最新の観てきた!クチコミ一覧

261-280件 / 161972件中
ビッグ・フィッシュ

ビッグ・フィッシュ

東宝

シアタークリエ(東京都)

2019/11/01 (金) ~ 2019/11/28 (木)上演中

満足度★★★★★

鑑賞日2019/11/04 (月) 12:00

170分。20分の休憩含む。

ネタバレBOX

後日記載。
あの星にとどかない

あの星にとどかない

くちびるに硫酸

アトリエ5-25-6(荒川区南千住5-25-6)(東京都)

2019/11/02 (土) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★

鑑賞日2019/11/04 (月) 16:00

70分。休憩なし。

ネタバレBOX

後日記載。
死に顔ピース

死に顔ピース

ワンツーワークス

ザ・ポケット(東京都)

2019/10/24 (木) ~ 2019/11/03 (日)公演終了

満足度★★★★★

鑑賞日2019/10/31 (木)

中野ザ・ポケットにてワンツーワークス『死に顔ピース』を観劇。
遅かれ早かれ誰にでも訪れる《死》。人間の最期の迎え方、過ごし方について、医師・看護師・患者・その家族など様々な立場の視点から鋭く斬り込んだ、とても考えさせられる内容でした。国民の2人に1人がガンになると言われている現代社会において、決して他人事では片付けられない問題だと思いますが、今まで漠然としか考えていなかったものが、今回の作品を拝見したことで、一気に身近になったというか、何となく一つヒントを得たしたような感覚になっています。とはいえ、当初、物語の中に登場するガン患者と家族が、死を受け入れて笑って過ごしている部分に違和を感じましたし、あまりにも大袈裟過ぎないかとも思いましたが、この日のアフタートークで「実際の現場のケースに似ている部分がある」との話を聞き、その違和感はスーっと和らいだような気がします。この考え方は今まであまり持ち合わせていなかったので、発見になったと同時にとても勉強になりました。もちろん人の生き方はそれぞれですし、何が正解で何が不正解なんていう考え方もないと思いますが、どんな人間でも必ず死を迎えるというのは決定事項なので、それなら少しでも一秒でも長く笑って楽しまなきゃ損、…いや、損得感情では到底片付けられない深い問題ではあるものの、少なくとも自分個人としては、今回の作品の中に登場する患者の生き方に共感出来る部分は多いような気がしたので、出来る限り楽しみながら死を迎えたいなと感じました。(まぁでも実際に死を意識しなければならない事態に直面したら、恐らくネガティブな発想しか生まれて来ないだろうな…。その際はこの作品を思い出したいところ)。ちなみにこの作品の中で大きなテーマとなっている「どこで死にたいか」の部分に関しては、やはり「自宅」と答えてしまうような気がしますが、その時の家族構成だったり周りの環境によっても変わってくるような気もします。結局難しい問題だと改めて感じました。
ワンツーワークスさんの作品観劇は昨年の『善悪の彼岸』以来1年ぶり4回目でしたが、毎度の事ながら観客の心に突き刺さる何かがあるような気がします。様々且つ身近な社会問題を独特の鋭い視点で斬り込む作風はお見事。物語の世界に引き込まれる感覚を強く体感します。冒頭のテンポをズラした動作パフォーマンス、統一感も素晴らしい。演者さんでは奥村洋治さん、藤敏也さんが特に存在感あると感じました。YAMAさんの大道芸はずっと見ていたいと思えるスゴさがありました。まさにプロ。上脇結衣さんはドラマの印象が強かったですが、舞台での演技もさすが。みとべ千希己さん、小林桃子さんは感情表現が素晴らしかったです。小熊綸さん、榊原あみさんの娘役2人も好演。藤村忠生さんも味のある芝居が印象的でした。とてもよく研究し創られた脚本、演出、メッセージ性などどれを取ってもさすがワンツーワークスさんだと感じました。

『石見銀山』完全版 東京特別公演

『石見銀山』完全版 東京特別公演

オペラ「石見銀山」実行委員会

東京文化会館 大ホール(東京都)

2019/10/31 (木) ~ 2019/10/31 (木)公演終了

満足度★★★★

なかなか楽しめました♪

2部構成で長いけど日本舞台でのオペラも
なんか新鮮で面白いなぁ~と感じた2時間半の作品

ネタバレBOX

話はチョイ腰砕けで
まぁ日本人らしいなぁーとは思えたが

セマーのごとく回転する演舞で
通常の服装が回転の遠心力ではだけて
戦装束になるのは
なかかなの見ものでありました~
まぁ~開演前のロビーでもしてくれたんですけどね(^-^)
調和と服毒

