十二人の怒れる男 -Twelve Angry Men- 公演情報 十二人の怒れる男 -Twelve Angry Men-」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.9
1-20件 / 33件中
  • 満足度★★★★★

    12日20時回が良かったので、おかわり!で、18日15時回を拝見。

    ネタバレBOX

    12日(陪審員2号~6号の後部座席)、18日(8号~12号の後部座席)と、席の位置を180度変えてみて得られた感想2点。

    まず第一に
    既知の6人(安藤悠馬さん、神野剛志さん、夛華正幸さん、長野耕士さん、村松ママンスキーさん、吉田覚丸さん)は勿論のこと
    本公演が初めての6人(金田一央紀さん、小林勇太さん、坂本七秋さん、たかぐちさん、田中零大さん、服部紘二さん)も含めて
    小劇場演劇のフィールドで(も)トップクラスのチカラを有するだろう役者さん達の存在を、改めて認識させられた。

    それから、(これをやると作品のテーマがブレるんだが…)「陪審員5号」役の役者さんに、役柄としては登場しない「スラム街育ちの容疑者の少年」役との二役で演じるバージョンも観てみたいな、と劇中何度も感じた。そう思わされるほどに、セリフの無いときでも、同じスラム街育ちの者が世間からの冷たい眼差しに対して有する葛藤のさまを醸し出していた、安藤悠馬さんの「存在感」を高く評価したい。
  • 満足度★★★★★

    「十二人...」何回目になるか?ですが、やはり面白い!誰がやっても面白い作品なのだろうとは思うのですが、やはり一段と面白かった。熱演もさることながら、客席も満員御礼でして、このところミラクル盛り上がってます?
    そんな感じの公演でした。
    シアター・ミラクルも頑張ってほしい!
    (確かに、ナイゲンってここ発祥な気もしましたね)

  • 満足度★★★★★

    緊張感があり、密度の濃い時間でした。

    ネタバレBOX

    陪審員12人のうち11人は最初は有罪に決まっていると決めつけていたところに、異をを唱えた1人が1つひとつ疑問を問いかけられていくうちに、徐々に考えを改めていく。その過程は12人の会話だけで話が展開していくのに全く飽きないのです。強弱があり、ときには白熱もする。それどころか、観ている自分もその中に入っているかの錯覚をし、有罪か無罪か、自分なりに推論を立ててしまいました。陪審員が最初の段階から、反対から賛成へ、そして賛成から反対へと、意見が変化していくのですが、その速度感が絶妙ですね。12人も登場人物がいるのに、それぞれの個性が今でも思い出されます。それくらい印象に残りました。12人のみながいい味を出していたと強く感じます。ほんとうに観応えがありました。
  • 満足度★★★★★

    小さな3~40人の空間だからこそ13番目の陪審員の目線で観られる
    濃密な密室劇はクラシックな定番の枷を凌ぐ面白さ。
    役の性質をうまく捉えた見た目と台詞は役者陣のスキルの高さを伺わせる(多少なり台詞のトチリなどはありましたが…)
    観劇初心者にも小劇場初心者にもオススメの見ごたえたっぷりな作品でした。

  • 面白かったです。

  • 満足度★★★★★

    人の偏見や先入観というものが、そのひとを形作っているとあらためて気づかされた作品。それがなくなり、透き通った人格が見えた時、そこには壁はなく心は通じ合う。そんな夢物語を祈る濃い時間だった。演劇に携わる人たち、ありがとう。

    ネタバレBOX

    彼らは何を象徴しているか。一人ずつが、この混乱した世界で、自国の立場を主張する国々に重なった。それぞれの主張はなんともろいものか。個人的には嫌いな(これも先入観)強気で大声で威嚇する男、途中せき込む男は何の病気かと心配したが、特に伏線とはならず、最後は静かに退いていた。次回は愉快な人間模様を魅せていただければ幸いです。
  • 満足度★★★★★

