たまき@仙台の観てきた!クチコミ一覧

21-38件 / 38件中
歴史という生き物

歴史という生き物

仙台シアターラボ

せんだい演劇工房10-BOX(宮城県)

2012/06/22 (金) ~ 2012/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

最高でした!
 私は、基本的にストーリーを観たいのですけれど、
 この作品は、寧ろ有りでした!
 もっとずっと観ていたい、
 何度でも観たくなる、
 そんな、魅力たっぷりの作品でした。

勃発

勃発

東北大学学友会演劇部

東北大学・片平キャンパス(宮城県)

2012/04/21 (土) ~ 2012/04/29 (日)公演終了

満足度★★★

・・・惜しい!
前半は笑い、後半は色々と考えさせられました。

ネタバレBOX

最後に、彼がいなかったことも含め、
何か深いメッセージがありそうに感じたのですけれど、
それが何かまでは解からなかった。
Chocott

Chocott

えずこシアター

えずこホール(仙南芸術文化センター)(宮城県)

2011/08/27 (土) ~ 2011/08/28 (日)公演終了

満足度★★★

開場中から盛り沢山!
 楽しく拝見いたしました♪

父と暮せば

父と暮せば

こまつ座

電力ホール(宮城県)

2011/08/26 (金) ~ 2011/08/26 (金)公演終了

満足度★★★★★

良い芝居は何度観ても新鮮
 良い芝居は、何度観ても新鮮に感動しちゃうなぁー、と思った。
 ウィットに富んだ会話は、笑いも誘っていたけれど、
 私は何だか最初から最後まで泣きっ放しだった。

INDEPENDENT:2ndSeasonSelection / JAPAN TOUR in 仙台

INDEPENDENT:2ndSeasonSelection / JAPAN TOUR in 仙台

インディペンデントシアタープロデュース

仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター(宮城県)

2011/08/19 (金) ~ 2011/08/20 (土)公演終了

満足度★★

印象に残ったのは、
「はやぶさ(MUSES-C)~星に願いを」でした。

つきのしろ

つきのしろ

黒テント

イワト劇場(東京都)

2011/07/30 (土) ~ 2011/08/07 (日)公演終了

満足度★★★★

遅れ馳せながら、
 楽日に観劇。

 私は、男同士の友情が好きなのですけれど、
 そうだよなぁー、女ばっかりだと、こうなるよなぁ・・・。
 女って怖いなぁー。。。とか思いながらも、
 それでも、やっぱり女である自分との親近感。
 自分の中にもあるであろう部分に共感し、
 感動しました。w


 http://ameblo.jp/tc-tama/entry-10979238157.html (Ameblo日記)

夢十五夜~こんな夢を見た~

夢十五夜~こんな夢を見た~

OtoOpresents/鳥屋

居酒屋呂久兵衛、book cafe火星の庭、night cafe火星(宮城県)

2011/02/27 (日) ~ 2011/03/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

笑いが起こる和やかさが、意外だった。
 夏目漱石の「夢十夜」に、
 白鳥さんの夢日記を五編足して、「夢十五夜」。
 でも、実際は白鳥さんの夢日記は6~7編読んで下さり、
 「夢十六~七夜」になった。笑

 時々笑いが起こったり、
 もちろん私も笑っちゃったり、
 そんな和やかさが、何か意外だった。
 ・・・けど、それが私的には良かったのだ。

ネタバレBOX

 そして、気づいたことがある。

 夢の話を聴きに行っているという先入観、というか、
 最初の約束みたいなものがあるから、
 どうしてそうなるの? ・・・という疑問が、一切湧かない。
 夢の中では、何でもありなのだ。

 そして、
 本当は、芝居の世界もそうなのではないかと思った。


 ↑ この日の日記「こんな、夢を見た。」から抜粋
  (http://ameblo.jp/tc-tama/entry-10818754850.html)


 観客に読ませるというのが、
 面白い試みだと思った。
 そして、そこの笑いが一番大きかったと思う。
 一人で読んだり、
 藤原さんに役を演じて貰ったり、
 芝居仕立てだったり、
 構成も素晴らしかったと思う。

 今後も期待したい。w
オロソカな場所

オロソカな場所

無国籍

エル・パーク仙台 スタジオホール(宮城県)

