最新の観てきた!クチコミ一覧

201-220件 / 161312件中
ゆうめい『姿』

ゆうめい『姿』

ゆうめい

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★

昔観た、ゆうめいの「弟兄」は、個人的にその年のベスト作品だった。今回の「姿」は、アザーサイドオブ「弟兄」というか、主宰の父親がゆうめいの演劇に出演した「あか」に「弟兄」の世界を足した感じ。
ハードなイジメを描いた「弟兄」の世界からようやく家に帰ったら家庭でもハードコアな夫婦喧嘩が行わているという、ちょっとした地獄の世界。

ネタバレBOX

いじめを受けたり夫婦喧嘩が絶えなかったりというのは私自身の中高校生時代とも重なり、お母さん役の人の無神経な圧と怒鳴り声があまりにも迫真だったため、観劇中に胸が苦しくなったり劇場の外に出たくなったりした。
リアルと演劇の狭間を上手に縫い上げた素晴らしい作品だったとは思うけど、過去にいじめや両親の喧嘩を何度も見せられたことがあり、共感性の高い人には結構辛いお芝居かもしれない。
「弟兄」に比べ、今回は自殺した友達のことがさらっと描かれていたので、より一層、亡くなった友達のことや友を失った高校生の苦悩に想いを馳せた。
ホテル・ミラクル7

ホテル・ミラクル7

feblaboプロデュース

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2019/10/10 (木) 20:00

165分。5分間休憩含む。

ネタバレBOX

後日投稿。
ホテル・ミラクル7

ホテル・ミラクル7

feblaboプロデュース

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★★

良い脚本と演出でミラクルの夜を楽しめました。
これをたすいちややみあがりでやったらどうなるか
と思ってみてました。凄い
才能と努力の賜物ですね。

ゆうめい『姿』

ゆうめい『姿』

ゆうめい

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★

下北沢演劇祭いらい久々2度目のゆうめいat三鷹。情報ゼロ・期待せずの初観劇は終ってみれば面白く、作者の分身である男が体現する被虐を若い俳優の持てるエネルギーがギリギリ昇華するも、昇華より被虐の事実性(ドキュメンタリー性)に利があった、という記憶。私小説的舞台だけにネタの枯渇を心配したが(勝手な心配だが)、その後も公演を打ち、今回の三鷹公演では、やはり被虐の体験告白的要素をベースにしながら、独特な舞台を作った。
体験に基づく事実性が滲む舞台と言えば、例えばハイバイがそう。これと守備範囲は異なるが、確かに現代性があり、ウェルメイドでなく痛みに向き合わせる舞台にこだわろうとする作り手の意思を感じる所あり、舞台が提供するものを素朴に楽しんだ。
今回足を運んだ決め手は俳優陣だったが(最近俳優で観劇を決める事がしばしばある)、期待にたがわず「独特」の劇世界を支えていた。

ホォル

ホォル

ガラ劇

ウエストエンドスタジオ(東京都)

2019/10/09 (水) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★★

Aチーム観劇。相変わらず素晴らしい。言葉遊びと台詞回し、空間の使い方と役者の動きが絶妙。どうしてこんなことを思いつけるのか謎である。
初見の役者さんばかりだったが良い役者が多く、特に宮沢役の伊井ひとみさん、マリー役の南條あかねさんが良かった

ラ・マンチャの男

ラ・マンチャの男

東宝

帝国劇場(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/27 (日)上演中

満足度★★★★

行かないはずだったのだが50歳以上割引の案内が来て、予定も空いていたので何かの縁と出かけてみた。チケットが売れていないのかと思ったが少し見回した限りでは空席はなかった。

松本白鸚さんは歌においても劇中と同じお爺さんの声だ。私は普段の声ですっきりと歌って欲しかった。上條恒彦さんは79歳なのだが「出発(たびだち)の歌」の頃よりたくましく元気に見えた。100歳まで活躍できそう。そして元気な老人トリオのもう御一方の石鍋多加史さんはいつもの美声が朗々と響き渡っていた。

過去の「ラ・マンチャの男」を調べていて「松たか子さんも松本紀保さんも昔は出てたのか。ところでお姉さんは今何やっているの?」と思ったら二日前に観た「治天ノ君」の皇后役だったのだった。しっかりしろよ→鳥頭の自分。

