midoriの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 133件中
SAMBA NIGHT サンバナイト

SAMBA NIGHT サンバナイト

DIAMOND☆DOGS

博品館劇場(東京都)

2009/05/24 (日) ~ 2009/05/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

楽し過ぎました…
軽く脱力しつつ余韻が押し寄せて、我ながら苦笑しています。
25日を観て、衝動のままに楽チケットをゲット。
期待に違わず楽しくって、迫力満点♪
やっぱり舞台にも“ご縁”と“タイミング”はあるんですよね…。
参りました。
楽し過ぎて降参です。
次回公演も、当然ながら行っちゃいます!!!
(*><*)

泉鏡花の夜叉ケ池

泉鏡花の夜叉ケ池

花組芝居

青山円形劇場(東京都)

2009/01/12 (月) ~ 2009/01/22 (木)公演終了

満足度★★★★★

ソワレで武蔵屋組
当たり前ではあるのですが、キャストが変わると
やっぱりチャンと違う良さが際立つのですね。
水下@晃の凛々しさは、ホレボレ。
桂@学円、良いヤツです!
堀越@百合、思わず惹かれる艶さも出てました。

共通キャストの皆さんの熱演も心地良くキュートで
チャーミング。

大井さんの可愛さって、反則じゃないですか?
谷山さんて、動きがすごくハマッてます。
丸川さん、オチャメでユーモラス。
美斉津クン、嫌味無く良く動いてました。
北沢さん、なんか憎めないキャラですよね。
他にもとにかく、楽しくって堪りませんでした!

終演の刹那、思わず
“今一度、この一時を!!”
と心の中で呟いちゃいました…。

芸術祭十月大歌舞伎

芸術祭十月大歌舞伎

松竹

歌舞伎座(東京都)

2007/10/02 (火) ~ 2007/10/26 (金)公演終了

満足度★★★★★

夜の部はやっぱりオススメ!
昼の部もグッドでしたが、完成度となるとやはりサスガの貫禄。
庶民な玉三郎さんは、人間臭さがしみじみ味わい深くて、もうもう
最高!
困った亭主な仁左衛門さんのリアルさが、胸に迫ります。
愛之助さんの清々しく美しい男前振り、七之助さんの美しさ等々。
とにかく全部について語り倒したくなります。
怪談なのに、こんなに笑って泣けちゃったのが、驚きでした!
オススメです!!

レビュー 春のおどり

レビュー 春のおどり

OSK日本歌劇団

大阪松竹座(大阪府)

2007/04/14 (土) ~ 2007/04/23 (月)公演終了

満足度★★★★★

卒業でありスタートであり
大貴さんの卒業公演…。
“New”になって、5年。
松竹座での公演も回を重ねて、毎回楽しみにしていましたが、
今回は様々な感慨と感動と興奮がよぎりました。
舞台は、この劇団ならではな迫力とパワー全開!
こんなにも思い入れてしまうのは、やはり劇団の持つ魅力が
ただならないからだと思います。
迷うことなく、「ブラボー!!」と叫びたい出来でした。
(^^)v

DANCE OPERA 『マスカレード2013』

DANCE OPERA 『マスカレード2013』

DIAMOND☆DOGS

天王洲 銀河劇場(東京都)

2013/05/29 (水) ~ 2013/06/02 (日)公演終了

満足度★★★★★

興奮と至福の時間でした
結局、三日連続で千秋楽も追加してしまいました。
が!
見逃さず目撃できた幸福感と興奮に心震えました。
“何物か”が舞台に降りているかのような空気感が
劇場を満たして漲っていました。

更に進化を遂げたステージング、表現。
音を生かし切り魅せるカノンとユニゾンに心奪われ
ました。

やっぱりD☆Dのステージは見逃せない!
ダンシングショーのスタイルを、これからも期待し、
楽しみにしています!!

いつもながら有無を言わせず組み伏せられてしまう
リーダーの魅力。
けれど今回は、皓平君の気迫と切実な表情に引き
込まれました。

泉鏡花の夜叉ケ池

泉鏡花の夜叉ケ池

花組芝居

青山円形劇場(東京都)

2009/01/12 (月) ~ 2009/01/22 (木)公演終了

満足度★★★★★

マチネで那河岸屋組
何度か観たから“コンナ感じかな…”の予想もしてたのですが…。
そんな予想なんざ、もうもうぶっ飛びでした!
楽しくて、不可思議で、切なくて、愛しくて!!

座長@白雪は、緩急自在に空気を操り、物語を操り、存在感が
圧倒的!
そして、キャストの誰もが登場から“劇中人物”としてキッチリと
説得力を持って役を生きていたのは感動的でした。
円形劇場という空間も、最適ですね。
観客も物語りに取り込まれ、一時夢の中に居るかのようでした。

「ラ・ラ・ルー」を、こんなに切ない気持ちで聞いたのは、初めて
でした!!

雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた

雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた

Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

2009/05/06 (水) ~ 2009/05/30 (土)公演終了

満足度★★★★★

圧倒されました…
スターのオーラって、やっぱりあるんだ!!
久々に観た鳳さん。
なんだか出てきただけで、自分の身体中が集中して
魅入られている気がして苦しくなりました。
劇場を覆って包み込むようなオーラ。
圧倒的で感動的でした。

三田さんの愛らしさと存在感もドキドキだったし。
フト頭をもたげそうになる“?”を、物語のチカラと、
役者の魅力でねじ伏せられたかのような舞台でした。

見逃さずに大正解♪
興奮しました!!!

レインマン(再演)

レインマン(再演)

TBS

PARCO劇場(東京都)

2007/10/30 (火) ~ 2007/11/18 (日)公演終了

満足度★★★★★

滂沱の涙!
幕開きから、いきなり物語に惹き込まれていました!
レイとチャーリーの絆が育まれる現場に立ち会えた幸せに、心が震え涙が止まりませんでした。
笑いが一杯、涙も一杯、そして人間を信じたくなる優しい気持ちにさせてもらいました。
カーテンコールまでが物語りの中です。
キャストの皆さん全てが素晴らしいのですが、橋爪@レイの凄さは筆舌に尽くし難い!!
間違いなく、魂を揺さぶることができる役者さんです!!!

リア王

リア王

彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)

2008/01/19 (土) ~ 2008/02/05 (火)公演終了

満足度★★★★★

圧倒的!
蜷川幸雄、あなどりがたし!
そして、圧巻の存在感で輝く“平幹二朗”!!
ドラマチックでスペクタクルでもあり、「リア王」って、こんなに面白くて、
刺激的で、心揺さぶられる作品だったのだと、衝撃でした。
カーテンコール、見逃さずに目撃できた幸運をかみしめ、手が痺れる程、
拍手を送りました。

ウィキッド

ウィキッド

劇団四季

電通四季劇場[海](東京都)

2007/06/17 (日) ~ 2008/08/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

ブラボ~~!!!
カーテンコールで、それほどでもないよね?って時でも、最近は
こう叫ぶ人が居るけれど、この舞台にこそ贈られて然るべき!
四季は、いつキャストが替わるかわからないから、とにかく今、
観てください!
こんなすごい作品だったんだと後半は苦しくて嬉しくて涙が止まり
ませんでした。

元気も勇気もたくさん貰いました。
あの夜の舞台に出会えた幸せに心が震えました。
私は百万回のブラボーを送りたいと、思いました!

音楽劇「サマーハウスの夢」

音楽劇「サマーハウスの夢」

俳優座劇場

俳優座劇場(東京都)

2009/08/27 (木) ~ 2009/09/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

感動!
内容詳細は、ほぼ見てなくて…。
とにかく畠中さんが気になっての観劇でした。
時期を前後した「天翔ける風に」で観れなかったのが
よっぽど悔しかったんです>自分

でも!
この作品に出てもらえたことも、やっぱり凄く素敵で
意義深かったと納得できました!
女優陣が又、魅力的だったんです♪
イマイチ宣伝されてなくて地味なんですが…。
強力プッシュできる舞台です!
超・オススメです!!

音楽劇「サマーハウスの夢」

音楽劇「サマーハウスの夢」

俳優座劇場

俳優座劇場(東京都)

2009/08/27 (木) ~ 2009/09/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

やっぱり素敵!!
ガマンできず千秋楽に再び観劇しちゃいました。
既に物語の展開も分かっているし、結末だって知ってる。
なのにヤッパリ、ドキドキして切なくて苦しくて愛おしくて
心震えました。

2回めとなると楽曲も更に耳に残ります。
しみじみ味わうと本当に素敵なメロディーラインです。
この音楽をキーボードと2台のバイオリンだけで奏でて
いたのも驚きです!
物語やスタッフ・キャストの素晴らしさにツイ忘れがちで
すが、音楽の素晴らしさも改めて噛み締めました!!

