黒い砂礫 公演情報 黒い砂礫」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.2
1-12件 / 12件中
  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2020/03/16 (月)

    総論として、ヂスタ得意の演出「描く対象とは異質の素材を使った美術/道具の運用により、具象と抽象の狭間で揺れ動いている感覚」は今回も秀でて、身体表現とも相性が良い。ドミノノで培ったモノが高密度に圧縮され、七ツ寺の近距離で身体/心理が迫る力は小劇場の醍醐味そのもの。

    そして綺麗事では済まない登山の裏側を感じさせる現実味にも痺れた。マイナーな中にも厳然と存在する悪意なきマジョリティとの軋轢、否応なくカテゴライズされ切り捨てられる個人としての存在。一般的に山屋(登山家)のドラマとして注目されそうな、自己と極限状態との闘いではなく、多分に…題材として「個人と社会の軋轢そのもの」をそのままライブで提供している感触でした。結果として問題解決としての切り込みの甘さは否めませんでしたが、その渦中で思い悩み苦しむ人物の表現は人間ドラマとしての魅力に長けていました。

  • 満足度

    観客として、想像力の焦点が合わせづらいなと感じました。舞台美術、衣装、身振り、それぞれの要素で観客の想像力を必要とする量がちぐはぐに思いました。

    ネタバレBOX

    同色の木材が段差になっているだけのシンプルな舞台美術を山に見立てるのと、ちゃんとしたアウトドアウェアを着た人が山を登る身振りをするのと、ハリボテが混ざった小道具でスープを飲むフリをするのとでは、観客の想像力を必要とする量がバラバラです。ここはリアルな設えでリアルにやるのに、そこは嘘でやるの…?と、そのバラバラさは私を困惑させました。バラバラであること自体が問題にならないようにもできると思いますが、そのバラバラさと他との関連が見つけづらく、私にとっては単にノイズとなっていました。

    急に緑のムービングライトが下からバッと光って、俳優がギャグを言うシーンは面白かったです。そこだけやけに記号的な演出で、とことんバカらしく見えつい笑ってしまいました。そこで床下のムービングライト使うのか!的な驚きがありました。

    また「負荷のかかった身体」の魅力をそのまま押し付けられたように感じるシーンがあり、私は距離をとってしまいました。流れに乗れませんでした。またその見せ方にも疑問があります。激しく運動し、息があがり紅潮した身体を無理なく見せる構成をとっていることは推察します。しかしその構成に乗れていたとしても、出演者全員が真面目な顔で皆同じく抽象的な身振りをしている場面では、いやさっきあんなにふざけてたじゃん!と、三枚目的な役につっこみを入れたくなると、私は思います。出演者全員でやらなくても良かったのではないでしょうか。

    加えて、演技態が気になりました。必要以上に大きな声で発話してたように思いますが、それが良い効果を生んでいるようには思えませんでした。声でかいな!と思うと観客はある種の没入から離脱するわけですが、そのことによって観客を批評的な視点に持ち込むわけでもなく、単に流れから外れさせるだけであったように思います。
  • 満足度★★★★

    演劇を観に来た……!、という嬉しい興奮を味わえる開場時間。制作スタッフの方々に迎え入れてもらえるというこの感覚は、小劇場のひとつの魅力だなと思っている。空間もまた、近くの方々に愛されているのだろう空気が漂う。

    ネタバレBOX

    「山と女性」の話らしい、という情報だけで観劇したけれど、これは「女性と山」を主軸とした演劇だと感じた。女性の切実さ、無念さ、傲慢さ、特権などを盛り込んでいて、胸抉られるシーンや表情や主張が幾度も出てきた。それでも、そこに終始せずにだんだんと人間の傲慢さと欲望とが膨らんでいったことが好ましかった。また、登山部のメンバー達の明るさと、運動量と、あえての「部活」としての記号的な演出が、この作品を外に開いていた。

