最新の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 157517件中
路地裏の優しい猫

路地裏の優しい猫

“STRAYDOG”

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2018/08/29 (水) ~ 2018/09/02 (日)公演終了

満足度★★★★★

盛りだくさんの内容に大満足でした。

□はワザワイノモト

□はワザワイノモト

劇団ダブルデック

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2018/08/09 (木) ~ 2018/08/12 (日)公演終了

満足度★★★★★

夢中になっていたら、あっという間に終わってしまったくらいとても楽しかったです。

瀬戸の花嫁

瀬戸の花嫁

ものづくり計画

シアターKASSAI(東京都)

2018/01/31 (水) ~ 2018/02/04 (日)公演終了

満足度★★★★★

観やすくてとても面白かったです。

私の家族

私の家族

トリコ・Aプロデュース

シアター風姿花伝(東京都)

2018/01/18 (木) ~ 2018/01/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

何と言ってもあの不気味さが癖になります。

ぼくらの90分間戦争

ぼくらの90分間戦争

企画演劇集団ボクラ団義

シアターKASSAI(東京都)

2017/12/27 (水) ~ 2018/01/15 (月)公演終了

満足度★★★★★

意外な結末に好みは分かれそうですが、自分はとても楽しめました。

つむぎいと

つむぎいと

参画自由

イプセンスタジオ (中板橋新生館スタジオ)(東京都)

2019/03/20 (水) ~ 2019/03/24 (日)上演中

満足度★★★★

初日という事もあってか前半少しもたもた感がありますが、後半面白さが加速します。後半は役者さんも舞台になじみ全力投球。殺陣も上手く圧巻です。

第27班 本公演9つめ『蛍』

第27班 本公演9つめ『蛍』

オフィス上の空

萬劇場(東京都)

2019/03/20 (水) ~ 2019/03/24 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

舞台上ですごく自然なお芝居をされていて、お芝居をより一層生々しいものにしていた。だから自然とその中でクスッときたり、心にグサッと刺さったのだと思う。
見事なスイッチングで舞台のありとあらゆるところで話がどんどん展開して、客を惹きつけて離さない。あっという間の素敵な2時間ありがとうございました!

ネタバレBOX

自分の姉が実は母親だった…一番印象に残ってます。そりゃ狂いますよね 母親も。
見よ、飛行機の高く飛べるを

見よ、飛行機の高く飛べるを

ことのはbox

キンケロ・シアター(東京都)

2019/03/13 (水) ~ 2019/03/17 (日)公演終了

満足度★★★★★

鑑賞日2019/03/16 (土) 13:30

座席1階D列1番

価格4,500円

前回杉作を演じた廣瀬響乃さんが光島を。ここが私の見所でしたが素晴しかったですね。
コミカルなシーンも彼女の持ち味がとてもよく出ていました。
そして杉坂を小野寺ずるさん。前半光島が新庄先生に絡む反応が実に見事でした。あの杉坂の表情はたまりません。

平穏に不協和音が

平穏に不協和音が

演劇企画集団LondonPANDA

小劇場 楽園(東京都)

2018/03/29 (木) ~ 2018/04/01 (日)公演終了

満足度★★★★★

初めての二人芝居がこちらの作品で大変よかったと思いました。また他作品も楽しみにしてます。

ACDC公演「Jealousy Days(ジェラシー デイズ)」

ACDC公演「Jealousy Days(ジェラシー デイズ)」

公益財団法人広島市文化財団 アステールプラザ

JMSアステールプラザ 多目的スタジオ(広島県)

2019/03/16 (土) ~ 2019/03/17 (日)公演終了

満足度★★★★

去年だと一生懸命さの中にお稽古たいへんだったろうなって感じがほの見えたのだけれど、今年はひたすら楽しげで、観ている私もワクワクと楽しい。
微妙にずらして踊るダンスシーンがひとり一人を際立たせたし、動きが一斉になったときの迫力は壮観だった。今回男性ダンサーが5人も参加していて、男性のダイナミックさと女性の凛としたしなやかさの対比が面白かった。
台詞はほとんどないが、人間の身体というのは、なんと饒舌なものかと呆れてしまう。お話しするとき表情だけでなくボディランゲージも心掛けたい。
凛とした動きの中西あいさん、意外と器用なんだな井塚昭次郎くん、小柄なのに華麗な恋塚祐子さん、ぽっちゃり体形なのに意外と俊敏、オギエくん。私も禿げみになります、加藤よしたかさん。そしてゆりさん。等々、お芝居で見知った人もお初の人も、今後のご活躍を楽しみにしています。

