こっちとそっち 公演情報 こっちとそっち」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.2
1-20件 / 30件中
  • 満足度★★★★★

    それぞれの役柄を、偏ることなく深く表現される谷さんならではの舞台。
    差別しているのは、そっちなのか、こっちなのか...。
    考えさせられる舞台でした。

  • 満足度★★★★★

    これは素晴らしい作品でした。脚本、演出、役者はもちろん、音響、照明、美術、全て素晴らしい。
    余すところなく堪能させていただきました。
    死ぬほど泣きすぎて頭痛くなりました。

  • 第8回公演から欠かさず見ている時間制作。
    いつのまにか、もう第18回公演に。
    劇場に入ると、噂になっていたセットは、本当に凄かった。
    どんどんレベルアップしてる。笑
    今回はAチームへ!
    個人的には、まいまいがすごく良かった。
    色気はもちろんのこと、それだけじゃなく、雑さというか、人間らしかった。
    なんか、新しいステージのまいまいを見た気がしました。
    あと、みっちーさん。
    途中まで全然喋らなかったのに、突然話し出す中盤ぐらいでの演技は圧巻でした。やっぱりうまいなー。
    希島さんと、田名瀬さんのやり取りもすごく好き。
    言い出したらキリがないけど、
    さすが、時間制作という作品でした。
    野口さんの照明も鳥肌ものだし。
    谷さんの演出も、今までとは違うところに挑戦していた気がした。絵で見せるというか、小さな劇場というよりも、いつもより少し大きな劇場での演出!って感じがした。
    また次回作が楽しみ。
    きっと、どんどん大きくなります。
    時間制作。

  • 満足度★★★★

    自分の中の理解の引き出しを片っ端から開けていって、ここじゃない、これでもない、こっちもなんか違う、と確認作業をしていった気がする。結果、似ていても符号するものは無い。だから今回増えた。ストーリーに於いてはそんな感じ。
    直接的には、自分の中に持って無い。知っては、いる。そこが良い意味で没入出来なかった理由かな。没入したらしんどい。直面したらしんどい。

    時間制作さんの劇団公演は、役者にいつも試練を与えるなぁ。そのハードルを越えてくるから、みんなすごい。
    人との繋がり、言い換えれば、それぞれの孤独を描いていた気がする。
    勝手な感覚で、あすぴーさんは孤独が強い役の時こそ一際輝くから、今回良かったなぁ。
    あの一家、みんなそれぞれに見所が濃くて良い。怒るお父さん、好きだなぁ。
    102号室のみんなは、ほんの少し『予告犯』を思い出した。連帯感の面で。最後に戻ってくるの、嬉しいよね。
    そうしたら、201の新しい自分を得た彼は『さようなら』か。似てるって意味じゃなくて、エッセンスがある。そこまで一つの事に執着できるのが、羨ましいよ。
    自分の中の理解の引き出しを片っ端から開けていって、ここじゃない、これでもない、こっちもなんか違う、と確認作業をしていった気がする。結果、似ていても符号するものは無い。だから今回増えた。ストーリーに於いてはそんな感じ。
    直接的には、自分の中に持って無い。知っては、いる。そこが良い意味で没入出来なかった理由かな。没入したらしんどい。直面したらしんどい。

    時間制作さんの劇団公演は、役者にいつも試練を与えるなぁ。そのハードルを越えてくるから、みんなすごい。
    人との繋がり、言い換えれば、それぞれの孤独を描いていた気がする。
    勝手な感覚で、あすぴーさんは孤独が強い役の時こそ一際輝くから、今回良かったなぁ。
    あの一家、みんなそれぞれに見所が濃くて良い。怒るお父さん、好きだなぁ。
    102号室のみんなは、ほんの少し『予告犯』を思い出した。連帯感の面で。最後に戻ってくるの、嬉しいよね。
    そうしたら、201の新しい自分を得た彼は『さようなら』か。似てるって意味じゃなくて、エッセンスがある。そこまで一つの事に執着できるのが、羨ましいよ。

