第3回 神奈川かもめ短編演劇祭 公演情報 第3回 神奈川かもめ短編演劇祭」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.9
1-8件 / 8件中
  • 満足度★★★

    鑑賞日2018/01/28 (日) 14:30

    座席1階

    今回かもさいは第三回になりますが、第一回は全ての作品と審査結果まで拝見しました。
    たすいちが出ていましたからね。このときの審査結果が私は不満。
    結果は韓国の団体がかもめ賞(最優秀作品賞)を獲得したのですが、野菜で人を殴るというシーンに嫌悪感。作品そのものが評価されたのですが、作品そのものもピンと来ませんでした、ということで第二回はパス。

    しかし今回はリジッター企画の真嶋一歌さんがピンで司会と聞いて「これは応援いかねば!」という割にはちゃっかりチケプレ当選使いましたが。

    さて今回はBプロックのみの観劇となりました。
    1.架空畳(東京)『彗星たちのスケルツォ』
    2.劇団同感(韓国ソウル)『代案家庭生態報告書』
    3.theater 045 syndicate『ヨコハマ箪笥事情』
    4.Gin's Bar(宮城)『前夜』
    この4作品でしたが、うーん正直「これは面白い!」と人に薦めるものはなく小粒でした。

    投票は4作品から2つ選ぶというこれまた苦痛なお時間。
    theater 045 syndicate『ヨコハマ箪笥事情』にまず1票。横浜感は足りなかったけど、10年前の作品とは思えない出来。観ていて飽きがなかったのは唯一これだけ。
    あとは韓国の劇団同感(韓国ソウル)『代案家庭生態報告書』に1票。
    正直あとの2作品が伝えたいものがよくわからなかったので消去法。
    それでも投票したのは娘役さんがよかった。髪をマイクで結っていて、そこから歌を入れる展開がよかった。決め手はここだけ。作品としては盛り上がりが欠けて残念でした。

    審査結果はTwitterで確認しました。
    結果はAブロックの戯曲選抜チーム『机上の空論』が各賞を受賞。
    やっぱりこちらも観ておくべきでした。

    肝心の司会・真嶋さんは立派に務めて安心しました(親目線)。

  • 審査会もみた。

    一点、前投稿に訂正。「アンケート用紙が無かった」は誤り、チラシの間に挟まっていた(陳謝)。

    前稿で「地元意識」を毒づいたが、今回は神奈川からの選抜が2団体、実行委で司会もやるtheater045syndicateの中山氏による一人芝居と、昨年の勝者・チリアクターズ。結果は、前者が観客票を集めたものの戯曲選抜チーム(平泳ぎ本店)に一歩及ばず次点、後者は不評でタイトル戦に食い込めなかった。
    従って「yeah!」は起こらなかったが、それよりも空席の多さだ。後部3列ガラ空きは見た目も淋しく、途中駆けつけた黒岩知事とそのお付き数名が通路近くに陣取るのに利しただけで。。上演の回は私の観た回は盛況だったが、審査会こそ面白いし盛り上がりたい。

    さて審査会。今年は5名の審査員の顔ぶれも充実、初の中屋敷氏と松本祐子氏が入ってぐっと締まった。そしてお馴染みの成井豊氏、伴一彦氏、ラサール石井氏と、意見は多様ながら的確コメントで参加団体も頷いた事だろう。

    問題の得点システムについて、ここでも訂正一点。観客票が4団体の内<2>団体に投票するルールが「今回新たに」と前稿で書いたが、第2回もこのルールで、1団体のみ選ぶのは第1回のみだった。
    計算法も従来通りだが、今回は審査員が各人とも得点配分が20~30点とヒト桁という具合に、メリハリがついていた。恐らくそのような話が審査員内部であったか、主催側が内規的な取り決めをしたのだろう。
    にも関わらず・・審査員の間で1位だった(確かそうだったと思う)中国代表亀ニ藤が、総合点で次点に泣いた。観客票合計600点、審査員票は今回5名なので計500点。
    つまり、観客賞を取ったら、半ば自動的に「かもめ賞」(最優秀賞)も取ってしまう結果に終ったという訳だ。審査員票が全く無意味という訳ではないが、観客票1位と審査員票1位が別団体になった場合、換算法の決め方次第でどちらかに決まってしまう、というシステムの問題がどうしても浮かび上がってしまう。
    引き続き、改善を望む。

