演劇

<神戸の視点>実践!演劇プロデューサーへの道2011

神戸アートビレッジセンター(兵庫県)

2012/03/09 (金) ~ 2012/03/11 (日) 公演終了

上演時間:

日本のどこか、海の音がかすかに聞こえる、とある地。
地層が積み重なるように、繰り返される人の営みー4つの時代の4つの境遇の物語ー

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/03/09 (金) ~ 2012/03/11 (日)
劇場 神戸アートビレッジセンター
出演 山田かつろう(売込隊ビーム)、前渕さなえ(TAKEITEASY!)、大沢秋生(ニュートラル)、千田訓子(リリパットアーミーⅡ)、岡本拓朗(劇団赤鬼)、中村真利亜(TAKEITEASY!)、杉森大祐(売込隊ビーム)、宮下絵馬(悪い芝居)、西分綾香、行澤孝(劇団赤鬼)、美津乃あわ
脚本 角ひろみ
演出 丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,600円
【発売日】2012/01/11
一般:3300円 学生:1800円 高校生以下:1000円
一般早割:2800円(2/18締め切り)
ペアチケット:5600円(2枚セット)
*高校生以下、学生チケットのお客様は当日受付にて学生証のご呈示をお願いいたします。
*小学3年生以下のご入場はご遠慮ください。
サイト

http://chi-chu.seesaa.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本のどこか、海の音がかすかに聞こえる、とある地。
地層が積み重なるように、繰り返される人の営みー4つの時代の4つの境遇の物語ー
その他注意事項 *受付・当日券販売開始は開演の40分前、開場は開演の20分前です。
*3/10(土)18:00の回終演後にKAVC1階「1room」にて脚本の角ひろみと演出の丸尾丸一郎によるトーク&交流サロンを開催します。ご自由にご参加ください。(参加無料)
スタッフ 舞台監督:武吉浩二(CQ)
照明:加藤直子(DASH COMPANY)
音響:三宅住絵
音楽:入交星士(劇団鹿殺し)
衣装:植田昇明(kasane)
協力:劇団赤鬼 LOTUS 劇団鹿殺し 株式会社ヴィレッヂ 株式会社オフィス鹿 オリジナルテンポ 玉造小劇店 株式会社リコモーション
企画・制作:<神戸の視点>実践!演劇プロデューサーへの道2011
助成:財団法人地域創造
主催:神戸アートビレッジセンター 指定管理者 大阪ガスビジネスクリエイト株式会社

[情報提供] 2012/02/12 23:48 by takeuchi

[最終更新] 2012/03/14 22:04 by takeuchi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

takeuchi

takeuchi(0)

ナビゲータの武内です。

maria

maria(0)

出演者の中村真利亜です!

Mizuguchi

Mizuguchi(1)

ある日、受講生のひとりがこう言いました。 「観劇って...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大