最新の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 171974件中
『うましかやろう × 三等フランソワーズ』

『うましかやろう × 三等フランソワーズ』

火曜日のゲキジョウ

in→dependent theatre 1st(大阪府)

2022/07/05 (火) ~ 2022/07/05 (火)公演終了

満足度

内容は良かったが、観客マナーができていない。後ろの客は椅子💺を何度も蹴るは、気が狂ったアヒル顔のオバサンは観劇中に声をかけてくるは…。さんざんでした。前説で注意して欲しいものだ。

室温~夜の音楽~

室温~夜の音楽~

関西テレビ放送

世田谷パブリックシアター(東京都)

2022/06/25 (土) ~ 2022/07/10 (日)上演中

実演鑑賞

満足度★★★★

ケラ独特の恐怖と笑いとナンセンスの不条理劇だ。これほど、Absurdを「不条理」と訳した訳語の生硬さに辟易する作品はない。馬鹿々々しい話だし、出てくる人間も皆いい加減、事件もまさかの展開だが、どこか人間の真実を衝いているところがある。ぞっとして笑ってしまう。
21年前のケラの作品で鶴屋南北賞や読売演劇大賞を受賞した作品と言うがすっかり忘れていた。ケラ作品は東宝が旧作をクリエで新しい若い演出者で年一本上演していて、新しい発見のある面白い企画になっているが、これは関西のテレビ局の制作、演出者は河原雅彦。初演は「フローズンビーチ」の大ヒットの後、急上昇中だった三十歳半ばの作者の戯曲によるナイロンの俳優たちの舞台も想像できるが、今改めて、河原雅彦の演出でこの作品を見ると、ケラ・ナンセンス劇-の特質が出た戯曲の良さがよくわかる。ことにその戯曲展開の用意周到さ。リアルとの距離感も絶妙である。
今回はファンクバンドの在日ファンクが音楽を担当していて(金管3名、リズム3名、浜野謙太は大きな役で出演もしている)挿入された楽曲は五曲、河原雅彦上演台本によるナマ音楽劇になっている。これも戯曲に華を添える出来で新しいケラ作品の魅力になった。この手で再演してほしい作品は幾つもある。
俳優は、ケラーナイロンにはあまり縁がなかった人たちだが、地道にうまい。インチキな霊言で商売をしている中老の男(堀部圭亮)も、同居しているその娘で、姉を若者グループに虐殺されている妹(平野綾)、十年の刑期を終えて出所して線香を上げに来るその犯人の一人(古川雄輝)、何時も入り浸っている警官(臺蔵由幸)や。道が分からなくなってやってくるタクシー運転手(浜野謙太)が戯曲を忠実に追っていて、それでいて俳優個々の味も出していて面白い.縁のない俳優で演じられた無残な作品も見たことはあるからだれがやってもできるという本ではないが、俳優も演出もよくこの作品を一本の作品にまとめ上げている。
残念ながら世田パブで入りは1階が八分。「キネマと恋人」ではチケットがなかなか手に灯らなかったが、今回はサービス券やリピート券がほぼ三割引きで出ている。毒気満々だったケラの本領の分かるすぐれた公演ある。

NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-

NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-

『NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-』製作委員会

シアターGロッソ(東京都)

2022/07/01 (金) ~ 2022/07/10 (日)上演中

実演鑑賞

満足度★★★★

プロジェクションマッピングで自在に彩られていく舞台美術、響く重低音、最先端の照明技術は光の洪水みたい
そこに役者さん達のキャラクター体現力が加わって完成となるSFアニメ2.5次元の世界。

逃げる者(超能力を持った兄弟)と追う者(国家保安部隊)
案外古典的なストーリーなのかと思っていたらとんでもなかった。
最近のテレビアニメはこんなに凝っているの?
スピリチュアルな世界観も相まって、結構難解なストーリーだったのには驚きました。
たぶん取りこぼしがあっただろうけれど、う~んこれはアニメの方で多少なり内容を把握していなければなぁ 仕方ないと思う。
それでも刺激的なシーンの連続、途中で躓くのじゃないかという心配など全く感じさせないのでした。

