演劇

シアターキューブリック Ver.23

葡萄酒いろのミストラル

0 お気に入りチラシにする

演劇

シアターキューブリック Ver.23

葡萄酒いろのミストラル

シアターキューブリック

ザ・ポケット(東京都)

2012/05/23 (水) ~ 2012/05/27 (日) 公演終了

上演時間:

シアターキューブリックが
爽やかな5月の風にのってお届けするのは、
作・演出である緑川憲仁が敬愛する作家・宮沢賢治の魅力を
星のようにちりばめた、愛と勇気の冒険ファンタジー!

様々な活動を経て約1年ぶりの本公演で挑む作品は、
過去「もっともキューブリックらしい」といわれる劇団の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/05/23 (水) ~ 2012/05/27 (日)
劇場 ザ・ポケット
出演 市場法子、谷口礼子、片山耀将、伊藤十楽成、千田剛士、松本誠、茂久田恵、大沼優記、山崎雅志[ホチキス]、小叉ぴろこ[7millions-ナナミリオンズ-]、たなか智保[劇団阿佐ヶ谷南南京小僧]、伊禮亜美[劇団fool]、園山ことえ[スーパーグラップラー]
脚本 緑川憲仁
演出 緑川憲仁
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2012/04/14
大人 4000円
中人(中学生以上の学生) 3000円 ※要学生証
小人(小学生) 2000円

5/24(木) ☆14:00  
5/25(金) ☆14:00  
☆の回は「宮沢賢治プラネタリウム」から作品がはじまる特別バージョン。

※受付開始・開場は開演の45分前。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。



サイト

http://qublic.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 シアターキューブリックが
爽やかな5月の風にのってお届けするのは、
作・演出である緑川憲仁が敬愛する作家・宮沢賢治の魅力を
星のようにちりばめた、愛と勇気の冒険ファンタジー!

様々な活動を経て約1年ぶりの本公演で挑む作品は、
過去「もっともキューブリックらしい」といわれる劇団の代表作。

きっとあなたは東北を旅したくなる。
自分の中の忘れていた「ふるさと」を探しに。

今だからこそ観て欲しい、"明日が楽しみになる"絆の物語。


【ものがたり】

昭和23年春。戦後復興で活気づく東京の片隅に、
家の外へ一歩も出られない引っ込み思案の雌犬「かりん」がいた。
飼い主の少年「ユウキ」は、情けなく思いながらも、
自分のそばを離れられないかりんを可愛く思っていた。
ある日、空から舞い降りてきたたんぽぽの綿毛「しずく」が、
かりんをからかう。
しずくに誘われ、おそるおそる
野良犬の溜まり場へと足を踏み入れるかりん。
かりんは、怖さの先にある未知の世界の楽しさを知り、
出会った犬たちとの交わりを通じて、
まだ見ぬ自分がいることに気づいてゆく。
そして、見上げた雄大な夜空に、
眠っていた記憶が星のように光を放ち始める──。

その他注意事項
スタッフ 舞台監督 矢島健
舞台美術 横尾友広
照明 森規幸(balance,inc.DESIGN)
音響 田上篤志(atSound)
振付 森川次朗
ヘアメイク Limo/守屋悠
衣裳 パンダ舎
宣伝美術 武田和香
イラスト なかむらしんいちろう
宣伝写真・舞台写真 宮内敏行
WEB 岡下明宏
映像記録 築田真由美/笠原梨恵
制作 柴崎貴子/青木衿人
制作プランナー 坂上裕美(AsPLUS)
カンパニーマネージャー 漢那悦子

[情報提供] 2012/03/04 00:28 by シバサキ

[最終更新] 2012/07/27 11:55 by じゃこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー13

aoki

aoki(0)

制作として参加しています。観終わったあと『旅』したくな...

耀将

耀将(0)

旅、人生、生きる、二時間の時間旅行に、共に。

松本 誠

松本 誠(0)

役者・俳優

シアターキューブリックの世界観をどうぞ堪能してください☆

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大