カイの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 49件中
鬼泪 〜激情編〜

鬼泪 〜激情編〜

カプセル兵団

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2017/03/04 (土) ~ 2017/03/12 (日)公演終了

満足度★★★★

ひさしぶりのカプセルさん観劇。

導入のOPは、個人的にツボ。
本筋はかなり面白く、見応えも充分あったが、
お客さんの集中力を考慮すると、
2時間以内に抑えて欲しかった気がする。

ただ、それを差し引いても
観に行って4000円払っても損はない
良いお芝居でした。

あ、観に行くなら(見る側の)体力がある
昼がオススメです。

ネタバレBOX

初演を知らないが、
ストーリーはかなり面白い。

鬼が、見た目だけで人から忌み嫌われ。
実のところ、鬼の性根が優しく、
人と一緒にいたい。

そんな心優しい鬼の理想とは裏腹に。
隠された野望とは…

気になる方は劇場へ。

以下雑感。
何が悪で、何が善か。特に311以降、本当の悪とは何かある種、人間の固定概念や社会通念に対して、問題(ドラマ、映画、演劇等)を通じて投げかける作品が増えた気がする。
だから何と言われると困るけど。

見終わった考えさせられる作品が好きな人は、
オススメです。
黒い森の赤い乙女 re=birth

黒い森の赤い乙女 re=birth

東京パノラマシアター

あうるすぽっと(東京都)

2015/04/16 (木) ~ 2015/04/19 (日)公演終了

満足度★★★★

女性向けかも。
パノラマさんは初見。全キャストが女性で構成されており、赤ずきんの新解釈についての考察も興味深いものがある。ただ、僕が男性であるという点で、いささか感情移入できない部分が多くあった気がする。
一緒に来ていた友人の女性は大変共感していたようなので、女性には大変共感を得やすい作品になっているかなと。

ひとりでみるより友達と一緒に観るほうがおすすめです。
今週末までやってるので、興味のある方はぜひ。

星3ですが、今後に期待を込めて4。

ネタバレBOX

ネタバレ。要注意。


赤ずきんを独自の視点と考察で、80分休憩なしのダンスが展開していく。
主宰の方の考察は、パンフレットに詳しく書かれているのでここでは省きます。

ダンスパートの演出・構成は、素晴らしい。
あと、全体的に色を意識して作りこんでるのは必見です。
時間を感じずに最後まで見れたのは、お見事。


個人的に気になったのは、
前半のストーリーテリングがちょっと微妙だったのと、
ラストに向かって、いきなりユーミンはちょっと選曲が気になった。

赤ずきんの文章を引用するのは、別に気にしないんだけど、なんか予想よりセリフというか、そんなにしゃべる必要あるかなー、と思ってしまった。

誰でもある程度は知ってるという題材だったので、あらすじを淡々と言われるよりも、もう少し言うポイントを絞った方が観やすかった、気がする。


初見ということもあって、パノラマさんはどういう選曲なのかはさっぱりですが、今回の作品の前半は音楽に意味はあまりないものが多かったように感じます。どっちかというと世界観を壊さないように雰囲気重視という感じ。

そのまま最後までいっても良かったのではとですが、まさかのユーミン。

ここは意見の分かれそうなとこなので、控えますが、
んー、そのままラストまで突っ切ってくれたほうが僕は好きだったなぁ。



スタンス

スタンス

梅棒

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2012/10/17 (水) ~ 2012/10/21 (日)公演終了

満足度★★★★

ムーブメントを起こせるか?
満を持してというか、待ちに待っていた団体が初公演を行なったので観てきた。
やっぱり梅棒は、わかりやすい・楽しい・驚きの3拍子が揃っている。
個人的に、梅棒をずっと観ていた一ファンとしては、やや物足りなさを感じるかも。ただ、、ダンスを知らないでも初めて観る方にとっては、大好きになってくれる事は、間違いないと断言できるので、

映画より臨場感があり、
お芝居よりわかりやすい
ダンスよりココロに響く

そんな熱い集団です。

曼荼羅の宇宙

曼荼羅の宇宙

森山開次

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2012/10/17 (水) ~ 2012/10/21 (日)公演終了

満足度★★★★

Don’t think Feel。
ダンスを観たことない人にとって、障害となることの一つが言葉で「理解しがたいから」だと思う。コンテンポラリーダンスはその最たるというものかもしれない。

ただ、それこそがダンスの魅力だと僕は思う。
言葉で理解するのではなく、自分の感性で感じるもの。

開次さんは「宇宙」という壮大なテーマをソロで挑むその全てを理解することは難しかったけれど、観終わった後に自分の中に不思議な充足感で満たされる事はお約束する。ぜひ、観て欲しい作品。