    とても良かったです。役者の皆さんのレベルの高さはもちろん、内容も完璧でした。濃厚な会話劇を堪能しました。二時間弱もあっという間でした。
    こちらでの上演は外れなしでとても好きです。次回も足を運びたいです。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2020/01/10 (金) 20:00

    古くは1985年の石坂浩二演出、1992年の俳優座から、ULPS(2011年)、劇団チョコレートケーキ(2011年)、オフィスコットーネ(2011年)、えにし(2015年)、東京ジャンクZ(2018年)、ナイスコンプレックス(2018年)、劇中の休憩で休憩をとったもの(2013年)、四方囲みにしたもの(2015年)など二桁回数観ている作品ではあるが、戯曲自体の出来に加えてそれぞれの演出・アレンジの違いもあり、さらによく知っていて先が読めるだけに「来るぞ来るぞ……キターーーっっ!!!」も複数あって何度観ても面白い。
    (ちなみに劇中の休憩で実際に休憩をとったものは休憩前後のバランスが悪く、四方囲み客席は見取図を掲示できず(各陪審員にA4サイズの紙で渡した)ともに「やってはいけない演出」だと思う)

    常々思っていることの一つに「悪役・憎まれ役が憎たらしいほど物語は盛り上がる」というのがあり、本作はまさしくソレで、根強い有罪派(論理的な4号は除く)の「なんだコイツ!」度の高さたるや。(笑)

    また、一昨年の東京ジャンクZ、ナイスコンプレックスの公演同様、元の戯曲にある「議論に入る前の席の交代」を省いたので、陪審員たちが番号通りに並んで座っいるのも終演後に役者名の確認がしやすくて親切。(戯曲では一旦陪審員番号通りに座るものの「この席は風が入って寒い」と言う人がいて、「じゃあ私と代わりましょう」となり、番号がワカりにくくなる)

    なお、今まで「ナイゲン」を観ていて「十二人……」を思い出したことはあったが、今回は観ながら「ここがナイゲンのアレの元ネタか?」があり、そういう意味でナイゲンファンがこれを観ても面白い筈。(例えばナイゲンの議長が何度か口にする「あの台詞」は「十二人……」のまんまだし、どさまわりのキャラは「十二人……」の人物2~3人の混合だし、まだ他にもあるし、そういう楽しみもある)

    さて、次に本作を観るのはどんな配役、どんな演出になるのか、今から楽しみ。

  • 満足度★★★★★

    この作品は有名だけれど演劇でも映画も見たことがありませんでした。
    内容をしっているのは法廷ものというだけ。2時間弱、濃密で熱い時間の芝居でした。
    演者と客席が近いので自分が13人目の陪審員になり会議に参加し意見を述べたくなる臨場感。
    年初にいい作品を見させてもらいました。

  • 価格3,800円

    いわずと知れた古典的名作。最近では珍しく全員男性キャストだったが、元々昔のアメリカが舞台であり、現代風に女性を入れると対立構造・内容が全く異なるものになり、違和感がある。やはりオリジナル通り、全員男がしっくりくる

  • 満足度★★★★★

    ものすごく濃密な1時間55分でした。見る前は12人の区別がつくか不安でしたが、そんな心配は不要でした。中だるみもなく、気持ち良いほどテンポもいい。
    役者たちの演技による鍔迫り合いを目の当たりにし、鳥肌が立つほどの演技に、自分も議論に参加してたかのような錯覚が!
    映画では味わえないライブ感は舞台ならではの醍醐味です。本当に素晴らしい舞台でした。

  • 満足度★★★★★

    シドニー・ルメットの映画版は何度となく観ているが、舞台版を観るのは初めて。映画はあれだけ濃厚な出来で90数分しかないのに、今回の上演時間が2時間近いと聞いて、正直ちょっと不安もあったのだが杞憂に終わった。真っ向勝負の舞台で気持ちがいい。3方を囲む形の客席だけど、これは別の側からも観てみたい。

  • 満足度★★★★★

    昨日観劇しました。いいものを見させてもらいました。パーフェクトでした。

  • 満足度★★★★★

    とても良かったです!陪審員裁判という興味のある内容に加え、役者さん達の熱演と迫力で、ぐいぐい惹き込まれました。自分も会議に参加している気持ちになり、心の中で「賛成」や「反対」を叫んでいました。役者さん全員が、それぞれの役柄に嵌っていて、本当に素晴らしかったです。緊張感、臨場感があり、非常に観応えありました。大満足の舞台でした!

