みさきの投稿したコメント

1-20件 / 97件中
to 投稿したコメント
ひらひらり ひらひらり ひらりひらり様 観てきた!へのコメント、ありがとうございます。 今回は劇団820製作所との同時公演ということで、 いつものTHEATRE MOMENTSとは、ちょっと違う始まり方だったので、 新鮮に感じていただけるのではないかと思っておりました。 クラッシックだけど前衛的、新しいけどど真ん中… とてもうれしいお言葉です。 私個人は、2作品にかかわるお仕事だったので、 どちらの稽古にもつきました。 ひらりひらりさんが受け取ってくださったように、 どちらの劇団も、伝えるために、丁寧に丁寧に稽古を重ねていました。 企画、運営から試行錯誤を繰り返した、 今回の「せんがわシアター・セレクト」、 楽しんでいただけたなら、本当によかったです。 THEATRE MOMENTSは、これからも素敵な作品を作るべく、邁進してまいります! 応援、よろしくお願いいたします!!
2017/07/18 11:44
sakura sakura お久しぶりです、sakura(1)さん。 なんと海外での活動が増えてきたTHEATRE MOMENTS! 久しぶりに国内公演です。 「せんがわ劇場演劇コンクール」にてグラリンプリ&オーディエンス賞&演出賞と、 3冠をとった作品が、同じ劇場にてリバイバルです!! 「幸福な王子」から9年…成長したTHEATRE MOMENTSに会いに来てくださいませ!! 詳細はこちら! http://stage.corich.jp/stage/83026
2017/05/24 18:51
まなのじゃく まなのじゃく まなのじゃく様 「観たい!」への書き込みありがとうございます! マカオ、オーストラリアでの公演は大好評でした。 言葉以上に伝わる何かがあると、私たちも信じていますし、 お客様にも、たびたびそういった感想をいただけるのは、本当にうれしい事です。 是非、まなのじゃく様もお嬢様とご一緒に「パニック」をご観劇いただき、 「言葉以上の何か」を見つけていただけたらと思います。 それでは、関係者一同、せんがわ劇場でお待ちしております。
2017/05/10 12:29
ひらひらり ひらひらり ひらりひらり様 今回もご来場くださり、誠にありがとうございました。 コリッチへの暖かい書き込みもいただき、本当に感謝です。 「どのように生き、死んでいくのか」 これは、「人間」という生物が「思考」というアイテムを手に入れたからこそ抱えた、 一種の「行動制限」なのではないかと、私には思えてなりません。 どんな生き方が「最も素晴らしいのか?」、どう死ねば「最も幸せなのか?」という、 答えのない問いを、いつも持ち続けなくてはいけないからです。 ひらりひらり様の書き込みのように、いつも「あなたならどう思いますか?」 という問いを潜ませるMOMENTSですが、 作っている私たちも、もちろん各々違う死生観を持っていて、 作る段階で相当な話し合いをいたしました。 それがぶつかり合って、まじりあって、出来上がったこの2作品。 そうして出来たこの2作品を、 同時に見ることでテーマが鮮明になったと言っていただけて、 うれしくて、本当に胸のつかえがとれた思いです。 ぐったりさせてしまったとのことですが、 きっと「あなたならどう思いますか?」の問いに、 ひらりひらり様が真剣に向き合ってくれたからこその事だと感じます。 たくさんの問いかけを、たくさん受け取って下さり、本当にありがとうございました。 これからもMOMENTSは問いかけ続けて行きますので、 是非、応援をよろしくお願いいたします。
2015/11/02 00:35
miss_you miss_you miss you様 今回もご来場頂き、誠にありがとうございました。 また、書き込みもいただき、本当に感謝です。 今回は佐川さんを「贅沢使い」させていただきました(笑) 客入れ、前説を担当していただき、物語は役者に引き継ぐ…という、MOMENTSでは新しい形です。いかがだったでしょうか? 「生者のための葬」では頭ではわかっていたけど忘れていた何かを、 「遺すモノ~楢山節考より~」では、頭ではわかるけど、受け入れたくない何かを、 それぞれまっすぐに届けてくれる作品だと、私自身は思っています。 miss you様に、それがまっすぐ届いた!…それだけで私たちが、この作品に挑んだ価値があったと思えます。 これからもMOMENTSはさらに精進してまいります。 どうか、引き続きの応援、よろしくお願いいたします。
2015/10/21 12:55