全体として、もう一つ物足りない感は否めない。休憩なしの2時間10分。

ネタバレBOX

期待した大きな風車の登場もなく、前半は退屈な展開。しかし後半の戦いのシーンに惹きつけられ、そのまま向こうの世界に連れていかれた。この戦いはコミカルながらゆったりとした不思議な所作で古典芸能に詳しい人なら背景が分かるのだろう。その後は、狂気とは、人生とは、などいろいろな教訓が一々身につまされた。そして大詰めは「鏡の騎士」との戦いである。小説ではドン・キホーテは鏡の騎士に勝ち、銀月の騎士に負けるのだが、このミュージカルでは鏡の騎士だけが登場する。大きめの盾のような5枚の鏡に囲まれ、ドン・キホーテは現実の自分の姿を見せつけられ精気を失い倒れてしまう。
わたしは家族

わたしは家族

桃園会

ウイングフィールド(大阪府)

2019/09/13 (金) ~ 2019/09/17 (火)公演終了

満足度★★★★

家族が一つの生き物 家族を作る人 時間を越えて 家族の時間を試す 1人でも 過去の家族も会える 1人1人が作る家族1人1人の少しづつ違う家族の姿 家族をこんな視線で観たのは初めて自分の家族で考える。

ネタバレBOX

 うどんを食べる女性 舞台中央にベット ツクツクホーシ ツクツクホーシ ・・・ 死んでくれたらいいのにな まぶしい ただいま お帰り 誰が 私 怖い 死んでくれたらいいのにな 歌♪この世界のたった1人の・・・♪ // 足つった 痛い 痛い 妊婦:臭い 臭い 臭いのいややもんな(お腹に話しかける) ここは何処だ 私の見ている世界にいる // おばあちゃん久しぶりや いつか観た風景 やってみる? 家族 足をさすって 好きな歌って話しかける 寝てしまう 足をさすって 花変えて 好きな歌 歌って 寝てしまう 朝おきて 足さすって 好きな歌 歌って寝てしまう 朝になる・・・また夜が来る 真っ暗// 貴方が私の前にいると言う事実で幸せ 赤頭巾 なにこれ 韓流ドラマ見て泣く練習しててん 探しに行こか その為に来たんでしょう ここに ここは // ここは 行こ リュック背負って買い物 ジャガイモ 人参 玉ねぎ ブロッコリー 焼き烏賊 好きなのね あの人 胡瓜1本33円 カレーを作る 毎日毎日体に形の有る物を入れる為だ 日常を作る 家族を続けた ありがとう 此処に居てくれて 舞台の大きな四角い枠が動く傾く 枠の中が家族の出来事 外は今と違う世界 あの世? // 起きて風邪引くよ 何処行きたい 海遊館 クラゲ観たい イルカ 沢蟹 獺 大山椒魚 桜鱒 寝た 起こす 針千本 // 仲いいね// 海遊館の雑踏 私 音がだめ 聞こえすぎる 嗅覚もすごい お父さん臭い きみちゃん聞こえる 返事する ボコボコボコボコ・・・ きみちゃんは、プカプカ浮かびます ちゃんと手洗っている あったかい 冷たい 強い 固い 浮かぶわたしはクラゲのきみちゃん 手繋いでいい // 夜逃げ 赤い靴 スカウト断る よう覚えてるな サンタマリア乗ってみようかな チケット あんた行っといて いつかの奈良公園みたいに 切符を拝見 私も乗る // 夕方 買い物 帰りにベンチに座る 私の時間 毎日ですか あの子は58の子 孫 もうちょっと生きたかったな 私 最後 手繋いでたんよ ばあちゃん ばあちゃん て。はい 時 分 御臨終 いつかの帰り道 死んでくれてたらいいのにな 食べてみ 音聞かせてって言った 家族亡くなった家族と会う 話す 想いを伝える 玄関開ける時 あかん事考えていました カレー飲む様に食べて笑わして 最後の旅行 私たちは45分で終るはずが終わらなかった 大観覧車に乗った13分 10年がたった あのサンタマリアが最後の旅行だ 別れる理由が見付からなかった 壁の穴 私に開いてたら終わってたのに やってみる?家族もう一回 よろしくお願いします 名刺がわりに此の歌を届けよう まねして足つった右左 痛い痛い うう 泣く 急に寂しくなった きみちゃんだった事すぐ忘れる 行くね わたしはいつもこの辺を この涙を流す旅はいつまで続くのだろう プカプカ手繋ぎかた忘れた わたしは泣き方を忘れました 何年ぶりやろ 紛れもなく家族だ一緒にいた時間がある 初めての会ってすぐに家族には成れない 家族に成るには時間がかかる 告白 離婚をした 1人になった 簡単だった すぐに忘れて誰かを求める 1人に成るために映画を観る 山へ行く貴方が居てくれるからわたしは1人だ 貴方が居てくれるからわたしは家族だ 広い世界にたった1人のあなたへ

