終わりのない 公演情報 終わりのない」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.0
1-4件 / 4件中
  • 満足度★★

    出演陣全員、発声が聞き取りやすくて、最初のキャンプのシーンから
    何かが起こりそうでワクワクした。山田裕貴は舞台向いてるかも。
    twitterなどで山田裕貴ファンの「最高」「感動」という感想が目立っていたが
    それについては、やりきっていたので、頑張っていたと思う。
    お芝居の本気の辛口レビューって映画みたいに、なかなか載っていない
    (特にファンやタダで見に来た関係者、俳優仲間の感動コメントが一番不要)ので
    このサイトにとんできました。

    ネタバレBOX

    うん、中村トオルがインタビューで語っていたように「風呂敷広げすぎ」感がいなめない。
    中村氏はいい意味で使用していたが、私は、物語が回収されていないと気持ち悪いので、
    もう少し練りこんでから、舞台化して欲しかった。
    確かに意識が時空を飛び越えることで、不思議な浮遊感は体験できた。
    それを具現化したところは評価したい。
    ただ、ひとつひとつの時代で起きるエピソードがおもしろくなくて、
    途中眠くなってしまった(お金もったいない!)
    あと全然面白くないのに、無理やり笑ってる人がいて。優しいなあ。

    気になったのは、悠里自体、引きこもりというか、妊娠させたりとか、
    やらかしちゃってるのにまあ親がドライなこと。そりゃ親が家を顧みずハードワークしてたら
    子供は好き勝手やらかしちゃうよね。放火とか殺人とか重いテーマを背負わせてもよかったかも。
    人は確かに一人で生きていかなきゃいけないんだけど、
    そこに生まれた命があるのだから、その命をめぐる物語にしてほしかった。
    たとえばエジプトとかで、世継ぎを待ってるのに流産しちゃったとかね。
    まあなんというか、私は初期の流産経験しているので、
    女性の体は少なからず傷がつくわけで、、。男の方には演出は難しいですね。
    わかってないなーって感じ。

    火の鳥の縄文時代編とか竹宮恵子のアンドロメダストーリーズとかをリメイク
    すればよかったのかもね!わかりやすいし。

    そう、結局最後のセリフで生きていこう!(だったか?)
    が一番よかった。
    とにかく眠かったです。でも演技はみなさんとてもよかった!!

  • 満足度★★

    2020年から、1000年以上経った未来へ、宇宙や空間をまたいで旅をしていく
    ハードSF、という紹介でいいのかな? 後述の理由でなんかちょっと無理
    だった…。メッセージが前に出過ぎて、もっと足元の大事な問題を流して
    しまっているように思えて、気になって仕方なかった。

    ネタバレBOX

    舞台は2020年8月の湖のほとりにあるキャンプ場。18歳の悠理は幼なじみ2人と、高名なダイバーと
    物理学者の父母とともに避暑に来ている。

    悠理には高校受験前、親密だった杏を妊娠させ、流産という結果に至らせた過去があり、その体験を
    きっかけに進学に失敗。フリースクールに通うも、自分がどうしたいのか、どうすべきなのか
    分からないまま、学校にも通わないニート状態になっている。

    もちろん、キャンプ場には杏の姿は、ない。私立の進学校に合格後、先述の一件もあって
    完全に交流が途切れているからだ。

    そんな悠理に突然両親の離婚の話が。なんでも父親は現在危機的状況にある地球温暖化を解決すべく
    政治家を志す一方、母親も政府系機関の量子コンピューター研究者の筆頭となり、互いに立場を
    考えた上での決断だという。「地球環境を真に解決しようとしている国はどこにもない」「自分たちの
    利潤のためなら未来なんてどうなってもいいと考えている」「資本主義を修正しないといけない」、
    演説じみたコメントを続ける父親を尻目に進むキャンプの準備。