    ネタバレBOX

    以下提案。

    今の形を続けるなら・・
    個人賞は審査員により事前に決まっているので、まずはそちらを発表。そして集計結果を「じゃ~ん」と発表し、「観客賞」が授与された後、「さあ、ついにかもめ賞の発表! ××(観客賞受賞団体)はその勝者となる最有力候補という事になりますが、果たして、最も大きなトロフィーを手にするのか、それとも審査員票がこれを覆し、別の団体がかもめ勝者となるのか!?」、といった煽りの後ドラムロール、じゃ~ん! 「××、守りました!審査員席、う~ん○○氏は悔しがっています」もしくは「なんと○○、××を押さえて勝者に!」といった展開。つまり、「観客vs審査員」の対決要素を入れ、作り手である団体に代わってこの両者が競い合う(もちろん擬似的にだが)事で、「もう一度楽しめる」。遊戯性が高められる事は作り手にとっても本望ではないか。

    ただし、審査会というプログラムは審査員の発言が主導で進行し、バトルはそこから始まっていて、きちんと根拠をもった作品評価がなされていく。それがいざ得票の段になって審査員票の比重が軽いとなると、やはりよろしくない。投票という形でしか発言(意思表示)しない観客のほうが、二つの賞について授賞権を行使できる事実は、何か齟齬がある。

    従って、最もすっきりするのは、観客賞をやめることだ。
    個人賞授与のあと、審査員票が集計され、観客票と合わせた集計結果の発表と同時に「かもめ賞」の発表を大々的に行う、というので良いのではないか。意味の重複した賞が二つ続き、最優秀賞が二番目だと、いまいち盛り上がらない。審査員票が観客賞を覆した時のみ、何らかの盛り上がりはあり、そうならない場合、何となくしらけるのだ。(もちろん紳士的な観客により会場は受賞者への称賛で盛り上がっていたが。)

    もし観客賞を残したいなら、「かもめ賞」に含めるべき観客票は、審査員が5名だとすればもう一人の審査員分に換算した観客票を加える、という扱いがふさわしい。「観客無視では決めないぞ」というこだわりがあるなら、そういう形で残す。いやそりゃ少なすぎるよ、というなら観客賞をやめなさい。いい加減気づきなさい。・・という話。

    ゲームは面白く遊ぶためのルール改正をどんどんやるべきだ。
  • 満足度★★★★★

    先ほど結果を演劇祭サイトで確認いたしました。
    本日はお伺いできませんでしたが、拝見させていただいた劇団が受賞し、自分としては納得のいく結果が出てとても良かったと思います。
    この企画本当に素晴らしいと思います。
    また来年も拝見させていただければ、と存じます。

  • 満足度★★★★

    Aブロックのみ観劇。
    普段見ないような団体もあり、楽しめました。
    Bブロックも観たかったです。

    公開審査会&表彰式が有料なのが、ネック。


    ネタバレBOX

    シャカ力は、わーわーさわいでいるだけで中身が無いように感じた。
    唯一の女性の胸が異様に大きくて違和感があった。本物だったら失礼だけれど、偽物なら客の目を引くことは成功したのではないか。
    あと、狙いなのだろうが匂いを発生させたのは良くなかったと思う。
    演技後のセット変更時に消臭スプレーを撒き散らされたせいで、むせ息苦しくなりました。

    亀二藤は、制限時間20分で完結していたし、話も面白く、違う作品も観てみたくなった。
    ただ1つ、和服の下に洋服を来ているのが気になった。
    寒いのは分かるので、見えないもしくは分からないようなものを着て欲しかった。