    キーパーソンの女性登山家の葛藤とそこへの立ち向かい方は、今の世、もしかしたらこれからの世でもっと一般的になるかもしれない。演劇という方法で描こうとすることそのものに希望と強さを感じる。

    山に見立てた美術の組立と、ロープのアイデア、そこから広がるイメージはさまざまなものを想起させた。ロープの色も、さまざま想像してみたが結果良かったと思う。強いて挙げるのであれば、クライマックスの巻き戻しの方法についてはなにか他の方法があるような気もしますが……俳優達の力強さによって説得力があった。

    作品としても、劇団としても、個性がありながらもその一体感はとても力強いです。ずっと、あと何十年も上演できることを願います。また、もし実現できることがあれば、ニノキノコスターさんの書くこの物語の先の光景を観たいと思います。
  • 満足度★★★

    空間に充満する熱量に圧倒されました。多数の登場人物もきちんと整理されていて、テンポよく話が進んでいきます。計算された演出と、それを具現化するため俳優の努力がとても見て取れました。だからこそ、お客さんが呼吸できる時間があるともっと相互関係が生まれるのではないかと感じる部分もありました。

    コロナ対策が徹底されており安心して観劇できました。地元名古屋の人々に愛されているのがよくわかる公演でした。

  • 満足度★★★★

    女性登山家によるK2無酸素登頂の顛末、周囲の人々の心模様を描きながら、彼女の挑戦の根底にあった思いをあぶり出す意欲的なエンターテインメント作品。ドラマティックで緊張感を途切らすことのない場面展開、演出で、特に段差をつかったシンプルなセット、白線、俳優の演技のみで山の厳しさを表現した終盤には見応えがありました。
    また、主人公のサポート役をつとめる登山家役の松竹亭ごみ箱さんの奥行きのある存在感も印象に残っています。

    主人公のモデルとなった登山家は男性で、がむしゃらで無謀ともいえる挑戦がしばしば批判された人物です。この作品ではそれを女性に置き換え、現代社会における女性のあり方への問いを山への挑戦と重ねて見せていました。

    大学の登山サークルでの飲み会や訓練シーンのホモソーシャル感、マネジメント会社の社長が体現する(感動)搾取の構造などは、登山という特殊なテーマを背負ってはいるものの、現代女性の前に立ちはだかる壁としてもビビッドに機能していたと思います(一般の企業などでも、歴史があり規模も大きい組織ならそうした意識は残っているかもしれません)。また、田舎に住む妹をはじめ、立場や考えの異なる女性の登場人物を複数配したことも、より視野を高くする試みとして好感を持ちました。


    ネタバレBOX

    とはいえ、壁の大きさと、周囲の期待に応えようというプレッシャーの大きさ、それをも覚悟したうえでの挑戦への熱意が、最終的に払われた犠牲(胎児も含めた遭難死)やそれを引き起こした無謀さをすべて許容するほどなのかというと、現実においても劇中においても、疑問を拭い去るほどではなかったかもしれません。

    当日パンフレットには、多くの資料を漁りつつ書かれた戯曲であること、そして「演出の都合上、ルートや装備など数々の省略を行っています」との断りもありました。山のリアルを描くのではなく、「山を見つめた人々」を描きたいという想いは十分納得できるものですし、そうした省略のセンスこそが、演劇の、この作品の面白さでもあるでしょう。ただ、その一方で、もし、もう一歩踏み込んだ取材、ディテールの多角的な検討、あるいはドラマターグの起用があれば、より効果的に、確信犯的にフィクションの力を発動させることもでき、彼女の生き様に共感できるような仕掛けをつくる可能性もあったのではないかという気もしています。
  • 満足度★★★

    鑑賞日2020/03/15 (日)