    地域差別の問題として描かれているけれど、広く見れば「理解」の問題なんだろうな。
    だって人間は、特に日本人は、マジョリティと迎合することを好んで、マイノリティを排除したがる。自分も気付かないうちにやってるんだろう。
    それでいて、個性も認めて欲しくなる。難しいね。

  • 満足度★★★★

    観る度に、自分の素の部分の感情を刺激してくる時間制作作品。
    今回も作品世界の出来事に連動して怒りが湧き、悲しみ、ホッとしたり支えたくなったり、引き込まれました。

    セットも人も細部にまで血が通うような温もりを感じられたからだと思います。

    「人と人との繋がり」がテーマですが
    繋がり続ける苦しさ難しさを突き付けられる、そんな作品でした。

  • 満足度★★★★★

    ある程度生きていると、当然いろんな感情や体験の数が増えるわけで、芝居観ていても自分の記憶の中に眠っていた感情が急に溢れ出すことがある。というか、ある程度のことは感情というものの感覚が我が身をもって感じられるわけで・・・しかし、これはそれなりに生きてきたからのことで。この脚本があんなに若い方に書かれていたとは・・・そういうセンスを初めから持っている方なのか?それともそういう資料を読み漁って作ったのか?まさかあの歳で考えられないくらいの体験をしているのだろうか?と狐につままれたような気がした。

    ネタバレBOX

    据えた匂いがしそうな、その場所へ詰め込まれた人々の体臭のようなものを感じさせるセット。男女の営みの匂い、敷いたままの布団、インクの染みついた部屋、そして家族の隙間の空気。外部から受ける溜まったものを遠慮なしに吐き出す人々がそこにいて、それを受ける側も次第に鬱屈していく。生活感の違い、取り残される孤独、家族を知らない者に与えられた誤解を生む優しさ、相手に縛られている自分とそれを認めたくない自分、繋がらない家族の想い。盛りだくさんで感情の強さに圧倒された。印象的だったのは子供が見えない母。私がもっとも恐れていること(今のところボチボチ大丈夫!)。そして「差別しているのは、こっちですか?そっちですか?」(どっちが先か忘れました!)、これは常に思うところ。差別はなくならない、表には出さなくても、誰を見下している者も、誰かに見下されている。その差別の階段の中にいない者はいないと思う。それでもジタバタして、時に友を得て、支え支えられる相手がいれば、人は前を見れるという前向きな部分が残ったのは良かった。
    前作に続き、感覚が鈍くなっているオバサンの忘れかけた感情を引きずり出してくださって、感謝しております。
  • 満足度★★★

    熱量があって圧倒的なのだが、響くことが少なかった。
    一本調子?原因はわかりません。ストーリーが無理やりだったのかな。

  • 満足度★★★★★

    重いテーマに真摯な演技に釘付けでした。この機会に地域差別についても調べたりして、考えさせられました。次回作にも期待してます。

  • 満足度★★★★★

    重いテーマのお話しでした。
    引き込まれて、二時間が短く感じられました。
    役者さん達も、舞台も、何もかもが素晴らしかったです。

  • 満足度★★★

    全然解決していない問題もあって、リアルだなあと思った。逆にいうと、描写が足りなかったなあとも思った。なので、感動は薄かった。

  • 満足度★★★

    オーバーなセリフ回しには少々違和感を覚えてしまう。(バックの音響が一層その感を強めた。)全体的に過剰なのだ。もっと強弱があっていいし間があっていいいだろう。それでもピュアでストレートな表現に胸打たれる場面もあって複雑な印象だ。

    ネタバレBOX

    テーマは「絆」とのことだが作品全体がどれだけテーマに沿っていたのか疑問が残る。特に終盤の家族の絆を表現したシーンは無理やり持っていった印象が強い。
  • 満足度★★★★★