  • 満足度★★★★★

    素晴らしい作品を今年最初に観ることができました。ナイゲンを思い出させるような会話劇。理論でせめていくそしていつしか納得させてしまう。共通点があったように思います。良い時間を過ごしました。舞台を囲む3面の観客席。どこに座ろうかと悩むのも楽しかったです。

  • 満足度★★★★★

    映画でも有名な物語であるが、演劇と映画を比較することはナンセンスかもしれない。しかし、それぞれの特徴を示す観せ方を感じることができ大変興味深かった。まず演劇はよほどのことがない限り、当初座った客席(場所)から動かない。その意味では定点観劇といえるだろう。一方、映画はカメラ位置、その撮影方法によって色々な観せ方をする。例えばアングル(といっても室内だけだが)、表情のアップなどの切り取りは提供(上映)された印象(映像)に止まる。もちろん観る人の感性によって違いはあるが…。
    演劇は、個々人の表情を生(ナマ)で間近で感じる迫力がある。また映画はアップになった時、それ以外の人々の表情や動きが分からないが、演劇(3方客席)は登場人物の全体感を観ることができる。だから台詞のある人物だけではなく、他の人物を注視することも可能だ。視覚という直接的な刺激は、小説などの脳内想像とは別の意味で、観ている人の脳裏に強く印象付ける、そんな観応えある公演だった。
    (上演時間1時間55分)後日追記

  • 満足度★★★★★

    演劇の力というか、演劇ならではの面白さを見せてくれた作品です。
    BGMもSEも一切無し。照明もシンプル。

    「ガラスの仮面」の中で黒沼(「忘れられた荒野」の演出家)のセリフにこういうものがありました。
    「感動を生むものは演技だけだ。照明も音響もそれをたすけるだけに過ぎない。」
    このフレーズを思い起こさせるような劇でした。


  • 今年最初の観劇がこの作品で良かった!そう思える快作。
    映画版は見ているので、ストーリーも結末も知っている。
    それでも面白かった。引きこまれました。
    お勧めしたい、できる一作です。

  • 満足度★★★★★

    feblaboさんといえば毎年夏に「ナイゲン」は拝見させて頂いていますが、今回初めて他の舞台を拝見させて頂きました。
    「ナイゲン」が学校を舞台にしたコメディータッチの討論・投票劇だとすると、この作品は同じテイストの討論・投票劇ではありますが、人の命を判断する裁判を舞台にした真剣モードで、ほぼ笑いの要素はなしの怒号飛び交う緊迫した場面の連続。
    そもそもこの「12人の怒れる男」は他の劇団でも繰り返し上演される舞台で、私も拝見したことがあり、映画も見たことがあるので、ストーリーはほぼ熟知しており、ストーリー自体に感動する要素はほぼ0。さらに舞台はテーブルと椅子のみ。音楽や凝った照明もなし、ということで演者の皆さんの力量のみが問われる真剣勝負のような舞台。
    最初有罪11対無罪1だった陪審員が0対12に変わるまでの各人態度・心の動きが手に取るように感じられるなかなかの骨太の2時間弱でした。
    楽しみや面白さといった要素はありませんが、言葉の掛け合いと演者の方々の熱演が楽しめる舞台でした。

