長寿郎の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 1916件中
暁の帝〜朱鳥の乱編〜

暁の帝〜朱鳥の乱編〜

Nemeton

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2019/06/13 (木) ~ 2019/06/23 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★

う~ん後半に至るまでの過程が
いまひとつかなぁとは思えたが
クライマックスの盛り上がりが良かったんで
星数は そのオマケで1つ加算しました
2時間超えの作品で
最近見ないなぁと感じた”やおや舞台”それも円形ってのが
強く印象に残りましたわ(^-^)

五右衛門

五右衛門

弌陣の風

テアトルBONBON(東京都)

2019/06/12 (水) ~ 2019/06/16 (日)公演終了

満足度★★★

綺麗な衣装とか視覚効果大の舞台でした
殺陣はスピーディというよりは
様式美みたいな感じだったかなぁと思えた
2時間強の作品

ネタバレBOX

いろいろと策謀などを詰め込んでましたが
劇団さんの雰囲気からは
ポッんと一本筋の通った話を周囲が盛り上げるような話が合うかなぁ
とか思えたデス
戦に勝つ とか あだ討ちを手伝う とか
単純なストーリーに脇役とかが膨らみもたらすような感じでしょうかねぇ
水滸伝とか三国志とか西遊記とかのワンエピソードみたいのが・・とか思えたっす
自由を我らに

自由を我らに

カプセル兵団

ワーサルシアター(東京都)

2019/05/28 (火) ~ 2019/06/02 (日)公演終了

満足度★★★★

4年前の池袋公演の再演 で合ってるかな(^-^)
あいも変わらず・・登場人物の設定に隙が無く
らしさが十二分に出ていて楽しめた
約2時間の作品~♪

ネタバレBOX

服装といい言動やら行動など
も~存在感が半端ねえっす
・・・・もぐもぐとバナナを頬張ってるのも
何とも(^-^;)
無敵望遠鏡

無敵望遠鏡

宇宙食堂

吉祥寺シアター(東京都)

2019/05/09 (木) ~ 2019/05/14 (火)公演終了

満足度★★★

ファンタジーな冒険ものに宇宙テイストを付けた話かな
悪くはないのだが
細かな説明や設定の部分が舞台上で抜けてる感があり
画竜点睛をチョコチョコ欠いたように思えたデス

服のデザインとか前説とか
なかなか力が入ってて楽しめたりしたんだが
う~ん残念感あったなぁ・・と
約2時間の作品

前説さんは楽しかった~♪

ネタバレBOX

閉鎖された世界が救いを求めて生贄の呈を装い
故郷に救いを求める話なんだが
衛星の上のドーム都市と
各衛星国家とかの区別が作中で曖昧な感じに受け取れた
折角のSF設定が薄くて
星ということで期待していた軌道エレベーターやら
マスドライバーとか いろいろな設定SFものが抜けてたなぁーとも

無事に地球に辿り着けて再会した主人公とヒロインさんですが
地球と各木星の衛星国家との繋がりが描かれず
(手助けしたい地球と救いを求め手を伸ばす衛星国家とか説明が無いわね)
ただ地球に辿り着けばオールオッケーって安易が過ぎるわねぇ・・・・
月の基地とかラグランジュポイントの基地とか
軌道エレベーターとかあるだろうに
辿り着く地点が海岸って・・・なんかなぁ~って感じたですよ

服とか中世っぽさなファンタジーは
世界観的には「宇宙英雄物語」を思い出したし
飛行レースは「スチームボーイ」なんかが近いかねぇとか感じたっす
あぁ「ロケッティア」の方が服とかも もっと似てる感じかなー

まぁ細かい世界観とか説明はパンフレットとかにあるのかもしれないが
舞台上で表現されないと空想・妄想の膨らませ方がわからんデスじゃ

木星いうたら
ジュピターゴーストとか出てきたりしたら面白かったかなー

望遠鏡をタイトルに加えながら
いまひとつキーアイテムにならなかった感じもしました
=長谷川祐一氏の短編漫画で
亡くなった恋人との幸せな時間を見るために
光の届く先に来て過去の自分達の姿を見続けるというSFあったが
この方が望遠鏡のらしさが良く出てたなぁとか思い出しましたわい
ひまわりの見た夢

