雨模様の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 3223件中
『アイラブユー』『日本演劇総理大臣賞』

『アイラブユー』『日本演劇総理大臣賞』

ロデオ★座★ヘヴン

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/10/03 (木) ~ 2019/10/13 (日)公演終了

満足度★★★★★

『日本演劇総理大臣賞』観劇

ネタバレBOX

戦時下、最終選考に選ばれた演劇シナリオ5作品のうち、5人の審査員が推した「紙吹雪」と一人の審査員が推した「残り火」の2作品から全員一致で日本演劇総理大臣賞を決定すべく議論を戦わせる話。

芸術とは人間が失ったものを取り戻すことと定義して論を尽くし、劇中劇で「残り火」の要点を伝えてくれたり、警官が立ち会う当時の状況を見せてくれたり、とても熱く、重厚で素晴らしかったです。

最終的には、文部省の役人が総理大臣に忖度する形で覆りましたが、議論を尽くして結論に至る過程は『ナイゲン』のようであり、次週から始まる『ナイゲン』、『ナイゲン 暴力団版』へと続くナイゲン三連発といった感じがしました。

不自由、忖度などのキーワードがたくさんあり、今現在を映す鏡のような作品でした。
ユー・キャント・ハリー・ラブ!

ユー・キャント・ハリー・ラブ!

弦巻楽団

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/07 (月)公演終了

満足度★★★★

上質でした。

ネタバレBOX

シェイクスピアの恋愛物を毛嫌いしていたシェイクスピア研究者が恋に落ちるコメディ。

ああ結局ダメだったかぁ、からの逆転劇など工夫がなされていたとは思いますが、全体に上品過ぎて、今一つ物足りないコメディでした。

玉を転がすような声は素晴らしかったです。
ワーニャ伯父さん

ワーニャ伯父さん

都市雄classicS

アトリエ春風舎(東京都)

2019/10/04 (金) ~ 2019/10/07 (月)公演終了

満足度★★★★★

発想が素晴らしいと思いました。

ネタバレBOX

鬱の患者にワーニャ伯父さん役を演じさせ、病院スタッフが他の役を演じる演劇療法を施しているという体を通して『ワーニャ伯父さん』を一気通貫にて上演させたもの。

一番最初の、おいおい!何やってんだ的なシーンが、時空が歪んだように見えて面白かったです。

自作農経営の地道な生活感に対して、元教授の生活感のなさと身勝手さには本当に腹が立ちます。
「海につくまで」

「海につくまで」

津あけぼの座

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/09/28 (土) ~ 2019/09/30 (月)公演終了

満足度★★★★

南へ向かううら悲しい北帰行。

ネタバレBOX

組を裏切って漫才をしながら逃げる二人、不治の病の夫とその妻、女子高生などが、沖縄の海を目指して旅するロードムービー。

フライヤーと異なる白いスーツ、小道具に可動性のあるボックスを使い、スピード感ある展開で様々な役を演じ分け素晴らしかったのですが、中年のおじさんの汗はあまり見たくありませんでした。
ジャック・ザ・リッパー/1888

ジャック・ザ・リッパー/1888

AOL

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/09/25 (水) ~ 2019/09/29 (日)公演終了

満足度★★★★

人の振り見て我が振り直せです。

ネタバレBOX

暴力悪と警察でバランスが取れていた時代から、義賊の活躍でそのバランスが崩れ始めたとき、恐怖で秩序を保とうと切り裂きジャックが現れ、切り裂き魔である友人を助けようと義賊だったジャックが汚名を被ったとする話。

奇想天外なストーリーは歌舞伎的でした。

セリフを忘れた役者をさんざんいじった役者が、別の役者のセリフに被せてしまうというシーンがありました。
「笑顔の砦」RE-CREATION

「笑顔の砦」RE-CREATION

庭劇団ペニノ

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2019/09/19 (木) ~ 2019/09/23 (月)公演終了

満足度★★★★★

それぞれにはそれぞれの事情がありました。

ネタバレBOX

舞台左は53歳の漁船の船長が一人暮らしをする部屋で、長年相も変わらず帰港後に乗組員たちと魚をさばいて食ったりしている毎日ですが、乗組員にも事情があって去る者来る者少しばかりは変化します。舞台右はずっと空き部屋だったものの、海が見たいと言った認知症の母親のために借りた部屋で息子と息子の娘が世話をし始めましたが、所詮認知症の人が言うことですから別に海が見たかったわけでもなかったようで、また世話は大変で、結局は引っ越していきました。そんな二部屋の様子を客席から遠望する作品。

手前がアパートの裏庭になっていたこともあって、役者は結構舞台奥の方にいる感じがして細かい表情が分かりませんでしたが、それがまた良く、まさに遠くから二部屋の他人の生活を覗いている気がしました。

隣通しで何か事件でも起こるのかと思っていましたが、それぞれはそれぞれで、さほど絡むことはありませんでした。

機嫌の悪そうな娘さんでしたが、舞台挨拶のときは明るく爽やかでスタイルのいい女優さんで嬉しくなりました。
令和元年9月文楽公演

令和元年9月文楽公演

国立劇場

国立劇場 小劇場(東京都)

