みな兄弟∞ 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

みな兄弟∞

劇団オンガクヤマ(東京都)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
人は社会に出て、経験を重ねるほど面白くなっていきます。社会と自分のかかわりの中で感じるストレスや喜び、人間臭さや人の弱点に触れ、社会で経験を積むほど「人」というものがよく見えてくるからだと思います。
劇団オンガクヤマは、社会とかかわりを持ちながら、創作的な仕事をしているメンバーが中心になり結成されました。日々ものづくりをしながら、社会とかかわる中で得た経験を題材にして、その裏側にある人の本質や不完全さに光をあてて、リアルな日常の営みを切り取って描いていきます。

作品のテーマは生々しい人の時間、悩みと喜びと少し座りの悪い関係。そんなものと向き合いながら、でも、ひたむきに歩んでいく人の姿、キャラクターを描き出していくことを大切にしています。
応募公演への意気込み
旗揚げから5年、第5回目という節目に相応しい公演を創作すべく取り組んでいます。本公演のテーマはAI(人工知能)です。今、流行りのようにAIについてのノイズが高まっていますが、この公演を想起したのは、世界を変える天才といわれている開発者にお話しを伺った時に感じた、価値観に対する疑問からです。これまで、たったひとりの天才が世界を変えてきた歴史があります。そして、これからの未来は、その天才にゆだねられています。私たちはそんなこととはつゆ知らず、安穏と生きて、気が付いた時には、その天才の価値観に基づいて世界が変わっているわけです。
人工知能による産業革命は、蒸気機関が誕生するというような生易しいものではありません。エンタメ性ばかりが先行しますが、本質は、私たち人間のアイデンティティが明確に問われる人類の節目です。人工知能の世界である種、宗教のように開発が進められ、彼らの価値観によって世界が決められます。すでにSFではなくなっている。そんな世界に生きている私たちという感覚を、少しでも皆さんにお届けできればと思っています。
将来のビジョン
私たちは社会人劇団です。創作系の仕事をしている人を中心に劇団に迎えていますので、業務との兼ね合いなどで、時折、困難なこともあります。しかし、私たちの取り組みは、新しい演劇の楽しみ方や可能性を広げていけると信じています。
仕事で出会う興味深い人に声をかけてみると、少なからず舞台に立ちたい、制作に関わりたいと言います。でも、表現はしたいが、舞台は無理という前提で考えています。私たちは、このような人に、演劇に関わることの価値を感じてもらい、人生を少しでも豊かにできればと思っています。表現したい人の気持ちを受け取り、価値を醸成し、作品に昇華していくお手伝いをしていければと思っています。
演劇の世界は、修行の世界だからこそ価値を生み出してきました。ですので、このようなアプローチは認められないのかも知れません。しかし、私たちは、演劇をもっと多くの悩める人のために解放し、自己実現の場として広げ、そして、その人たちを媒介にして、今まで演劇に触れていなかった人々に、新しい演劇の楽しみ方、接点をつくっていきたいと考えています。
そして、その出発点として、なによりも作品自体が評価の場にさらされるべきだと考え、第5回の節目の本公演からチャレンジをはじめようと考えています。

公演に携わっているメンバー(5)

191678
jaja
役者・俳優

「みな兄弟∞」に携わっているメンバーです。
191670
青木志保
役者・俳優

「みな兄弟∞」に出演します! ぜひ観に来てくださいね!
182413
フジモヤン
役者・俳優

「みな兄弟∞」に携わっているメンバーです。 よろしくお願いします!
173740
ひらいし
制作

ぜひお越し下さいませ!
159495
AKONKN
役者・俳優 脚本 演出

今回がオンガクヤマの第5回公演です。よろしくお願いします!
AD
AD

このページのQRコードです。

拡大