  • 満足度★★★★

    密室討論劇の古典(始原と呼ぶのが適切かも)に若い俳優らが挑んだ舞台。半強制的に集められた雑多な出自と背景を持つ者の集団が、一つの結論を導き出す目的のために言葉を闘わす。「ナイゲン」や「桜の花の・・」でも、作り手は真剣であったのだろう、そう思わせるfeblaboの真摯な芝居作りが見えた。演出的作為の跡は勿論あるが役者はその演出的「枷」を逃げ道とせず、即ち役の貫徹に傾注しており、戯曲の懐の深さを改めて感じる観劇でもあった。古い海外戯曲の制約を、どうクリアしたのか、テキレジをやったのかどうか判らなかったが、会話の距離感やニュアンスに現代性を込滲ませつつ、原典が求める微妙で重要な役どころ(偏見に凝り固まった男、個人的感情を持ち込む厄介者など)も押えていた。
    利害を離れた「為にしない議論」があり得るという事、言葉に頼むしかない議論こそ民主主義の要である事、といった教科書に載せても良い位の啓蒙的作品だが、この古典作品のメッセージが身近に立ち上って来るのは現代日本人キャラの造形に依る所もあのだろうが、それが骨太に成立しているのは意外であった。

    ネタバレBOX

    ヘンリー・フォンダ主演の映画は若かった頃3回以上は(レンタルで)見ているが(「12人の優しい日本人」の方は多分もっと)、思い出せば舞台版も三本目にしていた。二つが新劇系で広い舞台、一つがプロデュースユニットで比較的狭い劇場(今回程でないが)。後者はストーリーの語り口(まあ演出)に趣向、新劇系は人物形象に力が入るがその分筋を追うのに重い荷物を引くようで、終劇時の達成感はある(無論人物形象は大変なので細部に文句は出てくるが)。
    今作は問題の焦点を明確に示し、疑問点を持ちながら議論の行方をストーリーとして追跡するためのリレーを見事に行っていたが、(無いものねだりかも知れないが)新劇的な人物造形の深さはもう幾ばくか欲しく、「人物」あっての群像をもう一歩濃い味で見たいと思う所はあった。
    上を望めば切りがないという話。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ひなましょう見てたらまた「あゆみ」やりたくなった。

    40分前

  2. 日本語がおかしい、明日じゃなくて今日だわね。

    41分前

  3. feblabo「十二人の怒れる男」日付変わって本日15時の回が千穐楽です。正直お席が残り少ないのですが、絶対に当日券は出しますし、来た方にはできるだけご観劇いただけるように努めますので、最後のこの男たち十二人の雄姿をご覧いただけた… https://t.co/D5TwAj39H4

    41分前

  4. @kashimulion お疲れさまです。ちょっとお伺いしたいのが、「チケット料金」は各公演ごとに幅がある(一般、学生割、初日割など)と思うのですが、どこを基準値にしているか知りたいです。

    約1時間前

  5. まとめを更新しました。「feblabo×シアター・ミラクルプロデュース『十二人の怒れる男』 の感想ツイートまとめ」 https://t.co/6zBx4dWdP9 #feblabo十二人

    約1時間前

  6. 果報プロデュース「ナイゲン」ではお手伝いときどき代役をさせてもらい、その3年前にはまだこないだまで高校生だったころfeblaboの「ナイゲン(2016年版)」で2年3組ハワイ庵を演じていたんだよ〜☺️🌺 アガリスクの皆さんと「卒業… https://t.co/fUJYCNM4Bc

    約3時間前

  7. 十二人の怒れる男  #人生ベスト1映画

    約3時間前

  8. feblabo『十二人の怒れる男』は日付変わって今日で最後。 今まさにゴールデン街劇場でも上演中だし、 来月横浜と青山でも上演されるようですが、 男女混合でない「十二人の怒れる男」が観られるのはfeblaboだけ。 当日券あります。 お見逃しなく。 #feblabo十二人

    約3時間前

  9. 日付が変わり、本日千秋楽でございます。 あの、本当に、心から観に来て頂きたいです。 いやそんなの毎回そうなんですが。 この座組のこの演目をこの劇場で、体感してほしいなと、千秋楽前日に思っちゃいました。 『十二人の怒れる男』… https://t.co/IYJFl81goS