    平泳ぎ本店は、演劇養成所出身者の集まりなだけあって演技が上手い。
    探偵役の方が「WithBかっ!!」と突っ込みたくなるシーンがあったが、綺麗な身体をしていたし声が渋いかったので、良しとしようかと。
    あと、編集者役の方の滑舌が、少し気になってしまった。

    チリアクターズは、上演条件の数分で設置撤収が可能な舞台装置であるという点を満たしていないのではないかと思う。
    あの紙吹雪、客席にも多く散らばりましたし終演後、数分で片付けれますか?
    ストーリーもイマイチで、昨年二冠を達成したのが不思議ですし、観客賞は、単純に芝居を楽しんだ人の票ではなく、地元だからこその、コネや知り合いによる投票のお陰なのではないかと疑いたくなる。
    まあ、コネも親の七光りと同じで使えるのなら使っても良いのだろうけれど、私は好きではない。
  • 満足度★★★★

    Aのみ鑑賞。
    シャカ力(りき)は四国から3回連続出場だが第一回のインパクトから昨年落ちた(レベル的に)所を見事這い上がった。最後の味加減を見る(出演を兼ねた彼でない)演出が欲しい。
    中国代表も複数劇団による座組だが構成がシンプルで、笑いとシリアスの共存する風味が冒頭から出来上がっていてオチもOK。好きな世界。
    三つ目が戯曲選抜組だったが何故か睡魔が襲い、複数エリアの「関係」を序盤で見失ったら後は霧の中、出来はよさそうだったが外さざるを得ず。
    神奈川選抜は最後にほのぼの良い気分な処理は相変わらずという感じ。小田原の劇団だが、私の中にある「神奈川な感じ」というのが実は苦手(説明は省く)。だが面白く作られてはいた。
    という事で票は四国代表、中国代表の二つ。

    ネタバレBOX

    コンペとして成熟してほしいと思いつつ、昨年までの愚痴を言えば・・
    客は神奈川県民多数らしく、それは良い事なのだが、地元が勝って「いえ~い!」とJリーグに似た妙な空気が流れる。恥ずかしくないか、と思う。あなたも神奈川県人、私も神奈川県人、だから神奈川代表に入れるよね、それが神奈川県人だよね、あ、周りみんなそうじゃん、応援するぞ、おう! 馬鹿か。
    集団化すると集団外の存在が見えなくなる、的なのはいやだ。コンペを開催する、参加する資質としてどうか。
    勝ために競うスポーツ文化とは戦い方の異なる芸術文化、勝負は真剣で良いし喜ぶのも良いが投票が地元に偏ったら恥ずかしい、フォローせねば、と思いたいもの。

    アンケート用紙があれば書き連ねるつもりだったが用紙がなかったのでここで。願わくは考慮を。
    実は観客票については今回から「4劇団から2劇団を選ぶ」システムに変更(確か)となった。これは神奈川に集まりがちな票の分散効果がありそうだ。(これ以外に観客賞というのもあるので重複してしまう)
    で、審査員票だが、持ち点が100とかあって、前回まではそれを各劇団に配分する形だった。従って、差を殆どつけずに点数を配分すると、観客票で大きく割れた差に拮抗する票力に全くなり得ない、という事が起きる。第一回で学習した審査員は若干差を大きく入れていたが、初心者は1点差とかで、「差」をつける意味がない。審査員のみで競う場合は問題ないが、観客票と合わせるため、観客と同じレベルの競争モードを持たないと得点の意味じたいが無くなってしまう。
    (ただし昨年は上位2劇団の一騎打ちで僅差勝負となったため、コンペとしての盛り上がりは出た。)
    審査員も○式か順位式にして、係数を掛ける、などで「勝負」感を出すならはっきり出したい。
    さて、今回はどうか・・。
  • 満足度★★★

