農家の娘の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 255件中
鴉よ、おれたちは弾丸をこめる

鴉よ、おれたちは弾丸をこめる

さいたまゴールド・シアター

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2013/06/15 (土) ~ 2013/06/16 (日)公演終了

みた
高齢者の方々の頑張りに心打たれました ☆(ゝω・)vキャピ
みたいな感想は大きな勘違いというかおごりで、いたわろうものなら笑い飛ばされ蹴飛ばされるような力があった。
ばばあもじじいもキラキラしていた。
見に行ってよかった。

ぬけ男、恥さらし

ぬけ男、恥さらし

MCR

駅前劇場(東京都)

2013/05/15 (水) ~ 2013/05/19 (日)公演終了

みた
みた

ネタバレBOX

死、というものは、それ以上のものは無いから、何もかもを吹き飛ばしてしまうから、言ってみれば夢オチのような興ざめだ。それをやっちゃぁお終いよ、というような。
一方が先立つ辛さより、たとえば離婚を突きつけられるとかの方が、物語としては胸に残るような気がする。生きていればいいということでなく、お互い生きていることの方がたぶん辛い。

奥さんになったのは、たぶん先生ではなく同級生の方だと解釈したのだけれども、ここは見る人によって異なると思う。他の方はどう見たんだろう。
アジア温泉

アジア温泉

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2013/05/10 (金) ~ 2013/05/26 (日)公演終了

みた
見て良かった。空席が目立って惜しかった。
ロビーで企画されていた手湯や射的も、ひなびた温泉街ぽくて良かった。
ただ、韓国語の字幕が用意されていなかったことはどうかと思った。作り手の想いを、劇場が支えられなくてどうするのか。韓国人俳優との共演という試みは、だれのためのものなのか。

生憎(あいにく) ―それはただひとつの合図―

生憎(あいにく) ―それはただひとつの合図―

オフィスコットーネ

笹塚ファクトリー(東京都)

2013/03/27 (水) ~ 2013/03/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

みた
台本を大森寿美男が書いたというのに惹かれて観に行った。映像作品から受けてきた印象とは随分違っていて、ミステリーと言えばいいのか家族の悲劇と言えばいいのか。でも期待外れかと言うと全くそんなことはなくて、何度か、胸をきつく掴まれてしまった。ここで感動してくれという押し付けがましさは薄くて、逆に突き放されるような感覚もある。
私は役者の半分以上を知らなかったけれども、皆さんいい眼差しと気迫だった。観てよかったし、台本そのものも読みたくなった。

罪を喰らう

罪を喰らう

elePHANTMoon

サンモールスタジオ(東京都)

2013/01/10 (木) ~ 2013/01/14 (月)公演終了

みた
美術が好み。
離島、という設定などから、月の岬を思い出した。

ネタバレBOX

怪我をしてる巫女ってなんだかエロい。綾波レイを思い出す。
更にそれが、下着1枚の男と何日も部屋にこもるっていうインモラルな感触。
口伝という言葉まで淫靡に見えてくる。

ずっと他人の罪を喰い続けてきた人間が吊られているというむごさ。

そこらへんを含めて、想像力で広げられたら楽しいかも。

シンデレラ!あの時の私に言ってあげたい

シンデレラ!あの時の私に言ってあげたい

ミクニヤナイハラプロジェクト

コピス吉祥寺ふれあいデッキこもれび(東京都)

2012/12/14 (金) ~ 2012/12/16 (日)公演終了

みた
演者の熱は伝わってくるけれども、お金を払って演劇やダンスをみたことがない人たちがこれを見て、お金を握って劇場に足を運ぶ気になるかというと、想像しづらかった。

音楽冒険活劇 ペール・ギュント

音楽冒険活劇 ペール・ギュント

Theatre Polyphonic

d-倉庫(東京都)

2012/12/04 (火) ~ 2012/12/09 (日)公演終了

みた
役者が、音楽が、というのを抜きにして、物語にまったく惹きつけられなかった。
4幕までが長い助走に感じられて、その途中でくたびれてしまった。

ボクのおばさん

ボクのおばさん

自転キン演劇部

SPACE 雑遊(東京都)

2012/12/04 (火) ~ 2012/12/09 (日)公演終了

みた
よくあるエピソードの寄せ集めという感じだった。
登場人物がそれぞれ問題を抱えつつ、その多くがいい方向に向かいかけるというのは萎える。
癒しって、そうした嘘くさいめでたしめでたしから与えられるものでは無い気がする。
そういうものはテレビドラマに掃いて捨てるほどあるから、わざわざ劇場に足を運んでまで見たくない。

オーラルメソッド2

オーラルメソッド2

シンクロ少女

東中野レンタルスペース(東京都)

2012/11/02 (金) ~ 2012/11/15 (木)公演終了

満足度★★★★

みた
表題作をみたあとで、題名のうまさに気付かされた。
芝居という単語を意訳すると、そのひとつはこうなるんだろうと思う。

作品二本はそれぞれ好みが分かれると思った。ただ、会場は駅の目の前だし、チケット代も手頃だから、本公演前の味見としてちょうどいいと思う。

完全版・人間失格

完全版・人間失格

DULL-COLORED POP

青山円形劇場(東京都)

2012/11/01 (木) ~ 2012/11/07 (水)公演終了

満足度★★★

みた
男版。
短編の時には見ていない。
舞台はすぐそこなのに、物語が遠かった。主役は良かった。もともと原作にのめり込めなかったせいかもしれない。二時間弱が妙に長かった。
音楽は様々使っていたけれども、あまり効果的には思えなかった。

