現在の応募数102作品 (リストで見る)
81-100件 / 102件中
声たちの在る

声たちの在る

亜人間都市(東京都)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
亜人間都市は、早稲田大学の演劇サークル出身の黒木洋平が2015年に立ち上げた演劇ユニットです。 その場で消費されてしまうのではない、...
応募公演への意気込み
昨年、〈他者への旅路〉二部作と銘打ち、〈他者〉をテーマとした作品を作りました。その際、他者との対話にこそ演劇の本質があるのではないかと...
将来のビジョン
目下の目標は「集団」となること、そしてその先で「場所」を持つことです。 演劇は集団制作であり、一人ではできないことを集団の力を以って...
こことは

こことは

ぱぷりか(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
2014年に福名理穂が一人で旗揚げ。 主に会話劇を中心とし、どこか切なく、人との繋がりや虚無感を描く。 周りに溢れる「孤独なようで...
応募公演への意気込み
私は人と人との繋がりについて、よく考えることがあります。 仲が良かった友人が急に鬱陶しくなったり、大好きだった母親が気持ち悪く見...
将来のビジョン
自分の心が躍るものに挑戦していきたいです。 今は海外で公演を打ってみたいと漠然としていますが、考えております。 あと、私の家族...
おしり筋肉痛

おしり筋肉痛

大人の麦茶(東京都)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
2002年に旗揚げ。 主宰 塩田泰造の脚本演出による作品を上演。 優男(やさおとこ)の純情や 妙齢の女子のきらめきをモチーフ...
応募公演への意気込み
大人の麦茶は優しくてばかな男たちの劇団です。 優しくてばかな男たちが可愛くて手ごわい女優さんをお迎えして、 度し難い失言や失態を繰...
将来のビジョン
旗揚げからの劇団員は4名。いつの間にか身体にガタがきたおじさんになりましたが、勢いのある若手も入りました。年に一度は、けんかしたりばか...
「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十都市挨拶周りツアー♨いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~」

「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ~キャンピングカーで巡る真冬の東北二十都市挨拶周りツアー♨いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~」

劇団 短距離男道ミサイル(宮城県)

公演に携わっているメンバー:9人

団体紹介
2011年「震災後の仙台、そして日本を励ましたい、これからの復興に向け、自分たちに出来ることは何かないだろうか。」という呼び掛けから産...
応募公演への意気込み
劇団 短距離男道ミサイル結成五周年企画の締めくくりは、キャンピングカーで共同生活をしながら真冬の東北六県二十都市を大移動する弾丸ツアー...
将来のビジョン
5年後には仙台を拠点に3,000人動員できる団体になるべく、我々は活動を続けて行きます。 これまで我々を支えてくれたスタッフ、仲...
新しい生活の提案

新しい生活の提案

壱劇屋(大阪府)

公演に携わっているメンバー:15人

団体紹介
大阪と京都の狭間、枚方を拠点に活動する劇団。 身体表現を用いたパフォーマンスが物語進行において大きな役割を果たしており、コンテン...
応募公演への意気込み
「新しい生活の提案」という作品は、壱劇屋が【世にも奇妙なエンターテイメント】という今の創作スタイルを確立するに至ったターニングポイント...
将来のビジョン
「東京に行かないの?」と、聞かれる機会が増えました。 壱劇屋の主宰は、素面の状態で、「吉本新喜劇・宝塚歌劇団・劇団壱劇屋、になり...
逃げろ!お嬢さん

逃げろ!お嬢さん

colorchild(東京都)

公演に携わっているメンバー:8人

団体紹介
2016年color childは15周年を迎えました。記念公演として、東京芸術劇場シタアーウエストにて劇団の代表作である「八月の森へ...
応募公演への意気込み
本作品の初演の時は、20分間で物語を完結させる為、終始動き回る演出と、音楽や歌に合わせたストーリー展開というスピーディな作品だったが、...
将来のビジョン
劇団を商業的に成功させ、全国を回って、日本中の方々にみてかもらえる劇団になりたい。 映画よりドラマより、演劇のパワーが一番凄い事を伝...
PRISON

PRISON

劇団伍季風 ~monsoon~(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
舞台をはじめて観る人もそうでない人も楽しめる作品作りをモットーに結成。 ちょっとドキドキして、ちょっと切なくて、そして最後には心...
応募公演への意気込み
本気で遊んでる大人達を観て下さい!
将来のビジョン
劇団や、事務所の枠に囚われず、 毎公演、新しい事に挑戦します!
未亡人の一年