2011/02/18 (金) ~ 2011/02/21 (月)公演終了

手ぬぐい購入
 可愛い手ぬぐいだった。

ネタバレBOX

 烏に襲われるシーンで、染子が鳥巣さんを「鳥井さん」と呼んでいたけれど、伏線だったのかな?
 その後、鳥巣さんと鳥井さんが入れ替わった? ・・・ようなシーンもあったけど。

 ま。でも、そこは別に重要じゃなかったかも知れないけれど。汗
匂いをかがれるかぐや姫

匂いをかがれるかぐや姫

空間実験こがねむし

せんだいメディアテーク(宮城県)

2011/02/11 (金) ~ 2011/02/14 (月)公演終了

満足度★★★★

メチャクチャが良かった。
 メチャクチャ、・・・って、あんまり良いイメージじゃないのかも知れないけれど(汗)、
 私的には、そのメチャクチャ加減が良かった。
 楽しかった。
 ハチャメチャ、っていう感じ。

 よく知っている昔話だからこそ、
 崩されても崩されても意味は解かって、
 崩れ加減が滑稽で面白かった。

秋子

秋子

オフィス・サエ

スタジオVARIO(東京都)

2011/01/19 (水) ~ 2011/01/23 (日)公演終了

満足度★★★★★

演劇だからこその表現
 リアルなセットも小道具もない舞台。
 竜巻までをも役者が表現する。
 そして、炎を見、崩れた我が家を見、大惨事を見ている役者の目、
 その目の中に、観客である私達も同じものを見せられる。

 想像力を掻き立てられる、舞台。

 これこそ、演劇だからこその表現だと思う。

 私は、こういう舞台が観たいんだと思う。

旅とあいつとお姫さま

旅とあいつとお姫さま

座・高円寺

えずこホール(仙南芸術文化センター)(宮城県)

2010/09/30 (木) ~ 2010/10/02 (土)公演終了

満足度★★★★★

こういうものが観たかった!
演劇はLiveなんだから、
こういうものが観たい。
そんな欲求を、
思う存分に満たしてくれました。

ストーリーが解かり易いことも、
私の中では、かなりポイントが高いです。w

X day

X day

地球ゴージャス

イズミティ21・大ホール(仙台市泉文化創造センター)(宮城県)

2010/08/21 (土) ~ 2010/08/22 (日)公演終了

満足度★★★★

悔しいけれど(苦笑)、
 面白かった!

 桑田佳祐さんが音楽監督を務められた『クラウディア』を観た時、
 とても悲しい気持ちになった。
 桑田さんへの想い入れが強過ぎた為の、
 曲の使われ方に対する不満が大きかったのだろうか。

 岸谷さんも寺脇さんも大好きだけれど、
 地球ゴージャスは好きになれない。
 ・・・そう思った。

 だから、その後、
 東京まで観に行く気持ちはなかったし、
 それで良かった。

 今回、仙台公演ということで、
 (8,400円は痛かったけれど<汗>)
 観に行った。

 観に行かなければ、
 何も言えないと思ったし。

 そうして、やられた。
 悔しいけれど、面白かった。

 個人的には、中川晃教の成長も嬉しかった。
 10年以上前、
 所属していた劇団に中川晃教が入団して来た。
 舞台に出演することになって、
 歌が格別に上手かったから、
 初舞台でも良い役を貰っていた。
 皆(勿論私も)期待していた。

 処が、毎日稽古場に台本を忘れて帰るような落ち着きのなさ。(苦笑)

 毎日のように怒ってばかりいたけれど、
 こんなに成長していたんだネ。

 地球ゴージャス、
 次は東京までも観に行っちゃうかも。w

ままならぬtour 2010/2011

ままならぬtour 2010/2011

もしもしガシャ~ン

Quarter Studio(クォータースタジオ)(宮城県)

2010/01/23 (土) ~ 2010/01/24 (日)公演終了

満足度★★★★

相変わらずパワフル
 私は、どちらかと言うと不条理劇は苦手だ。
 でも、もしもしガシャ~ンのは観たいと思う。
 そして、観て良かったと思う。

ネタバレBOX

 あの、決して広いとは言えない空間で、よくあそこまで暴れられるものだと感心。
 時に暴力的で、時にダンス的で、時に組み体操っぽい。
 雑巾や小麦粉が宙を舞い、客席に被害が及びそうなギリギリのライン。

 いつも凄いと思うは、私には即興のガチンコにしか見えないのだけれど、相当計算されて稽古に稽古を重ねているのかも知れないということ。
 それって凄いことだと、私の中では分類されている。

 猫が本物に見えて、かなりビビッた。(汗)苦笑w
志の輔らくご in PARCO 2010

志の輔らくご in PARCO 2010

志の輔事務所「オフィスほたるいか」

PARCO劇場(東京都)

2010/01/05 (火) ~ 2010/01/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

笑って、笑って、ホロリ。
 念願かなって、拝見。
 とにかく凄かった!

