midoriの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 133件中
愛の翼~Aras Del Amore~

愛の翼~Aras Del Amore~

OSK日本歌劇団

越前市文化センター(福井県)

2014/10/03 (金) ~ 2014/11/09 (日)公演終了

満足度★★★★

グッときました!
今回、私が武生を観始めてからの定番スタイルとは変わり
ました。
フィナーレショーを加えての1本立て。
スペインを舞台にしたドラマチックミュージカル。
キャストの持ち味を生かした配役、思わず引き込まれる展開。
歌劇の持つドキドキやキュンやジーンやホッコリがギュッと
詰まっていました。

1回の遠征で3回観劇。
できればもっと観たかった!
はやみ先生の脚本・演出、歌劇ファンのツボを心得てくれて
ます。
心地良いカタルシスに浸れる秀作でした。

カルディアの鷹

カルディアの鷹

OSK日本歌劇団

大丸心斎橋劇場(大阪府)

2014/02/22 (土) ~ 2014/03/02 (日)公演終了

満足度★★★★★

期待以上でしたっ!
初日翌日の2月23日にマチソワしました。
迷ったけれど遠征して正解でした。
見逃さずに良かったです。
夢組とは又、違った魅力と迫力に引き込まれました。
作・演出・振付はやみ先生に大感謝!
リプライズされるメインとなる曲も、キャストごとに歌
われたバラードも、楽曲・歌詞とも美しく印象的です。
アレンジも素敵でした。
そして、それらを受け止め歌い上げ、演じ上げていた
キャスト各位にも拍手!
遠征じゃなかったらリピートできるのにと無念です…。
劇団から存続、new、そして改めて劇団へ芝居力が
キチンと受け継がれていると実感できて、嬉しかった
です!!

L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシェル)~虹色のパリ~

L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシェル)~虹色のパリ~

OSK日本歌劇団

三越劇場(東京都)

2013/09/13 (金) ~ 2013/09/16 (月)公演終了

満足度★★★★

来年もゼヒ!!
当初は初日のみでしたが、あまりに楽しく心踊り
楽を追加しました。
本当は、楽は午前午後の両方を観たかったの
ですが台風の影響が心配で大楽のみ。
客席の不思議な空席は、そんな台風の影響に
観劇が叶わなかった方もいらしたのではと想像
しました。
楽しいし、元気が出るし、笑顔になれる。
来年の秋もゼヒまた三越公演を切望します!!

ネタバレBOX

私は2部のショーがとても好きでした。
特に後半に向けて加速するパワーは圧倒的!
フワッとしているようで緩くないダンス、
パワー全開のロケット、
美しくけれどしっかり踊ってくれるデュエット、
シャープで迫力と気迫に圧倒されるジプシーな
スパニッシュの群舞!
私が魅了されたOSKを堪能させてくれる場面が
満載♪
そんな作品になって嬉しく幸せでした。
二都物語

二都物語

東宝

帝国劇場(東京都)

2013/07/18 (木) ~ 2013/08/26 (月)公演終了

満足度★★★★

人間ドラマ
ミュージカルだけど物語を織り成す登場人物達に想いを
寄せられる作りでした。
メロドラマじゃなく人間ドラマとして展開するから、しみじみ
ジックリと思い入れられるんです。
振付が無く“ステージング”となっていたことにチョッと納得。
魅力的なキャストの好演に次に観る終盤が待ち遠しいです。
アンサンブルにもキラリ光る魅力的な存在を発見。
最後のオーケストラ演奏までも、じっくりと堪能したい余韻
が染み入る舞台でした。

モンテ・クリスト伯

モンテ・クリスト伯

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2013/05/10 (金) ~ 2013/06/09 (日)公演終了

満足度★★

もう一つ
大長編ゆえの難しさがクッキリ。
全部を網羅すれば良いのでは無い気がしました。
もっとドラマチックで切なさも感じられる作品にできた
のではないかと、消化不良な後味です。

ショーは、回顧作品なので、まあこんなものかなと。
ただ、宙組メンバーの場面を作り上げようとする気概は
清々しく心地良く伝わってきました。

DANCE OPERA 『マスカレード2013』

DANCE OPERA 『マスカレード2013』

DIAMOND☆DOGS

天王洲 銀河劇場(東京都)

2013/05/29 (水) ~ 2013/06/02 (日)公演終了

満足度★★★★★

興奮と至福の時間でした
結局、三日連続で千秋楽も追加してしまいました。
が!
見逃さず目撃できた幸福感と興奮に心震えました。
“何物か”が舞台に降りているかのような空気感が
劇場を満たして漲っていました。

更に進化を遂げたステージング、表現。
音を生かし切り魅せるカノンとユニゾンに心奪われ
ました。

やっぱりD☆Dのステージは見逃せない!
ダンシングショーのスタイルを、これからも期待し、
楽しみにしています!!