    Aブロックを拝見。出演順評価1: ☆2, 2:☆5, 3:☆4 4:☆2 全体は満足度のコーナー

    ネタバレBOX

    一劇団20分以内の作品を上演して勝敗を競うこの演劇祭も今年で3年目。Aブロックは1番目、高知のシャカ力「大好きなものを食べる」。3人のオカマが登場。肝は、娘が可愛がっていたスッポンが死んだのだが、オヤジは素知らぬ顔をして料理を
    拵え、娘と共に舌鼓を打つ。初めにグリコーゲンの多い部分、娘が「おいしい、これなあに?」と問うのを「外側」と答え、次に食べた物を「内側の・・・」と答えるオチ。
    2番目が、島根から来た亀二藤演目は「酒とお蕎麦と男と女」20分で良くこれだけ濃い内容の作品を創った、と感心するほどの脚本。話は観てのお楽しみだ。自分はこの作品が最も気に入ったが、惜しむらくは、最後のシーンで使われた小道具が、このシーンには相応しくなかったことだ。
    3番目は戯曲選抜チームの作品で「机上の空論」文芸誌の編集者とこの雑誌の看板作家、そしてちょっと器用なライターの締切間際のスッタモンダを扱った作品で、編集者出身でライターの自分には、身につまされる科白なども随所に入っていて面白く拝見した。
    4番目は、小田原からやってきたチリアクターズの「くよくよ、迂回」である。妖怪が人間に追い詰められて、何とか起死回生の手を打とうと祭りを計画するのだが、いかんせん、一番人気のあった狼男は人間の女との結婚で抜け、ろくろ首は、妖怪に憧れる人間の女、あとは、とても吸血鬼には見えない吸血鬼と童らしさは若干あるものの、ちゃんと座敷童っぽい形をして出演している訳ではない座敷童達のああでもない、こうでもない。
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2018/01/27 (土) 14:00

    《Aブロック》シャカ力(高知)、亀二藤(島根)、戯曲選抜チーム、チリアクターズ(神奈川)見ました。戯曲選抜チームは選考委員に戯曲が選ばれただけあって台本の構成力の点で他を圧倒。

    ネタバレBOX

    舞台上でオカマが肉を焼いてものすごい匂いを発生させていたシャカ力が破壊力大。こういう劇団との出会いが楽しい。
  • 満足度★★★★

    【Bブロック】鑑賞-
    “かもさい"“劇王"と、地元神奈川代表が一番つまらないのに組織票で勝ち上がってしまい、毎回どっちらけなんだけど、今回はわりかし面白かった。
    個人的には、どの団体も僅差なのでこれで神奈川代表がまた圧勝だったら、この企画は不格好で悪趣味だということになってしまうが、・・。

    ※不公平感が強い観客票及び大人の事情や思惑でがんじがらめで硬直している審査員票は廃止すべき。
    この種の企画、一回戦敗退の団体が実は一番面白かったりするから、決勝戦観劇を敢えて避けるのが現状であり、それはとても残念なこと。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. かもさいのあとパブ、事後処理も目白押しだが、とにかく今日明日で長編戯曲を13本読まねばならぬ。小夏はいいニャン、気楽で。横浜から一週間ぶりに帰ってきたら俺のこと一瞬忘れていたが。 https://t.co/enT1yMkXZX

    Du2huktwsaasxso

    9ヶ月前

  2. 第3回神奈川かもめ短編演劇祭Gin’s Bar「前夜」報告 神奈川かもめ短編演劇祭は、短編劇日本一を決める他国の劇団も招いて行われる国際性豊かな演劇コンクールです、... https://t.co/SSbyeqyDEa

    9ヶ月前

  3. @yayoi3gatsu @kanagawa_kamome みゆきさん!みゆきさんの方こそ連日本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!!! みゆきさんがいてくださって実行委員会はとても安心だったと思います。 来年もかもさい… https://t.co/Vgotl0RRPN

    9ヶ月前

  4. 先日、 かもさいを観にヨコハマへ行って参りました。 真嶋一歌さんのMC…💘歌を聞いたり皆んなで背のびをしたり。とても楽しかったです。 せんがわ演劇コンクールでご一緒した平泳ぎ本店さん、受賞おめでとうございます。 若手演出家コンクー… https://t.co/nSY3qY7NBm

    9ヶ月前

  5. ちょっと前まで自分の文章読むと「なんかもさいな〜」としか思えなかったから、ちょっと抜けてきたかも……

    9ヶ月前

  6. 油断したらめちゃくちゃ渋滞してた遅刻するかと思った😭いやーなとこに停めたけど帰り車雪のなかから掘り出すの大変かも…さいあくだ

    9ヶ月前

  7. ここにきて専門初めて落とすかも、さいあくだ

    9ヶ月前

  8. @KC_sugino 確認しました!こないだかもさいにおったがは、「上田」さんでした!