ひまわりの見た夢

雀組ホエールズ

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2019/05/29 (水) ~ 2019/06/09 (日)公演終了

満足度★★★★

<A:re:act>を観劇
・・・5年前の再演+αだそうで・・・
重い・重いよ~と感じたんですが
まぁ生きてゆくことは
こ~ゆ~ことかなぁと思えた作品でありました

スズメさんはアンケート用紙は台&ボールペン付きです

で今作は いつもの前説ドンドンをやらずに
水滴の音をぽつんぽつんとBGMにしてました

100分予定の作品~終演後に撮影タイムありでした

ネタバレBOX

舞台セットは居間をメインに綺麗に作ってあり
天井の明かりは透明な半円球のドームに照明を当ててる
ユニ~クなつくりでした

紙をメインとした抽象として使用し
食事とかも紙を使用しての表現でした

基本皆白くて
ラストに色が付くという
映画「インディ・・」の魔宮の伝説みたいな演出でしたわ
なんてったって

なんてったって

青春事情

OFF OFFシアター(東京都)

2019/06/05 (水) ~ 2019/06/09 (日)公演終了

満足度★★★★

中年のアイドル・・・悲喜交々で楽しめた作品~♪
ここまでは・・ありそうで ないかな~とか思わせる
芝居上の嘘を上手に使い
丁寧に仕上げてたなぁと感心できた1時間35分の作品

なんというか ホっこりする感じが良かったデス

チケットも凝ってて
ゴットチャイルドLIVEツアー2019
「~Mottoスマイルを~」
というツアーチケット風を装ってて楽しめる作りにしておりました~♪

ネタバレBOX

んでOPは曲で始まり
〆も曲=ライブで終わるという作り(^-^)

舞台セットは横長であり
上手側は少々見切れ気味のように思えたかしら・・
ARTE Y SOLERA CONCIERTO Vol.25

ARTE Y SOLERA CONCIERTO Vol.25

ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団

世田谷区民会館(東京都)

2019/06/01 (土) ~ 2019/06/01 (土)公演終了

満足度★★★★

全体としてみると個々にはチョイ~とか
思える処もあったが
元気の良い音楽と身体表現は
非日常を感じさせてくれて楽しかった♪

夜のジオラマ

夜のジオラマ

SPIRAL MOON

「劇」小劇場(東京都)

2019/06/12 (水) ~ 2019/06/16 (日)公演終了

満足度★★★★

おぅ12年前と9年前の再々演でしたか・・・
良く出来てた
舞台上ではカチっとした時間軸説明は感じられず
フワっとした感じの時の流れがあり
時間が前後して表現された
固定の場所にて
様々な時間軸の同一人物達が立ち位置を示し
綺麗にまとめて2時間ほどで作品が収束していったデス

SF好きな自分の琴線に触れてくれた話でしたわ
 
&~なんか全体として客層がマナー良くて心地よかったなぁ~とも 感想
ただまぁ客席は中央から
やや上手側の後方とかが舞台雰囲気良くみれるかしら・・と
超個人的感想デス

ネタバレBOX

2019年から見たら、2007年はどんな年だっただろうか。
2037年から見たら、2007年はどんな年だっただろうか。

3つの時代、母、姉、弟のそれぞれの今。
ジャーナリストである母は、仕事を全うするために離婚、
二人の子供のうち弟を引き取る。
弟は幼いながら母を思いやり、気丈に振舞う。
父に引き取られることを選んだ姉。
それは母を身軽にするためだったのかもしれない。
何かのため、誰かのため、人は選択を繰り返す。
そして子供は大人になり、母は年老い…。