    その最中、悠理は湖で泳いで溺れてしまう。そして、目が覚めたのは宇宙船の上、1000年以上経った
    3585年。地球は21世紀後半に起きた、地球温暖化に端を発する環境の激変による紛争で人類は3000年頃
    ほぼ滅亡し、ほんの少し残った金持ちたちの子孫が人類の住める星を探して宇宙探査を続けているという…。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------

    なんだろう、上手くハマれなかった…。ちょっと前からのイキウメ/前川作品から漂っていた
    メッセージ性強めかつ自然中心的な傾向がここに来てグッと出たことにも違和感を覚えは
    したんだけど、それ以上に、杏の扱いはアレでいいのかな、って。

    杏って当時は女子中学生だったから、妊娠流産ってこちらが考えているより、ずっと心の傷に
    なったと思うんですよね。それをなんか「これでよかったんだよ」みたいな言葉しかかけて
    やれず、あげくに「俺はクズだ」って自己憐憫的に言う悠理が正直好きじゃなかった。

    でもまあ、それはまだいいんですよね。悠理も当時中学生だったって思えば、まだ飲み込める。

    だけど、いろいろと時を超えた体験をしてきて、人類一人ひとりが何とかすれば確定しない
    未来から最高のものを選べる、そして自分もその一人であり、「自分の面倒は自分で
    みられる」「ひとりでもう歩いていける」と宣言した成長後の悠理が、

    「杏に連絡してみたら?」って言われて、「ううん」って答えるのはなんか違うよ。
    そこをちゃんとケリつけてほしかった。だって、悠理は杏とのこと何も清算して
    ないから。思春期の多感な時期に自分が追い込んだ大事な子の関係を何も意味付け
    してないんだよね。

    なんかな、と感じた。こちらの目には、勝手に逃げて、勝手に成長して、勝手に
    清算した気になっているとしか映らなかった。杏が悠理の成長の踏み台の役割
    みたいになっててあんまりいい気はしなかったな。

    杏の妊娠流産設定ってこの内容だったら要らないよね。後半全然話に絡ま
    なかったし(というか、現実の杏自体、後半全然出てこなかったけど)、
    これだったらすれ違いで別れたでよくないか? って。

    なんかその後に地球環境のこと持ってこられちゃったから、大きいことを
    理由に、自分の向き合うべき問題からきれいに目をそらしたみたいな人に
    なっちゃったのが残念…。

    来年のイキウメもこの路線なのかな? 個人的には、過去の、人間そのものの
    どうしようもなさを描いた感じにしてほしいんだけど。
  • 満足度★★★★

    ネタばれ

    ネタバレBOX

    イキウメの『終わりのない』を観劇。

    家族と友人と一緒に湖畔にキャンプにきた少年・悠理が湖で溺れる。
    そして気がつくと1000年後の世界に居て、そこは宇宙船の中だ。
    温暖化によって地球が滅び、富裕層のみ生き長らえて、次なる住まいの惑星を探している。
    そしてそれに愕然とし、宇宙空間に逃げ出した悠里は、今度は人類が神によって作られたばかりの惑星にいる。
    そして再び現在の地球に戻って来るのだが…。

    量子力学、世界温暖化への危機、そして少年が自我に目覚めいく話である。

    今までの「奇ッ怪シリーズ」は、日本古来の話で、「昔ばなし」という馴染み易い言葉がキーワードであり、それによってすんなり嘘の世界に入って行く事が出来た。
    だが今作は、想像がつかない未来、人類が生まれたばかりの惑星、と想像すら出来ない世界にどの様に誘っていくのかと思いきや、「量子論」という言葉をキーワードに、その論理を解りやすく噛み砕きながら、「これから必ず起こるであろう出来事」とし、その異世界にすんなり入って行けるのである。
    何気ない日常の隙間から異世界に誘うのがイキウメの旨さだが、今作は論理を応用して、いつも通りに我々を異世界に連れて行ってくれたのである。

