演劇

プロデュースNo.81

音楽劇「サマーハウスの夢」

俳優座劇場

俳優座劇場(東京都)

2009/08/27 (木) ~ 2009/09/06 (日) 公演終了

上演時間:

ロンドン郊外の大富豪ハクスタブル邸。長女アマンダの元・夫で売れない画家のロバートは、裏庭のサマーハウスに、再婚したアマンダが新婚旅行で留守にする間だけ住まわせて貰っていた。アマンダ夫婦が急遽帰ってくることになり、屋敷を追い出されることになった失意のロバートが泥酔し、自分の描いた『美女と野獣』の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/27 (木) ~ 2009/09/06 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 鈴木ほのか、米谷毅彦、畠中洋、山田里奈、加藤忍、大原康裕、石波義人、執行佐智子
脚本 アラン・エイクボーン
演出 宮崎真子
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 5,600円
【発売日】2009/07/20
一般:5600円 ハーフチケット(27日・28日):2800円
グリーンチケット[学生]:2800円(俳優座劇場のみ扱い)
サイト

http://www.haiyuzagekijou.co.jp/produce/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ロンドン郊外の大富豪ハクスタブル邸。長女アマンダの元・夫で売れない画家のロバートは、裏庭のサマーハウスに、再婚したアマンダが新婚旅行で留守にする間だけ住まわせて貰っていた。アマンダ夫婦が急遽帰ってくることになり、屋敷を追い出されることになった失意のロバートが泥酔し、自分の描いた『美女と野獣』の挿絵・ベルに歌いかけると、目の前にベルが現れ……。現実と物語の世界が混ざり合うなか、それぞれの恋の行方は!?
日常の中でその存在が近いがゆえにおろそかになったり、受け取ることができないでいる身近な人への愛情を描くユーモアたっぷりの音楽劇。ファンタジックでキュートな恋の物語。
その他注意事項
スタッフ 作・作詞:アラン・エイクボーン
作曲:ジョン・パティソン
翻訳:出戸一幸
演出・訳詞:宮崎真子
出演:鈴木ほのか、米谷毅彦、畠中 洋、山田里奈、加藤 忍
大原康裕、石波義人、執行佐智子

[情報提供] 2009/08/03 13:26 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/09/07 20:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大