t-sat t-sat t-sat様 ご来場、誠にありがとうございました。 また、「観てきた!」への書き込み、本当に感謝です。 「生者のための葬儀」と「遺すモノ~楢山節考より~」 この2作品は「死」というテーマ以外にも、共通、または相対する部分がたくさんあり、 「この2作品だから出来上がった世界」が、あの劇場にあったと思います。 シンボルアイテムを絞って作品を作るのはMOMENTSの特徴でもあり、感覚的にテーマをお客様に伝えられる手法だと、私自身感じております。 毎回模索し、悩み、ぎりぎりまで試行錯誤し、ようやく本番を迎えます。 t-sat様の心にダイレクトに触れることが出来たようで、こんなにうれしい事はありません。 人は時に思いを「隠し」、そして想いを「遺し」、連綿と続く「生」と「死」の中を行き来する…それこそが「生きる」という事なのかもしれませんね。 t-sat様のコメントを糧に、スタッフ一同、さらに精進してまいります。 是非、今後とも応援よろしくお願いいたします。
2015/10/21 12:15
かりん かりん さざなみ様 ご来場、誠にありがとうございました。 また、「観てきた!」への書き込みもいただき、本当に感謝です。 「遺すモノ~楢山節考より~」が、さざなみ様の心に届く作品になったこと、とてもうれしく思います。 また、中原くれあの芝居には、私たちも稽古中から心動かされていましたので、この感動をさざなみ様と共有できたことも、本当にうれしい限りです。 私たちMOMENTSは…というよりも、きっと芝居をやっているすべての人が、 「誰かの心を動かしたい」と思って携わっているのだと思います。 私もいつか、さざなみ様の心を動かせる役者になれるよう、精進していきます。 引き続き、中原くれあの、そしてTHEATRE MOMENTSの応援、よろしくお願いいたします。
2015/10/21 11:56
長寿郎 長寿郎 長寿郎様 ご来場、誠にありがとうございました。 また、「観てきた」への書き込みもいただき、本当に感謝です。 「人の死」という重なるテーマを通じて、長寿郎様何かを受け取ってもらえたのなら、私たちは幸せです。 小道具を絞って表現する手法は、いわば私たちの代名詞のようなものです。 MOMENTSは、できるだけお客様の想像力に託したお芝居を心がけています。 さて、1作目、「生者のための葬儀」の中に「人が生まれようと死のうと、世界の営みは変わらない。」というセリフがあります。 その上で2作目、「遺すモノ~楢山節考より~」は「世界の営みを変えないための、人間の死」が描かれていると、私は思っています。 「それでも、人間にとって『死』は大きな意味を持ちます。」 これも「生者のための葬儀」の中のセリフですが、生きとし生けるものすべてが抱える「死」という終着点に、どう向き合い、どう折り合いをつけていくのか? 私自身、久々に「死」というものについて、真剣に考えた稽古期間でした。 「観たい!」にコメントいただいた、「観て損のない」時間になっていたら幸いです。 長寿郎様の書き込みを糧に、さらに精進してまいります。 引き続き、応援よろしくお願いいたします。
2015/10/21 11:09
ささお ささお ささお様 ご来場ありがとうございました。 また、こんなうれしいコメントもいただき、本当に感謝です。 マカオと日本、近くて遠い、全然違う言葉を使う小さな国です。 でも、そこに(もちろん、世界中ではありますが)住んでいる「人間」という生き物が抱えるものは、万国共通の普遍的な思いであり、連綿と続く「生」と「死」の連鎖です。 ささお様が書いてくださった通り、人間とはとても複雑で、多面的で、とても愛しい…私はそう感じます。 だからこそ、私たちは芝居にして、舞台に乗せたいと思ってしまうのだと思います。 私たちが灯りとなって、その陰影を際立たせることが出来たのであれば、こんなにうれしいことはありません。 ささお様の言葉を糧に、さらにTHEATRE MOMENTSは精進してまいります。 引き続き、応援をよろしくお願いいたします。
2015/10/21 10:36
ささお ささお ささお様 書き込みありがとうございます!! 今回も密度の濃い作品になりました! きっとささお様にも楽しんでいただけると思います。 原作者であるフィリップが観に来る「生者のための葬儀」 数々の賞を取っている楢山節考を元にした「遺すモノ~楢山節考より~」 この2本だから見えるものがあると思います 劇場でお待ちしております!!
2015/10/12 01:10
悲しきためいき 悲しきためいき 悲しきためいき様 書きこみありがとうございました 芝居は生物…千秋楽までにも何度も成長・変貌を遂げてきました その最終形(完璧ではなかったかもしれませんが)を見届けていただき、 誠にうれしい限りです 私達は芝居の間、観客と一緒に旅をしているのだと、 主催が良く口にします 100分の旅を一緒に堪能していただけてうれしい限りです これからも応援よろしくお願いします!