葡萄酒いろのミストラル

葡萄酒いろのミストラル

シアターキューブリック

ザ・ポケット(東京都)

2012/05/23 (水) ~ 2012/05/27 (日)公演終了

満足度★★★★

絵本のように。
今回の作品は、宮沢賢治の魅力をふんだんに、散りばめたファンタジーです。
キューブリックと言えば「誰ガタメノ剣」のようにエンターテイメント要素の強い劇団のイメージが強いが、それを期待している方は、肩透かしを食うだろう。

ただ、ジャンルにとらわれず作・演出を務める緑川さんが、ファンタジックに、そして元気を与えてくれるというのはキューブリックなのだと認識を改めると、キューブリックの新しい一面として捉えることは容易だろう。

次はどんな切り口で観客を魅了してくれるのか、大いに期待したい。

LIVE ACT『青の祓魔師』~魔神の落胤~

LIVE ACT『青の祓魔師』~魔神の落胤~

LIVE ACT「青の祓魔師」製作委員会

日本青年館・大ホール(東京都)

2012/05/11 (金) ~ 2012/05/17 (木)公演終了

満足度★★★★★

原作を知らないけれど。
凄く愉しかった!2階席から見てたから正直表情は見えなかったけど、
文句なしに楽しめたのは嬉しい。
いや、それにしても平日の夜なのに9割近く埋まっててびっくりww
ほとんどが女性で、しかも半数近くは学生だったのが驚いたなぁ・・。

ネタバレBOX

※セリフはうろ覚えですw

メフィストの語りから入る、オープニング。

物語は、
世界で唯一『聖騎士』の称号を持つ、藤本獅郎に
サタンの落し子として生まれた二人の子供
を殺すように命じられた、ところから始まる。

しかし、獅郎は
『俺が立派な人間に育ててみせる』と宣言。
『では、賭けをしましょう』メフィストは、そう持ちかける。


月日は流れ-。

『燐!お前は何篇言ったら気が済むんだ。とっとと言って謝ってこい!』

奥村燐、高校生。出来の悪い双子の兄。
目標もなくふらふらとしている生活を過ごしている。

『雪男、ここ手当してくれ』

奥村雪男、高校生。出来の良い弟w
医者を目指し、勉強している。

この時、既にエクソシストとして竜騎士・医工騎士の称号を持っているが、
子供の頃から、父・獅郎と一緒に悪魔祓いについて回っていたため、
気がつけば、史上最年少、13歳でエクソシストになる。

物心着く頃には悪魔が見え、
幼少時には自分が悪魔であることを知っていた。
そんな彼が兄を守る為にエクソシストの道を進んでいたのは、
この時、燐は知る由もなかった。

(中略w)

獅郎がサタンの手によって亡くなる直前。

『これを・・お前にあずけよう』
『これは?』
『降魔剣。お前の中に眠るサタンの力を封じてくれる。だが、決して抜くな・・いいな』
『ジジイー!!』

そして、燐が選んだ決断とは。
サヨナラのかわりに

サヨナラのかわりに

えにし

参宮橋TRANCE MISSION(東京都)

2012/04/20 (金) ~ 2012/04/22 (日)公演終了

満足度★★★★

それでも、生きていく。
金曜夜、満席の回。80分はあっという間だった。
終演後、気がついたら涙が出ていた。

感想がうまくまとめられないが、観る機会があるなら観て欲しい。
そう純粋に思える一作。席の都合で見えない部分が結構あったので★4。

ネタバレBOX

酔っ払って帰ってくる、オヤジ。
それに呆れて「今度こそ殺してやる」が口癖になっている、母。

「はいはい」
そんな日常に慣れてしまった、俺。高校3年生だ。
大会前の練習で毎日朝から晩までバスケの練習に明け暮れている。

もちろん、朝飯なんか食べる余裕もない。

「スポーツマンは体が資本だぞ」と言いつつ、
親父づらしながら俺に1万円を渡す、オヤジ。

「ただいまー」

そんなある日ー、彼が目にした光景とは。
ついそこまで

ついそこまで

C/Ompany

横浜関内ホール(神奈川県)

2012/02/10 (金) ~ 2012/02/12 (日)公演終了

満足度★★★

遠いようで近い
内容は正直よくわかりませんでしたがw
コンタクトインプロをベースにしたコンテなのかなと。
時々コンタクトを入れる団体はしょっちゅう見かけますが、
ここまでガッツリしかも、全体的に普段やらないような動きのものばかりw
全体の8割方コンタクトで収まっていたのは初めて拝見して。
色々衝撃でした。終演後の体験WSに参加してみたら結構楽しくて。
コンタクト・・・やってみようかなぁ。

