演劇

座・高円寺レパートリー7

リア

座・高円寺

座・高円寺2(東京都)

2013/05/17 (金) ~ 2013/05/26 (日) 公演終了

上演時間:

わしを知っとるものはおるか わしはリアではない……教えてくれ わしはなにものだ
―――リアの影法師

老いてなお権力の絶頂にあったリア王は引退を決意し、
国土の分割相続のために三人の娘に自分への愛情を示す言葉を求めた。
長女と次女は言葉巧みに領土を得たが、
末娘のコーディーリアだけ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/05/17 (金) ~ 2013/05/26 (日)
劇場 座・高円寺2
出演 渡辺美佐子、植本潤、田中壮太郎
脚本 ウィリアム・シェイクスピア
演出 佐藤信
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】
全席指定 
昼公演 4,000円(税込)
夜公演 3,500円(税込)
サイト

http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=838

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 わしを知っとるものはおるか わしはリアではない……教えてくれ わしはなにものだ
―――リアの影法師

老いてなお権力の絶頂にあったリア王は引退を決意し、
国土の分割相続のために三人の娘に自分への愛情を示す言葉を求めた。
長女と次女は言葉巧みに領土を得たが、
末娘のコーディーリアだけは率直な物言いでリアの激昂をまねき親子の縁を断たれてしまう。
やがて長女と次女に裏切られ、すべてを失い、
残酷さと滑稽さをまとう道化を従えて、混沌と狂気のうちに嵐の荒れ野をさまよい歩くリアは……。

シェイクスピア四大悲劇の一つ『リア王』は、
人間の愚かしさと、老いという生きとし生けるものの避けることのできない定めを描いた壮絶な物語。
来年生誕450年を迎える作者の、繰り返し上演されてきた作品ならではの力強く美しい言葉でつづられたリアのせりふのひとつひとつが、現代を生きる私たちの心に迫る傑作です。
その他注意事項
スタッフ 翻訳 | 小田島雄志(『リア王』より) 
構成・演出 | 佐藤信 
構成協力 | 生田萬 

[情報提供] 2013/04/27 18:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/01/20 07:30 by tetorapack

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大