ネタバレBOX

 最初、世間話風に観客の私達に話し掛けてくれるのだけれど、その内容が実はそのまま本題とリンクしていて、そして、いつの間にか本題に入っている。
 面白くて楽しくて、大笑いしちゃいながら、最後はホロリと感動させられた。

 「身代わりポン太」
 凍結を逆手に取った観光地化計画!
 お見事でした。

 「踊るファックス2010」
 間違いファックスから始まる誤解、そして勘違い。
 だけど、間違いだと気付いて親切心から「間違ってますよ」と送り返してあげたのに、「人のもの勝手に見たわね!?」と、卑怯者呼ばわり。
 だけど、それが生命力となって。。。w

 「中村仲蔵」
 血筋ではなく、ポッと出で歌舞伎役者になった仲蔵のお話。
 その昇進振りが有り得なく、仲間達からいじめを受ける。
 名代になって初めての役が、「忠臣蔵」五段・定九郎の一役。
 それは、嫌がらせ以外の何者でもない。
 しかし仲蔵は断わらず、役作りに悩んだものの、結果、今まで誰もやったことがない、最高の定九郎を演じ切った。
 いやぁ。感動。
暗くなるまで待って

暗くなるまで待って

梅田芸術劇場

イズミティ21・大ホール(仙台市泉文化創造センター)(宮城県)

2010/01/11 (月) ~ 2010/01/11 (月)公演終了

満足度★★★★★

凄く面白かった。
 今年は、見たもの全部の感想を残そうと思いながら、なかなか言葉にならないまま日が経ってしまった。
 でも、この芝居は本当に凄く面白かった。
 オードリー・ヘップバーンの映画を観たことがなかったのだけれど、これを機会に観てみようと思った。

NO fear リーディング&トーク

NO fear リーディング&トーク

三角フラスコ

せんだいメディアテーク(宮城県)

2008/08/31 (日) ~ 2008/08/31 (日)公演終了

満足度★★★★

公演が楽しみ♪
 何だか、想像しながら楽しく拝見(拝聴?)。
 アフタートークも、生田さんとペリカンさんのお人柄が滲み出ていて、ほのぼのさせて頂いた。w

こころ模様

こころ模様

劇団雑草

壱番館・遊ホール(塩釜市)(宮城県)

2008/08/02 (土) ~ 2008/08/03 (日)公演終了

満足度★★★★

大人になるという事。
 出演者である末永さんのファンで、取り敢えず彼を観に出掛けた。

ネタバレBOX

 大人になるにつれて、守らなければならない事や諦めなければならない事が増えて来る。
 ましてや、一家の大黒柱ともなれば。。。

 大人になるという事は、強くなるという事ではないのかも知れない。
 逆に、弱くなってしまう事なのかも。

 子供の頃の自分は、強い。
 ただ真っ直ぐに、大きな夢を見ている。

 そんな、子供の頃の自分に励まして貰いながら、いつまでも夢を追いかけていたい。
 もっと、自分の心に耳を傾けてみよう。

 そんな事を、観劇後に思った。
F

F

きらく企画

GalleryOneLIFE(宮城県)

2008/07/27 (日) ~ 2008/08/04 (月)公演終了

満足度★★★

上質のパフォーマンス
 オープニング。

ネタバレBOX

 黒い布を被って、トボトボと歩く出演者達。
 やがて一人、また一人と布を取り、外の眩しさに目を眩ませながら、また歩き出す。
 最初は、ゆっくり。
 次第に激しく。
 その様子は、生まれたばかりの子馬が必死に立ち上がるような、「生」をイメージさせるものであったり、ゼンマイ仕掛けのおもちゃの様でもあったりした。
 内容も然る事ながら、皆、格好良かったなぁ~。
 こういう作品を観た時に思う事は、この出演者達を知らなかったとしても、同じ様に格好良いと感じるのかどうかという事。
 もう知ってしまっているのだから、確かめようがない事。

このページのQRコードです。

拡大