未亡人の一年

シンクロ少女(東京都)

公演に携わっているメンバー:8人

団体紹介
2004年に、日本映画学校映像学科在籍の名嘉友美が旗揚げ。以後全ての作品の脚本・演出を務める。 劇団員は、名嘉友美、泉政宏、横手慎太...
応募公演への意気込み
「未亡人の一年」は、2011年に王子小劇場にて初演を行っている。 いつか再演したいと温めていた脚本であり、今回ザ・スズナリでの公演を...
将来のビジョン
近年、夏の頃には「ダージリン急行」、冬の頃には「This is 30」という演目を再演、再再演として続けて公演を打っており、どこの地域...
マークドイエロー

マークドイエロー

もぴプロジェクト(東京都)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
「Entertain to Love」をスローガンに掲げて活動する日本の劇団。通称、もぷろ。 スローガンの通り、日常にありふれた...
応募公演への意気込み
『着想:ドグラ・マグラ』 もぴプロジェクトの母体は学生団体です。それがいつの間にか、演劇でご飯を食べたいと考え、劇団を旗揚げし、...
将来のビジョン
世界に通ずるJAPANの演劇を生み出すために、以下のビジョンとミッションを掲げている。 【ビジョン】現代演劇を日本のカルチャーに ...
場違いの一日前

場違いの一日前

電動夏子安置システム(東京都)

公演に携わっているメンバー:8人

団体紹介
2000年6月に結成。 明治大学演劇研究部にて6作品を執筆、うち数本を演出する主宰・竹田哲士を中心に、同部引退有志により発足。 ...
応募公演への意気込み
旗揚げ公演からしばらくは、 観に来て下さるお客様は同年代ばかりで問題ありませんでしたが、 次第にお客様の年齢層の幅がひろくなってき...
将来のビジョン
無数にある表現の中からコメディを取り上げている訳ですが、 そのコメディだって無数にスタイルと方法があります。 弊劇団は、少しひねく...
あるいは友をつどいて

あるいは友をつどいて

演劇ユニット ハツビロコウ(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
2015年、演劇企画集団THE・ガジラによる年間ワークショップで出会った俳優たちが発足した演劇企画ユニット。 『この時代と共に生きる...
応募公演への意気込み
今回応募した「あるいは友をつどいて」は、1974年にこの国で実際に起きた連続企業爆破テロ事件をモチーフに書かれた作品である。 全ての...
将来のビジョン
俳優の仕事を「待つこと」から、「行動すること」に変える― 『この時代と共に生きる俳優が、今一番気になることを、自らが主体となって発信...
志竜 shi-ryu

志竜 shi-ryu

INTEGRAL(福岡県)

公演に携わっているメンバー:9人

団体紹介
元劇男一世風靡に所属 その後ストリートパフォーマンスチーム世狼「ZERO」を旗揚げ。 現在はINTEGRALと称し、 よさこいIN...
応募公演への意気込み
第一回作品「海鴉」、第二回公演「志竜」共にイベントやよさこい祭り等で演舞している演目の日本初となる舞台化にチャレンジ! 独特の世界観...
将来のビジョン
舞台演劇や、その内容を様々な演舞に組み替え表現したり、一つの形に囚われないパフォーマンスを目指し、福岡から世界へと拡げたい。
みな兄弟∞

みな兄弟∞

劇団オンガクヤマ(東京都)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
人は社会に出て、経験を重ねるほど面白くなっていきます。社会と自分のかかわりの中で感じるストレスや喜び、人間臭さや人の弱点に触れ、社会で...
応募公演への意気込み
旗揚げから5年、第5回目という節目に相応しい公演を創作すべく取り組んでいます。本公演のテーマはAI(人工知能)です。今、流行りのように...
将来のビジョン
私たちは社会人劇団です。創作系の仕事をしている人を中心に劇団に迎えていますので、業務との兼ね合いなどで、時折、困難なこともあります。し...
青春の延長戦

青春の延長戦

冗談だからね。(東京都)

公演に携わっているメンバー:20人

団体紹介
顧問から上演許可を貰えず、公演中止に追い込まれた、腹いせに、結成。 大人にならざるを得ない現代に生きる、大人にも子どもにもなれな...
応募公演への意気込み
冗談だからね。第③回目となる本公演は、念願の、花まる学習会 王子小劇場での公演です。劇場の歴史の中で、冗談だからね。が最年少の利用団体...
将来のビジョン
これまで通りのフットワークの軽さとバイタリティ(なんのつてもない沖縄公演やベテラン演出家を招いての番外公演など)は活かしつつ、その熱量...
『あゆみ』『TATAMI』

