新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

他劇場あり:

2012/04/23 (月) ~ 2012/05/20 (日) 公演終了

上演時間:

欧米の優れた同時代作品の中から、現地での評価も高く日本未上演のものを選りすぐって上演する企画。
今回は、2004年にニューヨーク、ブロードウェイにて上演され高い評価を受けた問題作、「SIXTEEN WOUNDED」を取り上げる。
オランダを舞台にユダヤ人のパン職人と、ある事件をきっかけに偶...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/04/23 (月) ~ 2012/05/20 (日)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 井上芳雄、東風万智子、粟野史浩、あめくみちこ、益岡徹
脚本 エリアム・クライエム
演出 宮田慶子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 5,250円
【発売日】2012/02/18
A席 5,250
B席 3,150
Z席 1,500
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000441_play.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 欧米の優れた同時代作品の中から、現地での評価も高く日本未上演のものを選りすぐって上演する企画。
今回は、2004年にニューヨーク、ブロードウェイにて上演され高い評価を受けた問題作、「SIXTEEN WOUNDED」を取り上げる。
オランダを舞台にユダヤ人のパン職人と、ある事件をきっかけに偶然そこで働く事となったパレスチナ人青年との心の交流と別れを描く。
人間同士の本質的な愛情とそれをもってしても越えられない歴史や憎しみを描きながら、人種や宗教の壁を超えた人と人との繋がり、人間にとって本当に大切なこととは何かを考えさせてくれる秀作である。


ものがたり

オランダ、アムステルダムの街で小さなパン屋を営む老人ハンスの元に突然、フーリガンに暴行を受け血だらけになったパレスチナ人の青年マハムードが飛び込んで来る。ハンスは気絶したマハムードを病院に入院させ面倒を見るが、赤の他人である自分への親切を本心から信じる事が出来ないマハムードはそんなハンスに強く反発する。だが代償を求めないハンスの優しさに対し次第に心を開き、退院後ハンスのパン屋で働く事となる。
二人は、お互いのアイデンティティ、過去そして現在の生き様を知り反発しあいながらも、いつしか父子にも似た愛情が芽生え始める…。
数か月後のある日、穏やかな生活に傷も心も癒え、恋人とともにハンスの元で「新しい人生」を歩もうと心に決めたマハムードの元に予期せぬ来客が現れ、事態は衝撃の結末へと向かっていく…
その他注意事項
スタッフ 翻訳:常田景子

[情報提供] 2011/12/05 07:18 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/06/24 22:55 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大