演劇

グリーンフェスタ2011参加作品

テノヒラノ鎮魂華

デザイン:大出 剛史

0 お気に入りチラシにする

演劇

グリーンフェスタ2011参加作品

テノヒラノ鎮魂華

劇団生命座

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2011/02/03 (木) ~ 2011/02/08 (火) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

テーマは、太平洋戦争末期の特攻隊と、現代をリンクさせた異色のオリジナル新作です。
当時の「死ぬ事が生きた証」という理念を現代人への強いメッセージを込めて描きます。

どうぞご期待下さい。

【開演日時】
2011年2月
3日(木)19時★
4日(金)19時
5日(土)14時/...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/02/03 (木) ~ 2011/02/08 (火)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 小池秀典、佐藤考哲、川田歩、角昌太郎、下原章、与田智史(WASE)、松原利晃、中川ゆき絵、あべそういち、座喜味直子(おとなちゃれんじ)、渕岡恵◆、本田陽子◇、よしかわさちこ、松永明日香、竹原賢、中村孝、宮下基、鈴木駿也、徳本匡志(劇団グッドアクシデント)、下雅意ミエ、指寿川妙子、工藤一学、佐藤弘幸、鷹青由加子、他、※◆・◇は、Wキャスト
脚本 鷹青由加子
演出 鷹青由加子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2010/12/01
前売り2,700円(日時指定・全席自由)、当日3,000円(前売り・当日とも一部平日割引2,500円あり)
サイト

http://www.seimeiza.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 テーマは、太平洋戦争末期の特攻隊と、現代をリンクさせた異色のオリジナル新作です。
当時の「死ぬ事が生きた証」という理念を現代人への強いメッセージを込めて描きます。

どうぞご期待下さい。

【開演日時】
2011年2月
3日(木)19時★
4日(金)19時
5日(土)14時/19時
6日(日)12時/15時30分/19時
7日(月)19時★
8日(火)13時★/18時★
※★の回は平日割引につき前売・当日とも2,500円。
(全10ステージ。開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。未就学児入場不可)

【物語】
~21世紀、科学が急速に進歩する中、「命」に対する感覚が麻痺し始めた現代では凶悪事件が増加。国家機密特殊工作員が試みた奇妙で危険な対策とは?~特攻隊をテーマにした「異色」のオリジナル作
お待たせしました、この冬、生命座の熱いメッセージであなたの心を震わせます! 必見!


【お問い合わせ・チケット取り扱い】
生命座事務局
(※事務局でのチケット取り扱いは、2/1まで。日時指定のため、前売り完売の際はご容赦下さい)
メール  seimeiza_abox4@ybb.ne.jp
電話/ファックス 048-593-0204
ウェブサイト http://www.seimeiza.net/

インターネットテレビ・ちゃんねるロゴスさんの2月1日配信の演劇番組「shibai~平成劇団探訪記~」に劇団生命座が出演!
●主宰・鷹青由加子へのインタビユー●所属メンバー募集●グリーンフェスタ参加作品『テノヒラノ鎮魂華』の宣伝●番組ナビゲーターの女子高生が生命座の芝居を体験●ナビゲーターさんが『テノヒラノ鎮魂華』通し稽古を観ての感想(ネタバレなし)
などの番組内容です!ぜひご覧下さい♪
http://channel-logos.net/modules/program/index.php?id=3#cl00008
その他注意事項
スタッフ 作・演出:鷹青 由加子
美術・舞台監督:阿部 けん
音響プラン・音響編集:佐藤 弘幸
照明・音響操作:(株)テイク
衣装・メイク:渕岡恵・中川ゆき絵・原萌・鈴木アミ
演出助手:清水 敦夫
制作:生命座スタッフ

[情報提供] 2010/02/24 14:43 by スミ ショウタロウ

[最終更新] 2011/02/18 00:37 by たこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー8

ようこ

ようこ(0)

初回から一回おきに出てます。 出てない回も一瞬出てます。

カワタ

カワタ(0)

女学生してます!

与田智史

与田智史(0)

生命座初参加です!! 何か感じていただければと思います。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大