磁気嵐が吹き荒れ、伝染病が蔓延する世界で、
愛ゆえに孤独な戦いを選んだひとつの家族の行方は…。 と最初の作品説明で
追いついたAD2019年
ちょいレトロな感じがする世界設定でしたが
SF好きな自分としては
日常会話で天気予報風に
もっと磁気嵐とかの台詞を突っ込んでいた方が
より世界観を表現できたんじゃ~とか感じました
あと家事ロボさん
なかなか個性的で印象に残る声でした(^-^)
友人を思い出す声質は好ましかったわ♪
設定とかはロボ子さんは
突っ込むトコ無しに良く出来ておりました
あ~ちなみに
舞台セットもウエザリングとか丁寧で
らしさもよく醸せてたな~と感心できたです

母は危険な潜入ルポなどしていたモノ書きでしたが
危険なカルト集団幹部に失踪した長女の姿を見て
筆を折ります・・・・

姉は親友を殺したカルトに復習するため
その命の全てをかけ
(文字通りに身体を使っての覚悟は凄かったデス)
自身の持っていた才能と夢を捨てるのでした

弟は離婚した両親を思い
家族を大切にした行動をとることを優先とします

・・・カルト集団”Σ(シグマ)”なかなか良い設定で
悪な感じが良く出てたんだが
首領の名前は悪之宮博士ではなかった・・・残念(^-^;)

舞台となる部屋の時間移動の概念は
『君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜』
=よしづきくみち氏による日本の漫画作品に近いかな~と思ったデス

部屋の管理人兄妹の設定は
コーヒーの冷めないうちにとか
BARライムライトみたいな雰囲気だったかな~とも
【全公演完売!】からくりサーカス

【全公演完売!】からくりサーカス

カプセル兵団

笹塚ファクトリー(東京都)

2012/02/09 (木) ~ 2012/02/12 (日)公演終了

満足度★★★★

からくり編を動画鑑賞

上手に原作をまとめていたねっと=原作の勝編(プロローグ)

スーツケースと”あるるかん”の掛け合いが笑えたかな~

また あるるかんのLES ART MARTIAUX(れざあましおう)コランは
某セマーみたく回転を続けて見せて欲しかったかな~と

トライアウト公演「Ukiyo Hotel」

トライアウト公演「Ukiyo Hotel」

Ukiyo Hotel Project

ラゾーナ川崎プラザソル(神奈川県)

2019/05/24 (金) ~ 2019/05/26 (日)公演終了

満足度★★★★

ゲネプロみたいな感じに製作してるのかな?
いろいろと詰め込んで試している風ではありましたが
手抜き無く全力疾走を見せていたなぁと感じた作品

ただ人によっては評価が分かれるかも・・とも思えたデス
自分は十二分に楽しめましたわ♪

向井坂良い子と長い呪いの歌

向井坂良い子と長い呪いの歌

少女都市

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2019/05/21 (火) ~ 2019/05/26 (日)公演終了

満足度★★

同じ出来事を何度かに分けて
実は実はとネタばらししてゆくのが
いろいろと判り辛く
全体として何と言うか
ワークショップを切り貼りした感があり
自分には合わなかったなぁと思えた
1時間45分の作品
ただ開演時間の遅さはリーマンには優しいなぁ~と

ネタバレBOX

声を張り上げるのも
なんかなぁ・・とも思えたっす
緩急はついてるようで
繰り返しに飽きるというか・・・
状況説明を場所説明とかも丁寧にーと思えたですわ
YELL!

YELL!

TEAM 6g

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2019/05/22 (水) ~ 2019/05/26 (日)公演終了

満足度★★★★★

最初の方は普通かなぁとか感じていたんだが・・
後半からオチに向かっての盛り上がりは心地よく楽しめた
2時間15分の作品!

ネタバレBOX

ラストの落とし処と
早送り=これやる劇団さんって少ないデス
いままで5作品程度でしか観てない・・・う・え・に!
2倍速と3倍速!!笑えました~(^-^)
あの日見た星空はきれいだった

あの日見た星空はきれいだった

アンティークス

シアター711(東京都)

2019/05/22 (水) ~ 2019/05/26 (日)公演終了

満足度★★★

なんというかヒネリが少なかった気がした

雰囲気は「銀河鉄道」「の夜」と「999」のアイノコのような感じでした
不思議ファンタジーな話です
ちょい期待感が強かったんだが・・肩透かしを食らったかなぁ
と思えた1時間40分の作品