    「山に消えた女性の足跡をたどる」

    ネタバレBOX

     四角いブロックが組まれた舞台上は凹凸が目につき、SEの風音が耳に入る。明転すると、山中で人気登山家の前地悠子(宮田頌子)がビデオカメラを使い自撮りをしている。場所は変わり大学の研究室。准教授の前地弥太郎(今津知也)が妻の悠子の自撮り映像を観ていると、登山家の屑木和伸(松竹亭ごみ箱)に平謝りされる。悠子は屑木と一緒にネパールのK2に挑み命を落としていた。悠子の死には不審な点が多くやがて彼女を取り巻く人々が登山隊を組みK2へと挑み、厳しい環境に直面しながら悠子の足跡をたどっていく。

     K2とはインド・中国・パキスタンに横たわるカラコルム山脈に位置する標高8,611メートルの高峰で、その遭難率の高さから「非情の山」と恐れられているそうだ(公演パンフレットより)。これまで登山に親しみがあったわけではない作・演出のニキノコスターはさまざまな資料にあたり本作を書き上げたという。私は登山に明るいわけではないが、登山道具や大学登山部の練習風景、入山前の健康診断の様子など細かなところまでよく取材したものだと感心した。本作の主軸は「非情の山」に挑む人々とその過程になるわけだが、それ以外の場面にもきちんと気配りしている点がいい。

     登山者を演じた俳優たちは険しい山道を進む姿を手足を大きく動かして表現していていかにもそれらしい。なかでも撮影をしている田部敦子を演じた大脇ぱんだが緩急自在で面白い。

     反面、人間関係が込み入っており時間や場所が頻繁に移動するため、物語の筋の把握には一定の困難がつきまとった。登山シーンが本作の白眉であるからには、もう少し焦点を絞ってもよかったのではないだろうか。くわえて説明的な台詞やBGMが土臭くエネルギッシュな身体表現・照明変化とミスマッチを起こしているようにも感じた。

     悠子が「非情の山」に挑んだ理由から女性登山家について問うという作者の企みは中途半端になってしまったという感は拭い難い。しかし悠子を演じた宮田頌子の芝居は印象に残る。登山中でテンションが上っているとはいえ感情過多で、なんらか事件を引き起こすような危うさをうちに秘めているかのような熱演を見せてくれた。今際の際で幻覚に取り憑かれる狂気じみた表情、妹の凛(暁月セリナ)の幻影とあやとりをする姿は忘れがたい。

     なお、上演と直接は関係ないが、この劇団の感染症対策が他と一線を画す入念さであった点を記しておきたい。
  • 満足度★★★★★

    宮田さんの後ろ姿が美しすぎて、何度観ても震えた。鳥肌もんだった...
    幻覚を繰り返すとこで、山の恐ろしさを感じたなぁ...

  • 満足度★★★★★

    過酷で、美しく芸術的でした。
    山登りのところ、すごいよかったです。強く印象に残っています。

  • 満足度★★★★★

    今回のアタック、オレンヂスタの到達点は凄く高かったと思います。
    この次も観ようと思います。

  • 満足度★★★★★

    すっごく刺激的な作品でした。笑いや恐怖など、いろんな感情を味わうことができました。

    ネタバレBOX

    詳細をブログ記事にまとめたので、読んでいただけると嬉しいです。

    https://z0n0.jp/archives/7198
  • 満足度★★★★★

    話の構成的に終始どちらかというと重めな雰囲気でオレンヂスタの新境地。
    衣装はわかりやすい色味があるけどそのギャップで無色の美術はまさに人間の力の及ばぬ世界。演劇に必要な説得力がこの題材であるのはすごい。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2020/03/14 (土) 14:00

    価格2,800円

    初日見てきました
    オレンジスタでまた強い演劇が観られた
    舞台美術も役者も照明も話も何もかもが良い
    楽日も観に行く予定です

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 2020.3/9(月)〜3/22(日) 七つ寺共同スタジオ オレンヂスタ第9回公演 【黒い砂礫】 進む止まる引き返す ルートも情報も 今 何が正解なのか 幾重にも拡がっているなか 『皆さんは普段通り、体調管理・稽古に勤しんでくだ… https://t.co/vCA2AAtF5T