カルディアの鷹

カルディアの鷹

OSK日本歌劇団

大丸心斎橋劇場(大阪府)

2014/02/22 (土) ~ 2014/03/02 (日)公演終了

満足度★★★★★

期待以上でしたっ!
初日翌日の2月23日にマチソワしました。
迷ったけれど遠征して正解でした。
見逃さずに良かったです。
夢組とは又、違った魅力と迫力に引き込まれました。
作・演出・振付はやみ先生に大感謝!
リプライズされるメインとなる曲も、キャストごとに歌
われたバラードも、楽曲・歌詞とも美しく印象的です。
アレンジも素敵でした。
そして、それらを受け止め歌い上げ、演じ上げていた
キャスト各位にも拍手!
遠征じゃなかったらリピートできるのにと無念です…。
劇団から存続、new、そして改めて劇団へ芝居力が
キチンと受け継がれていると実感できて、嬉しかった
です!!

THE SCARLET PIMPERNEL

THE SCARLET PIMPERNEL

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2008/08/22 (金) ~ 2008/10/05 (日)公演終了

満足度★★★★★

宝塚の底力
オープニングから“これは凄いかも!”という興奮に
ドキドキしました。
ミュージカルならではなドラマチックな歌とダンス、
群舞の迫力も主役の熱気も。
宝塚って、実はやっぱり凄いのかもしれない!と、
得心せずにはいられない魅力的な舞台でした。
お見事!!

コンフィダント・絆

コンフィダント・絆

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2007/04/07 (土) ~ 2007/05/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

しみじみと、しみじみと・・・
当て書きを得意とする三谷さん。
だからこそ、このキャスティングが成立したことも、大きな成功
要因だったのではないでしょうか。
どのキャストも、もはや他の人を思い浮かべられない程。
時代を遡り、私もその場にいたかのような想いに浸りました。
才能があるゆえの苦悩、凡人ゆえの苦しみ。
人間の持つ様々な感情が次々と現れていきました。
でも、最後は本当に優しい気持ちで満たされるのです。
こんな幸福感が味わえるのも観劇の幸せな醍醐味!と再認識
させてもらいました。

New OSK レビュー in KYOTO

New OSK レビュー in KYOTO

OSK日本歌劇団

京都四條南座(京都府)

2007/11/10 (土) ~ 2007/11/15 (木)公演終了

満足度★★★★★

言葉にできない!
なんなんでしょう、この人達は!!
こんな風に熱気と感動で客席を満たす舞台に、いくら
賛辞を贈っても、私の言葉では舌足らずな気がします。

楽しかったりウットリしたり、そして熱気と気迫。
「桜、咲く国」を一緒に歌いながら大泣きしちゃいました。
あの空間と時間に身を浸すことが出来て、本当に幸せ
でした!!!

二月大歌舞伎

二月大歌舞伎

松竹

歌舞伎座(東京都)

2009/02/01 (日) ~ 2009/02/25 (水)公演終了

満足度★★★★

興奮!!!
やっぱりナマでの迫力は凄いです。

菅原伝授は、長編の中から抜粋。
文楽で以前に観てたんですが…。

二人道成寺が、やっぱり華やかだし
分かりやすいし見応えあり♪

人情噺は、初めて観ました。
まさに、“人の情けに”ホロリ&ホッコリ。

三作ともにタップリ堪能させていただき
ました!
いつもながらの三階席からの観劇です。
でも、歌舞伎ってこの席料からしたら、
とってもクオリティ高いというか、ハズレ
しらずな舞台だなぁと再認識しました。

DANCE SYMPHONY2010-LOVE -

DANCE SYMPHONY2010-LOVE -

ニッポン放送

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2010/01/12 (火) ~ 2010/01/17 (日)公演終了

満足度★★★★

更なる進化!
13日の舞台から進化を遂げたキャストに
驚きました!

更にパワフルに、情熱的に、美しく…。
この舞台に出会えた喜びと感動に胸が
熱くなりました。

マドモアゼル・モーツァルト

マドモアゼル・モーツァルト

音楽座ミュージカル/Rカンパニー

グリーンホール相模大野(相模原市文化会館)(神奈川県)

2009/01/31 (土) ~ 2009/02/01 (日)公演終了

満足度★★★★

感動!
期待通りに、チャンと素敵に心に沁みる舞台でした!
これって、実は凄いことだと思うんです。

歌・ダンス・芝居

ミュージカルって、その三つともが素敵じゃなくちゃ。
そういうものですよね?
そういう舞台でした!!

グッドナイト スリイプタイト

グッドナイト スリイプタイト

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2008/11/18 (火) ~ 2008/12/28 (日)公演終了

満足度★★★★

あなどりがたし…
好き嫌いはあるかもしれません。
因みに私は好きです!
甘々じゃなくて、チョッとピリッとする感じも、
淡々と積み上げられる日常も、
それでいて人間が紡ぐ時間の愛しさも!
三谷さん渾身の一作ではないでしょうか。
中井&戸田というタッグもお見事♪
人生、ある程度生きたから、解ることがある
と思えました。

このページのQRコードです。

拡大