    約3時間前

  10. 十二人の怒れる男【五等分の花嫁編】 https://t.co/wAgP2ahQ2n @YouTubeより

    約3時間前

  11. 【上演時間のお知らせ】feblabo『十二人の怒れる男』の上演時間は約1時間50分です。(1月5日現在)なお、変更があった場合は再度お知らせいたしますので、  をご覧ください。 ご観劇の参考にしてください。 どうぞよろしくお願いいたします。 #feblabo十二人

    約4時間前

  12. ほんまにほんまにつらいんですけど、あきさわくんが3/19〜4/12までやる鈍色とイノセンス ~Mixalive殺人事件 45年目の真実~は演劇×VR(!?)で十二人の怒れる男のオマージュで楽しみだし、4/25~29 あやかしむすび… https://t.co/IEkpxAI6Yg

    約4時間前

  13. 【新宿プレイヤーズオアシス始めました】コピー1枚4円、DVDコピー1枚200円など、新宿歌舞伎町に演劇人のための作業スペース「新宿プレイヤーズオアシス」OPENしました。詳しくはhttps://t.co/6JqvjzPrpT

    約5時間前

  14. 「十二人の怒れる男」観ました〜! 面白かった〜✨ 七秋さんは素敵な役者さんだなぁ…共演したなんて夢かもしんない(笑) 緊迫して、私はグぅってなったシーンで、笑うお客さまがいて、感じ方ってそれぞれで、まさに今やってるソレが客席にもあ… https://t.co/SA0CXctXoV

    約6時間前

  15. 【シアター・ミラクルの退館時間変更のお知らせ】実験的に2017年中より22:30までのご利用とさせていただいてましたが、この度より正式に22:30までご利用いただけるようになりました。シアター・ミラクルは平日20時開演を推奨します。https://t.co/dAp8DYx0g4

    約6時間前

  16. feblabo「十二人の怒れる男」を観劇。 時に怒号と剥き出しの感情が、時に淡々した冷静さと、強弱のある緊張感であっという間だった。 特に坂本七秋さんは、今回の良い人側にも悪い人側(観ている観客の感情に対して… https://t.co/Z8xuzFHQnh #feblabo十二人

    約6時間前

  17. 明日はfeblabo『十二人の怒れる男』千穐楽ですが、 『ゼガヒデモ』の稽古にやってきました。 使う脳と筋肉が全然違ってパニック。 CONTE-RIBUTE Presents 『ゼガヒデモ』 新宿シアター・ミラクルで水曜日から開演… https://t.co/pJpRUvfUun

    約7時間前

  18. 先日、feblaboプロデュース「十二人の怒れる男」を観劇。演目を映画、舞台で拝見したことなかったので非常に良い機会でした。観れてよかった。人物に苛々したり 、驚いたり、観ていてとても疲れたけど楽しい疲れでした。劇団先輩のママンさんがとっても素敵でした。 #feblabo十二人

    約7時間前

  19. 今日は『十二人の怒れる男』でも観なおすか・・・

    約7時間前

  20. @t_kan730 神野さん ありがとうございます😍 またカラオケでムーンライト伝説聴きたいです(笑) 「十二人の怒れる男たち」好きなので見に行きたかったのですが、ごめんなさい!最後まで楽しんで下さい!

    約7時間前

  21. 明日の千穐楽残席減ってきております。『十二人の怒れる男』お見逃しなさいませんように ご予約はhttps://t.co/O7QRlzgh1C(本日23:59まで)かDMでご連絡下さいませ! https://t.co/h4Me65vSxd #feblabo十二人

    約7時間前

  22. 「十二人の怒れる男」 ご来場下さいましてありがとうござました!!!! 今日は両親が見に来てくれて、それも行く予定じゃなかったけど口コミがすごいから予定変更して来てくれました。 明日は千秋楽。お席ご用意できます。 #feblabo十二人

    約8時間前

  23. feblaboプロデュース「十二人の怒れる男」観劇しました! なんか、現代の様々なワンシチュエーション会議劇の大元だった納得した!なるほどなぁ。わたしもやりたいな。 元の映画見たいな。あと夏に観たい 呟きますって言ったら100円く… https://t.co/yCuPQ5yyYk