    考えさせられ、引きずり込まれた2時間の芝居でした。地域差別がテーマのような気がしますが、人と人のつながりを描いた作品だと思いました。とても良いテンポで各部屋の物語が進み、2時間を感じさせない構成、展開、それに演出でとても良い作品だと思います。それに舞台セットは凄い!すごく作り込まれた舞台でした。

    ネタバレBOX

    最後に木村正一こと浅井が、ベランダで「負けた」というつぶやきが特に印象的でした。それまでの展開では、外国人の部屋でも、漫画家の部屋でも、そして引きこもりの長男の話でも、人と人とのつながりに悪戦苦闘する姿が描かれていましたが、それから一種、逃げていた浅井が最後はひとりぼっちになる。という姿に映りました。深い作品だと思います。
  • 満足度★★★★★

    17日の午後、大塚の萬劇場で上演された劇団時間制作『こっちとそっち』のBチーム公演を観てきた。この数年観続けている劇団でもあり、今回は久しぶりに知人の古川奈苗が出演するとあって、期待を大にして出かけたのであるが、まさしく素晴らしい作品であった。

    ネタバレBOX

    上演後にあった劇団員によるアフタートークでの作・演出の谷碧仁によると、最近作品を書くときには題材とテーマを別に考えているとか。それから考えると、今回の作品は題材が「地域差別」であり、テーマは「孤独を含めた人と人の交わり」という事になるのだろう。
    舞台は地域差別を受けている谷々皆にあるアパート。大家夫婦の妻・秋与は何かにつけ地域差別を意識し差別をなくそうとしているが、逆にその行動が差別を受ける側として差別する側に対して壁を作っている事に気付かない、高校生の長男慶太は引きこもりがちであったが、地域差別をなくそうという運動を行っている学校の生徒会の会長と級友によって、徐々に心を開き始める。
    101号室の一流漫画家志望の二人の女性のうち美奈子の実力が花壇のそれより優れていることから担当編集の女性の動きもあって、美奈子は有名漫画家のアシスタントのなり、二人の友情は壊れていく。ちなみに、この漫画家達のエピソードのは地域差別はほぼ無関係だ。
    102号室には、地域差別によって単純労働の日雇いしか働き口のない日本人とその同僚の中国人とインドネシア人が仲良く共同生活をしていた。しかし、外国人労働者の麻薬と暴行問題で三人はちりぢりに。孤独に悲しむ日本人労働者・裕也だったが、消え去っていた中国人労働者が裕也を慕ってアパートに戻ってきた。
    202号室の今村真奈は地元・谷々皆地区にいた恋人と別れ東京で暮らし、新たな恋人を伴って戻ってきたのだったが男と価値観の違いに喧嘩ばかり、結局は男がアパートを去ることに。そこに、元恋人が新しい戸籍を買って名前も変えて現れる。元恋人と去って行った男の間で揺れ動く真奈は、結局去った男を追っていく。残された元恋人は、名前も戸籍も変えたのに地域に取り残されて孤独感にうちひしがれる。

    いやぁ、毎回のようにこの劇団は重いテーマを2時間という枠の中に上手く収める芝居をしてくれて脱帽である。舞台上にセットを4面作って4つのエピソードを同時進行の形で展開していく演出とセットの巧みさは評価できよう。途中から目頭が熱くなってくる。これは話の内容に感動してというのではなく、登場人物達の抱く切なさというか運命の重さに、観る者として無力感というか絶望感というかそういう感情からこみ上げる涙なのだ。
    唯一の救いは、大家の長男・慶太が学校の同級生ゆいと仲良くなる結末か。しかし、ゆいはその代償として生徒会長の紗子との関係が切れ、同時に他の生徒からのいじめの対象にされるかもしれないということが想像できるから、すっきりとした結末ではない。切ない結末の一つなのだ。

    役者たちはみな演技達者であったが、そんな中で大家一家の妻役・岡村多加江、漫画家花壇役・古川奈苗、今村真奈役・松嶋沙耶香の演技が光っていた。そうそう、男優では相変わらず田名瀬偉年が難役を上手くえんじていた。
  • 満足度★★★★