2019/09/07 (土) ~ 2019/09/23 (月)公演終了

満足度★★★★★

【第一部】観劇

ネタバレBOX

心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)
 北新地河庄の段
 天満紙屋内の段
 大和屋の段
 道行名残の橋づくし

紙屋治兵衛28歳と紀伊国屋小春19歳の心中話。

治兵衛が炬燵で泣いたのは、小春が廓所でのライバルである太兵衛に身請けされることになり、男の面目がつぶされたからというのが本人の弁でした。この時点では小春が裏切っていたと治兵衛は思っていたわけです。その後、治兵衛は妻おさんから真相を聞かされます。

最後は、治兵衛が小春を刺し、治兵衛は小春の帯というのか腰紐というのかやや幅広の帯状の物を木造施設のようなところに固定して首をくくりました。
カーボーイ

カーボーイ

はりねずみのパジャマ

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/09/19 (木) ~ 2019/09/22 (日)公演終了

満足度★★★★★

とても面白かったです。

ネタバレBOX

悪者に殺されそうになる150年前の娘さんを助けるために、時空を操れる男が婚活ハロウィンパーティに集まる男女の衣装をカウボーイ姿に誘導し、カウボーイ力を高めて悪者を退治する顛末を描くナンセンスSFコメディ。

本来のカウボーイをカーボーイと表現したのは、JUNKのファンだからかと思われます。

とぼけたナンセンス感覚は素晴らしかったです。時空をいじくったことによるペナルティは地球の滅亡でしたが、投げ縄で隕石を追い返し無事助かりました。壮大なめでたしめでたしでした。
愛と哀しみのシャーロック・ホームズ

愛と哀しみのシャーロック・ホームズ

ホリプロ

世田谷パブリックシアター(東京都)

2019/09/01 (日) ~ 2019/09/29 (日)公演終了

満足度★★★★★

ホームズとワトソンの関係が強固になったことで、以後の探偵小説になった事件が解決されたかと思うと物凄く得心がいきました。

ネタバレBOX

他人との関わりが苦手な発達障害的性格を持ちながらも人並み外れた洞察力があって探偵業を始めたシャーロックが、兄が仕掛けた事件の真相を暴き、焼き菓子盗難騒動、ワトソン夫人の浮気を見抜き、さらにそれに伴うワトソンによる夫人を犯人に仕立て上げるための自殺工作を未然に防いだりと、多くの事件を次々に解決し、兄との関係が再構築されたことにより、家長的兄の許しの許、ワトソンと組んでの探偵業に本格的に進むことになったとする話。

自分のカードを推理するカードゲームが出てきたときには、最近そのようなお芝居を幾つか観たこともあり、これで兄との決着がついてお終いならつまらないなと思ったのですが、ワトソンとワトソン夫人に絡む顛末が二転三転し見応えがありました。

弟が兄から解放されたのではなく、実は兄が弟に対する共依存的関係から解放されたとワトソン夫人が解説するところに何重もの奥深さを感じました。
むむちゃん

むむちゃん

U-33project

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/09/13 (金) ~ 2019/09/17 (火)公演終了

満足度★★★★★

むむちゃんは可愛い人でした。

ネタバレBOX

リストカットするむむちゃんと周囲の人たちの話。

周りに気を使う人が陥りがちな悩みのようですが、残りのギガがなくなりそうになると発狂しだす人もいて、色々な人が色々なことで苦しんでいることが分かりました。あと三回で手首がとれるというのは、アンテナが立ったり立たなかったりすることを言っているようでした。
あつい胸さわぎ

あつい胸さわぎ

iaku

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/09/13 (金) ~ 2019/09/23 (月)公演終了

満足度★★★★

男には難しい問題ですが中途半端の感ありでした。

ネタバレBOX

恋に恋する大学一回生の乙女が乳癌に罹り、これからの治療方針についてお医者さんと相談して母親と本人で考えていかないといけないという話に、登場人物たちの恋愛模様や勘違いの様子を交えて描いた話。

中学の時に胸が膨らみからかわれたこと、恋して胸が膨らむという例え、乳癌のことが、題名の由縁でした。

これからが肝心なのに、終わってしまいました。乳房の全摘出とか、乳房を残すとかの前に、将来の再発のこととかを考え、命を最重要に考えて手術してほしいと思いますが、男には難しい問題なのかもしれません。少なくとも金の棒でこすったりだけはしないでもらいたいものです。
東京学生演劇祭2019

東京学生演劇祭2019

東京学生演劇祭

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/09/05 (木) ~ 2019/09/09 (月)公演終了

満足度★★★★

【Aブロック】観劇

ネタバレBOX

くじらシティ(早稲田大学) 『端-Edge-』
戦時中の徴用工の話。
朝鮮半島からの徴用工、長崎の原爆を組み合わせれば何とかなるといった考えで作られたと思われる作品。8点。

名前はない劇団(埼玉大学) 『濃藍』
頼まれたら断れない優柔不断な男の恋愛話的な話。
ラストで、男に自主性が芽生えたようですが、そこが何とも予定調和的で盛り下がりました。9点。