    約8時間前

  24. feblabo×シアター・ミラクルプロデュース 『十二人の怒れる男 -Twelve Angry Men-』 を観てきました。 話の本筋以外にも偏見や親子の情とか要素も見え隠れしてとても興味深かったです。 客席が舞台を囲む形で配置さ… https://t.co/59Jgcgf3Ty

    約8時間前

  25. 今日、夛華さんにお誘いいただいて、「十二人の怒れる男」を見てきました。 舞台では男女混合でやっているところが多いですが、今回は男のみの十二人。映画以外では初見でした。 シンプルな舞台空間でありながら、濃密な劇空間になっていまし… https://t.co/YiSLxTXQ0E

    約9時間前

  26. 人間に真実を見る眼はない。話合うことは必要だけど裁いてはダメなんだなと自戒込みで強い苦痛まじりのものを感じた。   #十二人の怒れる男 #feblabo #シアターミラクル

    約9時間前

  27. feblabo × シアターミラクルプロデュース 十二人の怒れる男 ーTwelve Angry Men ー  @新宿シアターミラクル 15時の部観劇終了。 3号と10号の硬直した男らしさが自分の若かりし頃の昭和風に感じられて懐かしい。

    約9時間前

  28. [アメブロ更新]『十二人の怒れる男』九日目終演 https://t.co/x0Gy3PODij #ameba #ameblo #ametwi

    約9時間前

  29. 『十二人の怒れる男』九日目終演 ー アメブロを更新しました https://t.co/YLMmIJ2e7j #feblabo十二人

    約10時間前

  30. 岩波ブックレットの「裁判官が答える裁判のギモン」(2019)に裁判員制度を肯定する文脈で「十二人の怒れる男」と「十二人の優しい日本人」が引き合いに出されている箇所があるんですが、その結びが「未体験ゾーンにぜひ足を踏み入れて下さい」で、これはたぶんたぶん映画好きが書いている。

    約10時間前

  31. こーこーのーかーめーーー!!おわたーーー!! 御来場ありがとうございました😊✨ 『十二人の怒れる男』 明日が千秋楽です。 はやいなーーー10日間もあっという間だなーーー🏍🔥 覚丸のどストレート芝居なんて次いつ観られるんや。 是非… https://t.co/iXTFOPdpwB

    約10時間前

  32. feblabo『十二人の怒れる男』九日目も無事に終演しました!御来場いただいたお客様ありがとうございました! いよいよ明日で千穐楽。このメンバー、演出での最後の公演です。終わっちゃうんだね 千穐楽まだお席ございますので是非ご連… https://t.co/qikhowIDul

    約10時間前

  33. 十二人の怒れる男は初めて見たけどわりと色々な劇団が上演するのも判る気がする。解決はできないだろうけど話合うことの大切さは伝わった。

    約10時間前

  34. 人が人を裁くってのは恐いなと改めて思う。人間は感情の動物だなと実感するし何が真実かなんて誰に判るんだろう。聖書に手を置いたところで人間は肝腎な時に肝腎なことを肝腎な人に言えないもんだなと。   #十二人の怒れる男 #feblabo #シアターミラクル

    約10時間前

  35. 2020.1/19(日)15時上演、feblabo × シアターミラクルプロデュース 「十二人の怒れる男 ーTwelve Angry Menー」  @新宿シアターミラクル観劇終了。熱かった。日本的な湿り気もありながら昔のテレビ情報的な古き良きアメリカを感じさせる。

    約10時間前

  36. 「十二人の怒れる男」 9日目終了しました。 ご来場いただきましたお客様ありがとうございました。 明日は最終日! この演出、メンバーで観られる最後の日です! まだお席ございます。 是非お越しください! 最終日ご予約→… https://t.co/haC7B6XRYD