    約1年前

  2. 大変遅ればせながら、『黒い砂礫』全12ステージ終演致しました。 自分のヤマにはまだまだ登れる余地が幾らでもあるし、それを登らなければいけないと強く実感しました。これ以上ないワクワクです。 皆さま、ご来場誠にありがとうございました! https://t.co/MVlZbh3r1h

    約1年前

  3. 黒い砂礫ロス

    約1年前

  4. オレンジスタの黒い砂礫を観て。 影響うけすぎてしんどくなりました。つらい。感想投下迷ったけど投下。https://t.co/BT7M1HANEK https://t.co/n32pV3a57t

    Et0aseeuuaavs i Et0ausquuaqcfn3 Et0aw39vaaucao8 Et0ay1buuae1enc

    約1年前

  5. オレンジスタの黒い砂礫を観て。 影響うけすぎてしんどくなりました。つらい。感想投下迷ったけど投下。https://t.co/BT7M1HANEK https://t.co/LYkLQkVhtS

    Etz tvmuuaiql5o Etz tyjuuaqdflc Etz t1pumaavcix Etz t4bu8aarw9a

    約1年前

  6. オレンヂスタ『黒い砂礫』にて、ぼくの音楽『VOCALAN' LYRICAN'』を物販コーナーに置いていただきました。 なお、収録曲『宙空のアカシア』は非公式テーマソングと囁かれ、なんと終演後の場内で流れていました。 本作と歌詞が… https://t.co/CuPJ0hv83w

    約1年前

  7. 昨日観たオレンヂスタさんの黒い砂礫も 一昨日のボンボヤージュさんの「世界で一番たよりにならないスーパースター」 も とっても面白くてちゃんと完成されていて 何かもう世の中にはこんな面白い芝居が溢れてるから私なんかが演劇やらなくても… https://t.co/AJTd3Gq3KF

    約1年前

  8. 遅くなりましたが オレンヂスタ 第9回『黒い砂礫』 全12st、昨日をもって無事終了しました ご来場頂いた皆様、応援頂いた皆様、誠にありがとうございました 改めて、自分の“ヤマ”とは?という問いを厳しく求めて行きたいと思いま… https://t.co/gkFivqQU60

    約1年前

  9. 1夜明けまして… オレンヂスタ『黒い砂礫』 みんな無事(?)下山致しました⛰ このご時世の中、沢山の方に御来場頂きましてありがとうございます! 今回色々と課題が残る舞台となりましたが、田部ちゃんができて良かったです💪 無駄に… https://t.co/3SaACyff5b

    約1年前

  10. 『黒い砂礫』にて差し込まれていましたが次は『文具王マクベス』に出演させていただきます!! 初の人形劇です✂️✏️ 既にどうなるのか楽しみです😆 がんばります!!😤 https://t.co/nxgmP3fciw #文具王マクベス #ジムキングマクベス #オレンヂスタ

    Etxsetruyaakoac

    約1年前

  11. オレンヂスタ『黒い砂礫』全12ステージ無事終演しました。 大入り袋を手にした重み、いつも以上にに感じます。 連日予約満席で、この状況でも500名超の方が駆けつけてくださったということ、大事にします。 ありがとうございました。… https://t.co/LV0Smzym6s

    約1年前

  12. オレンヂスタ第9回公演「黒い砂礫」、無事下山しました。 このご時世の中、最後までやり切れたのは、座組内での徹底した対策、周りの演劇関係者の方々、お客様のご理解とご協力があってこそです。 下山後も気を抜かず、しばらくは丁寧な生活を心… https://t.co/f0k0MmY1uI

    約1年前

  13. 改めまして。オレンヂスタ第9回公演『黒い砂礫』五十嵐役でした、いとうふみのです。2時間ほぼ出ずっぱりだったのですが、つまり掛ける12ステージで24時間黒い砂礫にいたことになる。と書くとなんかエモみありますね。ありがとうございました… https://t.co/VDL7WAUEGN

