t-satの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 273件中
トタン屋根でスキップ

トタン屋根でスキップ

ここ風

シアター711(東京都)

2020/02/05 (水) ~ 2020/02/11 (火)公演終了

満足度★★★★★

借りを自覚している人たちは素敵である。 貸しに無自覚な人たちを見ているとギュッと抱きしめたくなる。 不思議な驚きで回収されたエンディングは、人生に誠実で、あり難さが応えるエンディングであった。 見上げた先には一体・・・あぁ そうか ーーーカンジョウが合った瞬間、その背中は微笑んで見えた。

甘い手

甘い手

万能グローブ ガラパゴスダイナモス

駅前劇場(東京都)

2020/01/29 (水) ~ 2020/02/02 (日)公演終了

満足度★★★★★

一目見た、おもしろそう。 あ、うん、やっぱおもしろい。 あれ、こりゃ相当おもしろ。 いやぁバリ笑える!ってヤバ、涙キターッ・・・ と あまりに速く過ぎていく青春に、ふれた、ふるえた、届かせられた。

それは秘密です。

それは秘密です。

劇団チャリT企画

座・高円寺1(東京都)

2020/01/23 (木) ~ 2020/01/30 (木)公演終了

満足度★★★

穏便に済ませ・・・ないとどうなるのか。 隠してお・・・かないでうまくいくのか。 ひみっつヒミッツだらけのこの世の、ショウタ イムが導く不思議なケイ・ケン。 目で見て聞いて、頭で考えて・・・はて、一体どうしたらこのコンテストに生き残れるのだろう、答えはピーーー 歴史のセンタクにかかっている。

絶滅危惧種になりきれない

絶滅危惧種になりきれない

劇団1/2

アートスタジオ(明治大学猿楽町第2校舎1F) (東京都)

2020/01/17 (金) ~ 2020/01/19 (日)公演終了

満足度★★★★

背負う前の、背負われている時代の、なりきれない “自分” が眩しい。 理海へ向けての腕白宣言、ハッと鮮やかな変態を重ねながら・・・生きてやれ! 垂れずに上げて見るために、塞がず澄まして聞くために。 モゾモゾ男子も効いてたゾ。

雉はじめて鳴く

雉はじめて鳴く

劇団俳優座

俳優座劇場(東京都)

2020/01/10 (金) ~ 2020/01/19 (日)公演終了

満足度★★★★★

ぎりぎり支えられたプラ・モデルの現場報告。 その空気圧の高さに縮み上がるなか、われ知らずスパークした勢いで 覚悟と真心の両輪が回りだす。
非難し合うのでなく 避難し合うこと。 今度は私の番・・・ほの甘いやすらぎに満たされる秀作。

埋める日

埋める日

スポンジ

OFF OFFシアター(東京都)

2019/12/19 (木) ~ 2019/12/23 (月)公演終了

満足度★★★★

埋めるために掘り起こす、泥土に塗れて。 埋まっていたミゾを葬事して曝す、処分し 解読し 風化して夢散したそのあとに残る”健全な”オモテに偲ぶ事の有難味が忍ばれる・・・。 ときに投入される違和感は過剰に映り引いてしまったけれど・・・顰めつつ思う、現実に受けるであろう感じ様はこんなものかもしれないなぁ。

『答えは次のページに』

『答えは次のページに』

デッドストックユニオン

ウッディシアター中目黒(東京都)

2019/11/20 (水) ~ 2019/11/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

もうこれで演劇の観納めでもいいや!と思える傑作。 でもこんな作品に出会ってしまうとやっぱり止められなくなる、次のページを見たくなる・・・そうなるとわかっているのに、ねぇ。

女子会×男子会=□□□□

女子会×男子会=□□□□

ZERO BEAT.

アトリエファンファーレ東新宿(東京都)

2019/11/06 (水) ~ 2019/11/10 (日)公演終了

満足度★★★★★

「こうされたいⅹこうしたい」「 こう見せたいⅹこう見えたい」 恋・性・愛の三段活用でボケにツッコむ、キレよくトバしたオモシロさ! しない・できない・気付かない のガマン比べで前かがみと反り返りを行ったり来たり の吹き出しが止まらないよな、マジでででで・・・キャーーッ!

ホテル・ミラクル7

ホテル・ミラクル7

feblaboプロデュース

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★

見えない方の、大事な所は隠してる、見える方は晒しても・・・ 傷つけ合わぬよう 装いを凝らして探る 交わりのテクニック。 見えてしまえば ”別れよう” となるかも、そんな儚い場所。 そのためなんてイヤだけど でもそれがないのもやっぱりイヤ・・・ 玉虫色って一体幾個の色でできているのだろう。

Sound Of Scenes

Sound Of Scenes

企画室磁場

北千住BUoY(東京都)

2019/10/11 (金) ~ 2019/10/14 (月)公演終了

満足度★★★★

見えないものに掻き立てられて 一筋の光を見ようともがく。 見えないはずの白杖の 色を成す感情の一分を通して 具体な湿りを伴い自分の存在を覚えさせる。 見えないものを聴かせることで 見えないことを共有する キセキのモノローグ。

テトラポッド・ポジティビティー

テトラポッド・ポジティビティー

アオガネ

Broader House(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

自然か否かに関わらず あかりに罪はない。 あかりのたえた街の闇を照らす宇宙クラスの眩さに、内なるあかりのため闘う逞しさと その覚悟を問う優しさがある。 今になってわかる、逞しさを形にする現実性、繫がること、組み重ねること・・・そんなテトラの告白まで怯みつつ突っ込む巧みな寄せ返しで、気づけばぐんぐん沖に入り!