    約10時間前

  37. 「十二人の怒れる男」を観たいなあと思いながら10年ほどを過ごしてしまった。 https://t.co/L4F72DGZdv

    約11時間前

  38. feblabo『十二人の怒れる男』 今日もシアターミラクルで15時から開演です。当日券あるよー。 https://t.co/sGKDsM2A5k #feblabo十二人

    Eonspttu0aencuq

    約14時間前

  39. 思わずトイレ2連投でした。消化器らぶ。本日も15時から「十二人の怒れる男」です。当日券あります。ご連絡いただけたら今からでも前売券でご予約させていただきます!天気もよく、劇場からの景色(工事)もよく見えます!ぜひお待ちしております… https://t.co/QpIr8WqrgD

    約14時間前

  40. feblabo版『十二人の怒れる男』 劇場、新宿シアターミラクルはこのビルの4階です! 1階の角にケバブ屋さんがあるのが目印! ご観劇下さるお客様道中お気をつけてお越し下さい! https://t.co/xgZpSOuTKb #feblabo十二人 #十二人の怒れる男

    約15時間前

  41. おはようございます十二人の怒れる男9日目です 今日は15時開演ですよろしくおなしゃす ディズニープラスはいつになったら日本でも配信開始されるんですかね…

    約16時間前

  42. 冬、快晴! 気持ちがよいですね❄✨ 9日目でございます。 『十二人の怒れる男』 本日で休日の回はラストです。 「ええ!?10回もあったのにあと2回だけー😳!?いつの間に😭」 というそこのうっかりさん! 当日券...ありますよ😊… https://t.co/76HVfBG0xR

    約16時間前

  43. feblabo『十二人の怒れる男』こりっち観てきた!のクチコミもたくさんの方にコメントいただいております 観劇のご参考にご一読下さいね https://t.co/jUJMXRu5sN #feblabo十二人 #十二人の怒れる男 #新宿シアターミラクル #feblabo

    約17時間前

  44. おはようございます!feblabo『十二人の怒れる男』本日九日目!15時開演です 当日券出ます!お席の余裕もあるので「気になってるけどどうしようかなあ」と思ってるそこのあなた!新宿シアターミラクルで待ってますね(゜-^*)/… https://t.co/lWE1CJWm3r

    約17時間前

  45. @afrht 推理物が結構好きでその上「十二人の怒れる男」みたいなスタンスで短編集。これは間違いなく面白いなと。1~5の全編をアマゾンでカートに入れるだけは入れたので作品完結して時間が出来たら読もうって思っています。これを楽しみに頑張ろうかと。FMラジオ版も聞いてみたかったです。

    約17時間前

  46. おはようございます。 「十二人の怒れる男」 9日目。残す所、後2回。 本日は15:00開演 受付・開場は開演の20分前です。 まだお席ご用意できます! 是非お越しください! 最終日のご予約→… https://t.co/dSZuakcaJt

    約20時間前

  47. わたし!そういう舞台でみた!十二人の怒れる男が!そのオマージュ作品が!すごくすきで!それをモチーフについ論キャラ作りました

    1日前

  48. 十二人の怒れる男 部屋としての空間が一致していて、それぞれの違う方向性と空気づくりによって音照無しの効果がとてもよかった!これがどうやって変わっていくのかと単純に楽しかった!ちょいちょいうわ〜うざいなあ!とほんとに思ってしまったので上手かったです笑 #feblabo十二人

    1日前

  49. 【上演中!1月20日まで!】 feblabo初の海外戯曲に挑戦。 『十二人の怒れる男』 2020.1.10(金)~20(月) @シアター・ミラクル 詳細:https://t.co/iRm3IDJJrR 予約:https://t.co/WzpsdFnlR0 お待ちしてます!

    1日前

  50.  雪の中行った甲斐ありました。 脚本が素晴らしいので、このキャスティングしてコの字客席にした時点で芝居の出来は約束されていたのでは。 脚本を堪能するだけなら映画でもいいですが、芝居じゃなきゃダメな所まで持っていけて… https://t.co/bQHhn0hMAk #feblabo

    1日前

このページのQRコードです。

拡大