    とても重い芝居で観ていてくたびれました。少し早口でトーンが高く聴き取りずらいセリフもありましたが、役者さん達の熱量に圧倒されました。次第にこの芝居にのめり込み観劇後鬱になりそうでした。考えさせられる内容の多い2時間でした。

  • 満足度★★★★

    Bチームを観劇しました。ストーリーは重たく、観ていて辛くなりました。役者さん達の熱演は良かったのですが、その熱演故か、始終声を張り上げている印象でした。そして、他の方のコメントにもありますが、舞台セットの作り込みが凄いと思いました。差別・孤独・淋しさ・・考えさせられる作品で、その重みに気持ち悪くなりました(褒めてます)
    重さ故、好みは分かれるかもしれませんが、観応えのある舞台でした。

  • 満足度★★★★★

    9月の公演の白紙の目次で、時間制作さんのファンになり本作も観劇。

    大まかなストーリーは、地域差別の負の連鎖。

    舞台上にアパートの3部屋+大家の部屋が造られており
    場面場面でスポットライトが照らされ、その部屋のストーリが進んでいく。
    照らされていない場面の演者は掃けることなく
    気も抜かず、無音で演技をしているのは感心した。

    印象に残った演者さんは、田名瀬さん。
    白紙の目次の熱演も素晴らしかったが、今回の高校生役も鬼気迫った熱演でした。

    あとは、高橋明日香さん。

    この二人の演技が、本作の素晴らしさの礎だと感じた。

    他の方が書いていましたが、舞台セットがすごい。ドリフ大爆笑の舞台のレベル(誉め言葉です)。
    今まで観劇してきた、演劇で一番の作りこみだった。

    ネタバレBOX

    4つのショートストーリーが地域差別を織り交ぜ同時進行していく。
    主軸と思われる大家一家のストーリーが、他よりも深いものの、もう少し深さが欲しかった。

    前作は、ミステリー寄り、本作は、ノンフィクションよりでジャンルが違うので比較するのはお門違いかもしれないが
    白紙の目次も似た構成で、主軸がもっと深く、ドラマ性があった。
  • 満足度★★★★★

    腹にズシンとくる良い舞台でした。
    逃れ得ぬ理不尽な環境の中、懸命に生きていく姿が心を揺さぶる。

  • 満足度★★★★★

    A.B合わせて3回目の観劇!
    最前で観てたけど最前の熱量はやばかったです!
    後半ずっと涙が止まらずボロボロで酸欠で頭が痛くなるほどでした!
    何回観てもまた観たいと思ってしまう作品!
    暗い内容だけど観てよかった、また観たいと思える作品!
    来年は2作品公演予定で春が待ち遠しくてしょうがないです!
    初めての人はハンカチ必須アイテムです!

  • 満足度★★★★

    骨が太く見応えたっぷり。全速力で駆け抜ける作品で、ひと呼吸ほしくなった。

  • 苦言を呈さなければならないことが一つありました。
    大家一家の食事シーンが私の席からは見えにくかったです。
    おそらく2列目から5〜6列目くらいの観客からは見えにくかったと思います。
    立っていると問題ないのですが、座るとね。

    マイナス点は、それだけ。
    他に問題はありませんでした。言うことなし!もう素晴らしい作品でした。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. こっちとそっちって結構距離あるよな……見えないか

    約2ヶ月前

  2. もう、こっちとそっちっていう表現になるらしい。 Twitterうるさくてごめんね。

    約2ヶ月前

  3. @BLACKDEVIL042 あー、こっちとそっちでは同じ日本でも時間差が生じるのね 初めて知ったわぁ〜〜

    約2ヶ月前

  4. 今日はあっちもこっちもそっちもわー!ってなった日だった。 明日もあっちとこっちとそっちがわー!ってなる予定なのでつらい

    約2ヶ月前

  5. か、完全に分けたい…… こっちとそっちでフォローしてる人が被ってるとわたしがやりにくい……!ぐるぐるぐるぐる

    約2ヶ月前

  6. お前の全身骨格が こっちとそっちにあるじゃねえか

    約2ヶ月前

  7. 【劇団時間制作 WSAD開催】 ・来年度(春)公演の出演者募集 ・役者としての体の使い方。心情の移動、変化。嘘のない芝居とは。 詳細は添付画像をご覧ください。 ご応募は下記アドレスまで。 seisaku.aoto@gmail… https://t.co/KGmkCtYZyJ