    9ヶ月前

  9. かもさい写真見て、劇王とかでも良さそうだなと思っただけ

    9ヶ月前

  10. がぜん、かもさいとやらに興味が湧いてきた。(おそい)

    9ヶ月前

  11. Retweeted 神奈川かもめ短編演劇祭 (@kanagawa_kamome): 【かもさいオフショット】... https://t.co/rZjtuzTmH7

    9ヶ月前

  12. 「かもさい」終了! みなさま、ありがとうございました! 疲れました! https://t.co/yURDrdseaC

    9ヶ月前

  13. 怖すぎ 明日には殺されてるかも さいならってカンジ

    9ヶ月前

  14. めっちゃたくさんのかたが褒めてくだっすった。(かもさい公式アカウント様まで) https://t.co/21x9hWrSEN

    9ヶ月前

  15. 第3回神奈川かもめ短編演劇祭各賞は 戯曲賞:『机上の空論』武重守彦 戯曲選抜チーム  演出賞:パクソヒェ 劇団同感『代案家庭生活報告書』 俳優賞:山崎晋志 亀二藤 『酒とお蕎麦と男と女』 観客賞:戯曲選抜チーム『机上の空論』 かもめ賞:戯曲選抜チーム『机上の空論』 #かもさい #かもさい

    9ヶ月前

  16. かもさいに「春が見えなくて」共演者が何人も観に来てて、複数集まった回もあって、これが若い子たちが多い座組だと「きゃー!○○ちゃん、二週間ぶりーっ❣️」とかなるんだろうけど、みんな大人なので「あ、どうも」みたいな感じだった(笑) でも、たくみは「きゃー!」って言いたかったかな?

    9ヶ月前

  17. @hiroshi_ooshima それ、かもさいが年寄りってこと?

    9ヶ月前

  18. わたし、かもさいの間は、下ネタ控えてたの!!!!!(褒められたい)

    9ヶ月前

  19. @saiicoco うちの旦那は私を頼りにしているというより飯炊き婆だと思ってる。私も、すっかりスマホ婆だよ。やることないから、布団の中で寝ながらスマホイジリ。スマホ首やスマホ脳になってるかも。さいーさんの場合は、安静が一番のお薬… https://t.co/TwJpTvFl9V

    9ヶ月前

  20. …今も思い返すけど、確かにかもさいの劇団同感はスマートで格好良かったなぁ。下手なオープニングアクトやられるよりは、あのグラサン白衣だけで十分だもの。メインタイトルをズバッと言うだけの方が好きな派の自分にとっては、とても魅力的だった。内容も面白かったしね。スタイリッシュさって大事。

    9ヶ月前

  21. 【かもさいオフショット】 韓国・ソウルの劇団同感!! みなさん普段の立ち姿からすっとしていてキマっています…!とってもお洒落☺️✨ 上演時間の都合上カットされた部分を含む台本をプレゼントしてくれたり、参加者とサインを交換したり、い… https://t.co/FVypnL07AU

    9ヶ月前

  22. 【かもさいオフショット】 亀ニ藤のみなさんと司会の真嶋一歌。みなさんいつもキラキラした目でお芝居の話をしていたのが印象的でした。とくに亀尾さんはいつも飲み会にいたような気がします!笑 山崎さん、俳優賞本当におめでとうございます!🎉… https://t.co/VFL0nepioW

