではなく「もしかしたら、こうなのかもしれませんよ」と語りかけるような現実感が非常に良い味を出しています。
特に主役の鳥床公太郎が、はちゃめちゃに生き生きと動き回り、最期の最期で「やっぱりコレでお別れなんだな」と自覚する流れ、涙無くして観られませんでした。
もし再演があるなら、ぜひ観て欲しい、そして是非また観に行きたいです。
バルバトス

バルバトス

TABACCHI

小劇場B1(東京都)

2017/08/16 (水) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度

悲劇を期待して劇場に入ったが、開演早々に奇妙な気持ちを抱いてしまった。この芝居はまさか、、私がよく知っている「The Crucible」なんて。アーサーミラーという名前はチラシのどこにも書いていないため、非常に驚いた。登場人物の名前と台詞は原作のままだが、原作の読み取りが浅いせいか、あるいはアメリカの歴史や作品の背景をよく調べていないせいか、どちらにせよ原作にある深みが感じられず、引いてしまった。

アメリカ人であれば誰しもがアーサーミラーの原作を読み、特にこの「The Crucible」は実際に起こった事件がベースである歴史の一部として、また文学としても高く評価されているため、義務教育機関中に勉強する。人間関係や自己責任、女性の社会的な立場、集団行動の裏側について考えるため役に立つ作品である。

にもかかわらず、不思議な「キリスト教の厳しさ」や「弱い女性対暴力を振る男性」という簡単すぎる内容になってしまったのではないか。怒鳴り続ける登場人物、意地悪く笑う少女、投げ・殴打・首絞めなどの暴力、、唖然とした。これは解釈の違いなのかもしれないが、なぜこの重要な文学がこう解釈されたのか知りたい。

フィクション・モテギモテオ

フィクション・モテギモテオ

ライオン・パーマ

駅前劇場(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

満足度★★★★★

社内にこんな独身者何人もいます。思わずダブってしまった(笑) オープニングの面白寸劇が無かったのでチョット残念(笑)2時間のユートピアを観られて楽しかった。

ネタバレBOX

ハナワからワカバヤシ辺りまではいい意味で騙された。一番驚いたのはハナワがトップだった事。
「さらばブラックローズ」DVD買いました。
裏シンデレラ物語×VRの中のアリス

裏シンデレラ物語×VRの中のアリス

ぱすてるからっと

Geki地下Liberty(東京都)

2017/08/09 (水) ~ 2017/08/16 (水)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2017/08/14 (月) 15:00

劇団ぱすてるからっとが下北沢のGeki地下libertyを会場に、同じ舞台セットを使って2つの舞台、「裏シンデレラ物語」と「VRの中のアリス」という作品を平行上演する企画のうち、ダブルキャストで行われた「VRの中のアリス」B班の公演千穐楽を観てきた。実はこの作品、知人の役者・塚田しずくによる脚本、そしてB班は塚田自身の演出での上演と言うことで、期待して出かけた。


ある会社の営業部でナンバー1の成績を維持する桜田。最近両親を亡くし妹と2人暮らしの苦労も出さず仕事に熱中する桜田を心配して、上司の榊部長は有給休暇消化を命ずる。仕事が生きがいだった桜田は、それを自分のことを首にするリストラの始まりと勘違いをし、送り主の分からぬVR用眼鏡を装着してVRの世界でアバターのアリスとチャット交流を持つようになる。そんな兄を心配する妹・恵、同じ会社の社員で桜田に好意を寄せる涼野、そして行きつけの居酒屋の面々や会社の同僚達。彼らの心配する気持ちが通じたのか、桜田は気を取り直して再び会社に行きだし、周囲の人々は安心する。

舞台中、桜田の家庭の境遇が分かって行く家庭で観客がホロリとする瞬間があり、観客の泣きを呼び込むコツもまだ雑ではあるが身につけていると察した塚田の脚本。VR用眼鏡を送られてきた桜田と居酒屋の嫁の関係、アバター・アリスの正体など、もう少し解き明かしてもらいたい謎が放置されていたのは残念だったが、桜田、その妹、涼野、会社の後輩・木下の人物描写はなかなかのもの。
役者の演技的には桜田役の二葉と、妹役のとんちゃん、居酒屋のバイト・李役の宮﨑をはじめ、みんな熱演していた。多少演出をもう少し簡略化して言いたいことの焦点を明確にした方が良さそうなシーンもなきにしもあらず。ダンスシーンとアバター・アリスの歌うシーンを必然化させる工夫も、あと一歩かな。しかし、総じて頑張っていた演出だった。こうなると、異なる演出だったA班も観るべきだったと反省。
ちなみに、個人的に気に入った役者は、同僚社員・橋本役の高橋であった。

PTA

PTA

ホチキス

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/21 (月)上演中

予約受付中

満足度★★★★

鑑賞日2017/08/19 (土) 13:00

面白かったです。中盤までが長く感じましたが(伏線を張っていたと思いますが)どんどん惹き込まれました。意外な真実や謎解き・・良く出来た脚本だなぁと思いました。それぞれの登場人物のキャラクターが可笑しく、それを演じる役者さん達の演技は安定感がありました。コメディーの割には、全体的に少しおとなしい印象がありましたが、楽しい舞台でした。

このページのQRコードです。

拡大