    約1年前

  14. オレンヂスタ第9回公演『黒い砂礫』すべての皆々様のおかげをもちまして終演いたしました。ご来場くださった方、色々な理由でご覧いただけなかった方、気にしててくださった方、そして座組の皆様、本当に、本当に、ありがとうございました。健やかに次の舞台でお会いできることを心より祈っています。

    約1年前

  15. オレンヂスタ『黒い砂礫』全12ステージ終演しました、ありがとうございました🙇‍♀️ 今回はWキャストで出演させていただきました 下平凛役/暁月セリナでした🎀 https://t.co/ko09GQT6f1 https://t.co/J3f5jH1BN7

    Etwqf2oumaa64oy

    約1年前

  16. オレンヂスタ 「黒い砂礫」 全公演終演しました。 お疲れ様でした。 さぁ僕の次の山はどこだろう。 当分ありません、お察しください。 https://t.co/SMwSi4kV7U

    Etwkvzhuuaebusm Etwkvzfuyaisk7x Etwkvziumai e i Etwkv13u4aawbcy

    約1年前

  17. 劇団員の俊平、菊池綾が出演しておりました、オレンヂスタさん「黒い砂礫」が無事に千秋楽を迎えることが出来ました。2人ともお疲れ様でした。 https://t.co/LbXgjeMWlw #オレンヂスタ #黒い砂礫 #劇団WonderParty

    Etu6tsbu8aadr5v Etu6tsguuaubz e

    約1年前

  18. オレンヂスタ『黒い砂礫』全公演無事に登頂(終演)いたしました! 御来場頂けましたお客様、座組の皆様、関係者の皆様誠にありがとうございました。こんなご時世に初のセミロング公演を経験出来たのも沢山の方々のおかげです。 ありがとうござい… https://t.co/gsdxFbfLuq

    約1年前

  19. 黒い砂礫、開演前に当日パンフのニノさんの「物語に登場する女性登山家は、とある実在の男性登山家をモチーフにしています」という文章を読んで思い当たる方がいて、なんならその方についてのドキュメントの特集をリアルタイムでテレビで見た記憶がぱっと甦って、そして観劇して今いろいろ思い出してる

    約1年前

  20. @orangesta_now 新型コロナウィルス感染症が拡大する中、難しい判断を迫られたこともおありになったことかと思いますが、黒い砂礫全12ステージが無事公演でき、良かったです。 キャストの皆様、裏方の皆様、スタッフの皆様 本当… https://t.co/dCAUU7ZTvV

    約1年前

  21. オレンヂスタ第9回公演『黒い砂礫』全12ステージ公演終了しました。 席数に制限を設けた中とはいえ、この状況の中で連日満席で上演できたこと感謝します。 ご来場いただいた皆様誠にありがとうございました。 写真:羽鳥直志 https://t.co/LYi4we0aAF

    Etuyvdauwayagmk Etuyvdiuyaatq9x

    約1年前

  22. @mayuccho1122 @cheeze_mix ちずさんのけん玉、あずきのあやとり(「黒い砂礫」より)、一人一芸。 で、まゆっちょは何やる?

    約1年前

  23. オレンヂスタ『黒い砂礫』全公演終演致しました。 これは役者やスタッフだけではなく、観客の皆さんを含めた演劇を愛した人たちのおかげだと思っております。 ご協力ありがとうございました。 ※集合写真:羽鳥直志 ※ベーコン写真:土方智… https://t.co/hR7E9yDtNy

    約1年前

  24. 全く書いてなかったけどオレンヂスタさん『黒い砂礫』の制作助手として入らせていただいてました〜! 劇場入りしてからしか入れてないし制作やったことなくてちゃんとできてたかわからないけどすごく勉強になったし楽しかったです✨