毎年一回は、コンテンポラリーダンスを観に行こうと決めている。訳が分からないダンスは脳にはとってもいい刺激になるそうで、認知症防止にもなるらしい。
ACDC以外のステージも観に行ってみたのだけれど、興味深い印象はあったものの、「楽しい」かというと微妙だった。
結局、年一回の見物はACDCに定まったわけだ。公演の取り組みは、今年で10年目になるという。来年も楽しみ!

地球ブルース

地球ブルース

不思議少年

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/03/14 (木) ~ 2019/03/17 (日)公演終了

満足度★★★★

たられば

ネタバレBOX

男と喧嘩して、屋上に行った女性が凍死した話。

パラレルワールド物でしたが、パラレルワールドは何回もやると何でもありの詰まらないものになります。
パラドックス定数第45項 「Das Orchester」

パラドックス定数第45項 「Das Orchester」

パラドックス定数

シアター風姿花伝(東京都)

2019/03/19 (火) ~ 2019/03/31 (日)上演中

満足度★★★★

鑑賞日2019/03/19 (火) 19:30

 ナチスドイツ下でのオーケストラの葛藤を描く。重くタイトな劇作はパラドックス定数らしい作品だが、野木が劇団を作る前の作品の再演だとのこと。緊張感に溢れる125分だが、ちょっと長く感じてしまうのは已むを得ないか。

キャンパーズ シークレット

キャンパーズ シークレット

Oi-SCALE

サイスタジオコモネAスタジオ(東京都)

2019/03/19 (火) ~ 2019/03/24 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

まるで秘密基地、地下へと降り通路を通り抜けて、目の前に出現した会場は、
舞台スペース、広っ!まさに「キャンプ場」という異空間。
スタッフさん(後に役者さんと判明)の誘導を必要とする手間をもっても、徹底したこだわりを優先させる姿勢が思いっきり楽しい!

キャンプ場に続々と集まってくる慣れ親しんだ仲間達を観客が取り囲んで観る舞台。
一歩踏み出せば自分も参加できそうな空間。
そこは都会の喧騒から遠く離れた「特別な場所」であり、不便とリラックスを楽しむ人達が創り出す空気が程よく流れ込んできます。
最初のうちこそアウトドアの空気感や都会から持ち込まれた会話を参考に登場人物達を傍観する面白味をじっくり楽しんでいたものの時折ピリッとくる緊張感のせい?徐々に作品の奥部へと引きずり込まれていく不思議な感覚に。
冷たい風が吹き抜けていったような錯覚。
本物の炎は当然使用されていないにもかかわらず、まるで闇夜を妖しく照らす炎の魔力に一緒になって惑わされてきた後味が残ります。

パンフレットに掲載された「銭亀の滝キャンプ場」MAPだけを取っても、どれだけ練りに練られた賜物であったか想像に難くない作品であり、その手腕の流れにただただ身を委ねられる幸せ。
キャンプ場を舞台にした人間模様を臨場感たっぷりに鑑賞する作品であったとしても満点な質の高さでしたが、更にその先・・・炎の奥に見えたモノ・・・作者の内面世界にまで引き込まれてしまったかの様な体感を得られるなんて、うなされるにも似た燃え広がっていくミステリアスな時間、まさに身をもってゾクゾクっとしました。

静物画

静物画

青春五月党

北千住BUoY(東京都)

