演劇

こんなにもお茶が美味い

デザイン:清水俊洋

0 お気に入りチラシにする

演劇

ニットキャップシアター

花まる学習会王子小劇場(東京都)

他劇場あり:

2015/10/16 (金) ~ 2015/10/19 (月) 公演終了

上演時間:

【作・演出より】

びっくりするほどお茶が美味しい日、目を閉じて味わう。
すると、聞こえてくる。懐かしい人の声。
「憶えてますか?」
憶えてますよ。
「ほんとに?」
もちろん。
とか言いながら実は誰だか思いだせない。
私にはそんな人がいっぱいいます。

――ごまのはえ
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/16 (金) ~ 2015/10/19 (月)
劇場 花まる学習会王子小劇場
出演 門脇俊輔、高原綾子、澤村喜一郎、市川愛里、下川原浩祐、佐東茜衣[京都のみ]、日詰千栄(は・ひ・ふのか)、武田暁(魚灯)、池川貴清
脚本 ごまのはえ
演出 ごまのはえ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2015/08/11
[一般]前売:3,000円 / 当日:3,500円
[ユース・学生]前売:2,000円 / 当日:2,500円 (ユースは25歳以下、当日要証明)
[高校生以下]1,000円 (前売・当日とも、当日要証明)
サイト

http://knitcap.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10/16(金) 19:00
10/17(土) 14:00◎● / 19:00
10/18(日) 13:00 / 17:00◎
10/19(月) 14:00
◎終演後イベントあり
●17日(土)14時の回は託児サービスがあります。要予約。
説明 【作・演出より】

びっくりするほどお茶が美味しい日、目を閉じて味わう。
すると、聞こえてくる。懐かしい人の声。
「憶えてますか?」
憶えてますよ。
「ほんとに?」
もちろん。
とか言いながら実は誰だか思いだせない。
私にはそんな人がいっぱいいます。

――ごまのはえ

------------------

【あらすじ】

父の三回忌に家族が集まる。
色々あって弟は姉におチンチンを見せることになった。
父の遺影を前に、姉は弟のおチンチンをながめ、涙を流す。
涙の意味は誰にもわからない。
父の三回忌の夜に、妹は兄と再会する。
兄は17年前に交通事故で死んだ。
事故があった電信柱のそばで、妹は兄と再会する。
妹は33歳になっていた。兄はあの頃のままだ。
認めたくない感情がある。自分のなかで居場所がない感情。
ちゃんと認めてもらえない感情はとても凶暴。
それが邪魔をして、姉弟たちは母と再会することができない。
だからネパール。ヒマラヤをのぞむ深い緑の山々に、弟の妻、そして青年。
はたして家族は……?
その他注意事項
スタッフ 演出協力:いいむろなおき(いいむろなおきマイムカンパニー)
音楽協力:真都山みどり(エムエム研究室、THEATRE is based on MUSIC ハイカラ)
舞台監督:浜村修司(GEKKEN staff room)[京都・東京]、高橋詳幸(アクトコール株式会社)[札幌]
舞台美術:西田聖
照明:葛西健一(GEKKEN staff room)
音響:三橋琢
衣装:市川愛里、山本容子
小道具:濱田真輝
絵:竹内まりの
宣伝美術:清水俊洋
制作:高原綾子、澤村喜一郎、山岡未奈
制作協力:三坂恵美(観劇三昧)、岩間麻衣子
プロデューサー:門脇俊輔
今回おやすみ:織田圭祐

[情報提供] 2015/07/22 11:38 by Shun.

[最終更新] 2015/11/04 13:01 by Shun.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

タカハラン

タカハラン(0)

役者・俳優 制作

今回は関西弁で会話します。京都生まれ京都育ちをいかんな...

いっちー

いっちー(1)

京都・東京・北海道!どんな出会いがあるか楽しみです! ...

みぃちゃん

みぃちゃん(2)

ニットのお茶娘として、受付でお待ちしてま〜す( ´ ▽...

このページのQRコードです。

拡大