ネタバレBOX

とってもメカニカルにハードSF系で脳内ダイブ~とか
「ど~ん」って感じでファンタジーを明確にするとか
フワフワ感が強くて
横浜から寝台列車に乗って星の見える島へ行く・・・?
リアルとファンタジーの境界があいまいで
作品世界の脳内構築が出来辛かったデス
フィナーレもしくはバースディ

フィナーレもしくはバースディ

劇団芸優座

調布市文化会館たづくり(東京都)

2019/05/10 (金) ~ 2019/05/11 (土)公演終了

満足度★★★★

3話のオムニバスで2時間超えの尺に10分の休憩ありっす

老いというものに気づきを与える作品郡でした
聞き取りやすい台詞に
理解はし易いんだがチョイ古めの感じの脚本は
演劇鑑賞の入門と考えると満点ながら
チョイ物足りなさも感じるものでありましたわ

ネタバレBOX

#1 高齢頑固親父の自動車運転免許返納話=リア王に準えて(^-^;)
#2 認知症で施設に入っていた母親が周囲の援助で余命幾ばくも無い娘に会う話
#3 アルツハイマー型の症状を進行させる主人公を軸にとまどう周囲の反応等の話

しかし#1の自動車運転話は50年無事故無違反だったからと過去を誇ってたが
50年も経ったんだから衰えてきてるのを自覚しつつも認めないのは ねぇ
まぁラストは自損事故にて娘夫婦の車まで壊してしまって・・免許返納するわ
というコメディ落ちでしたが
”ファミリータイズ”の「家の前にある電信柱がこっちに向かって突っ込んできたんだ」という
台詞をおもいだしたなぁ~(^-^) 事故を起こす人の認識はこんなモノですよね
#2は いまいちな感あったかなー 記憶は匂いとか音で蘇るとかにした方が
などと思ったりしたですね
#3・・・認知症が徐々に進行する様子を本人視点で上手に見せてたかなぁ と
ただ今風なら困惑したままでなく 対象者の病状を正しく認識して
孫がスマホで検索した対処を読み上げて実行してゆくなどという表現も
あってよかったのでは~などとも思えたデス
ウチではTVのリモコンとか財布が無いというと
冷蔵庫に入ってるかなぁ~と冗談を言ってみたりします・・・(^-^;)

最終的な観客の入りは70%ぐらいかな
若い方と高齢者の二極化してる感じの観客様相でした
やや女性が多かったかな

時々に挟む地元調布の町名などに
隣のご夫婦が朗らかに反応されていました
演劇♡顧問

演劇♡顧問

神保町花月

神保町花月(東京都)

2019/04/26 (金) ~ 2019/05/06 (月)公演終了

満足度★★★★

カラオケできる居酒屋の座敷席(20畳くらい)?みたいなセットで
演劇大会後の先生方の慰労会
そこで繰り広げられる様々な人間ドラマ(^-^;)
なかなかに熱くてハラハラな感じが
面白く楽しめたなぁと感じた1時間40分の作品

ネタバレBOX

高圧的な先輩女教師や
癖のある高齢教師などなど
まぁ登場キャラの濃い事濃い事・・・・

でもなぁ人の財布から金盗んで
なあなあな感じで幕にするのは納得しかねたねぇ~

座席はユニークな形でした
クッションも配置あり
千鳥で並んでてスロープもついてて
なかなかによかったが左隣の兄さんが
でかい足を時々ぶつけてくるのには閉口したなぁ
いいヒト

いいヒト

トツゲキ倶楽部

「劇」小劇場(東京都)

2019/05/15 (水) ~ 2019/05/20 (月)公演終了

満足度★★★★★

楽しい舞台でありました~♪

各登場人物の背景や行動などに矛盾や違和感を感じず
且つ又
台詞や展開の緩急が絶妙で飽きる事無く見続けられた2時間の作品

でもセットはシンプル~テーブルと椅子・・・
でも効果音とか手抜き無く
丁寧な舞台作品製作が伝わるモノでありました

いやぁ観れて良かった(^-^)2時間の作品

ネタバレBOX

満席でした

出だしは父と娘の”目玉焼き”には何をかけるかの論争です
父=中濃ソース派で
長女は彼氏に合わせて好きになった=醤油派
なかなか掴みはOKデス(^-^)