ニンギョヒメ

ニンギョヒメ

ソラリネ。

上野ストアハウス(東京都)

2012/01/10 (火) ~ 2012/01/15 (日)公演終了

満足度★★★

新しい女形スターの誕生?
チラシタイトルからは想像出来るとおり人魚姫のお話なのだが(詳しくはネタバレ参照)、このお芝居の肝は、いしだ壱成さんが演じる女性がひときわ目を惹く。自分自身いしだ壱成さんを知らなかったのだが、どうやら女性役は今回が初めてなようで。これを見に来る一見の価値は充分にある。
ただまぁ、劇場は迷いやすいので時間にはゆとりを持つことをオススメしますが。

ネタバレBOX

「空」と「鈴」のダブルキャスト。自分が観たのは空ですよ。

人魚姫。

ある日、人間に恋をし、薬を飲んで人間になるも、声を失ってしまう。
そんな誰もがしっているおとぎ話。

これはその後を描いてある。

ここは、海の底。
誰も寄り付かない深い海の底に、彼女、西の魔女は居る。
喋ることが苦手なのか手話でしか話せない。

そんな彼女の下に、ある日。
人間に恋をしてしまった、若い人魚がやってくる。

「あたしに教えてください」
人魚は魔女に懇願した。

そして―。



この物語の見どころは、何といっても西の魔女を演じるいしだ壱成さんの演技に注目です。もちろんストーリー自体は面白いですが、2時間、桟敷席は辛かった・・。ので、☆3つ。
興す人々

興す人々

劇団熱血天使

小劇場てあとるらぽう(東京都)

2011/09/14 (水) ~ 2011/09/19 (月)公演終了

満足度★★★

こういう演劇もあり
端的に言えば『お芝居としては物足りないけど、わかりやすい啓発本を読んでいる』という感じでしょうか。観終わったあとに、仕事俺も頑張ろうという気になりましたし。
昔の偉人がキャラクターなだけあって、金言が沢山あって、なかなか聞いてて為になりますね。でも、お芝居としてはちょっと物足りなさを感じました。
うーん、次回に期待。

ネタバレBOX

ダンスシーンが今回はちょっと多く感じたのが残念・・。確か9シーン位あったかな?熱血天使さんのダンスシーンは基本的に「時代を超える」時に演出上ムービングを使うんですが、7回目辺りかな・・。ダンス→暗転→さっきと同じ時代

とかになると
え、そこは要らなかったのではww
と思ってしまったり。


うーん・・いいとこ3、4回で良かったか?
素敵なダンスだっただけに、次回に期待。
美しの水

美しの水

AND ENDLESS

THEATRE1010(東京都)

2011/08/20 (土) ~ 2011/09/04 (日)公演終了

満足度★★★★

スタイリッシュに。
実はこれで美し本編を見るのは3回目になります。
一度目は、2002年。二度目は2006年。そして今回はREDを最初に観ました。
歴史の流れ的にはWhite→Blue→Redですが、すでに記憶に刻まれていたので意外にもRedから観て全然問題なかったです。

中身を知っているし、演出もさほど変わらないから飽きるかと思って不安だったんですが、場転がシンプルになっていて、今までの中で一番見やすい公演に仕上がっていました。
休憩10分で3時間半の長丁場ですが、観る価値は充分にあると思います。
まだお席はあるみたいなので、興味ある方は是非どうぞー。

三千世界の彼方

三千世界の彼方

劇団熱血天使

d-倉庫(東京都)

2011/04/14 (木) ~ 2011/04/18 (月)公演終了

満足度★★★★

開始5分で。
引き込まれてしまいました。

余震のこととか、放射線のこととか。なんだか芝居前に色々考えてたら、集中できないんじゃないかと思っていたんですが。

オリジナル曲を今回の公演のために作成、それを劇中で歌うんですが、美声に惹かれ気がついたら作品にのめりこみ、地震の事を忘れていました
日曜日まで日暮里でやっているので良かったら是非。

今後も楽しみな劇団です。

新撰組

新撰組

ショーGEKI

本多劇場(東京都)

2011/03/24 (木) ~ 2011/03/29 (火)公演終了

満足度★★★

死んだらあきまへん
結構ガツンときました。震災があってなんか色々考えさせられたりしてたんですが。行って元気と笑顔がもらえたのでよかったなと。
お客さんの入りとか勝手に心配してたんですが、凄い沢山いて本当にびっくり。元気と笑顔がもらいたい方は、当日券があるらしいので劇場にどうぞ。