『あゆみ』『TATAMI』

劇団しようよ(京都府)

公演に携わっているメンバー:13人

団体紹介
2011 年、作家・演出家の大原渉平と、ミュージシャンの吉見拓哉によって旗揚げ。物語性を重視した戯曲と、想像力を喚起して時空間を超える...
応募公演への意気込み
温泉に浸かって体に思いを巡らせるように。世界遺産を目の当たりにしてその姿に圧倒されるように。劇場に行くことで、そこに立ち上がる情景に観...
将来のビジョン
劇団しようよは、日本を代表する舞台芸術作品の創り手の一つとなりたいと考えている。これからも京都を本拠地に活動していくと同時に、どの地域...
シティⅢ

シティⅢ

sons wo:(東京都)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
sons wo:(さんず・うぉー)は、カゲヤマ気象台の演劇作品を発表するために2008年に設立された演劇プロジェクトです。 ディスト...
応募公演への意気込み
sons wo: は2015年より『シティ』シリーズを展開してきました。シリーズ三作目の今作はその最終章です。それぞれ「過去」「現在」...
将来のビジョン
作品をより広く人々に届けたいと考えます。現在のsons wo: はカゲヤマ気象台の個人的な考え、アイディアや問題意識による部分がかなり...
赤い金魚と鈴木さん~そして、飯島くんはいなくなった~

赤い金魚と鈴木さん~そして、飯島くんはいなくなった~

九十九ジャンクション(東京都)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
 演劇集団円の大竹周作と原田大輔のユニット。  各セクションに一切の制限を持たず、演劇界のみならず、あらゆる分野からの参加により、新...
応募公演への意気込み
 少年法の改正を題材にした土屋理敬・作『そして、飯島くんしかいなくなった』は、演劇集団円のアトリエ公演として2000年に上演され、のち...
将来のビジョン
 主催2人は新劇と呼ばれる劇団に所属する俳優です。ですが、これまでの演劇が辿ってきた歴史と、演劇の新しい可能性を融合させながら、新劇も...
第24次 笑の内閣『日・韓・米・春のツレウヨまつり』

第24次 笑の内閣『日・韓・米・春のツレウヨまつり』

笑の内閣(京都府)

公演に携わっているメンバー:13人

団体紹介
2005年、代表・脚本家・演出を勤める高間響が中心となって旗揚げされた劇団で、京都を中心に活動している。  劇団として実寸大リングを...
応募公演への意気込み
今公演は、準グランプリをとった「ツレがウヨになりまして」の再演である。しかし、ただの再演では、応募する意味がない。  まず目玉1...
将来のビジョン
 将来のビジョンは色々あるが、今回はこの「ツレがウヨになりまして」というコンテンツをさらにどう育てていくかに絞りたい。昨年は、これで韓...
LALL HOSTEL

LALL HOSTEL

The Four of Mats(東京都)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
2014年に大部恭平を中心に結成。​リアリティを重視したシチュエーションコメディを主な作風とする。団体として年1〜2回の舞台公演を中心...
応募公演への意気込み
作演出の大部です。 今回、The Four of Matsにとって5本目の公演で、僕が脚本をやる作品としては4本目です。そして団体と...
将来のビジョン
・2年以内に本作品を再演する。 ・シチュエーションコメディを追求し、地方自治体と手を組み実在の地域を舞台にする作品づくりをする。 ...
「緑のオウム亭ー1幕のグロテスク劇ー」

「緑のオウム亭ー1幕のグロテスク劇ー」

雷ストレンジャーズ(東京都)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
2011年に翻訳古典劇を、作家の意図を細やかに解釈しつつ、現代の日本でいかに上演するかを大切に丁寧に作品作りをするユニットとして始動。...
応募公演への意気込み
17名の出演者で1時半弱の作品という雷ストレンジャーズ初の試みです。 フランス革命時のパリの怪しげな飲み屋をウィーン世紀末に生きたシ...
将来のビジョン
日本人が古典作品をこのように解釈してこのように表現しているという事を 他の国の人々と共有できるよう世界に発信出来る作品づくりをめざす。

このページのQRコードです。

拡大