    約2ヶ月前

  8. 先日、劇団時間制作の「こっちとそっち」を観劇して来ました!差別や配慮の問題がピックアップされていて、どちらの気持ちも分かるからどうしても分かり合えない所がしんどかったです。人の為にやった事が上手く伝わらなかったり。セットも本当に凄… https://t.co/rBJPgfMz6t

    約2ヶ月前

  9. @Juice0829 多分スーパーがね...こっちとそっちでかなり違う...

    約2ヶ月前

  10. こことここを入れ換えてこっちとそっちを入れ換えたい。

    約2ヶ月前

  11. 劇団時間制作「こっちとそっち」 おこしくださり、まことにありがとうございました。 終わってここ2日くらいは、10分放置したカップ麺のような感じで、舞台の汁吸いとりまくってふやふやですん。。 みなさん、とてもとてもありがとう。 https://t.co/G2HbnmpMcj

    Dtcxly6uuaatmzm

    約2ヶ月前

  12. 劇団時間制作さん 『白紙の目次』観た。 Aチームの森岡さん、劇団員の田名瀬さん、素敵だった。 谷さんの作演、好きとかじゃなくて、何というか、言葉にならんくらい心に刺さる。 Bチームには溝さんこと溝口優氏も出演。 溝さん、当て書きみ… https://t.co/P4AZq33VIg

    約2ヶ月前

  13. @KENICHI1208 これまで観てきた舞台の中で一番泣いたかもしれません😭すごく心に響いて、ものすごくえぐられました…😭😭今回初めて時間制作さんの作品を観劇させてただきましたが、またぜひぜひ伺いたいなと心から思っております…!✨楽しみにしておりますo(^o^)o✨

    約2ヶ月前

  14. @technical_kuzu そう言っていただけると本当に嬉しいです!! ありがとうございます!! また、時間制作観に来ていただけると幸いです!! よりパワーアップしてお待ちしております!!

    約2ヶ月前

  15. @katokyonkyon 武井麻妃さんへこっちとそっちの差入れで山梨ヌーボーを持参

    約2ヶ月前

  16. @JkjRv_banketsu 暖房つけてたらましになら…んか…こっちとそっちじゃ気温が違うもんな……

    約2ヶ月前

  17. @Michinari0831 この時間制作の写真マジ好き

    約2ヶ月前

  18. 本日は劇団時間制作『共感』で相方役だった桑原そのみちゃんのお誕生日✨ 同じく共感でご一緒したあやぴとお祝いしました( ´ ▽ ` )♡ そのみんおめでとう!! https://t.co/ofhmJWVO9f

    Dtazr5yuwaayjrd Dtazr5lu8aeefpg Dtazr5qu8aafp0o

    約2ヶ月前

  19. @nova_moutui こっちとそっちでそんなに違うのか…

    約2ヶ月前

  20. @LnjZhXNfnaDf4yO うわぁ、大分北の方ですなぁ… こっちとそっちじゃ雪の降るタイミングも変わるからもう積もってたりするんです?

    約2ヶ月前

  21. @USSS_atr_NEO_ いやこっちとそっちの問題傾向の違いっていうのもあるな...笑 俺のとこ隣人以外出てこなかったもん笑

    約2ヶ月前

  22. 先週まで 大塚萬劇場は、日本で1番ツムツムが熱い場所だった 特に関家 そんな「こっちとそっち」 ちなみにシンデレラ使ってます

    約2ヶ月前

  23. @sayaka1195 松嶋さん・ヮ・)。 あのぉ~、こっちとそっちの当日制作でらした眼鏡かけたピンクTを御召しの方って若しかしてエグ女のバスタオル顔に掛けても良いからの方・・・?