はりねずみのパジャマ(日本大学) 『楽しみましょう』
近くで交通事故が起きるなどして古い洋館に集められた人々が一人ずつ消えていくといったホラー系ナンセンスコメディ。
Aブロックの中で一番面白かったです。10点。
アリはフリスクを食べない

アリはフリスクを食べない

青年団リンク やしゃご

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/08/31 (土) ~ 2019/09/10 (火)公演終了

満足度★★★★

演技力は素晴らしかったです。

ネタバレBOX

恋人と結婚したいがために、恋人の父親の意向を踏まえ知的障害者である兄を施設に入れることを決断した弟の話。

障害者を受け入れている社長の気持ちも分かりますが、様々な考え方があるのですから、弟と恋人の決断に対する暴言は言い過ぎだと思います。出生前診断については、そのような制度がある以上利用する人がいるのは当然のことです。

知的障害者に、薬の横流しをそそのかす輩が接触してくるというのは目から鱗でした。

今後、幼馴染の女性が施設に遊びに行くかですね。
女の子がかわいいだけの話

女の子がかわいいだけの話

劇団クオッカ

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/08/30 (金) ~ 2019/09/01 (日)公演終了

満足度★★★★★

衝撃的でした。素晴らしかったです!

ネタバレBOX

クラスメートの自殺の原因を調べ出した女子高生が、若者を洗脳する組織があることや女子高生自身の独特な性癖を認知するに至る話。

人肉食にまで話が及んだことに衝撃を覚えました。
なるべく派手な服を着る

なるべく派手な服を着る

TABACCHI

小劇場B1(東京都)

2019/08/28 (水) ~ 2019/09/01 (日)公演終了

満足度★★★★

へんてこな兄弟たちでした。

ネタバレBOX

死に掛けの父親の許に集まった兄弟6人が出生の秘密を知らされ、兄弟間の秩序がいったん崩れるも、この実家をマンションに建て替えることで全員が得をすることもあり、新たな関係性でまとまるという土田英生さんの2008年の作品。

ドタバタの中に、若くして死んだ母親が兄弟の一人の内縁の妻に憑依するような非日常が組み入れられていて、土田作品らしさなのか、あるいは流行りだったのだろうかと考えを巡らせました。
2020年以降の夏

2020年以降の夏

くによし組

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/08/21 (水) ~ 2019/08/28 (水)公演終了

満足度★★★★

無理してる。

ネタバレBOX

セミ人間と恋する話、他人の記憶を消したり、自分の記憶が消えたりする話、戦争に行く度に怪我をしてサイボーグ化し、結果長生きした男の話の三編で、そしてこれらは長生きした男が長く生きた上での体験談だったのかと思いきや、熱中症で道端で倒れた男の妄想だったという話。

オムニバス話は、全体が一つに繋がらなければならないと被害妄想的に思い込んでいるように感じられました。無理に夢オチにしなくてもいいです。もっと自由にやったらいいと思います。
光の祭典

光の祭典

少女都市

こまばアゴラ劇場(東京都)

2019/08/21 (水) ~ 2019/08/27 (火)公演終了

満足度★★★★

そりゃないよっても思いましたが。

ネタバレBOX

表現の世界は実力が全て。カメラワークに才能があった女性を中心に、とある映画学校の学生たちの当時とその後を描いた話。

記憶の書き換えがあったことがポイントでした。
夢見る喜世子レヴュー

夢見る喜世子レヴュー

ピストンズ

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/08/15 (木) ~ 2019/08/18 (日)公演終了

満足度★★★★★

派手な服装がそれらしく、また物悲しくもありました。

ネタバレBOX

1951年、そしてそれ以降の有楽町。戦前に死んだ元女優の夢を叶えたいと思いながら元小劇場の楽屋を拠点にして働いていたパンパンたちの生業が、時代の流れと共に衰退していく様を描いた話。

関内で白塗りのメリーさんを見掛けたことがあります。
アイスクリームマン

アイスクリームマン

中野坂上デーモンズの憂鬱

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2019/08/08 (木) ~ 2019/08/12 (月)公演終了

満足度★★★★★

懐かしい雰囲気が漂っていました。

ネタバレBOX

都会から離れた合宿型自動車教習所の宿舎のロビーで、訳あり生徒、訳あり事務員たちが普通に大騒ぎしているような話。

公衆電話や若者のバカ騒ぎ、パチンコ全盛、昭和の雰囲気漂う作品でした。

事務員の姉は振られた男に似ていたこともあって心中相手としてモテ男に接近したのかと思うと、モテ男の浮かれ振りが悲しくなってきます。
4 A.M.

4 A.M.

青年団若手自主企画 川面企画

アトリエ春風舎(東京都)

2019/08/08 (木) ~ 2019/08/12 (月)公演終了

満足度★★★★★

ただただ狂騒の様が面白かったです。

ネタバレBOX

南北に分断された国家で、南から北に逃げて来たものの、秩序も食料もなく狂い呆けるように生きる夫婦と知人たちの話。

裸芸には歴史を感じました。

このページのQRコードです。

拡大