調和と服毒

Ammo

上野ストアハウス(東京都)

2019/10/17 (木) ~ 2019/10/22 (火)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2019/10/21 (月) 14:00

価格3,500円

2017年9月の「光、さえも」と同様「美とは何か?」についての論争が主題だがあちらが現代(近代?)を舞台にしていたのに対してこちらは16世紀というのがミソで、キリスト教が「でしゃばって」くるのが大きな違い。
9月に観たこゆび侍「ガリレオの生涯」と同様に「異端(審問)」という言葉が出てくることに時代性を感じた。
美に関する論争に部外者(パトロンとはいえ美に関して言えば部外者であろう)があれこれ口を出すことに「笑の大学」やロデオ★座★ヘヴンの「日本演劇総理大臣賞」も想起したりも。

遠山金四郎VS女ねずみ小僧~長崎青春編~

遠山金四郎VS女ねずみ小僧~長崎青春編~

TeamAssemble

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2019/10/29 (火) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★★★

旗揚げとは思えない出来栄え。良かったです。なんか昭和チックで、安心して観られました。続編にも期待してしまう!

 影ばさみ~「そこのそこ」より~

影ばさみ~「そこのそこ」より~

劇団ThreeQuarter

萬劇場(東京都)

2019/11/02 (土) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★★★

まちがいない劇団さん。演者もお話も良かったー!

妖異幻怪物語

妖異幻怪物語

月ねこ座

浅草九劇(東京都)

2019/11/01 (金) ~ 2019/11/03 (日)公演終了

満足度★★★★★

初見の劇団さん。めっちゃ良かったです。単なるコスプレ劇団かと思ったら。ストーリーもアクションも良かった。台詞が絶妙。わらった笑った!久々のヒットです。

生贄

生贄

学学展万

関西大学千里山キャンパス 第4学舎 2号館 2105教室(大阪府)

2019/11/03 (日) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★★

珠玉のミステリーを堪能させて頂きました!

花町オペラ

花町オペラ

ギリギリCUBE

in→dependent theatre 1st(大阪府)

2019/11/03 (日) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★★★

WEAVECUBEと崖淵五次元って共演も多く、最初違いが分からなかった時代もあったっけ。ところが今回が初めてのコラボだという。何だか不思議です。

出し物は「本能寺の変」前後の戦国絵巻。でも、全然難しくはありません。なんと、信長が愛に生きる話って、それだけで十分驚きませんか?

俳優陣は僕の好きな人ばっかりで、みんな芸達者。しかも魅力的な人ばっかり。これを見ないでどうするかい!

2時間の時代劇は正直多少気になったけど、全然そんなこと全くなく、人間を明るく、大きく、やわらかく、爽快に描いてゆく。花街の話なのに全然暗くなく、もうまっしぐらに前向きなんだ。現代の暗さを忘れるかのように、こういう演劇を見ていると、てんで朗らかなので、僕の表情は舞台に釣られて崩れている。

脚本のユニークさも秀逸だが、12人の俳優陣の人間性が際立っているなあ。彼らの演技が倍々ゲームとなって何かを作り出した、そんな感じがする。素晴らしいの一言!

演出って何?

演出って何?

学習院女子大学パフォーミングアーツフェスティバル実行員会

学習院女子大学 やわらぎホール(東京都)

2019/11/03 (日) ~ 2019/11/03 (日)公演終了

満足度★★★★★

かねてより 演劇における「演出」 の 役割と 方法論に興味があったので、今回の企画はとても面白く勉強になりました。 俳優の演技やキャラクターだけでなく 照明の使い方にも 演出家の個性が出ていて「なるほど」と感じ入りました。 来年も演出と言う 切り口で企画公演をして欲しいです

ネタバレBOX

Aftertalk の中で「外国の 演劇俳優は公的な助成金で実質的には生活を成り立たせている」というお話に 驚嘆しました。 日本も早くそのレベルになることを願うばかり。
演出って何?

演出って何?