バカの声

バカの声

ツツシニウム

キーノートシアター(東京都)

2022/07/01 (金) ~ 2022/07/10 (日)上演中

予約受付中

実演鑑賞

満足度★★★★

シャッフル公演キャスト③観劇。サスペンス調の密度の濃い舞台。実に引き込まれますね。ただ視覚障害者への状況説明にクロックポジションが出ないのは不自然で気になりました。あっちこっちなんて分かる訳ないです(視覚障害者から申し出ることが多いのですが・・・)。

NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-

NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-

『NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-』製作委員会

シアターGロッソ(東京都)

2022/07/01 (金) ~ 2022/07/10 (日)上演中

実演鑑賞

満足度★★★★

舞台の高低差と映像、音響を駆使し、アニメ等の世界観を見事に再現した迫力ある舞台でした。原作等、全くの未見でしたのでストーリーがやや難解でしたが、それでも十分楽しめましたので、原作等を知られている方はより楽しめるかと思います。観劇後ですが、これから原作等に触れてみたいと思います(笑)

HOT DOGS

HOT DOGS

演劇ユニットひとふさパフェ

オドラボスペーススタジオ1(大阪府)

2022/05/27 (金) ~ 2022/05/29 (日)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

出張切上げ帰宅の妻、予定より早い帰宅に慌てる(不倫中の)夫。
ドタバタハートフルコメディ、離婚の危機に奔走する犬達が可愛い!

良くできた奥様にダメな夫、犬に免じて許して…

犬と人の二役演じてるのだが、二役の行き来で、ハラハラドキドキしつつ、ほのぼのとした感じで良かった。

最近、あちこちで拝見する岩田尚也さんの素な感じの演技が好きですが…
今回は不倫夫という汚れ役も良かった。
奥様・向井佐和子さんもわだかまりを抱えた感じの演技、良かった。
山本絵理さん、飛鳥さんは流石!そつない感じでした。

ps.スモモがGoodJob、でもトイプ好きなのでミロ推しでお願いします。

ps2.3度目のオドラボスペーススタジオ1さんでしたが、塚本駅は美味しいラーメン屋さんなどが多数あるので、食事も楽しみ♪
今回は食事時ではなかったので伺えず、残念!

かえるの? 王子さま

かえるの? 王子さま

AI・HALL

AI・HALL(兵庫県)

2022/05/28 (土) ~ 2022/05/29 (日)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

初日観劇。
お子さま向けだけど、十分、大人でも楽しめた。
凄いマイムをさらっと見せながら、掛け声やら、風船やら、フープやら、お子さまが喜ぶ内容が盛り沢山。
終始笑いの絶えない良い公演でした。
最後のシーン、突然現れる○○!
凄っ!
お子様含め皆全員、驚いてた。
にくいね!
愉しかった。

雪鳴の環 -YUKINARI no WA-

雪鳴の環 -YUKINARI no WA-

劇団ZTON

in→dependent theatre 1st(大阪府)

2022/05/27 (金) ~ 2022/05/29 (日)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

楽日観劇。
誰も悪くない、避けられない戦、国民の飢え恨み辛みに国主は…
1st狭しと殺陣は格好良く、無情の想いは雪に包まれ、美しかった。

憎しみの連鎖の起点『咎灯の環』前日譚は美しく苦しい物語でした。
ZTONさんをまた拝見できて(物語は悲しいが)幸せだ。

【Strong Punch】

【Strong Punch】

劇団1mg

in→dependent theatre 2nd(大阪府)

2022/05/25 (水) ~ 2022/05/30 (月)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

TEAM Punch観劇。
最弱のヒーロー戦隊に、涙しました。
前半は少しタンタンとした感じだったが、後半への持って行き方、観せ方が秀逸で、涙なしでは観られなかった。
😢😢😢😢
久しぶりの1mgさん良かった。
元気貰えた!