    約1年前

  25. 黒い砂礫の打ち上げからの帰り道です。 12ステージ無事に終えられて本当によかったなって思っています。 私のヤマはなんだろうな。 まずはしっかり生きていきたいな。 御来場のお客様、ありがとうございました。 カンパニーのの皆様方、本… https://t.co/9MXpttAVWq

    約1年前

  26. 黒い砂礫で使われたでっかいリュックを引き取ったらどういう人?な状態になっております。 https://t.co/9UQ613Hfvt

    Etubxvcu0aaxys4

    約1年前

  27. オレンヂスタ 第9回公演 『黒い砂礫』 今津さんとふみのさんとしゅんちゃんと撮ってもらおうとしてたら皆さんが集まってきてくださいました(笑) ※こんなに大人数だけど接触してません いやーーーー観に行けてよかった! 本当にそれぞ… https://t.co/G4GSxPA65u

    約1年前

  28. オレンヂスタ 『黒い砂礫』 大須観音からK2へ。その壮大さに驚く。役者の足元に確かに雪が見えた。「お前にとって山とは何だ?」安易な解釈はすべきでないが、「お前にとって舞台とは何だ?」と突きつけられた気がした。性差別と因習に満ちた「山(屋?)」の世界で異分子であり続けた、悠子は

    約1年前

  29. アメブロを更新しました。 『観劇日記 オレンヂスタ 第九回公演 「黒い砂礫」』 皆様お疲れ様でした。誤字等ありましたらごめんなさい。 https://t.co/KEKPerB5w3

    約1年前

  30. オレンヂスタさんの黒い砂礫観てきました。 息をするのも躊躇われるくらいの緊張感が会場全体に漂ってた。 最高でした。 ごみ箱兄さんかっこよすぎた。 #黒い砂礫

    約1年前

  31. オレンヂスタ「黒い砂礫」観る。 目と鼻と口があったらそれは顔だと言葉にできるだろう。そのようにだ、それらだけでも顔だと思い込ませ、そう騙せるということはそれはそれで正しいということなんだという危険な考えがあって、だが例えばそんな「詐術」とは寄り添う余地のない、嘘のない真摯な芝居

    約1年前

  32. 昨日オレンヂスタさんの黒い砂礫をみてきました。 最初は、難しかったけど話が進むにつれてだんだん内容が理解出来るようになりました。 https://t.co/AE1wHWoHLg

    Ettip zumaafqu4

    約1年前

  33. 打ち上げ準備で、喫茶Riverにて提供していた『黒い砂礫』コラボメニューの「黒い山カレー」を仕込んでもらってます!! 楽しみー😆💕! https://t.co/Al9baGTRPJ

    Ettapsouwaamgkj

    約1年前

  34. 「黒い砂礫」→「雷鳴」へ。

    約1年前

  35. 黒い砂礫観たあとにアカシア聴いてるとなんか泣けてくる🥺ニノさん素敵なの書きましたね... https://t.co/7qPLIJhFRH #黒い砂礫 #ボカリリ

    Etsviijuwaidilo

    約1年前

  36. せっかく名古屋にお邪魔するからには出来る限りお芝居も観たい!まずは七ツ寺共同スタジオへ!オレンヂスタ@orangesta_now さんの「黒い砂礫」を観劇。重厚なストーリーと役者さんたちの熱、そして音楽…素晴らしかった…。家に帰っ… https://t.co/7TeVtNfroJ

    約1年前

  37. とは思いたくはないものだから、いろいろと減数分裂するニイニイゼミとかから始まってカオスなニーチェとかウジムシ踏んで怒りに震えるガンダム など言い出す始末でところでこれ何の芝居ですか? オレンヂスタ「黒い砂礫」 @七ツ寺共同スタジオ

    約1年前

  38. @Start_Yuria おはฅ( ͒òωó ͒)ฅがぉー♡ 昨日に引続き黒い砂礫を観てくるよ。メッチャ泣いた😭 推しの暁月セリナさん、妹役だったよ。

    約1年前

  39. 皆様の「観てきた!」投稿が多いといただける賞があるらしいのでぜひ投稿お願いします(直球) オレンヂスタに賞をください(素直) 「CoRich舞台芸術まつり!2020春」参加『黒い砂礫』 観てきた!方はぜひこちらからコメントお願… https://t.co/UPsI8ZjIYI