2014/03/11 18:04
- けーすけ様 書きこみありがとうございました シェークスピアの世界は確かに取っつきにくいものですよね でも、言わんとしていることはいつもとてもシンプルだと感じます 私たちはそのポイントを素直に提示し、 また、現代性というエッセンスを加えることで、 「虚構の世界」から「私の物語」にチェンジ出来たら…と思い、作品を作っています その結果、けーすけ様によい時間を過ごせていただけたなら、 こんなに嬉しいことはありません! ご来場誠にありがとうございました これからも応援よろしくお願いします
2014/03/11 17:52
- いさおちゃん様 書き込みありがとうございました 更に星5つもつけてくださるとは!! 初めてのTHEATRE MOMENTS堪能していただけて何よりです 演出・佐川を気に入っていただければ幸いです 是非次回作もご期待ください!
2014/03/11 17:40
くりぼう くりぼう くりぼう様 書き込みありがとうございました 初めてのシェークスピア、初めてのMOMENTS 楽しんでいただけたようで何よりです ヘレナの一人を演じた私としては「かわいい」という言葉に救われた思いです 愛する人に愛されるにはどうしたらいいのか…模索して没頭して走りついた先が、 あの「ハッピーエンド」だったのはとても苦しいところですが、 私たちの描いた終わりを、見届けてくださり、本当にありがとうございました
2014/03/11 17:27
miss_you miss_you miss_you様 書き込みありがとうございました 私たちの描いたシェークスピアの世界、楽しんでいただけたようで何よりです 今回私たちが見つけたハッピーエンドはあれでした 終わりよければすべてよし… 問題は、どこに終わりを作るか?ということなのかもしれません 今回もご来場誠にありがとうございました!
2014/03/11 16:02
のりこ のりこ のりこ様 観たい!への書き込みありがとうございました レスポンスが遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした 私自身も、観客としてこのカンパニーに出会ったとき、「何回か見たい!」と初めて思いました その時は残念ながら、スケジュールの都合でリピートはできなかったのですが、 カンパニーにかかわるようになり、稽古場で毎日見ていも飽きない、 このMOMENTSの「裏切り」に、いまだに驚かされます 今回も、もちろん裏切ります(笑) ぜひ、劇場に裏切られにきてくださいませ…なんて、変な誘い文句でしたね>。<; でも、お会いできることを心よりお待ちしております
2014/02/22 20:24
Shige Shige Shige様 観たい!への書き込みありがとうございました レスポンスが遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした Shige様にそんな風に言っていただけると、こちらも「がんばらなくては!!」と、 身が引き締まる思いです 優しさも厳しさも、激しい情熱も、すべては愛情からくるものと、私は信じています 作品を愛して、人間を愛して、カンパニーを愛して、この世界を愛している そんなMOMENTSの作る「終わりよければすべてよし」が、 Shige様にどんな刺激を与えられるのか… ぜひ、このほとばしる思いを共有しに、劇場までお越しくださいませ! 心よりお待ちしております
2014/02/22 20:14
prayer prayer prayer様 観たい!への書き込みありがとうございました レスポンスが遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした 確かに、「終わりよければすべてよし」は、私自身も、この公演にかかわらなければ、 「戯曲の存在すら知らないくらいの作品でした しかし、こんなにも心揺さぶるものだったとは!!というくらいの作品に仕上がりつつあります シェイクスピアの戯曲を借りて、MOMENTSがどんな世界を作ることができるのか、 ぜひ劇場で見届けてくださいませ! 心よりお待ちしております
2014/02/22 20:04
ひらひらり ひらひらり ひらりひらり様 観たいへの書き込みありがとうございました レスポンスが遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした この6年という歳月の中、MOMENTSにはいろいろなことがありました きっとひらりひらり様にも、たくさんの出来事があったかと思います 「演劇はお客様の心の中で完成する」と、私自身は思っています パワーアップしたMOMENTSの「終わりよければ」を、 パワーアップしたひらりひらり様がどう感じてくださるのか…とても楽しみです 劇場でお会いできるのを楽しみにしております
2014/02/22 19:57
ずどん ずどん ずどん様 観たい!への書き込みありがとうございました レスポンスが遅くなり、大変申し訳ありませんでした 初演は、まだずどん様の心に生き続けていますでしょうか? リメイクではありますが、もちろん初演を超える作品にするべく、日々格闘しております 私たちが、どんな「ハッピーエンド」を見つけるのか、楽しみにしていてくださいませ!!
2014/02/22 19:52

このページのQRコードです。

拡大