欲をいえば、前半に後半への伏線がもう少しあっても良い気がした…

大人のお手本-超-

大人のお手本-超-

劇的☆爽怪人間

SPACE9(大阪府)

2022/05/22 (日) ~ 2022/05/22 (日)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

千秋楽観劇。
受験·就職·生活指導、生徒の進路相談の為に集まった先生は…
誇張気味のシュールな感じの演出·演技で表現されてて、愉しかった。

コナンからルパンまで、ピアニカの演奏も良かった。好き🎵

30分あっという間、短すぎ、もっと観たい。

CAT TOWER

CAT TOWER

MousePiece-ree

ABCホール (大阪府)

2022/05/20 (金) ~ 2022/05/22 (日)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

中日観劇。
20周年おめでとうございます。
どこを切っても笑いしかない、笑いっぱなしの90分でした。
いつものトランプや、3人でパス回しする様なド定番バターンではなく、お3人が各パートナーさんと、次から次と、えー感じのお笑いジャブを繰り出してきて、とても愉しーい!

フーグ△フーガ

フーグ△フーガ

芝居maker GoooooToJ

SPACE9(大阪府)

2022/05/21 (土) ~ 2022/05/21 (土)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

17:00の回 観劇。
3人の男女が旅先の旅館で目を覚ますが…
色んな要素が30分にギュギュっと詰め込まれていて、面白かった。
勇人ユウジさん、北枕すずゞめさん、伊与田千世美さんご出演の回でしたが、回毎に出演者(配役も?)が変わって、違う雰囲気味わえる様で、別の回も拝見したかった。

バカの声

バカの声

ツツシニウム

キーノートシアター(東京都)

2022/07/01 (金) ~ 2022/07/10 (日)上演中

予約受付中

実演鑑賞

とても70分とは思えないほど内容ずっしり。充実していたなあ。

アジール街に集う子たち

アジール街に集う子たち

劇団アレン座

吉祥寺シアター(東京都)

2022/07/02 (土) ~ 2022/07/10 (日)上演中

実演鑑賞

満足度★★★★★

若手の俳優陣が頑張っています。

ネタバレBOX

林田麻里さんは好演です。セリフ、表情は満点です。ちょっと出番が少なかった。
正義の人びと

正義の人びと

オフィス再生

六本木ストライプスペース(東京都)

2022/07/02 (土) ~ 2022/07/05 (火)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

重いテーマのスタイリッシュな舞台。見応え十分ですが、さすがに疲れますね。

正義の人びと

正義の人びと

オフィス再生

六本木ストライプスペース(東京都)

2022/07/02 (土) ~ 2022/07/05 (火)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★★

 久しぶりにカミユをまた読みたくなってしまった。本当に深く考えさせる作品。華5つ☆(追記後送)

