まつがえの観たい!クチコミ一覧

1-20件 / 22件中
ミカンの花が咲く頃に

ミカンの花が咲く頃に

HOTSKY

アトリエファンファーレ高円寺(東京都)

2018/10/03 (水) ~ 2018/10/07 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

西山水木さんの演出、釘本光さんの脚本。楽しみです。

で・あること

で・あること

明治大学実験劇場

明治大学和泉キャンパス・第一校舎005教室(東京都)

2013/04/24 (水) ~ 2013/04/27 (土)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

希望の才能
金子鈴幸くんの作演出の芝居は2008年かれが高校1年生の時に観た。彼の高校の教室で演じられた「絡まる面」という作品。舞台も教室そのままの場所にダンボールで作られたチープな美術。まあ文化祭だもんねと思いながら大して期待もせずにみたのだが始まった芝居は唐十郎か夢の遊眠社かというような先行き想像もつかないぶっとんだジェットコースター演劇であった。その後、内容の過激さゆえに彼の作品が同高校の演劇部で上演不可能となったのを聞き、すかさず演出させてくれと本を借りて僕が演出で上演したのが「王国」という作品。かつて王国を作るのに敗れた全共闘の闘士が一人娘を家に軟禁し性的関係を結びゆがんだ王国を作っている。それを一人の女性記者が暴いていくが女性記者の狂気によって主客が反転していくという物語。これも高校生の書いたものとは思えぬ深く人間洞察に満ちた作品であった。今回、その鈴幸くんが明治大学に入り実験劇場で新作の公演をすると聞き、みなさまにもぜひお見届け頂きたいと推薦する次第。未来の才能に希望を見出したい方はぜひ足をお運びください。

A MIDSUMMMER NIGHT'S DREAM

A MIDSUMMMER NIGHT'S DREAM

声を出すと気持ちいいの会

小劇場 楽園(東京都)

2012/03/15 (木) ~ 2012/03/18 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

みたすぎる。
みたい。

バータイム/パラダイム【全公演終了しました!ご感想お待ちしております!!】

バータイム/パラダイム【全公演終了しました!ご感想お待ちしております!!】

Minami Produce

エビス駅前バー(東京都)

2011/12/14 (水) ~ 2011/12/23 (金)公演終了

期待度♪♪♪♪

これなんか
フライヤーの写真が素敵なんで行ってみたい

ホットパーティクル

ホットパーティクル

ミナモザ

SPACE 雑遊(東京都)

2011/09/21 (水) ~ 2011/09/27 (火)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

重い期待と裏切りの軽やかさ
この時期に、原発を扱い、しかもドキュメンタリー演劇と言う。さらけ出し過ぎだろうと心配になる。皆が物凄い期待で足を運ぶに違いない。しかし、だからと言って、ひるまず、さらけ出し続けるのが瀬戸山さんなんだろうと思う。率直な人なのだ。11月にやる「日本の問題」のチラシ裏面の瀬戸山さんの言葉を社会学者の上野千鶴子さんが気にいってくれた。ホットパーティクルも観に行くそうだ。重い期待が次々とのしかかっていることと思う。けれどもその沢山の重い期待を裏切る率直な軽やかさを見てみたい。

Caesiumberry Jam

Caesiumberry Jam

DULL-COLORED POP

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2011/08/20 (土) ~ 2011/08/28 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪


谷賢一氏の結婚式の初日に行った。彼が新郎のあいさつで「世界平和のために」とちょろっと言った。冗談もあったろうが、しかし冗談でない本気の部分で彼はそれを思っている。僕は彼のその志を思う。今回劇団の再出発となる記念碑的な公演である。それにこの演目を選んだ。やはり志の高さを思う。そしてその志なんかをぶっ倒すような力強い演劇的実験に富んだ芝居になっているだろうとも思う。いまごろ初日の幕が開けているだろう。観に行ける日が楽しみである。

パール食堂のマリア

パール食堂のマリア

青☆組

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2011/07/29 (金) ~ 2011/08/07 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

必見
僕の中では今一番物語づくりがうまい作家が小夏さんだと思っているので、青☆組の芝居は必見なんです。僕的に。みなくては。で、コリッチの「観たい」の書き込みをみてるとProjectBUNGAKUで小夏さんの芝居を観たいと思ってくれた人が結構おられるようで、なんだか、とてもうれしい。

谷賢一・田中沙織 結婚式

谷賢一・田中沙織 結婚式

DULL-COLORED POP

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2011/08/16 (火) ~ 2011/08/17 (水)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

おめでとうございます!
素敵だなあ。
劇場で結婚式だなんて、谷賢一氏にしかできない放れ業。

Hgリーディング

Hgリーディング

Hgリーディング

自由学園明日館 講堂(東京都)

2011/06/15 (水) ~ 2011/06/15 (水)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

本日!
もちろん行きます。耳撃します。

「サド侯爵夫人」/「わが友ヒットラー」

「サド侯爵夫人」/「わが友ヒットラー」

Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

2011/02/02 (水) ~ 2011/03/02 (水)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

みたいんだけど
いまさらチケットどうにかなるのかな?

