音楽劇『おばけリンゴ』 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

観たい!クチコミをする

公演地:茨城県

観たい!

公演地:茨城県

音楽劇『おばけリンゴ』

Moratorium Pants(モラパン)(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

団体紹介
 主宰・橋本昭博が2011年旗揚げ。POPでCUTEでちょいカオスな作風の変幻自在の気まぐれ演劇ユニット。見つけた面白いモノをモラルに捉われずに追求。発信していく事で、世界と、いまと、空間と、人と人とを繋いでいく。
 演劇の枠に捉われず、所属アーティストはデザイナー・カメラマン・映像クリエイター・webデザイナー・舞台美術家・劇作家・歌手など様々。垣根をこえて人が交流する場をつくり続けている。
 旗揚げ公演で谷川俊太郎氏をゲストに招き、 結成2年でシンガポールとの共同創作公演「Mobile2」をシンガポール・マレーシアで公演。 新聞にも度々掲載され、シンガポール2013年の舞台ベストTOP10の中に、蜷川幸雄「ムサシ」サイモンマクバーニー「春琴」五反田団と共に選ばれる。固定の作家を持たず、作品ごとにどんどん変貌していく、気まぐれ演劇プロデュースユニット。
 コラボ作品を得意とし、様々なジャンルのクリエイターやアーティストと創作活動を行うことで、文化の交流と発展を狙う。出会いの場を広げるイベントを開催するといった特色もある。メンバーの長峰麻貴(舞台美術)が伊藤熹朔賞新人賞受賞。
応募公演への意気込み
 この公演の発端は、「おやこ劇場ゆめひろば」が30周年を迎え、ひたちなか市の児童・生徒によい演劇を見せてあげたい、との思い、つながりからです。地元で育ち、東京で揉まれた橋本の芝居が茨城に帰ってくる、というつながり。おやこ劇場の、2世代、3世代に渡る、観劇習慣を守り発展していこうというつながり。様々なつながりがこの企画の中に溢れています。「つながる」のは人と人だけでなく、地域ともつなげることも重要だと当団体は考えているため、モラパンらしさを感じるにはまさにうってつけの公演です。
将来のビジョン
 演劇の普及に力を入れています。観劇人口を増やすためにも「もっと気軽に演劇を!」をテーマに掲げ、演劇に触れたことがない人をターゲットに、一般に開いた演劇を創っていき、演劇以外の他ジャンルともコラボして、一般の方を演劇界を盛り上げていけたらと思っています。
 旗揚げ公演より谷川作品を上演している当団体は、本作品「おばけリンゴ」を全国各地で上演し、谷川俊太郎さんに作品をモラパンに書き下ろしてもらい、上演することが目標です。
 最終的には海外進出を視野に入れ活動しています。

公演に携わっているメンバー(6)

191992
鈴木夢
役者・俳優 宣伝美術

役者として関わらせていただきます!(*^-^*)🍎ポップでキュートな世界の住民になれて、嬉しいです✨
Nophoto member
ジョニーアラタ
役者・俳優 歌手 演奏(ギター)

ワタクシ、ギターを弾きます!!! 再演ということですが、前回よりノリノリで弾きますよーーー
187527
いっきゅー
役者・俳優 脚本 演出 演出助手

「音楽劇『おばけリンゴ』」に携わっているメンバーです。
189419
佐藤千夏
役者・俳優 ナレーター 演奏

出演します!
152056
bandotarokiti
制作

制作のものです。再演版、『おばけリンゴ』をどうぞよろしくお願いします!
115973
橋本昭博
役者・俳優 演出 演出助手 振付

モラパン主宰橋本です。新体制となり一発目!そして、座・高円寺進出です。初の再演です。演出・振付・出演します!どーぞ、お楽しみに!!

このページのQRコードです。

拡大