THE Negotiation 公演情報
観たい!クチコミをする

公演地:大阪府

観たい!

公演地:大阪府

観たい!クチコミをする

公演地:東京都

観たい!

公演地:東京都

THE Negotiation

T-works(京都府)

公演に携わっているメンバー:5人

団体紹介
 T-worksは、女優・丹下真寿美とプロデューサー・松井康人により結成されたプロデュースユニットです。関西を拠点として活動している丹下真寿美の魅力を全国に発信するために、年齢・拠点を問わず、ハイレベルな脚本家、演出家、俳優を集い、高水準の舞台製作を目指して、2017年4月に活動をスタートしました。その第1回公演(T-works#1)として2018年1月に後藤ひろひとさんの作・演出による『源八橋西詰』を大阪・東京で上演しました。おかげさまで、関西小劇場の演劇ユニットの旗揚げとしては異例の1500人以上の動員を記録しました。
丹下真寿美プロフィール:大阪府出身。1月8日生まれ。2006年、末満健一氏主宰のピースピットのワークショップ公演HYT1(ハーフイヤーシアター)に参加。以後、ピースピット、石原正一ショー、トリコ・Aプロデュースなど、これまで80本を超える舞台・映画に出演し、関西では出演オファーが途絶えることのない、引く手数多の女優である。
応募公演への意気込み
 第1回公演(T-works#1)の勢いを次につないでいただける方として、東西で観客層をぐいぐいと拡大しつつあるTHE ROB CARLTONのCaptain村角太洋さんに第2回公演(T-works#2)の作・演出をお願いしました。その作風は、緻密に練り上げられた台詞によって紡がれる、観客をひと時も退屈させることのない、とても上質なシチュエーション・コメディです。また、これまでに村角太洋さんの書かれた長編作品では、女優がキャスティングされたことはありませんでした。この公演が女性キャストの出演する初の長編作品ということになり、果たしていかなる化学反応が起こるのかという点も楽しみの一つです。
 出演者では、「名探偵コナン」の毛利蘭役でおなじみの声優・山崎和佳奈さんに出演していただくことになりました。当ユニットのコンセプトの一つ「待っていたのではご一緒することはたぶんないだろうという方々と丹下真寿美をマッチングして、新しい世界を体験する」にぴったりの方です。また、かつて劇団M.O.P.で活躍され、数多くの舞台・映像に出演されている“艦長”三上市朗さんにも出演していただくことになりました。THE ROB CARLTON 15F「マダム」(2018年2月)で村角太洋さんとの相性の良さは実証済みです。さらに、細過ぎる身体と心地良い不快感を与える声を持ち、舞台で特異な爆発力を放つクロムモリブデンの看板俳優・森下亮さんにも加わっていただきました。舞台以外にもラジオパーソナリティを務めるなど多才な森下亮さんに丹下真寿美はいかなる刺激を受けるのか、期待が膨らみます。
将来のビジョン
 当ユニットは「年齢・拠点を問わず、ハイレベルな脚本家、演出家、俳優を集い、高水準の舞台製作を目指す」「待っていたのではご一緒することはたぶんないだろうという方々と丹下真寿美をマッチングして、新しい世界を体験する」というコンセプトの下で、丹下真寿美を核にして「思いもよらない組合せ」の公演を企画していきたいと考えています。
 プロデュースユニットであることの強みを生かして、自由な発想で、公演規模は小劇場であっても脚本家・演出家・出演者はそれにとどまらず広く活躍している方々にお声掛けをして、わくわくするような企画を今後も立てていきたいと思っています。また、特定のジャンルにこだわらず、さまざまなジャンルの作品に挑戦していきたいです。さらに、関西・関東にとどまらず、活動範囲を全国に広げていきたいとも思っています。どこまで挑戦できるか、自分たちもワクワクしています。

公演に携わっているメンバー(5)

154418
BOB MURSUM
役者・俳優 脚本 演出

ボブでございます。 皆様に心をこめて。
165100
丹下真寿美
役者・俳優

T-worksの人です。第2弾です。「THE Negotiation」どうぞよろしくお願い致します!
Nophoto member
yasu
制作

「THE Negotiation」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
やす
役者・俳優 制作 その他(プロデューサー)

「THE Negotiation」に携わっているメンバーです。
Nophoto member
いののり
制作

「THE Negotiation」大阪公演制作担当です

このページのQRコードです。

拡大