創業184年の「人形のトミシマ」の工房が隣接してるらしい
居間がセットです

今日は跡継ぎとなる娘の彼氏=婿入り予定が来訪するとのことで
父の姉・妹などが顔を出し賑やかです
無事(?)に対面はするのですが
なかなかにカオスな様相となり
人形では食っていけず銀行の融資も駄目で
いよいよ廃業か~という話が進行しつつも
娘の彼氏が登山で事故~怪我を負ってから幽霊が見えるようになり・・・
(ゴーストのメリンダ・ゴードンみたいな展開かな)
とドタバタな人間関係が展開されるのですが
結構な人数が出てくる割にわかりやすく
台詞や仕草・間の取り方と
緩急の付け方が微妙に上手くて飽きさせない展開でした

実はウザイ登山仲間の先輩さんが亡くなってて
自覚の無い浮遊霊だったのには大笑いできたダス

家に居た創業者の幽霊さんは父に廃業してよいと告げてもらえ
でも と
故人の人形作家(女性)のアイデアである球体関節の人形とか
変わり雛でウサギとかネコを作ってネット販売をーと盛り上がって
無事に彼氏が父に結婚を前提に付き合いたいと話して終演です

焼き物でアーマードトルーパーを現実に作った作家もいるので
フュイギュアとかロボットものでも・・とかは思ったりしてしまいました

天才人形作家がセットを通過して工房に入ると木槌の音とかがして 細かいなぁと感心
あさどらさん

あさどらさん

十七戦地

座・高円寺2(東京都)

2019/05/16 (木) ~ 2019/05/17 (金)公演終了

満足度★★★★

見事に朝ドラを舞台化していたなぁ~と感心しきり

楽しい笑いキャラに
それっぽさ満載の憎まれ役・・・上手に配した話でした

着物がなかなか強印象で
時代とかに合わせられていてGoodでありました

ネタバレBOX

プロロ~グは昭和6年の主人公
朝戸蘭子がリアルにお茶を入れて飲むシーンから

お調子者で茶の目利きができない兄に代わって
初の女性女将になり
様々な困難・・・って兄の妨害が主だがね・・・
戦争をも乗り越えて明るい展開にて紡がれる物語
して昭和52年の朝戸園
茶の販売が下降線になり
いよいよ店を畳むか・・との話に
店主の妹が1年の猶予をもらって
ハーブティーの販売に切り替えて店を存続させる話です
(緑茶も そのまま販売続けても・・とかは思えたが作中で言及は無し)

エピロ~グは二人の主人公が共にお茶をいただくところで終演です

S6年の二人のオバが なかなかコメディキャラで楽しめた~♪
「ダルマdeシアター2019」

「ダルマdeシアター2019」

チームホッシーナ

西新宿きさらぎクリニック(東京都)

2019/05/18 (土) ~ 2019/06/02 (日)公演終了

満足度★★★

50分弱と短い尺のせいか
クリニックに来る患者という設定が薄く
強引に話が進行しますが
まぁ歌をメインに間近で進行する劇は
なかなかに迫力はありました~♪

ネタバレBOX

ただまぁ
患者が次々と~という感じでなく
すでに既知の方々集合し
特殊劇団の入団オーディション=歌での自己表現大会
という体をなした話であります

合間の曲が進撃の巨人シーズン1のオープニング曲だったり・・・
のりは良かった&狭くて 近い近い(^-^;)

・・・・受付で名前が無く・・・ゴタついたのが・・・マイナス

アンケート&チケットは無し
ドリンク=ペットボトルサービス有り

ピー子さんはピーターパンになりたい症候群なので=緑の服です(^^)
ロビンフットとかジエータイの方ではない

いろいろと盛り上げて
劇団員審査は全員合格というオチっす
Melody

Melody

TEAM 6g

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2018/05/16 (水) ~ 2018/05/20 (日)公演終了