    見事である!
  • 満足度★★★★

    イキウメの大劇場登場である。昨年の東京芸術劇場では素材は借り物だったが今回は、抽象概念をドラマにしたいかにもイキウメらしい内容だ。これが面白い。
    イキウメを見慣れている客は、また、パラレルワールドか、と思うが、今回は大劇場向けに世界も広がって、主人公の「意識」が宇宙を飛ぶファンタジーである。個人に対立するように外に設定されていた異次元の世界は、今回は人間の内面に置かれていて、今までと一味違うドラマが展開する。何よりも新鮮なところがいい。
    宇宙遊泳を思わせる宙吊りの冒頭から、水中の溺死の経験と、個人の意識がドラマの軸だと売ってくれてはいるが、中段の量子論から、出口の外にある遊星のシーンになると、論理的にはついていけなくなりそうになる。だが、かつて、野田の芝居が、なんだか解らないけど泣ける、と言われたように、その解りにくいシーンもセリフや衣装につられて見ていれば十分面白い。そしてラストになると、現代の課題に立ち向かう勇気をもらったような気分になる。その証拠に、中年のおばさん(が今一番芝居の見巧者という説もあるが)も多い観客が水を打ったように見入っている。
    仲村トオル、村岡希美、それに主演の山田祐貴の客演組がが、イキウメのメンバーの小劇場っぽさを大劇場へと誘導する巧みなキャスティングだ。美術、照明、衣装、効果もいい。堂々とイキウメの世界を押し出して成功している。
    野田、ケラ、松尾スズキに次いで、久しぶりに、個性的な創作劇を大劇場で20回を超えて見せられるカンパニーが現れたことを喜びたい。休憩なしの二時間。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 本日、世田谷パブリックシアター 「終わりのない」 https://t.co/C2ueE9b0jj

    Ejpngebu0aapnjs

    約13時間前

  2. 11月6日ソワレ世田谷パブリックシアター「終わりのない」 - 香港フリーク・引退内部監査人の日々 https://t.co/xccbQE7upw

    1日前

  3. お茶の水女子大学のトークショー からの世田谷パブリックシアター "終わりのない" 今日は山田裕貴くんの日

    4日前

  4. 今日の収穫。 ギャラリー猫町(アタゴオル2020カレンダー原画展)カレンダー、クリアファイル、絵葉書 ビリケンギャラリー(天幕の街)絵葉書、豆本 世田谷パブリックシアター(終わりのない)パンフレット (続く) https://t.co/MqMlM2YEXd

    Ei7265xvuaaod w

    4日前

  5. 世田谷パブリックシアター「終わりのない」 良き!良き!最初、あれ?SFじゃないの?てなるけど、そこは前川作品ですので安定にSFでした 笑 特筆すべきはやっぱり主演の山田裕貴氏かな。丁寧。芝居が丁寧。一歩間違えるとウザくなっちゃう… https://t.co/KH1p4cms0H

    5日前

  6. 世田谷パブリックシアター「終わりのない」。ネタバレない範囲で、18歳役の大窪さんが劇中回想で12歳になるところのテンションもう一段上げる所が良かったw ちなみにパンフのカバー写真は澤田育久さん。… https://t.co/yHn8dUFocw

    5日前

  7. 世田谷パブリックシアター「終わりのない」ど頭でうおっ!前川作品の世界にどっぷりつかりつつ観劇中なんだか自分が浮遊している気がした。観劇後にタイトルをしみじみ味わい、いつものイキウメとは違う観客層だったような⁉

    5日前

  8. 前川知大作・演出『終わりのない』観劇。時空を往還する壮大な旅を共にした二時間。悠理の物語は人類の物語でもあって、あり得たかもしれない別の現実を想って切なくなる。人の想像力に働きかけて軽々と時空を超えさせる演劇の力。舞台美術が素晴らしい。俳優のアンサンブルも。前川知大さん、すごい。

    6日前

  9. 世田谷パブリックシアター『終わりのない』前川知大さん作品は2年ぶりくらいに拝見したけど今回は特にわたしには難しくて、ついて行くのがやっとでした。ダメな客。主演の山田裕貴さんがとても良かった。そして舞台はとても美しかった。宇宙について考えたくなりました。東京公演は17日まで

