“Na” 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

“Na”

PANCETTA(東京都)

公演に携わっているメンバー:6人

【団体紹介】
2013年より活動をスタートした、一宮周平によるパフォーマンスユニット。作品ごとにメンバーを集め、上演しています。
一つのキーワードから派生する様々なシーンをオムニバス形式で展開する新感覚な喜劇を特徴とし、一見別々に見える各話はキーワードを通してひとつの世界観を作り上げ、独特な空気感を観客に味わってもらえるような作品を発表してきました。
舞台に必要なのは、ただそこに必死に生きている人がいること。そこに喜劇が存在していると考えます。その瞬間、観客の皆様はただ近くに居合わせて、そこから呼び起こされる感情と向き合って欲しいのです。舞台にあるのはピアノやチェロなどの生演奏、数個の箱や椅子、そして役者の身体表現。
舞台上の時間、空間を共に過ごすことで、きっとあなただけの世界が広がるはずです。明日からの世界の見え方が少しでも変わったのならば、それがPANCETTAにとっては最高の喜びなのかもしれません。
<受賞歴>
第9回せんがわ劇場演劇コンクール グランプリ、オーディエンス賞、俳優賞(2018)
若手演出家コンクール2018 最優秀賞、観客賞
第6回世田谷区芸術アワード“飛翔” 舞台芸術部門
【応募公演への意気込み】
2020年3月、PANCETTA 11th performance “Na”は新型コロナウイルスの影響により中止を余儀なくされました。若手演出家コンクール2018最優秀賞の記念公演として準備を進めていたこの公演は、延期という選択肢をとることができず、日の目を見ることなく長い眠りへとつきました。しかし、PANCETTAは創作し続けることを諦めたくありませんでした。
中止になった公演の代わりに公開稽古を行い、一週間の創作を経て”庭”を発表。2020年11月には、シアタートラムネクストジェネレーションとして、PANCETTA初の一場物の作品”un”を発表。2021年6月にはより深く、生での上演にこだわった新作”声”を発表。さらにそれをステップに2021年8月には本多劇場進出を果たし、大幅に書き換えたほぼ新作”米”を発表。外部脚本演出作品なども通し、多くの作品、多くの劇場に触れてきました。そして来る2022年3月、様々な巡り合わせから、ついに長い眠りから覚めた”Na”が、舞台の上で観客と対面する日を迎えようとしています。この二年、必死に戦ってきたからこそお届けできる“Na”があります。
私たちは、物や人、事に対して多くのNaをつけ、呼び合うことで相互に理解を深めています。あなたは一人の人でしかないのに、そのNaを呼ぶことであなただと特定できる。さあ、今こそそのNaを、言ってやれ。
【将来のビジョン】
<作品作りについて>
PANCETTAは、観客のみなさんが想像を広げ、未来への新たな視点を見出す機会を創出できるような演劇体験を提供することを目指しています。
作品作りを続けていく際に、もっと大きな舞台へ、もっと広い世界へ、もと多くの人へ、と様々な思いが交錯しますが、何よりも大切にしていきたいのは、素直に、その時作りたいと思う物を作るということです。そこに寄り添ってくれる人を大切に思いながら。そう願って進んでいます。
<舞台芸術の普及について>
継続的な新作公演の発表に加え、外部の活動で得た視点や経験を生かし、より多くの人が気軽に演劇界の敷居を跨げるよう、ワークショップを継続的に行っていきたいと考えます。また、一般の大人や子どもとの作品づくりを積極的に行えるよう、市民参加型の公演企画やホテルやアートスペースにての演劇イベント企画など、劇場内にとどまらず様々な空間での活動を進めております。ぜひ今後も気にかけて、手を貸してもらえたら幸いです。

公演に携わっているメンバー(6)

Nophoto member
小泉
制作 当日運営

「 “Na”」に携わっているメンバーです。
211330
はぎわら水雨子
役者・俳優 脚本 演出 宣伝美術

「 “Na”」に出演いたします、はぎわら水雨子です! 生演奏に合わせて、どうぞお楽しみください!
160571
PANCETTA
役者・俳優 脚本 演出

「 “Na”」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
シュガー・ドラゴン
役者・俳優 脚本 演出

「 “Na”」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
山﨑千尋
役者・俳優

「 “Na”」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
Chika
その他(PR)

「 “Na”」に携わっているメンバーです。

このページのQRコードです。

拡大