満足度★★★★

わかり易い王道ものって感じながら
丁寧な作り=セットや暗転後の小道具の移動や照明
効果音の強弱など手を抜かずに丁寧に造り表現されていたなぁと
感心しきり

2時間を超える長丁場な物語(130分です)なのに
眠気もおきず次のシーンは・・と
先の気になる展開は自分的にもツボでありました

かのフランシスコ・ザビエルが九州から京までの道中で
土地土地の人々に助けられ施しを受けながら旅を続けられたのは
この作品に出てくるような方々の情があったからなんだろうなぁ・・とか
ふと思ったりもした話でありました

ネタバレBOX

作品世界の経年を花やストーブ&扇風機で表現するのも良いが
せっかくの暗転時に無音ではなく
時間経過や何年後・・とか年月日をアカネとか
登場人物に語らせたり=ナレーションを少しとか
した方が良いのではと思われました
そんで
開演時間前の次回公演紹介のショートムービー流すのなら
ゼロアワー前に投影幕を片付けず
そのまま開演前の座の温めに
劇団販売グッズの紹介とか売り込み動画を流すのも
開演時間押しの時の一つの手だと我輩思うのだが どうであろう?

開演時間厳守できてれば星数は満点な話でしたわ(^-^)

物語は=A.D.1999年にお母さんが亡くなって
(むっ違うな、高校生の弟君がミレニアム問題ってたから・・。
そのもっと前に母君は亡くなってるのであるな)
学生だったアカネが同級生の賢い男の子と
行動派(平たくゆ~とヤンキー)な酒屋の女の子に
弟を母代わりになって一人前に育てるぞ~と決意する場面から
その弟が新たな家族を作るところまでを描いた時間的に長軸な
民宿の物語であります
妙に東京って憧れられるトコなんだなぁと再認識したりもしたデスな(^ー^)

次作が書けずに周囲の圧力から逃れようとする作家さんについて
映画「ホテルニューハンプシャー」での次女と重なり
”開いた窓は通り過ぎろ”という台詞が頭を過ぎりました・・・
そういや家族の話的にも
この映画似てる感じ(あくまで感じね)するですね~♪


・・・・・ここまでの”観てきた!”・・・・って
ノーフォトと動物モノだけ(^-^;)何か笑えてしまいましたワ

それにしても
売れない芸人のキド君と
民宿に入り込んで態度が豹変(地を出し過ぎ・・)の妊婦さんは
なかなかにインパクト強かったデス
あと素麺の たかり食い・・シーンとか(笑)
(リアルに劇中で飲食をするのは役者さん大変なんじゃなかろうか・・・?)
・・・・以前 某新宿の劇場観た世界の車窓の方(石丸謙二郎氏)の芝居で
食べても食べても無くならない大量の素麺飲食シ~ンがあって・・
ちょい思い出したりもしたりして・・・(^-^;)

居候を東京に戻す為の小芝居をするアカネ女史・・・落涙ものでした

また作中で喫煙シーンがありますが
ちゃんと意味もあり
ネオシーダー使用でもあり
キチンとした観客への配慮はGoodでありました(^-^)
クレイジー☆ラブ

クレイジー☆ラブ

enji

吉祥寺シアター(東京都)

2019/04/26 (金) ~ 2019/04/29 (月)公演終了

満足度★★★★

愛”をテーマに贈る三部作完結編!に相応しい話でした
人の感情はムツカシィって感じで
綺麗なセットにて上手に展開した人間模様(群像劇になるかな)
約2時間の作品

ネタバレBOX

まぁ普通にストーカーの話をメインに
男女の恋愛感情の相克を描いていましたが
なかなかの一方通行が笑えながらも
同姓間での話も交えたら・・とか思ったりもしましたわ

普通はストーカー治療のDr登場させたら
その本人は関わらないとか思う観客の裏をかいて
実はDr本人もストーカーしたりされたり・・・という展開は
新鮮で楽しめたデス(^-^)

・・・アンケート用紙は挟んでなかったけど・・・・

劇中の痛自転車~後輪カバーが「けいおん」と「エヴァ」で
なかなかに目を惹かれましたわ(^-^)

このページのQRコードです。

拡大