ハンダラのもらったコメント

41-60件 / 779件中
from もらったコメント
さおり さおり ご来場くださり、コメントまでありがとうございます! 多くの事を言ってくださり、より良く面白い作品にするにはまだまだやれる事があると思い知り大変ありがたく思っています。これだけ言ってくださる事が光栄です。 再び東京で公演を行う際は、是非また観に来ていただきお話しをしていただけたら嬉しいです! 本当にありがとうございました。
2018/12/04 22:32
藤田ヒロシ 藤田ヒロシ ご来場そしてコメントありがとうございます。 お言葉、身にしみています。今回の公演で「自分が一体何から逃げて来たのか?」を知りました。それは単に挫折を知った”東京”と言う街だけではなかった事を。 そして、ここ最近ぼやけていた視界がはっきりとした感覚です。いまはまた「借り物」でしかない言葉を、噛み砕き、飲み込み、反芻して、そこで何を見つけるか?感じるのか?何が自分を突き動かすのか?楽しみです。役者に負けずに精進します。 本当にありがとうございました。必ず、再び東京へ行きます。今後ともよろしくお願いします。
2018/12/04 19:41
山東あみ 山東あみ 大変に遅くなりましたが、ご来場ありがとうございます! 感想ありがとうございます。追記までしていただいて…!嬉しいです! また来年もお会い出来ることを祈っております^ ^
2018/11/26 09:10
どりーむ どりーむ ハンダラさま ありがとうございます! 劇団としても、新しい取り組みになります。 私達も、お客様とこの作品を共有できること、とても楽しみにしております♪
2018/11/12 11:14
静 ハンダラさま 伝えます ありがとうございましたm(__)m
2018/11/10 19:51
静 ご来場ありがとうございましたm(__)m 素敵な、深いコメントたくさん、本当にありがとうございますm(__)m
2018/11/09 03:20
静 ありがとうございます 新作をお楽しみください🌟
2018/11/06 23:54
藤田ヒロシ 藤田ヒロシ コメントありがとうございます。主宰の藤田ヒロシと申します。 20年と言う時を経て、若い劇団達と自らの主題に真正面から向き合って、の作品です。劇場でお会い出来る事を楽しみにしています。
2018/11/06 13:17
蔭山恵美 蔭山恵美 こんにちは、Prayers Studioの蔭山と申します。 先だってはご来場誠にありがとうございました!色々お話をきくことができ、私共も大変楽しませていただきました。 本作品ですが、この秋再び上演をさせていただくことが決まりましたので、ご案内させていただきました。 https://stage.corich.jp/stage_main/77676 この作品以外にも清水邦夫氏の「楽屋」など、作品多数上演しております。 是非また足をお運びいただけたら幸いです。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
2018/10/16 19:32
みかん みかん ハンダラ様、ありがとうございます! ブログ読ませていただきました。 こちらこそ、今後共よろしくお願い申し上げます。 どうもありがとうございました🙇‍♀️
2018/09/29 10:51
みかん みかん ハンダラ様、本当にありがとうございます! この芝居の持つ計算されつくした一個一個のピースを、しっかりとらえてくださったこと、感謝の気持ちでいっぱいです。 私たちが事実として知っている空襲、それ一つをとっても、殺される側一人一人の人生がここにある。 たとえ助かっても、ツル子のように、PTSDに悩まされるものもいる。 8月8日・長崎というあの場に、実際観客が行って、庶民の生活をのぞいてみているような、そんなリアリティが欲しいと思いました。 それがリアルであればこそ、翌日に待つ冷酷な運命が胸に迫ってくる。 調度品や小道具にもこだわりました。 高砂の掛け軸は、昭和初期のものを探して揃え、床の間の壺は、有田の老舗、深川製磁製の本物を、オークションで買い求めました。 鯛も料理も、本物を用意しました。 器もこだわって、古伊万里や有田の逸品をそろえています。 また、石原のセリフに関しては、かなりの量の文献を調べ、できる限り説得力を持つものにしようと考えました。 彼によって、被害者であったはずの日本人が、実は加害者になる可能性もあったということが暴露されます。 その彼もまた…というどんでん返し! お客様がリアルな世界に浸りつつ、いつしか冒険譚のような世界にのみこまれてしまう…といった、ハラハラドキドキの展開を心がけました。 お客様に喜んでいただけたら、とてもうれしいです! これからも精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2018/09/28 05:36
羽杏 羽杏 そんな、観て頂けただけで嬉しいです。本当に感謝しています。 これからも、どうぞよろしくお願い致します。
2018/09/13 23:38
みかん みかん ハンダラ様 わ~!ありがとうございます(*´ω`*) はい、もうすぐですが、公演の準備でいっぱいいっぱい(笑) お祝いはきっと公演後かな…と思っています(^^♪
2018/09/12 19:38
みかん みかん ハンダラ様、本当にそうですね! はい、真摯にこのテーマと向きあっていきたいと思います。 がんばりますっ!
2018/09/12 05:51
羽杏 羽杏 ご来場いただきましてありがとうございました。丁寧な感想を本当にありがとうございます。励みになります。 OPTIMISMに込められた思いを汲み取って頂き嬉しいです。今後ともアブラクサスをよろしくお願い致します。
2018/09/11 19:04
みかん みかん ハンダラ様、返信ありがとうございます。 先日、東北に行ってきました。 今回、長崎の話ではありますが、私にはそれが3.11にも通じているように思えたからです。 高速道路から、あの福島第二原発の大きな煙突が何本もはっきり見えます。 こんなに近かったのか!、と改めてゾッとしました。 この付近の高速道路沿いには、未だに「現在放射能〇〇シーベルト」との掲示が常にされています。 ここは直接放射能を浴びる可能性があるので、高速道路ですら、バイクの通行は禁止されているそうです。 まだ3.11は終わっていないのだな、と衝撃を受けました。 様々な思い込めて、今回作りました。 主張せず、ありのままの物語を伝えていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。 森下知香ことみかん
2018/09/02 08:11
みかん みかん ハンダラ様、コメントありがとうございます! 48トン!?6000発!なんと恐ろしい量なのでしょう! バカげている…と普通の感覚では思ってしまうのですが… この芝居を単なる悲しいお話で終わらせず、人類史上初めて核が使用された「この時代」に思いをはせ、何が起きたのかを丹念に綴っていきたいと思っています。 ハンダラ様、ぜひお越しくださいませ! そして、ご感想、ご意見をうかがえたら幸いです。 どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
2018/08/31 06:38
生粋万鈴 生粋万鈴 ハンダラ 様 今作も、観たいコメントをお寄せ頂き、誠に有難うございます。 ハンダラ様からの観たいコメントは、いつも、少し鋭いポイントを突かれるので、毎回、私は、ドキドキしております。 「赤線地帯で生きる人々」をハグハグ共和国が、いかにしてバーチャルリアリティーとして表現するのか、にも、ご期待くださいませ。
2018/08/30 20:17
忍守シン(しのもり しん) 忍守シン(しのもり しん) ご観劇いただきましてまことにありがとうございます。 とても熱いコメント、ありがとうございます!!
2018/08/20 18:33
政野屋 政野屋 琥珀役の政野屋です! ご来場誠にありがとうございました!!! お声に力をいただいて残りの公演も駆け抜けてまいります!
2018/08/02 10:56

このページのQRコードです。

拡大