お芝居の内容については、タイトル通りなのでw

ネタバレBOX

『死んだらあきまへん』

新撰組の通っている島原の芸伎衆は、言った。

『尊皇攘夷とか志士とか新撰組とか、男はすぐに自分勝手に死にたがる。
だから私ら女の正義は、死んだらあきまへん。』


確かこんな感じのセリフw

結構がつんときました。

お龍かっこよかったなー。
テノヒラノ鎮魂華

テノヒラノ鎮魂華

劇団生命座

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2011/02/03 (木) ~ 2011/02/08 (火)公演終了

満足度★★★★

生命の尊さ。
2011年一発目の観劇。
実は、こういう戦時中の話を使うのは正直好きではない。色んな劇団が色んな角度から戦争の話を描く事があるが、当り外れが激しく、外れが結構多い為、観るのを避けていた。ただ、前回観た時に、とても心揺さぶられたので、今回も期待して観に行ったら。

感動のあまり、涙が溜まってしまった・・。

あー・・、でも椅子は疲れたかも。
今夜が楽日なので、良かったら是非。

ネタバレBOX

エンディング曲は秀逸。
protest

protest

劇団熱血天使

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2009/12/18 (金) ~ 2009/12/22 (火)公演終了

満足度★★★★

チラシからは
あまり魅力を感じないものの、作品自体はとても面白い力を持っていた。
掛け合いの間も中でも、ストーリーの中で生まれてくる人間関係、お互いの立場。そこからくる、ロジックの応酬もお客を引き込ませる力がある。
非常に面白い。良作。

ネタバレBOX

せっかく良い作品なのに、パイプ椅子だと集中が切れやすいので、もっといい会場でやったほうが絶対良い。
華々しき一族/お婿さんの学校

華々しき一族/お婿さんの学校

ハイリンド

赤坂RED/THEATER(東京都)

2009/11/18 (水) ~ 2009/11/23 (月)公演終了

満足度★★★★

想像力をかき立てられる。
初見だけど最後まで楽しめた。古典に対するイメージみたいなものを払拭させてくれた、いい作品でした。これを機に、少し古典を読んでみようと思う。
また次を観てみたい。

GHOST SEED ~ゴースト シード~ (再演)

GHOST SEED ~ゴースト シード~ (再演)

カプセル兵団

ラゾーナ川崎プラザソル(神奈川県)

2009/11/04 (水) ~ 2009/11/08 (日)公演終了

満足度★★★

これぐらいが。
前作は観ていないが、SEや風景描写などは、役者自身が行うパワーマイムは健在。個人的には、行間を自分で想像するのが好きなので、お客さんに優しい芝居は、あまり好きではないのだが、とても観やすかった。

パワーマイムは相変わらずだったけど、くどくなりすぎないぐらいで、非常に観やすかった。なるほど、コレぐらいだったらありなのかと自分に気づく。

ネタバレBOX

ストーリーが戦闘モノではないので、パワーマイムがくどくない程度に全体にちりばめられていた。

ただ、ああいう身内ネタはやらない方が良かったよなー。
アレのせいで作品の評価が下がったのは確実だったな・・。
『昼間流星群』

『昼間流星群』

8割世界【19日20日、愛媛公演!!】

ザ・ポケット(東京都)

2009/11/05 (木) ~ 2009/11/08 (日)公演終了

満足度★★★★

始まりは
8割世界はこれで二回目になるが、今回もワンシチュエーションコメディ。
大方の予想をいい意味で裏切られ、作品に集中できたのはとても嬉しかった。

ネタバレBOX

ワンシチュエーションコメディは、いかにお客の集中力を切らさない構成とストーリー展開にするかが、鍵だ。そういう意味ではとても個性的な役者が揃っていて、ストーリーに色付けをしていた。

ただ、個人的には本が面白いだけに、やや演出が物足りない感じをした。
あ、終わりと始まりの流れ星は好きだけど。


次回に期待。
白キ肌ノケモノ【満員御礼!次回は三月!】公演写真up中!

白キ肌ノケモノ【満員御礼!次回は三月!】公演写真up中!

ACTOR’S TRASH ASSH

笹塚ファクトリー(東京都)

2009/11/14 (土) ~ 2009/11/15 (日)公演終了

満足度★★★★

初見だけど。
かなり面白かったです。キャストに加えて、ストーリとか構成が個人的にはツボでした。次回も期待。

ネタバレBOX

無理のないストーリー構成と展開。そんでもって、チラシをみて一見若そうな子が多かったものの、キャスティングが◎

おかげで、無理なく舞台に集中できました。

大逃亡

大逃亡

ショーGEKI

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2009/11/11 (水) ~ 2009/11/15 (日)公演終了

満足度★★★

途中からだけど・・
30分ほど見逃したものの、結構楽しめる展開でした。
10周年を飾るに相応しい見応え十分の作品。

途中からなので、評価は控えめにしてありますw

このページのQRコードです。

拡大