2019/03/15 (金) ~ 2019/03/17 (日)公演終了

満足度★★★★

前知識を求める事は殆どないが、柳美里である。そして福島の高校生の出演、また初めてとなる北千住BUoY・・払拭しても付着する色で先入観まみれの観劇になった。
柳美里の小説は読まず(映画化された「家族シネマ」はみた)、演劇との所縁はもっと後に知り戯曲一つ読んだだけだが、20代から知る同世代(多分)だから脳の片隅に常に意識される存在。小説家の道を見出す手前、出自である在日家族のモンダイを十代の柳はストレートに舞台の世界に注ぎ込んだであろう柳美里の生涯年譜のある時期の名称でしかなかった「青春五月党」が、姿を現すとは。。
舞台に立つのはふたば未来総合高校の演劇部(演劇科?)の生徒たち。十代の子が舞台上で驚くべき臨場感を持つことがあるが、この舞台も例に漏れずだ。ただ演劇演劇していないナチュラルな身体が発する声が聞き取れない箇所も。
にしても、子供時代に震災を体感で体験した世代である彼女らが、ふと3・11について語る言葉・声の疑いようのなさは、役者が十人束になっても作れそうにない。描写力がある、のではなく身体そのものが媒体となり、当時の事と、その時から現在へ彼女らが船となり船荷に運び来った「それ」が、私の中にすっと流れ込んで来る。
構成面の拙さは否めない。言葉の静かな力が劇的に演出された後、同種の展開が反復されたりが勿体ない。
多摩高合唱部の讃美歌は最初大人のプロかと。防護服のTAICHI企画5名のパフォーマンス。協力スタッフと共に一介の客も無条件に支援したい気にさせる説明できない何かが、静かに渦巻く何かがエーテルのように場を包んでいた。それら全て私の主観的ビジョンに過ぎないのだろうが。

ネタバレBOX

背景音に流れた「ヴァイオリンの練習」音が扱い切れていなかった。扱いづらそうな音ではあるが。語りの背後に流すしんみり音楽も、使いようだ。構成の甘さは、音楽の役割不分明から来たの印象かも。
ホコリを被った魚

ホコリを被った魚

演劇企画カタアシイッポ

イカロスの森(兵庫県)

2019/03/09 (土) ~ 2019/03/10 (日)公演終了

満足度★★★

キレイなチラシ

若者の淡い恋が観ていてチクチク痛む。

わかり合っているのに、知らないフリをして
このままそのままで時だけが過ぎ去っていった。

なんだか切ないね…


手品は凄かった

ネタバレBOX

手品で出てくる動物は苦手
隠れ家

隠れ家

空晴+南河内万歳一座☆オールスターズ

一心寺シアター倶楽(大阪府)

2018/12/05 (水) ~ 2018/12/12 (水)公演終了

満足度★★★

南河内万歳一座に空晴全員が出演!
万歳色に染まる空晴の皆さんは、
いつも絶対言わないであろうセリフを言う役で面白かった。
万歳さんの言葉遊びが心地良い。

でもちょっと難しいのよね…

ネタバレBOX

まさかの赤フンで取れないかドキドキしてしまった…
もう少し鍛えましょうよ!!
隠れ家

隠れ家

空晴+南河内万歳一座☆オールスターズ

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2019/03/02 (土) ~ 2019/03/03 (日)公演終了

満足度★★★★

言葉遊びや理屈でのセリフが面白かったです。

ネタバレBOX

やっぱり赤フンはどこを見たらいいのか悩む
悪童日記

悪童日記

サファリ・P

京都府立文化芸術会館(京都府)

2019/02/28 (木) ~ 2019/03/01 (金)公演終了

満足度★★★

身体能力の高さが素晴らしい!
双子の動き、特に色々な方向へ歩く姿が好き。

難しくて、感性で…せつなく幸せを願う。

君をおくる君におくる

君をおくる君におくる

空晴

AI・HALL(兵庫県)

2019/02/22 (金) ~ 2019/02/23 (土)公演終了

満足度★★★★★

とりあえず
空晴ファンと言うか…岡部尚子さんの作品が好きな人はアイホール行って観とかないと!!

作品もずるいくらい良かったし、演者の方々もグッと作品に引き込んでくれてよかった。

映像か台本が欲しくなる。
徐々に分かる色んなことが……

ネタバレBOX

私も一緒にココにいるんだよって思った。
いつの日か一緒に花火見たかったな。
夫人マクベス

夫人マクベス

大阪御ゑん祭

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2019/02/21 (木) ~ 2019/02/27 (水)公演終了

満足度★★★★★

大阪小劇場のすごいキャストでの夫人マクベス。
起承転結の短編集でそれぞれマクベスの捉え方が味があって面白かった!
マクベス夫人は近藤さんが一人で全てに出演し、各劇団色との融合が絶妙微妙でさすがの貫禄。

ネタバレBOX

この日以来アレは「位置について」と言う名称だと思っています。
サイコパスを感じる作品は好みです。
喘ぎはR指定?っぽくて笑うしかない!
椅子での表現!役者の素晴らしさカッコイイ

このページのQRコードです。

拡大