    8日前

  10. 世田谷パブリックシアター『終わりのない』へ。うーん、うーん。着眼点は相変わらず面白いのだけど今回はリピはないなー。山田裕貴でもイキウメ作品は厳しかったか…と私は感じた。エキセントリックな役者揃いのイキウメの中に入ると埋もれるね…存… https://t.co/GpoaS1bheg

    8日前

  11. チケツイ失礼します.... 11/16(土)追加公演 19:00開演 世田谷パブリックシアター 終わりのない 苦渋の決断で譲ることにしました....🙇🏻‍♂️ 都合の合う方はDMください 定価です #終わりのない #譲

    9日前

  12. 世田谷パブリックシアター『終わりのない』観劇。21世期と32世期。宇宙と地球。並行世界。 山田裕貴さんがはまり役でした。頼りなかった青年が、最後に家族と友達に語るシーンは胸熱です。セットと照明と音響も良かったです。

    9日前

  13. 久々に2本観劇✨😊 世田谷パブリックシアター 「終わりのない」 品川ステラボール 「舞台・PSYCHO-PASS」 今年は一体何回品川で観てるんだろう💦😅 https://t.co/V79qMCqHJr

    Eihr1pjuwaet7ka Eihr20gueaudx1w

    9日前

  14. 世田谷パブリックシアター 「終わりのない」 https://t.co/fr681bR759

    Eihgpnnvuae5aoc Eihgpoqu4aaa9ja Eihgppnuyaaz5at

    10日前

  15. 前川知大作・演出「終わりのない」…イキウメの劇団員は、前川作品を紡ぐのには安定感バッチリ。前川さんも、この途方もないテーマを破綻させずに引っ張っていってもらうのに頼っているのが分かる配役。森下創さんは、自分が観る作品ではいつも「おじさん~おじいさん」年齢の役柄が多いがハマってる。

    11日前

  16. 前川知大作・演出「終わりのない」…山田裕貴くんを主役のユーリに大抜擢。悪くはなかったが、イケメンすぎて今回の役柄である、半引きこもりで、ちょっと「クズ」な役どころには合ってなかったかなぁ。奈緒ちゃんのポニテ&制服姿は18歳のアイドルでも通用する可愛らしさ。目の輝きが眩しかった。

    11日前

  17. 前川知大作・演出「終わりのない」…役者の使い方としては、仲村トオルさんを脇役にするとは、かなり贅沢な使い方。よくOKしてくれたなーと思う。村岡希美さんは普段はアク(クセ)の強い役柄が多いにもかかわらず、今回は(正当な)物理学者。でもさすがに上手いね。そう見えてくるから不思議。

    11日前

  18. 前川知大作・演出「終わりのない」…前川さんの役者の配置は、まるで、原子核を中心とした電子、もしくは、太陽系の太陽を中心とした天体の配置のよう。意識的にせよ無意識にせよ、今回の芝居ではテーマとの整合性からその演出が効果的ではあったが、演出家としてはもう少しバリエーションが欲しい。

    11日前

  19. 前川知大作・演出「終わりのない」…イキウメの「獣の柱」でも感じたが、前川さんは【群衆】の描き方がワンパターンだと思う。どの場面を切り取っても等間隔に役者を配置している場面が多い。全シーン、有機的(動的)ではなく無機質(静的)なのだ。テーマに合わせて敢えてそうしているのだろうか?