家族が一つの生き物 家族を作る人 時間を越えて 家族の時間を試す 1人でも 過去の家族も会える 1人1人が作る家族1人1人の少しづつ違う家族の姿 家族をこんな視線で観たのは初めて自分の家族で考える。
Court Gort(コートゴート)

Court Gort(コートゴート)

PLAYunitむめむめ

アトリエファンファーレ東池袋(東京都)

2019/10/02 (水) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★★

初めて拝見しました。印象としては良くできた内容だなと思いました。役者の皆さんの演技も素晴らしく。とても見ごたえのあるお芝居だったと思います。
次回作もしたいしています。

ホテル・ミラクル7

ホテル・ミラクル7

feblaboプロデュース

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★★

すべての作品全て面白かったです。個人的には最後の作品が一番好きでした。このシリーズは以前から拝見したいと思っており、念願叶って観劇できて感激でした。内容も期待通りとても面白かったです。二時間半を超える作品でしたが、そんなことも感じないくらい楽しめました。会場も時間もいいと思います。またうかがいますね。

体温

体温

白米少女

オメガ東京(東京都)

2019/10/03 (木) ~ 2019/10/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

シーンが変わるごとに主役がかわり紡がれる物語は暖かみのあるありふれた日常の欠片たちでその繋がりは観ていて心地よいものでした。出逢えてよかった作品。

ホテル・ミラクル7

ホテル・ミラクル7

feblaboプロデュース

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★

4作品それぞれの味わいがあって楽しめた。1本目のエロさの裏にある愛のかたちや4本目の男女の差異にかかわる愛しかたなどがよかった。時間は長かったが納得のいくものだった。

boat

boat

calmoプロデュース

劇場MOMO(東京都)

2019/10/09 (水) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2019/10/09 (水) 19:00

 新ユニットの旗揚げ公演は、劇団ブラジルが2003年に初演、2013年に再演した作品の改定版。面白かった(^_^)v。作・演出もブラジルの主宰ブラジリィー・アン・山田だが、ブラジルらしい苦笑系の作品。2013年の再演を観ているはずだが、あれこうだったっけ、と思う部分もある。遭難したボートの上での愛憎入り交じる群像劇という趣向だが、メインの会話でない部分で起きる出来事が重要な場面があり、そこも含めて、微妙な感触を醸し出す。ラストはかなりのブラックだが、とにかく苦笑させ続けられる120分だった。元グラドル役の笹峯の衣装が妙にエロい。

私家版 孤島の鬼

私家版 孤島の鬼

K'srutan produce

新中野ワニズホール ( Waniz Hall )(東京都)

2019/10/09 (水) ~ 2019/10/13 (日)公演終了

満足度★★★★★

美しき狂気を感じ、まるで耽美な景色がみえるよう。(←見えました。)そして後半は涙しました。
演者の皆さまも、巧みに演じられていて圧巻でした。細部にわたり作品の世界観を大切にしていらっしゃるのが感じらたと思います。濃密で素敵な時間をありがとうございました!

糸瓜咲け

糸瓜咲け

URAZARU

上野ストアハウス(東京都)

2019/10/02 (水) ~ 2019/10/08 (火)公演終了

こちらで失礼します。
『糸瓜咲け』(正岡子規にまつわる物語)無事に閉幕致しました。
感無量です…
ご観劇に来てくださったお客様、誠にありがとうございました!そして、様々なSNSやコリッチさんなどで、こちらの士気が高まる温かく嬉しいご感想に心より御礼申し上げます!
また気にかけてくださった方にも感謝致します。
僭越ながら演じさせて頂きました僕の正岡子規、ノボさんは8日の千秋楽で終演しました。
本公演、ご好評を頂き、また再演希望やDVD販売の希望などのお声を頂きましたことには嬉しさで他の言葉も見つかりませんが…すみません映像販売はしません。再演は余程でない限り、しないと思います。ただ、制作してくだされば地方には持って行きたいかなと思ったりもします。特に愛媛、松山です。笑 
今回、企画チーフのプロデューサーとして公演を打つ大変さ、集客の困難さなど、とても勉強になった舞台でした。
そして、1人の役者としても更に演劇を愛するようになりました。
満身創痍で駆け抜けましたが、何よりも僕の大好きなキャストと素敵な恵まれたスタッフ達には本当に感謝したく思います。
本気で向き合ってくれて、ありがとう!
必死さとは…一緒(所)懸命に生きるとは…芝居を通して学べた公演でした。
今日より新たな1日としてノボさんのように人生を楽しんでいく所存です。adiós!またお会いしましょう。
荒川大三朗