いつもながら有無を言わせず組み伏せられてしまう
リーダーの魅力。
けれど今回は、皓平君の気迫と切実な表情に引き
込まれました。

リア

リア

座・高円寺

座・高円寺2(東京都)

2013/05/17 (金) ~ 2013/05/26 (日)公演終了

満足度★★★★

刺激的かつ壮大でした
座・高円寺の地下は初めてでした。
舞台スペースは広く、客席は少なくの極上空間。
濃密時間を体感できました。
まさに、“リア”に集約した演出!
彼の目を通して語られる世界が、不思議に切実に
客席を支配していました。

役者陣の自在で自由で緻密な表現に興奮♪
物語を操る演出に感嘆しました。
再演が決定したとのこと!
熟成されるであろう再演の出来栄えにも期待。
目撃したいし楽しみです!

DANCE OPERA 『マスカレード2013』

DANCE OPERA 『マスカレード2013』

DIAMOND☆DOGS

天王洲 銀河劇場(東京都)

2013/05/29 (水) ~ 2013/06/02 (日)公演終了

満足度★★★★

大興奮!
D☆Dの持ち味であるショーテンターテイメントと、ゲストダンサーを
迎えたことで醸し出されたダンスショーの極上ブレンド!
こういうショーが観たかったんです♪
ステージングの巧みさ、緻密さ、興奮を堪能する至福の90分。
Dメンの進化にしみじみホレボレしつつ、ゲストダンサーとのコラボに
胸踊りました。
心臓苦しくなるくらい、素敵でした!!

婦系図

婦系図

花組芝居

セーヌ・フルリ(東京都)

2013/05/12 (日) ~ 2013/05/18 (土)公演終了

満足度★★★★

大満足!!
“朗読”という括りにしてよいのかはチョッとアレ
ですが(笑)
“HON-YOMI”という新しい表現だと思います。
作品を堪能するという点で渾身の上演!
アノ長編を疾風怒濤で魅せていただきました。
世田谷パブリックで拝見したのが12年前と聞き
感慨深いです…。
これからの花組も要チェック♪だと再認識。
ありがとうございました!!

木の上の軍隊

木の上の軍隊

こまつ座

天王洲 銀河劇場(東京都)

2013/05/03 (金) ~ 2013/05/06 (月)公演終了

満足度★★★★

信じさせてくれる人
井上戯曲の魅力は“生きるチカラ”。
今回は、遺志を継ぎ新たな物語で出現しました。
笑いもチャンとあったけど…。
でも、やっぱり受け止めるべきものの重大さに、
どうしたものかと立ちすくんでしまいました。
だけど舞台に生きる役者陣、創り上げたスタッフの
覚悟や想いは潔いほどに清々しく、私も立ち会えた
そのことが嬉しかったです。

“藤原竜也”
彼の魅力を改めて噛み締める機会になりました。

おのれナポレオン

おのれナポレオン

東京芸術劇場

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2013/04/06 (土) ~ 2013/05/12 (日)公演終了

満足度★★★

後悔はありません
想い描いたものとは少し違ってはいましたが…。
役者・野田秀樹を存分に堪能できました!
賑わい活気付く劇場の様子に心浮き立ちました。
私の好き嫌いとかじゃなく、この企画は“あり”だと
思います。
そして、目撃できたことに満足しています。
でも、三谷氏にはもっとはっちゃけて欲しかった。
今回は野田さんの圧倒的な存在感とワザと表現に
持っていかれたなという印象でした。

3軒茶屋婦人会5 ブライダル

3軒茶屋婦人会5 ブライダル

G2プロデュース

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2013/04/20 (土) ~ 2013/05/02 (木)公演終了

満足度★★★★

お見事!
女子として、色々諸々思うところも感じるところもありました…。
そんなこんなもひっくるめて、このカンパニーの巧みさ旨さに
感服しました。
彼等だから出来たこと。
彼等ならではの味わい。
グサっときて、グッときて、ウッとなりつつ、でも最後は元気に
劇場を後にできました。
次回公演も、絶対観に行きます!!

DANCE SYMPHONY2010-LOVE -

DANCE SYMPHONY2010-LOVE -

ニッポン放送

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2010/01/12 (火) ~ 2010/01/17 (日)公演終了

満足度★★★★

更なる進化!
13日の舞台から進化を遂げたキャストに
驚きました!