南へ

南へ

NODA・MAP

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2011/02/10 (木) ~ 2011/03/31 (木)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

みたい
というか見ますよ。できれば2回ぐらいはみたいな。野田さんだもの。

怪物-カイブツ-

怪物-カイブツ-

ブラジル

駅前劇場(東京都)

2011/02/13 (日) ~ 2011/02/20 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

みたい
楽しみです。いろいろ。観に行きます。

チェーホフ?!

チェーホフ?!

東京芸術劇場

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2011/01/21 (金) ~ 2011/02/13 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

観るよ
見ないわけにいかない感じだもんね。

ロクな死にかた

ロクな死にかた

アマヤドリ

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2011/02/03 (木) ~ 2011/02/13 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

見るよ
本当は初日に行きたかったのだけど、もろもろあって・・・でも絶対見るよ。見ないわけにいかない。モンキーチョップブルックナー、ブリキの町で彼女は海を見つけられたかと、急進化しつづけている広田淳一の次を見落とすわけにはいかない。すっごいの期待してる。

俺のお尻から優しい音楽

俺のお尻から優しい音楽

五反田団

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2011/02/04 (金) ~ 2011/02/13 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

見るよ
いまさらですが五反田団にハマっています。

雨と猫といくつかの嘘.

雨と猫といくつかの嘘.

青☆組

アトリエ春風舎(東京都)

2011/01/30 (日) ~ 2011/02/08 (火)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

期待
観たいと言うか観に行きます。

幸せの歌をうたう犬ども【ご来場ありがとうございました!】

幸せの歌をうたう犬ども【ご来場ありがとうございました!】

DULL-COLORED POP

タイニイアリス(東京都)

2010/02/02 (火) ~ 2010/02/04 (木)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

昨年の僕のNo.1
去年の僕のナンバーワンは谷さん演出『心が目を覚ます瞬間~4.48サイコシスより~』でした。今回も谷賢一の手腕に絶大なる期待。楽しみです。

雨、月に舞い散る花【満員御礼。ありがとうございました】

雨、月に舞い散る花【満員御礼。ありがとうございました】

クモノス

参宮橋TRANCE MISSION(東京都)

2009/12/25 (金) ~ 2009/12/27 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪

美しい言葉の楽しみ
うちの劇団員乃木太郎が立ち上げた新ユニットの公演です。ぼくはまったくタッチしていないので、一観客として楽しみです。もともと詩で飯を食っている乃木太郎なので、その言葉の選択には舌を巻くものがあります。どのような美しい言葉で僕らを翻弄してくれるのか、楽しみです。

マリー・ド・ブランヴィリエ侯爵夫人

マリー・ド・ブランヴィリエ侯爵夫人

DULL-COLORED POP

新宿シアターモリエール(東京都)

2009/08/14 (金) ~ 2009/08/17 (月)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

血の儀式
生き方の問題だと思う。谷賢一の「生き急ぎ」感はベタで王道そして絢爛豪華、派手で猥雑そして下品で気高い。偽物の金襴緞子が本物の光を放つ瞬間。奇蹟を起こすには血の儀式が必要となる。来たれ、自ら血を流すことをいとわない覚悟の参列者よ。美しき死があなたの命にとどめをさすだろう。

ショート7

ショート7

DULL-COLORED POP

pit北/区域(東京都)

2009/04/29 (水) ~ 2009/05/06 (水)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

アフタートーク
アフタートークに出演させていただきます。現在、自作品の追い込み稽古中のマツガエです。谷さんの作品は好きです。「ひりひり」とした皮膚感。ぬるさのかけらもない。それがいい。日常の皮膚の下にひそむ、冷たいヤイバを取り出す作業。それこそ、きっと彼の才能の本領を発揮するところ。だから短編集7本立ては非常に期待です。傷つく覚悟と感性のない人は見ないほうがいい。逆に傷つくことを喜ぶ僕ら変態さんたちは見に行くべし。

このページのQRコードです。

拡大