不思議の国のアリス 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:大阪府

観たい!

公演地:大阪府

不思議の国のアリス

壱劇屋(大阪府)

公演に携わっているメンバー:8人

【団体紹介】
2008年に高校演劇全国大会出場メンバーで活動開始。枚方の河川敷で稽古を重ねる日々から始まり、10年後には記念公演として森ノ宮ピロティホールでの公演を成功させる劇団に成長。数名の作家・演出家が在籍し、様々なジャンルの作品を発表している。2019年には東京支部も発足し、益々精力的に活動している。今作を上演する大阪壱劇屋は「世にも奇妙なエンターテイメント」を掲げ、パントマイムを基礎とした身体表現を練り込む作風が特徴。トリックアートのようなパフォーマンスと奇想天外な物語、さらに大阪人特有のサービス精神が合わさり、「芸術性と娯楽性」「指向性と大衆性」のバランスが絶妙にブレンドされた、大阪壱劇屋ならではのアートパフォーマンス作品を創作している。また若手中心の劇団ながら積極的に作品を発表しており、野外作品、イマーシブシアター、オンライン演劇、謎解き演劇、音楽劇など多様な形態での上演も多く、ジャンルの隔たりを超えて作品を上演している。
【応募公演への意気込み】
ルイスキャロルの「不思議の国のアリス」を原作に、未開の惑星に降り立ったアリスの旅をパントマイムで表現したいと思います。この有名な作品は幾ら飛躍させたり解体しても受け入れる器があると感じており、だからこそ大胆な脚色・演出が可能だと考えました。原作の不条理で混沌とした世界で、アリスはとても楽しそうにしているよう感じ、日々想像もつかない出来事が起こっている現実世界で生きる我々を少し明るくしてくれるような気がします。不自由の中で自由でいようとすることで、次なる未知の国へ降り立ったアリスを描きたいです。また大阪人としてはエンターテインメントとして目の前の人を楽しませたくもあり、アート性と娯楽性の両面を併せ持った大人から子供まで楽しめる作品を目指します。マイムは正に両面を併せ持った表現で、体の動きや見た目の面白さがありながら、見えない物を観客に想像させるアートの力もあります。無言劇だからこそ広がる想像力を借りて、壱劇屋版の「不思議の国」を暗闇に可視化させたいと思います。
【将来のビジョン】
壱劇屋という劇団は現在大阪と東京、2都市に拠点を構えて活動している少し変わった形で活動しています。それぞれに作演出がおり、それぞれに所属劇団員がいます。大阪は現在若手中心で活動しており、日々演技、身体表現、公演の作り方、作品に対する考え方のいろはを吸収しながら活動しています。現在は劇団員の育成のみに留まってますが、広く大阪の若手演劇人へも干渉していければと思っています。大阪はお笑い文化が盛んなこともあり、笑いを大事にしている演劇は多いのですがコンテンポラリーな演劇は少なく、更に身体性が関与している作品はとても少ないです。劇団全体としては大阪と東京で知名度をあげ、世界へ発信する劇団を目指しながらも、大阪では若手演劇人の出演チャンスを創出し、特に身体表現に触れる機会を大事にして、全体の底上げに少しでも貢献したいと考えています。コロナである意味近くなった距離感覚を使って、大阪の面白い演劇がどんどん上演され発信される、その一助になればと思っています。

公演に携わっているメンバー(8)

191468
要小飴
役者・俳優 演出助手 当日運営 その他(小道具)

「不思議の国のアリス」に携わっているメンバーです。
67254
若旦那家康
役者・俳優 舞台監督 制作 当日運営

「不思議の国のアリス」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
半田慈登
役者・俳優

おっきくなったりちっさくなったりします。よろしくお願いします。
187023
お春
役者・俳優

出演します!!よろしくお願いします。
202880
北脇 勇人
役者・俳優

「不思議の国のアリス」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
吉迫 綺音
役者・俳優

「不思議の国のアリス」に携わっているメンバーです。
194948
谷 美幸
役者・俳優 ダンサー

「不思議の国のアリス」に携わっているメンバーです。
51661
大熊隆太郎
その他(物販俳優) その他(座長)

Im Zacho

このページのQRコードです。

拡大