国粋主義者のための戦争寓話

国粋主義者のための戦争寓話

ハツビロコウ

小劇場 楽園(東京都)

2019/09/24 (火) ~ 2019/09/29 (日)公演終了

満足度★★★★

にほんじんって何なのさ・・・そらの広さ高さは 現人神の存在をも超越した。 “くに” が揺らぐ混乱の片隅で身を固くしたまま、おかされ追われてきた ”非ずの民” の連鎖を想う。 いまや天球サイズの空の下、くにの有り様を問われ、心の在り様を問われ、酷く土臭い疲労感が残った。

リタ・ジョーのよろこび

リタ・ジョーのよろこび

劇団俳小

d-倉庫(東京都)

2019/09/21 (土) ~ 2019/09/29 (日)公演終了

満足度★★★★

下が剥き出す本能を 上が理と利と倫で押し戻す。 いくらやさしく諭されても、施されても、教を受けても、上下に立つ社会システムに受け容れられることはない。その現実に挑みかかる世代の憧れ交じりの悲憤が、色付きの証言の数々に纏わり 忘我の中で噴出する。 くにの地平を夢に見るリタのよろこびは、おそらく未来を見つめている。

太陽が落ちてきた~すずなりの逸声~

太陽が落ちてきた~すずなりの逸声~

劇団生命座

萬劇場(東京都)

2019/09/20 (金) ~ 2019/09/23 (月)公演終了

満足度★★★★★

とんでもないものだった。 「わすれないで」「もういたくないわ」「ありがとう」「こんちくしょう」・・・ どうすりゃいいのよ・・・ってみんなで考えられたら、きっといい。

八月のモンスター

八月のモンスター

甲斐ファクトリー

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2019/09/19 (木) ~ 2019/09/23 (月)公演終了

満足度★★★★

こわい怪物が出てくる話でなく、こわいから怪物が出てくる話。 偽りの怪物はゾンビなどでなくポケモンなんだと知る話。 「見られる」他者としてでなく「見つめる」私として「生きる」話。 変わらなくていいと気づいたとき 自分は変わっている・・・ 甲斐物がウミ出す重みと軽みの合宿は アヤしい磁力で満たされた。

トリスケリオンの靴音

トリスケリオンの靴音

エヌオーフォー No.4

赤坂RED/THEATER(東京都)

2019/09/04 (水) ~ 2019/09/16 (月)公演終了

満足度★★★★★

見事な情景。 しっくりわかる 巴の贈物。 ぎこちなくスクラむ涙は サビしくもなでやかに とけ合う思いを心に刻む。 小物に仕組まれる笑いと 煩悶に差し込まれる色が 流れに棹差す。 トリコにさせるカーテンコール、真に受けた!

わたしは…

わたしは…

ソラミミ

北池袋 新生館シアター(東京都)

2019/09/13 (金) ~ 2019/09/16 (月)公演終了

満足度★★★

銀座あたりで観る朗読劇のように品があるなぁ と途中ふと思い浮かぶ。 清新な、それだけにそぐわなさをも隠せぬ、だからこそまぶしく迫る気がして、妙に緊張したまま視聴。 情感に富む詞・曲を 感情に達する音にまで深めていって欲しい。

貴方の分際

貴方の分際

物語論特殊講義I

池袋GEKIBA(東京都)

2019/08/30 (金) ~ 2019/09/01 (日)公演終了

満足度★★★★★

それぞれの答案は それぞれの役が、配役が、心象が、人生が、幾重にも掛け合わされている。 演者 × 役、役 × 役の模範的なマッチは 舞台の不穏な面白さを二乗にして導き出す。 分際を越えつつ分際を思い知らせる、小さな一教室を越えつつ解答のない世間を思い知らせる、復習要の一般問題。

ドリーマーズ

ドリーマーズ

劇団YAKAN

高田馬場ラビネスト(東京都)

2019/08/30 (金) ~ 2019/09/01 (日)公演終了

満足度★★★

その日を生き延びる“夢”のはずが、いつしかそのために生きて行く夢と成る。 “夢”に見た、みんなの夢を叶えることが夢、終わりなく続く夢に懸命な姿がうれしい。 ドリーマーズの熱い思い、その火元が剝けて見えたなら・・・沸騰が伝わったこちらも“ドリーマーズ”になれたかな。

アイランド

アイランド

イマシバシノアヤウサ

OFF OFFシアター(東京都)

2019/08/01 (木) ~ 2019/08/25 (日)公演終了

満足度★★★★★

指折り数える自由さえない一日、一日・・・ あってはならぬがなくてはならぬ、約束されない犠牲が神の法を蘇らせる、その信念と揺らぎのはざまで すっごい濃い一粒が心震わせせり上がってきた。 赦されて失ったような、石となって誇りを得たような、そうでも思わずにはやっていられぬ互いの気持ちも、やがては忘れ忘れられる諦めをも滲ませた野太い一幕。

このページのQRコードです。

拡大