    11日前

  20. 前川知大作・演出「終わりのない」…さらにパンフを見て、何故ユーリがこの芝居の中で自分の見た映画として「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を挙げていたのかも分かった。そういう共通項だったのね。でも、そんなこと言ったら他にもたくさんあるじゃん。ちょっと無理矢理感は拭えない(苦笑)。

    11日前

  21. 前川知大作・演出「終わりのない」…世代的には、あの舞台装置、円形の背景、宇宙船、コンピュータのダン(浜田信也さん)…とくれば、完全にスタンリー・キューブリックの映画「2001年宇宙の旅」を想起する。「オデュッセイア」は読んだことが… https://t.co/Q7v3JiwzjN

    11日前

  22. 世田谷パブリックシアター「終わりのない」(作演・前川知大) 例に漏れず、絶妙に分かるようで分からない。帰りたいとずっと願ってた青年がいざ元の世界に戻ったとしても、結局孤独に人生を進めていくしかないのが切なかった。AIが主人公の頭に触れると一瞬だけ元の世界が垣間見えるところ泣いた。

    11日前

  23. 前川知大作・演出「終わりのない」終演。量子力学をベースに壮大な物語を展開しながらも、未来の(もしくは平行世界の)すべては、今、人類(=個人)がしていることに帰結する(端を発する)という点で、SF的でありながら、今を生きている個々人への応援歌(背中を押す話)にもなっていると感じた。

    11日前

  24. 世田谷パブリックシアター「終わりのない」前川知大の集大成と言って過言ではない傑作。個と全、意識と無意識、その圧倒的な世界観とミクロとマクロをクロスする戯曲と演出の巧妙。荒唐無稽なようでいて、確かに手触りのある感覚に収束する完成度高いSF。イキウメの劇団力に溜息。全員観てください。

    11日前

  25. さて、これから前川知大作・演出「終わりのない」(世田谷パブリックシアター)。出演者、テーマから見ても、ほぼ「イキウメ」の新作かと見紛う。今年後半の芝居で自分が観たいなーと思ってチケットを取ると、ほぼ村岡希美さんがキャスティングされ… https://t.co/sM7IPZlyNy

    11日前

  26. 世田谷パブリックシアター 終わりのない https://t.co/Ex7KbF4fRR

    Eia9g7pw4aadcij

    11日前

  27. 前川知大作・演出『終わりのない』を鑑賞してきました。イキウメ・サーガの通過点にして真骨頂。すごい満足しているのと同時に、他のお客さんが置いていかれていないか心配でもある。感想を書こうとするとネタバレしそうなので自重。とにかくネタバ… https://t.co/H4hLgnq9YU

    12日前

  28. 世田谷パブリックシアター『終わりのない』@三軒茶屋 https://t.co/EFo8xqKYft

    Eirxbbgxkaaix5q

    13日前

  29. 世田谷パブリックシアター「終わりのない」、面白かった!二時間、ユーリと一緒に時間を漂う。合わせ鏡のような舞台、神秘的な音楽もいい!そして、何より浜田さんの人型AIが素敵だった✨

    14日前

  30. 世田谷パブリックシアター「終わりのない」 山田裕貴良かった。フツーの青年が2001年宇宙の旅やスターウォーズやオデッセイの世界に放りこまれる感じが堪りませんでした。 https://t.co/G1qpJimgep

    Eiikap5vaaa6gms

    14日前

  31. 今夜は世田谷パブリックシアター終わりのない へ。 まだ2日目だから舞台も客席も探り探り。 自身を含む全てから逃げていた青年が終わりの見えない遍歴を続け 自己を見つめ自身と闘う道を歩もうとする、前川流ネバーエンディングストーリーのような趣きを感じましたが? 後半にまた見たい。

    14日前

  32. 今日は世田谷パブリックシアター 終わりのない 山田裕貴君 ガン見します‼️ https://t.co/ZW8qkAfWnz

    Eihhqdmuyaeq86x Eihhrhyucaaut4k

    15日前

  33. 世田谷パブリックシアター「終わりのない」観た。パニックになるくらい良かった。あと俳優を推すということは本来時空が重なるはずのないマルチバースの中の無数の推しに出会えているようなものなのですごく贅沢な経験をさせて貰ってるんだなあと思… https://t.co/41cpMXmHKO

    15日前

このページのQRコードです。

拡大