治天ノ君

治天ノ君

劇団チョコレートケーキ

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2019/10/03 (木) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★★

構成も役者も巧かった。
あまり知らないでいた時代に興味を持つだけの説得力がありました。
大正天皇の時代に変わったことが多くて、観終わっていろいろ調べたくなる。

劇ではなく会場の話ですが、遅れて途中入場される方とか、2時間超と長いので仕方ないかもしれないけど、途中で出入りする方が結構いて、会場で後ろの方の席だったせいでかなりうるさかったです。
シアターイーストの床はきしむし靴音響くし、椅子も簡易的なものなので、結構ちょっとした動きがすべて音を伴う。
どうにかならんものか。

探偵なのに

探偵なのに

ENG

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2019/10/09 (水) ~ 2019/10/15 (火)公演終了

満足度★★★★

以前から気になっていたENG公演。ドガドガプラスの夏公演に出てくれた那海さんが出るというので(深く調べもせず)「これは観ねば」ということで行ってきた。 劇場で当日パンフを見ていると、ボブジャック(民しょうさん)やら6番シードの関連の方も多く、自分的にはアウェイ感が少なく観劇できた。以前ホチキスで見た今出舞さんも良かった。 満席。

イケメン、可愛め女子役者のてんこ盛り感はあるが、皆さん実力派。 ストーリーに切れがあって観客席は笑いと謎解きに忙しく2時間はあっという間に。 ザッツエンターテイメント。おススメです!

ネタバレBOX

20分くらい?たった所謂オープニングの役者紹介シーンまで那海さんが出てこないので帰ろうかと、、、(冗談)
花隠想華

花隠想華

ZERO Frontier

萬劇場(東京都)

2019/10/09 (水) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★★

“キレキレの殺陣”を楽しみに行ってきましたが、キレキレ通り越して“体張ってる感ガッチリ!”に驚きました!まじ当たりしてますよね?組み合ってる相手だけでなく、床に壁、ガンガン当たってる!(皆さん体大事にしてくださいね)観ている方としてはそのまじ感にワクワク!またダンスの方もキレキレの動きが美しい!ストーリーも面白かった!(ちょっと足りない部分はないわけではないけど)欲言えば、鬼と天狗、もっとはっきりした見た目の違いが欲しかったかな?もちっと広いステージで観たい気もしました。

不発する惑星

不発する惑星

劇団子供鉅人

HEP HALL(大阪府)

2019/10/03 (木) ~ 2019/10/07 (月)公演終了

満足度★★★★

アンダーグランド的な雰囲気も感じる子供鉅人の自由奔放なお芝居!
様々なシーンが切り替わる短編を交互に楽しんでいる
面白くも独特な世界観を役者さんが作り上げていく
観る人が不惑な惑星にハマっていく
最後まで解き放たれる事もなく想像力を膨らませる楽しいお芝居

四天王~エレメンタルフィクサー~

四天王~エレメンタルフィクサー~

X-QUEST

シアターサンモール(東京都)

2018/09/20 (木) ~ 2018/09/24 (月)公演終了

満足度★★★★

関谷真由さん出演。
劇団の誇る四人のイケメン俳優さんの活躍が売りだと思いますが、その他の演者さんも良かったです。
アクションシーンが長く続くところがありますが、トクナガヒデカツさんの体力に感心というか、驚きました。相手を変えて連続で殺陣をこなしていました。すごいですね。
塩崎こうせいさんは、昔「鏡に映らない女 記憶に残らない男」という演目で拝見して、素晴らしく力強い演技で印象に残ってました。今回も期待どおりの演技でした。
関谷さんはそれほど目立つ役ではなかったですが、役割をきっちりこなして、良かったです。
正直、ストーリーはあまり印象に残ってません。でも良かったです。

私家版 孤島の鬼

私家版 孤島の鬼

K'srutan produce

新中野ワニズホール ( Waniz Hall )(東京都)

2019/10/09 (水) ~ 2019/10/13 (日)公演終了

満足度★★★★★

良かったです。原作とどのように違うのか、読んでみたくなりました。

ネタバレBOX

説明よりもずっと妖しく悲しいお話でした。セットは簡素なものですがワニズホール全体を使って濃い時間が流れました。

このページのQRコードです。

拡大