演劇

続く、勢い、芸劇eyes。提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

ロクな死にかた

デザイン:山代政一

0 お気に入りチラシにする

演劇

続く、勢い、芸劇eyes。提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

ロクな死にかた

アマヤドリ

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2011/02/03 (木) ~ 2011/02/13 (日) 公演終了

休演日:2月7日

上演時間:

★終演後トーク開催決定!!

5日(土)  19:00☆広田淳一×劇団員
6日(日)  19:00☆広田淳一×男キャスト
11日(金/祝)19:00☆広田淳一×女キャスト
12日(土) 19:00☆広田淳一×キャスト全員


DMあいさつより

拝啓 あわただしい師走と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画8

すべて見る

アマヤドリ 春のロングラン&ツアー公演

『ロクな死にかた』

作・演出 広田淳一

2016 年4 月7 日(木)~18 日(月)@スタジオ空洞
2016 年4 月27 日(水)~5 月1 日(日)@シアター風姿花伝
2016 年5 月13 日(金)〜16 日(月)@せんだい演劇工房 10-BOX box-1
2016 年5 月27 日(金)〜30 日(月)@in→dependent theatre 1st

公演詳細:http://amayadori.co.jp/archives/7464

***

【出演】

渡邉圭介
糸山和則
榊菜津美
沼田星麻
中野智恵梨
石本政晶
石井葉月
石井双葉
一川幸恵
広田淳一(スタジオ空洞公演のみ 出演)
笠井里美(シアター風姿花伝・仙台・大阪公演 出演)
(以上、アマヤドリ)

遠藤杜洋
秋本雄基(アナログスイッチ)

***

【あらすじ】

水野チサトは元恋人・毬井(マリイ)の死後も、どうしてもその事実を受け入れられずにいた。やがて勤めていた飲食店を辞めてしまい、「毬井は今も生きている」などと言って日々を過ごすようになる。彼女が毬井の「生存」にこだわるひとつの根拠は、彼が生前に書いていたブログが死後も更新され続けているという事実だった。 チサトの姉・水野ハルカはそんな妹に困りはて、職場の友人・生方(ウブカタ)に頼んで妹と話し合いをすることにした。初めのうちは激しく生方を拒絶していたチサトだったが、だんだんと生方の落ち着いた人柄に触れるうちに心を開いていく。そして生方は毬井のブログを現在も更新し続けている「なりすまし」の犯人を特定することを決意し、姉・ハルカの承諾を得て独自の調査を始めることにした。生方はやがて毬井の「なりすまし」犯をつきとめることになるのだが……。

***

【スタッフ】

作・演出  広田淳一
舞台監督  都倉宏一郎
照明    三浦あさ子
衣装    矢野裕子/本荘澪
演出助手  岩本好礼(perrot)/徳倉マドカ/石田麗
文芸助手  稲富裕介
宣伝美術  山代政一
制作    斉藤愛子
楽曲提供  B.I.G ina
協力    A-Team/アナログスイッチ/in→dependent theatre/せんだい演劇工房 10-BOX /劇団fffff/perrot
企画製作  アマヤドリ
主催    合同会社プランプル
提携    シアター風姿花伝

公演詳細

期間 2011/02/03 (木) ~ 2011/02/13 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターウエスト
出演 中村早香、笠井里美、根岸絵美、松下仁、糸山和則、渡邉圭介、田中美甫、西川康太郎(ゲキバカ)、伊藤今人(ゲキバカ)、小角まや、寺田ゆい、澤田慎司、大竹沙絵子、高倉大輔(emeЯpus)、海田眞佑(劇団ウミダ)、伊比井香織(ConRary、)、片山敦郎、倉田大輔
脚本 広田淳一
演出 広田淳一
料金(1枚あたり) 0円 ~ 3,500円
【発売日】2010/12/03
【前売】一般 3200円 学生2000円 高校生以下1000円 平日昼間2800円
【当日】一般 3500円 学生2300円 高校生以下1300円 平日昼間3000円

ペアチケット 5600円 タダ観でゴー!0円(枚数限定・要予約)
リピーター割引1000円
サイト

http://hyottoko.sub.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ★終演後トーク開催決定!!

5日(土)  19:00☆広田淳一×劇団員
6日(日)  19:00☆広田淳一×男キャスト
11日(金/祝)19:00☆広田淳一×女キャスト
12日(土) 19:00☆広田淳一×キャスト全員


DMあいさつより

拝啓 あわただしい師走となりましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。年中師走状態で、イイ加減落ち着きを取り戻したらどうだ、と今日も自問するひょっとこ乱舞でございます。

この度、当方の第24回本公演・新作『ロクな死にかた』の上演が決定いたしました。ご多用の折とは存じますが、何卒、劇場にてみなさまのご高覧を賜りたく、ここにご案内申し上げます。

本年、ひょっとこ乱舞は10周年を迎えることとなりました。
これも一重にみなさまがたの温かいご支援と、みにくい足の引っ張り合いに耐え続けた劇団員の神経の図太さゆえと、感謝と恍惚の念で身震いするような思いでございます。劇団員一同10年なりの蓄積を一つの形にすべく、相も変わらず日々の稽古に励んでおります。

一方には、まだまだ山のふもとにたどりついたばかりのような心地もございます。10年、演劇をなぜ、続けてきたのか? そして今日、演劇を、なぜ続けようとするのか?

私たちは演劇を通じて、お客様に楽しんでいただき、感動してもらいたいと考えてきました。宇宙にたった一人で取り残されたような孤独な魂を、孤独のまま「つながり」に変えることが、演劇になら出来ると信じてきたからです。

今日もそのことを信じて。演劇の続きをしようと思います。
ぜひ、劇場にて。

敬具
ひょっとこ乱舞 主宰 広田淳一

その他注意事項
スタッフ 舞台監督  橋本慶之
舞台美術  大泉七奈子
音響    角張正雄
照明    三浦あさ子(賽【sai】)
衣装    あに子 矢野裕子
ヘアメイク 増田加奈
宣伝美術  山代政一
演出助手  稲垣干城
Web    堀田弘明 遠藤沙土(濃紺トロ~ル)
制作    吉田千尋(ゲキバカ)、荒川真由子、岩田美郷、砂田麻里子

[情報提供] 2010/07/05 01:15 by コロ助

[最終更新] 2011/12/27 09:08 by ヒロタジュンイチ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー24

itohx

itohx(0)

ちひろ

ちひろ(1)

制作 当日運営

前回に続き、制作で関わります!

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大