更にパワフルに、情熱的に、美しく…。
この舞台に出会えた喜びと感動に胸が
熱くなりました。

DANCE SYMPHONY2010-LOVE -

DANCE SYMPHONY2010-LOVE -

ニッポン放送

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2010/01/12 (火) ~ 2010/01/17 (日)公演終了

満足度★★★★

圧倒されたました
実力ある男性ダンサーが放つ魅力と迫力に
圧倒され魅了され、息詰まるような緊張感で
100分を堪能しました。

最後のキャストの清々しい笑顔が忘れられ
ません!
ダンス表現の豊かさと可能性と素晴らしさ。
素敵な舞台でした!!

煌光

煌光

極楽歌劇団

道頓堀ZAZA HOUSE(大阪府)

2010/01/09 (土) ~ 2010/01/11 (月)公演終了

満足度★★★★

信じるチカラ
マチソワで観劇しました。
コテコテや決め決めで、一杯笑いを取った後で
切ないまでの情熱や愛情が溢れ出て!
物語のカタルシスが一時間余りの中にチャンと
凝縮されて泣かされて…。
北林先生の上手さと、キャストの巧さが融合し、
感動的な舞台に仕上がっていました。

「愛と青春の宝塚」と重なる場面もチョッとありま
したが…。
あの広いとは言えないスペースがチャンと物語
世界として成立させる!
見終わって、満足感と幸せな気持ちに満たされ
ました。
(*--*)

三番叟・鈴ヶ森・八百屋お七

三番叟・鈴ヶ森・八百屋お七

糸あやつり人形「一糸座」

サイスタジオ小茂根 Bスタジオ(東京都)

2009/03/26 (木) ~ 2009/03/30 (月)公演終了

満足度★★★

凝縮された空気の中で
人形は糸で操られています。
それは分かっているのに、その動きを見ていると
いつしか心の動きや想いまでも伝わってくるかの
不思議な感覚に捕らわれて…。
三番叟はコミカルに、鈴ヶ森は賑やかに、そして
八百屋お七は情熱的に…。
それぞれの人形と繰り手の紡ぎだすドラマに、
いつしか惹き込まれていました。

リストランテ

リストランテ

三ツ星キッチン

シアターサンモール(東京都)

2009/12/09 (水) ~ 2009/12/13 (日)公演終了

満足度★★★★

感動♪
元気と勇気と幸せな気持ち。
現実は、もちろんこなんに甘くはないんです。
だけど、それはそれとして胸が熱くなりました。
それもやっぱり舞台を観る幸せの一つですよね。
次回作にも行ってみたいと思いました!

揺たう潮の咲くらばな -ジョセフ・ヒコ物語 横浜編-

揺たう潮の咲くらばな -ジョセフ・ヒコ物語 横浜編-

歌劇★ビジュー

岩崎博物館(神奈川県)

2009/09/18 (金) ~ 2009/09/22 (火)公演終了

満足度★★★★

美しくたおやかに
初めて観たBIJOUの舞台。
平場の客席で、環境的には厳しいものがありましたが、
キャスト・スタッフの熱気とパワーの漲る充実感に満ちて
いました。

男役と女役が演じてこその、歌劇の美しさ儚さ、そして、
凛とした美しさに浸りました。
今後も関東圏での上演機会があれば、ぜひ足を運びた
いと思いました♪

音楽劇「サマーハウスの夢」

音楽劇「サマーハウスの夢」

俳優座劇場

俳優座劇場(東京都)

2009/08/27 (木) ~ 2009/09/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

やっぱり素敵!!
ガマンできず千秋楽に再び観劇しちゃいました。
既に物語の展開も分かっているし、結末だって知ってる。
なのにヤッパリ、ドキドキして切なくて苦しくて愛おしくて
心震えました。

2回めとなると楽曲も更に耳に残ります。
しみじみ味わうと本当に素敵なメロディーラインです。
この音楽をキーボードと2台のバイオリンだけで奏でて
いたのも驚きです!
物語やスタッフ・キャストの素晴らしさにツイ忘れがちで
すが、音楽の素晴らしさも改めて噛み締めました!!

マクベス

マクベス

子供のためのシェイクスピアカンパニー

横浜関内ホール(神奈川県)

2009/08/22 (土) ~ 2009/08/22 (土)公演終了

満足度★★★★

やっぱり!
案の定です…。
サスガです!
今迄に何度も観てきた作品だったのに……。

それにしても、役者力が素敵な舞台です。
芝居を観る醍醐味に溢れている舞台です。

中でも、やはりカンパニーベテラン組メンバー
の方達の実力と魅力はウットリです。

個人的には特に伊沢さん(はーと)
男女どっちを演じても、なんだかツボなんです。
カンパニー全員が複数の役を演じることで
隠された意味が見えてくるかの演出。
今回も、やはりでした!

このページのQRコードです。

拡大