    約2ヶ月前

  24. @dokime_ttt 今回もありがとうございました! 来年も再来年もずっと時間制作をよろしくお願い致します!!(笑)

    約2ヶ月前

  25. 舞台がおわったというのに今日も朝から谷さんといます。 今日は谷さんと朝からいろいろしてます。 出先にずっと行きたかった肉骨茶専門店があったのでゴー。 谷もうまいと。 シンガポール料理が好きだから嬉しい。 もっと世に シンガポー… https://t.co/Vyqce28DTI

    約2ヶ月前

  26. 【劇団時間制作 WSAD開催】 ・来年度(春)公演の出演者募集 ・役者としての体の使い方。心情の移動、変化。嘘のない芝居とは。 詳細は添付画像をご覧ください。 ご応募は下記アドレスまで。 seisaku.aoto@gmail… https://t.co/qmXj5ozeCQ

    約2ヶ月前

  27. 遅くなりましたが劇団時間制作「こっちとそっち」無事に終演しました。 陳として生きました。 ご来場いただいた皆さんありがとうございました! もう終わってしまったけれど今でも色んな人に観てもらいたい舞台。 本当にここに関わることが出来… https://t.co/41rzJu1AtJ

    約2ヶ月前

  28. あ~時間制作見れなかったの後悔…

    約2ヶ月前

  29. @tmt24619 関西人の私には、これが遠い何処かの世界のお話では無くとても身近で起こっていた出来事。あの時の自分は何処に居たのか、とても胸を打たれる舞台でした。時間制作さんの舞台はこれからも観続けようと改めて思いました。

    約2ヶ月前

  30. やべ、書き忘れた!と思い立って、 こんな時間にアメブロ書いた。 感想って難しいなー。 語彙力のなさ…勉強しないとな。 劇団時間制作『こっちとそっち』観劇|https://t.co/AJcERoiUMw #劇団時間制作 #こっちとそっち

    約2ヶ月前

  31. こっちとそっちで、なぜ違うこと言ってるんだろう。結局、さっぱりわからず…。

    約2ヶ月前

  32. 〇描いてみたい→FGO! 〇絵の練習してる?→普段描いてる全ての絵が練習。 〇人以外でよく描くもの→無いです… 〇背景描ける?→一点透視法なら…(震え) 〇描いてて楽しい時→おっぱいと汁塗ってる時 〇今後描こうと思ってるもの→SL… https://t.co/kdbh3ZBbaV

    約2ヶ月前

  33. ぬぬ。。 めっちゃ観たかった、時間制作さん。 色んな人がいい舞台だったと言っていて、このセットや役者さん達の笑顔を見ただけで、凄い伝わってきました。 次こそは✨ 奈苗お疲れ様でした! https://t.co/MSzkA2d3d4

    約2ヶ月前

  34. こっちとそっち、どっちから飛び降りる?

    約2ヶ月前

  35. @misa_kurihara あらためて誕生日おめでとうございます。 こっちとそっちは、みさのデコっぱちの可愛さに気付いた27歳最後の舞台でした。

    約2ヶ月前

  36. 劇団時間制作 今回、ベニー役として生きれたことがなにより嬉しかったです😊 あー、谷々皆ロス!😭笑 ご来場して下さった皆様、ありがとうございましたっ!🙌 https://t.co/wgrgKFiAS0

    Ds7 cm1u4aesfs6 Ds7 cm7u0aaqreq

    約2ヶ月前

  37. 今年もたくさん観劇してて、キャラメル〜以外も観てて でも、重めなテーマの舞台も多くて。最近だと、善悪の彼岸もこっちとそっちも、面白いとは言いがたいけれど、ぽかーんとしつつも考える舞台で観れてよかったれす