    9ヶ月前

  23. 【かもさいオフショット】 本番中にお誕生日を迎えたチリアクターズ大島寛史さん。「セクシーに食べてください」の注文に応えたのがこちら。「絶対載せないでください!」と言われたのでちゃんと載せときます!!!! お誕生日の近かった丸尾さん… https://t.co/bnbSzAW4wU

    9ヶ月前

  24. 【かもさいオフショット】 かもさい唯一の3年連続出場団体シャカ力の加藤春菜さん(二児の母)。 ラグジュアリーなイスにテンションMAXで開放的なお姿に。 https://t.co/FtDLPD18Ro #かもさい

    Durj6ehvqaa3eyp

    9ヶ月前

  25. ✼かもさいの時実家でお留守番してくれていた長男次男。最近寝顔の区別がつかん…!!サイズ感は明らかに違うのに!!!(ちなみに近づいたら鼻からぴよぴよ音がするほうが長男です) https://t.co/NA5UHai5Y6

    Duqo1qxu8aeeerl

    9ヶ月前

  26. 武重さん、レセプションパーティーでボンヤリ立っていた私に、優しく話をして下さいました。ありがとうございました。3冠王。今年のかもさいは、武重さんのものでしたね。戯曲賞発表の瞬間、手が痛くなるほど、拍手をしました。 https://t.co/X0ArWvftzt

    9ヶ月前

  27. 第3回神奈川かもめ短編演劇祭に関わってくださった皆さま、お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました!! マフィアの愛人みたいな服着てピールを飲んでる写真を添えて、ひとまずのご挨拶とさせていただきます。 (ちゃっかり半券サ… https://t.co/3hUkF0ogYx

    9ヶ月前

  28. ⑥大会の司会および広報大使として、運営委員会でも出演者でもない半端な立場からではありますが、これまでかもさいに関わった人たちがいつまでもかもさいを素敵なものだと思えるように、毎年毎年、大会そのものもブラッシュアップしていけたらいいな、そうなってほしいな、と感じます。(続)

    9ヶ月前

  29. かもさいで三冠達成した武重さんの作品は前に見たことがあるんだけど、それも似たようなモチーフの話 でも今回のほうが断然すきだった ポップなミステリ?ホラー?あと前にも同じこと思ったけどなぜか芝居を見てるのに本を読んでる感覚がするんだよな

    9ヶ月前

  30. ②こんな取り組みがある、こんな素敵な演劇祭が横浜にあるんだと、多くの方に広めていただきたいです。そして、次回はぜひ、その方と一緒にかもさいへ訪れ、再び体感していただけたら嬉しいです。 …そして、ご満足いただけなかった方、ごめんなさい! (続)

    9ヶ月前

  31. 神奈川かもめ短編演劇祭、ご来場いただいたお客様、応援してくださった皆様ありがとうございました!! 有意義な点、反省すべき点ともに沢山あると思います。 面白いと感じてくださったお客様、参加団体の皆さん、どうかこれからも、かもさいを続けていけるように力を貸してください。 (続)

    9ヶ月前

  32. 日付が変わる前に取り急ぎご報告だけ。第3回神奈川かもめ短編演劇祭に脚本で参加していた『机上の空論』(戯曲選抜チーム)が、戯曲賞、観客賞、かもめ賞(最優秀賞)をいただきました。まずは感謝。ありがとうございます。

    9ヶ月前

  33. [第3回神奈川かもめ短編演劇祭] 架空畳『彗星たちのスケルツォ』終演致しました ご来場のお客様をはじめ、演劇祭成功のためご尽力いただきました実行委員やスタッフの皆様、各出演団体の皆様、審査員の先生方、誠にありがとうございました… https://t.co/eVvpagHlli

    9ヶ月前

  34. 3月出演のめがね堂、武重さんの戯曲がかもさいで見事戯曲賞を受賞されたそうな!おめでとうございますっ!!て言うと無駄に照れそうだから、みなさんTL上でどうぞ盛り上がりましょう。いえーい!!! https://t.co/c2AXRogsvj

    9ヶ月前

  35. かもさい行きました。県民県民。めっちゃ素敵な作品に出会った!好き!