学習院女子大学パフォーミングアーツフェスティバル実行員会

学習院女子大学 やわらぎホール(東京都)

2019/11/03 (日) ~ 2019/11/03 (日)公演終了

満足度★★★★★

面白かったです!演出の違いで全然違うものになるんですね。脚本をプリントしたのに読むのを忘れていたので、帰ってから見たら場所の説明はあるものの、その後のト書きがほとんどありません。そこを演出の方がどう演出するかはその人次第。以前劇団主催の方が「ト書きをしっかりしておかないと勝手に演出されてしまいます。ト書きは大事です」と言っていたのを思い出しました。でも「ご自分が他の方の脚本を演出する時、ト書きに納得いかなかったらどうするんですか?」と聞いたら「自分が納得できるようにやります・・・戦いです」とも。
とても良い企画だと思いましたので、またやってほしいです。
演劇にも税金が使ってもらえるように頑張ってください。

魔界煉獄プルガトリオ

魔界煉獄プルガトリオ

ファントマ

近鉄アート館(大阪府)

2019/11/02 (土) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★★★

千秋楽に参加させて頂きました。イヤー良かったです。安定しています。金額は高いだけの価値はあります。天野さん演技最高。

Vanities

Vanities

Stargazy

難波サザンシアター(大阪府)

2019/11/01 (金) ~ 2019/11/03 (日)公演終了

満足度★★★★

女性3人の熱演でした。あっと驚く結末。見ごたえがあありました。

憧れのデコラティブライフ

憧れのデコラティブライフ

テノヒラサイズ

HEP HALL(大阪府)

2019/10/25 (金) ~ 2019/10/27 (日)公演終了

満足度★★★★

安定の笑いで楽しませてくれる
いっぱい笑わいました!
そこには人間味もあって暖かさも感じる^_^

役者さんも安定の演技!

展開も安定し過ぎるので私的にはもうちょっと刺激的でも良かったかなぁと思える作品

野の花

野の花

ミュージカル座

ウッディシアター中目黒(東京都)

2018/01/23 (火) ~ 2018/01/28 (日)公演終了

満足度★★★★★

玉川来夢さん出演。
ミュージカルではありません。
第二次世界大戦のドイツによるユダヤ人迫害を背景とした演目。ドイツ人とユダヤ人の2人の女性の友情の物語。見事と言うしかないストーリー、素晴らしかったです。感動しました。
チラシの役名を見ると、ヘルガとエヴァが子役と大人役があるので、劇中で、子供たちが生き残ることが先読みできます。というかできてしまいます。自分はたまたま事前に見ていませんでしたが。
玉川さん、素晴らしかったです。

ネタバレBOX

ユダヤ人のルイーゼ役の玉川さん。2人の子を残して死んでしまいます。玉川さんや迫真の演技。この当時はどんどん舞台に出て演技を磨いているころでした。
馬車で移動するシーン、演者が体を揺らして表現していましたが、不自然に思いました。
君にささげる歌2019

君にささげる歌2019

石井光三オフィス

駅前劇場(東京都)

2019/11/01 (金) ~ 2019/11/05 (火)公演終了

満足度★★★★★

楽しめる。役者もいいが、演出が特に良い。シリアル過ぎず、コミカル過ぎず、満足しました。

はこしき

はこしき

ハコボレ

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2019/11/02 (土) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★★★

パワフルさは前回と変わらず、元気をもらえました。笑う門には福来る。次回も楽しみです。

かわいいチャージ’19

かわいいチャージ’19

人間嫌い

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2019/11/01 (金) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2019/11/04 (月) 13:00

舞台上からかわいいが溢れていて、ビジュアル重視の芝居かと思いきや、とても考えさせられる内容で面白かったです。

燃えつきる荒野

燃えつきる荒野

ピープルシアター

シアターX(カイ)(東京都)

2019/10/30 (水) ~ 2019/11/04 (月)公演終了

満足度★★★★

日本近代史の中で最もきな臭い時期、それも満州を舞台にした三部作の完結編だが、今回、後半ほど展開をはしょった感があった。この時代の歴史に詳しい人、好きな人でないとついていきにくいと思う。3年かけて三部作として上演してきたんだし、どうせなら、今回、休憩を2回ぐらい入れて3時間半ぐらい時間をかけてじっくり最後の物語を進めて欲しかった。ただ、非常に複雑で硬派な内容だけに、そんなことをしていたら興業として成り立たないのだろう。
荒涼とした草原を意識したような舞台セットが印象深い。俳優たちの演技も手堅い。

このページのQRコードです。

拡大