    約2ヶ月前

  38. そのみちゃんが出演する舞台こっちとそっちを観てきました。 自分を含めた人間の中で、誰が一番大切ですか? 誰もが一度は抱くであるであろう感情、葛藤がリアルに描かれていて、何が本当に大切なのかを考えさせられる作品でした。愛には色んな形… https://t.co/TrfrG9JlBd

    約2ヶ月前

  39. でゾクッとさせられた さんとも さんは共演豊富だし、この2人が時間制作さんに出たら面白いかも。去年までなら思わなかったこの組み合わせ。今なら実現したら、本当に凄そう。 #劇団時間制作 #共感 #南衣舞 #最上みゆう

    約2ヶ月前

  40. そして、今年たくさんの作品を観て思った。時間制作さんの心を闇を描く作品に、今年、心の闇を溜め込んだり、隠し切ったりしながら、最後に爆発させる役を多く演じた さんが出たらどうなるかと思った。あの爆発力。時間制作さんとの化学反応を観たい。 #劇団時間制作 #最上みゆう

    約2ヶ月前

  41. 劇団時間制作 「こっちとそっち」 無事全公演終了しました。 お客様、キャスト、スタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました! これからも劇団時間制作をよろしくお願い致します。 終わったのに今日も谷さんと 会いましたよ.… https://t.co/rqcpsZugie

    約2ヶ月前

  42. 本当に本当に素敵なセット。 皆さまお疲れ様でした。そして、ご来場いただき誠にありがとうございました! 次の時間制作も楽しみ😊 https://t.co/Rwg44nsX6U

    約2ヶ月前

  43. まだ月曜日ですけど、、、、 電話で催促しなかったら何時に来るつもりだったんだー!本当子どもが可哀想Σ(´□`;) 夜勤ならもぅ寝てる時間ですぜ、、、 残業代もこっちと そっちでは倍違うんやぞー!!うちらにも残業代おなじくくれ( இ﹏இ )

    約2ヶ月前

  44. お前の全身骨格が こっちとそっちにあるじゃねえか

    約2ヶ月前

  45. 『舞台 「こっちとそっち」 小感』 ⇒ https://t.co/SaD7eG67K4 @ameba_officialさんから #アメブロ #劇団時間制作 #谷碧仁 #こっちとそっち

    約2ヶ月前

  46. 劇団時間制作公演「こっちとそっち」 漫画家のスイレンと、アシスタントの美奈子がいました スイレン役の奈苗ちゃんが描いたみんなの絵 とんでもない作品や そして同じくスイレン役のみちゃと美奈子役のかおたんが描いた絵 個性爆発や… https://t.co/SQsI0Yiqfm

    約2ヶ月前

  47. 無事に全18公演終えることが出来ました。 本当にありがとうございました♡ 初めて時間制作さんに出演したのがちょうど1年前で、同じ劇場で、そしてお誕生日を皆様にお祝いして頂いて。。 感慨深いというか何と言うか。… https://t.co/pKW3JRNErB #こっちとそっち

    約2ヶ月前

  48. 「こっちとそっち」はAキャスト、Bキャスト、2チームありました みんなそれぞれ個性の塊で、芝居が好きな奴ばかり^_^ 稽古を含め約一カ月半、これでもかっていうくらいこの作品で生きる為に足掻き続けました そんなみんなとこの作品… https://t.co/25VFNyws5a

    約2ヶ月前

  49. さて「こっちとそっち」が終わり 早速 今日はドラマの衣装合わせでした^ ^ 情報解禁まで少々お待ちを!

    約2ヶ月前

  50. 劇団時間制作第十八公演「こっちとそっち」25日に無事に18ステージを終えました ご来場下さいました全ての皆様 支えて下さったスタッフの皆様 皆様のお力で12日間走り抜ける事が出来ました 本当にありがとうございました https://t.co/0uJIZe3uxh

    Ds7b0a8uuaavi9q Ds7b0a7v4aamcks Ds7b0a7ucaeeiky

    約2ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大