    約1年前

  40. @mo29649421 そうなんですよ。 黒い砂礫行ったら買えるかなぁ…ってメッチャ期待して行ったんです☺️ 売ってて良かったです。 竹市桃香さんの勇姿を今観てます👍

    約1年前

  41. オレンヂスタ『黒い砂礫』千穐楽 朝はのんびりと頭と心を起こしていきます #オレンヂスタ #黒い砂礫 #演出助手参加 https://t.co/XtAd7lAv2B #オレンヂスタ #黒い砂礫 #演出助手参加

    Etreegiuyaen vi Etrefijvaaahebg Etregwjuwaazlzr

    約1年前

  42. 3月22日(日) 『黒い砂礫』千秋楽 15:00◆ 開演45分前受付開始 30分前開場 10分前まで換気のため大扉を開放します。暖かい服装でお越し下さい。 上演時間は約2時間・途中休憩ありません。 当日券販売はありません。 キャン… https://t.co/uli60b72Nz

    約1年前

  43. 【 黒い砂礫 / オレンヂスタ 】 何処に?というロマンも興味を引くし、やがて物語は性差にも及ぶ。 登山時の酷しい自然や神々しい光景の描写よりも、山を見つめた人々の想いや行動等、内面描写が見所のステージだった。 読んだのは10年… https://t.co/BqKPvvFras

    約1年前

  44. オレンヂスタ『黒い砂礫』観てきました🗻 なんて読むのか分かんなかったけど "砂礫"読めるようになったのだ◎ 山に詳しくないうえに パンフを見てなかったから 山の名前が暗号かと思った😅(笑) 体力的にも精神的にもグワーっと 来… https://t.co/8EJiQZ4pbh

    約1年前

  45. 日付が替わってしまいましたが、観劇してきました! オレンジスタ主催『黒い砂礫』 小劇場クラスの舞台は、年に数回お誘い受けて行きます 今回の作品は、しっかりしていて楽しかったです! 演出も良くできていて、シナリオも若干複雑であった… https://t.co/imDdgJmR5p

    約1年前

  46. オレンヂスタの黒い砂礫を観て来ました。 重くて深い…一緒に行った子供も考えながら観てくれていたようで勉強になったみたい。 セットのロープのアイデアも凄い✨ 感情を揺さぶられるお芝居を観られて大満足でした。 https://t.co/f1JSdqo7HP

    Etpgpewumaapgiw

    約1年前

  47. え!あと1!お急ぎあれ! オレンヂスタ『黒い砂礫』千秋楽 3/22(日) 15時開演 文乃扱いご予約→https://t.co/L3HISjjIY9 https://t.co/8iq8p0leGL

    約1年前

  48. 黒い砂礫、おかげさまで11ステージ終了です。ここまで来られたのは本当に皆々様のおかげであります…ありがとうございます…! とはいえさすがに疲れた…動けねぇ…帰れねぇ…と楽屋で転がってたら中華買ってきた人がいたのでご相伴に預かって元気出してからの帰宅。ごはんおいしい(1日4食)

    約1年前

  49. 本日も御来場ありがとうございました。 感想まとめております。 オレンヂスタ『黒い砂礫』感想まとめ https://t.co/mKKvAZ0hAg #黒い砂礫

    約1年前

  50. オレンヂスタさんの『黒い砂礫』を観劇 緊張と緩和の配分が好き。注目部分にわかりやすく蛍光ペンを引いてもらえるような演出で感情や関係性を読み解くのが面白かったです アフターイベントでは本番中の裏話が聞けて楽しかった☺️ 私の山は誠実… https://t.co/GkinfOZ2kV

    約1年前

このページのQRコードです。

拡大