    9ヶ月前

  36. ✼かもさい、本当にありがとうございました。結果は持ち帰りシャカ力はさらなる精進を。なにより運営・スタッフ・お客様が、こんな田舎のシャカ力を好いてくださること、また、四国や関東の皆さんが応援に駆けつけてくださること、嬉しいです。すご… https://t.co/EWTc4sYe5D

    9ヶ月前

  37. 劇王とか、かもさいとか、 国体みたいに各地で持ち回りで開催すると面白いかも。

    9ヶ月前

  38. 📷 【イチニノinかもめ】 第3回神奈川かもめ短編演劇祭を拝見。 8団体全て観て、講評・結果発表まで。 優勝は選抜戯曲チーム。 戯曲・演劇とも非常にクリアで 絶妙にギリギリ掴ませるかどうかという距離感も... https://t.co/OI3djkXqOV

    9ヶ月前

  39. かもさい、受付周りを片付けたところでお先に失礼してきた。皆様、お疲れ様でした!!楽しかったです! ただ、帰ったらにゃんずが、多分蓋がちゃんと閉まってなかったフードケースを開けて、中身を散らかしていて大変なことになっていたけど…(ー ー;)

    9ヶ月前

  40. そして。かもさいお疲れ様でした!見たかった。見たかったよう。早くまた一緒にお芝居したい。ひとまず、お疲れ様でした。こちらはもう少し、頑張ります(*´ω`*)

    9ヶ月前

  41. かもさいみたいなのが島根でも観られたらいいね😊

    9ヶ月前

  42. かもさいかもめ賞は、戯曲選抜チームでした! https://t.co/jDWd886dYA

    Dunfbaovoaajvo9 Dunfbaeuqaapcpy Dunfbajumaar6uy

    9ヶ月前

  43. かもさい観客賞は、戯曲選抜チームでした! https://t.co/hRwr2eJU5Y

    Dundv ku0aa5fqj Dundv mvaaayrpb Dundv 3voaaxcuf

    9ヶ月前

  44. かもさい俳優賞は亀二藤の山崎晋志さんでした! https://t.co/Lu942rmyNF

    Duncxjxuqaan hx Duncxleu0aaktod

    9ヶ月前

  45. かもさい演出賞は、韓国の劇団同感、パク・ソヘさんでした! https://t.co/Kx50cLVghj

    Dunbkq2voaev3oq Dunbkq1umau7gw8

    9ヶ月前

  46. かもさい戯曲賞は「机上の空論」でした! https://t.co/7MmnIlaYmo

    Duna5oauqaam7q5 Duna5oyv4aauhbe

    9ヶ月前

  47. かもさい見てきました。遠出したかいのある、面白いお祭りでした。どの団体も、見せ方、演じかた、すべて違い、でもどれも素晴らしい作品達でした。20分にすごくしっかり詰め込まれていて、最高でした。 江花さん、お誘いいただいてありがとうございました(^ω^)

    9ヶ月前

  48. かもさいAブロック観てきました。 チリアクはなんだか新鮮メンバーだった!!!!!! くだらないっていいね。 なくてもいいけど、あったら楽しいって、演劇の好きな面のひとつだな。 お疲れ様でした! https://t.co/eWjh8g5JZ9

    Dum0fqlvqaexr q

    9ヶ月前

  49. [第3回神奈川かもめ短編演劇祭] @ KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ かもさいBブロックに出場いたします、架空畳『彗星たちのスケルツォ』14:30より千秋楽! 楽屋では江花は化粧を施し小野寺は台詞を呟いております https://t.co/x1l6L8ilUJ #かもさい

    Dumpjm4umaadcy

    9ヶ月前

  50. 【周辺情報】 横浜赤レンガ倉庫で鍋小屋をやってるそうですよ!🍲✨ かもさい最終日と同じく28日まで! 鍋小屋2018~冬の横浜赤レンガ倉庫でお熱く召し上がれ。~ https://t.co/fWhqCWlWcH (真嶋)

    9ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大