ネタバレBOX

 Albert CAMUSの原作「Les Justes」をオフィス再生の高木氏は今回上演の為訳し直している。自分は初見であったがオフィス再生が今作に取り組むのは4回目だ。今作を拝見した感覚から言うと恐らく過去3回の公演に於いてもその時節、時節の社会状況を反映した素晴らしい作品であったであろうと思われるが、初演は1949年12月15日パリで初日を開けた。因みに今回開演中殆どの場面で背景にタイプライターを叩く音が入っているが、これは作家CAMUSが原稿を書いている音でありタイトルのJustesでJが大文字で書かれているのには意味がある。第2次大戦中フランスは開戦直後から4年に亘ってドイツに占領され傀儡政権も機能していた。この状況の中で迫害されたユダヤ人を匿った人々を指す特別の意味が付与されている為大文字が用いられているという。
 今作の時代設定は1905年2月のロシアである。モスクワ総督を務めていたセルゲイ・アレクサンドロヴィチ爆殺事件という史実をベースに襲撃側・社会革命党(エスエル)の内部事情を主として描き、神無き時代、存在する為の正当な論拠を一切持たない我らヒトは何処から来、何処へ行くのか、我らヒトとは何か? との難問にも答えられぬまま、飢え、寒さに震え、圧政、投獄等の弾圧に苦しむ民の側に立つ者は憎しみを以て為政者に対するのか? 或は公正や愛や正義を以て対するのかを巡る大論争が爆殺実行犯となった詩人、カリャーエフ(後者)と投獄後脱獄したステパン(前者)の間に巻き起こり、観客に深く考え込ませる。ここでこの2人に絡んで非常に大事なキャラ爆弾製造人のドーラが登場する。彼女はカリャーエフを愛しその愛は実存的であるが、カリャーエフの彼女に対する愛はより社会的・観念的である。役者陣は総数6名、内男性は1名のみ(作家役)、他は総て男性の役も女優が務める。実力派の演技人ばかりなので女性が内側に持っている男性性を上手に紡いで女優が男性を演じる違和感を感じさせない所は流石である。また今作上演会場となった六本木ストライプ スペースの特異な形状を上手に、効果的・象徴的に用いている点も、舞台美術・照明や音響効果の用い方と達者な役者陣とのコンビネーションを緻密にセンス良く組み合わせた演出と共に評価したい。中央上部から階段の段側を観客に見せて降りて来る踊り場を経て真反対方向に下る階段の背が下段に見える。この特異な構造が床面から立ち上がっているのが面白い。下手側壁にはモスクワの道路、通路が描かれた地図と地図上に大公らの写真、そして下手客席横にはロシア語の新聞等が貼られている。階段手前やや上手に丸テーブル、テーブル上に粗末なポットとカップ1つ、椅子。出捌けは上手奥の会場出入り口。ホリゾント側の袖。階段上部で見切れに成る場所。下手ホリゾントに接する一角にタイプライターとそれに向かい合うように置かれた椅子。縦長の姿見が数個それとなく散在している。
朗読ユニットさざなみ第二回日本公演in東京

朗読ユニットさざなみ第二回日本公演in東京

朗読ユニットさざなみ

金王八幡宮(東京都)

2022/06/19 (日) ~ 2022/06/26 (日)公演終了

実演鑑賞

満足度★★★★

この日(6/26)も前日にひき続き猛暑日という異常とも思える暑さの中を渋谷駅から渋谷警察署の横を通って金王八幡宮へと坂を上る。が、境内に入ると木陰も多く、日陰に入ると一気に涼しさを感じるように。交通音もほとんど聞こえず、風が心地よい。 
本殿に参詣した後、金王桜の前を通って、社務所脇の公演が行なわれる建物へ。着いたのが開演1時間近く前なので、ガラスの嵌まった引き戸は閉ざされている。で、その前で開場時間を待つ。が、開場時間になっても、扉は開かない。少し離れた位置にある受付らしきところに座っている女性はスマホをいじっている。しばらくして、私の後ろに並んでいた年配の女性がトイレに行きたいからと、引き戸を開けて受付に声を掛けたところ、受付しているから入ってもいいのだという。何という不親切さか。受付からだってガラス越しに並んでいるのが見えるはず。開場時間にちゃんとそれを伝えに来るか、開場時間になったら戸を開けて中に入るようにとの掲示くらいはしておくべきだろう。暑い中を並んでいる人間を尻目にスマホをいじっているとは…。熱中症で倒れる人間が出るかもしれないのに、きちんと心遣いできないようでは受付係の人間性を疑う。 

さて、中に入ると障子に面して前2列は座布団、その後ろにひじ掛けと背もたれのついた低い椅子、最後列はボックス型のスツールが並んでおり、私は椅子席の中央に。
開演を待つ間にピアノ曲が流れているが、会の趣旨からいえば二胡などの方が良かったのでは…。

(以下、ネタバレBOXにて…)