ネタバレBOX

取調室の場面は、つかこうへいの芝居みたいで笑った。
愛のゆくえ(仮)

愛のゆくえ(仮)

アンファンテリブル

上野ストアハウス(東京都)

2012/10/30 (火) ~ 2012/11/04 (日)公演終了

満足度★★★★

寺十×前川をみた
照明も音響もいろどる。ただ、最終的に風景を作るのは役者なんだなと、改めて思った。

モナカ興業#12「旅程」

モナカ興業#12「旅程」

モナカ興業

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2012/10/19 (金) ~ 2012/10/28 (日)公演終了

満足度★★★★

みた
多くの人に勧められる作品とは思わない。途中で出て行きたくなる人もいるかもしれない。
ただ、あちこちの劇団の作品を見ていて、ここ見たことが無いという観劇好きの方々には力一杯お勧めしたい。

好きだ。

ステップアップ

ステップアップ

シベリア少女鉄道

赤坂RED/THEATER(東京都)

2012/10/13 (土) ~ 2012/10/21 (日)公演終了

満足度★★★

みた
好き嫌いがきっぱりわかれる作品だと思った。初めて演劇を見るという人には勧めにくいけれども、演劇ばかり見ている人にも不向きな気がした。

おちょくりと愛情、産みの苦しみと喜び、自棄と計算ずく。そう言うのが一緒くたになって混沌。そもそも、きっぱり線を引くことなんてできないのかもしれないけれども。
今回ようやく見られた劇団。次回も見てみようと思った。

ゴベリンドンの沼  終了しました!総動員1359人!! どうもありがとうございます!

ゴベリンドンの沼  終了しました!総動員1359人!! どうもありがとうございます!

おぼんろ

ゴベリンドン特設劇場(東京都)

2012/09/11 (火) ~ 2012/10/07 (日)公演終了

満足度★★★★

みた
あちこちに出没する役者たちに、青山円形劇場を思い出した。
おまけにこちらはY軸でも見せる。
たまたま閉館の話で持ち切りの昨今だったからかもしれない。
Twitterで、ああした劇場は他に無いと断じる演劇人のつぶやきを目にもした。
が、今回のこの特設会場での出来事は、そうした意見に疑問を投げかける面も持っていた。
無から有を作り出す姿勢を見せられた気がした。
整然と並ぶ椅子は無いけれども、桟敷だからこそ生み出せる可能性を見た気がした。
物語は苦手だった。
けれども、情念を宿らせた役者たちが素晴らしかった。

今、逃げる

今、逃げる

熱帯

サンモールスタジオ(東京都)

2012/10/05 (金) ~ 2012/10/14 (日)公演終了

満足度

みた
劇場から逃げ出したかった。役者の無駄遣いだと思う。

クライシス百万馬力

クライシス百万馬力

ホチキス

シアタートラム(東京都)

2012/09/13 (木) ~ 2012/09/16 (日)公演終了

満足度★★

みた
スピード感はいいのに話が面白くない。主役の兄弟が魅力に乏しくて脇役に完全に喰われてる。声を張ればいいってもんでもない。ハードボイルドを標榜するにも幼すぎる。これでこの値段は高いよ。

ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。

ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。

マームとジプシー

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2012/09/07 (金) ~ 2012/09/17 (月)公演終了

みた
途中退席した。
制作の方にはご面倒をかけてしまった。

育った家を壊す・壊されるという経験が私にもあって、だから、というのもおかしいかも知れないけれど、登場人物の感情の訴えがしつこ過ぎた。そこは分かってるから先に進めて、という気持ちが限界に来てしまった。最後までみたらまた違った感想なのかも知れないけれども。

ネタバレBOX

「ハロースクール、バイバイ」だったか、その頃の作品に、生家の銭湯をたたむ・壊す、というエピソードがあった気がしたけれども、あのぐらいさらっとしている方がよほど心を締め付けられたのに、と思ってしまった。
ナイアガラ

ナイアガラ

劇団HOBO

駅前劇場(東京都)

2012/09/05 (水) ~ 2012/09/10 (月)公演終了

満足度★★★★★

みた
好きだ。

ふくすけ

ふくすけ

Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

2012/08/01 (水) ~ 2012/09/02 (日)公演終了

満足度★★★

みた
コクーンという綺麗な会場が、この作品の持つ毒気を薄めてしまったんじゃないかと思った。チラシの禍々しさに、舞台がかなっていなかった。立ち見で充分。

ここまでがユートピア×トラックメロウ

ここまでがユートピア×トラックメロウ

劇団あおきりみかん×オイスターズ

座・高円寺1(東京都)

2012/08/02 (木) ~ 2012/08/06 (月)公演終了

満足度★★★★

両方みた
トラックメロウ 星3つ
好みが大きく別れるかも。私はあまり好きではなかった。劇場の広さとか演出によるものかも。アフタートークでの渡辺えりとのかみ合わなさがとても興味深かった。脳内劇場と実際の上演との差異。

ユートピア 星4つ
笑いに内蔵された悲しみ。最初の30分で予想したことが裏切られ始めるときの快感。周りは笑いに溢れていたけれども、私は泣きそうだった。

どちらも、いくつか演劇を見ている人向けの作品に感じた。

このページのQRコードです。

拡大