ネタバレBOX

定刻に障子が開かれると、縁側状の板廊下に几帳(きちょう)とボックス型のスツールが2組、左右に分けて置かれ、演者の中瀬古健が庭からガラス戸を開けて入って来て左側に、右手の廊下奥から夜ヒル子がギターとフルートを手に現われ右側に位置し、スツールに座って、開演となる。
上演時間は途中休憩10分を含めて1時間30分。 

最初は宮沢賢治作の「どんぐりと山猫」。朗読が始まった途端に中瀬古の口跡の鮮やかさと声の張りに驚く。以前ドガドガプラスやピープルシアターの舞台で観ていた時より格段に素晴らしい。中国での役者修行が効果をあげていることが窺い知れる。また役によって変える声色も見事という外はない。
どんぐりと山猫」が終わると、中瀬古から今回の公演の趣旨などが語られたが、中国に渡ってから日中が絡む内容となるとどうしても戦争に関係するものが多く、役者仲間の小林千絵と話し合って、戦争に関係のない朗読の会を始めたのだという。だが、コロナの影響で小林は中国を離れられず、逆に中瀬古は中国に戻れず、別々に活動を余儀なくされている由。なお、この日(26日)はほぼ同時刻に中国でも小林が朗読公演を行なっているとのことで、日中同時開催となったのだそうだ。
杜秋娘(佐藤春夫翻訳)「金縷曲~ただ若き日を惜め」は中国語と日本語で朗読し、最後に「茉莉花~ジャスミンの花」を中国語で歌う。なお、夜ヒル子は「どんぐりと山猫」ではフルートで、「金縷曲」ではギターで伴奏を付けていた。 

3話目は佐藤春夫「「の」の字の世界」。ここでは夜ヒル子が幼児のうたちゃんが発する「の」という言葉を様々な口調で挿入するのだが、たった一音なのにこうも表現ができるものかと感嘆。朗読後、夜ヒル子が自身の作詞・作曲による「「の」の字の世界」を歌唱。う~ん、初めて拝見したが、魅力的な女優さんだ。 

休憩後は中瀬古のみで太宰治「葉桜と魔笛」を、動きも加えての朗読(この話だけ、ドガドガプラス主宰の望月六郎が演出)。語り手である老女の声から、その老女が若い時の姉妹の声、妹に来た手紙を読む場面では若い女の声が手紙を書いた男の声に変貌するなど、声と若干の動きだけで(会場自体の雰囲気も相まって)物語世界を存分に感じさせ、惹き込まれてしまった。
NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-

NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-

『NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-』製作委員会

シアターGロッソ(東京都)

2022/07/01 (金) ~ 2022/07/10 (日)上演中

実演鑑賞

満足度★★★★★

5次元地球に移動させたとか、一つの魂を分け合っているとか、私には理解が追いつかない部分もありましたが、とにかくかっこいいステージです。音響や映像の演出に派手なアクションシーンも面白く、Gロッソはこういう物語のための劇場なのねと再認識しました。

『Drunk-ドランク-』

『Drunk-ドランク-』

singing dog

サンモールスタジオ(東京都)

2022/06/30 (木) ~ 2022/07/04 (月)公演終了

実演鑑賞

依存症は決して治ることはなく、AAなどで一生抑制していかなければならない。というのを吾妻ひでお先生のマンガなどで知りました。舞台では余り汚くできないというのはあるのかと思います。

私の恋人 beyond

私の恋人 beyond

オフィス3〇〇

本多劇場(東京都)

2022/06/30 (木) ~ 2022/07/10 (日)上演中

実演鑑賞

満足度★★★★★

皆さん好きな俳優さんなので生で見られ、歌を聴けただけで結構満足でした。内容はちょっとついて行けてないところもあったので、初演の映像をチェックして復習しようと思います。
でも、演技、歌、ダンス。とってもよかった。楽しい時間でした❗

このページのQRコードです。

拡大