yukiの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 90件中
あの日 ママがくれたもの

あの日 ママがくれたもの

メガバックスコレクション

阿佐ヶ谷アルシェ(東京都)

2011/12/01 (木) ~ 2011/12/04 (日)公演終了

満足度★★★★

コメディ色強し
全体的にコミカルな部分が多く、また観客の受けを狙ってるような感があって、中盤までは長く感じた。後半になって9才の少女が、亡くなったママから贈られた記憶は、ひき逃げの現場の記憶だった場面から、サスペンス調になり、終盤は家族愛を強く押し出していた。子役がいい。

Bonehead -ボーンヘッド[失策]- 【再演】

Bonehead -ボーンヘッド[失策]- 【再演】

演劇レーベルBo″-tanz

d-倉庫(東京都)

2011/12/01 (木) ~ 2011/12/05 (月)公演終了

満足度★★★★

バイオレンスとゴスロリ
説明からもっと動きのあるバイオレンスものかと勘違いしたが、舞台は格闘シーンは殆どなく会話劇が主。この場合、ゴスロリが芝居に合っているかは別として脚本は良かった。

未亡人の一年

未亡人の一年

シンクロ少女

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2011/11/30 (水) ~ 2011/12/04 (日)公演終了

満足度★★★★★

上手い!
二重にも三重にも見せながら実は一つの物語をリンクさせる構成があまりにも素晴らしい。大切な人を失った傷を負った母と娘の悲しい物語。終盤には孤独だった娘を愛する男が出現し、人生、まんざらでもないぞ。と思わせる巧妙さは秀逸だった。役者も素敵だ。

トキタ荘の冬

トキタ荘の冬

Theatre劇団子

SPACE107(東京都)

2011/11/29 (火) ~ 2011/12/04 (日)公演終了

満足度★★★★★

面白い!
それぞれのキャラクターがあまりにもぶっとんだもので愉快だった。殆どがやれやれ・・とか、失笑!の類の笑い。充分楽しませてもらって喜びに満ちて帰路した次第。次回も観たい。

日本の問題

日本の問題

日本の問題

ザ・ポケット(東京都)

2011/11/27 (日) ~ 2011/12/04 (日)公演終了

満足度★★★★

Bバージョンを観た。
この日のトークは宇野常寛。誰か黙らせろ!と言いたいほど良くしゃべっていた。

ネタバレBOX

「ろりえ」はちょっとエロく「日本の問題」なんてどーでもいいわ、みたいな描写。正直言って、どーでもいい作品。
「ミナモザ」があまりにも素晴らしい。人間の生命を維持するために醜い現実を受け入れて生き延びる、という感覚。実はいざという時は綺麗ごとでは済まされないこの世の物語。
「JACROW」家族をテーマにとある家族の夫が頑張った末にポキリ・・と倒れ、残された家族の葛藤を描いた作品。強がらずに甘えていいんだよ。といったバイブルを潜める。
「アロッタファジャイナ」日本の歴史を綴りながら優秀な人材こそ地域に戻って地元を豊かにするべき。という現在の日本が抱える問題を提起した作品。

総合で★4つ
日本の問題

日本の問題

日本の問題

ザ・ポケット(東京都)

2011/11/27 (日) ~ 2011/12/04 (日)公演終了

満足度★★★★

Aバージョンを観た
正直な感想をひとこと。

ネタバレBOX

「経済とH」はニュースを観てるような感覚。
「風琴工房」はもっと違った描写を期待していたがイマイチ、ピンと来ず終盤で絶望に。
「DULL-COLOREDPOP」は内閣総理大臣がころころ変わる現在の日本を描写したもの。繰り返し配置される同じ光景。
「Mrs.fictions」実はこれが一番演劇らしい演劇だった。笑いの中に人間の孤独やファンタジーが重なり、終盤は温かな心もちになれた。実は今、日本で欠けてるものは、こういった孤独を癒す何かなのだとも感じた。「Mrs.fictions」には★5つを進呈したい。総合で★4つ。
Reason

Reason

演劇ユニットP-5

北池袋 新生館シアター(東京都)

2011/11/24 (木) ~ 2011/11/27 (日)公演終了

満足度★★★★★

最高傑作!
説明できない面白さ!どちらかというと不条理コメディとかナンセンスコメディの類。勘違いからなるコメディ満載で本当によく笑った!次回も必ず観たい。あまりにも素晴らしい!!

3人おじさん

3人おじさん

劇団わらく

中野スタジオあくとれ(東京都)

2011/11/25 (金) ~ 2011/11/29 (火)公演終了

満足度★★★

世の中に溶け込むというよりも
社会の枠に利用されているのに、ソレに気がつかないおじさん達の悲しい不条理劇だった。おじさん33ヶ条があまりにも滑稽で楽しい。たぶん、殆どのおじさん達が当てはまるような33ヶ条だ。この部分の脚本が欲しいほど!

FICTION 05 (フィクション ファイブ)

FICTION 05 (フィクション ファイブ)

マグズサムズ

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2011/11/24 (木) ~ 2011/11/28 (月)公演終了

満足度★★★★

小説というよりアニメ感満載!
登場するキャラクターたちがとにかく可笑しくて愉快。カツゼツの悪いキャラは本当にカツゼツが悪く、演じるということでは決して評価は高くないはずなのに、ここでのキャラでは、むしろそれがいいキャラとして立ち上がってしまっているからお得だ。笑
マグズサムズらしい楽しいコメディだった。

オアシスの旅人たち

オアシスの旅人たち

ぱるエンタープライズ

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2011/11/25 (金) ~ 2011/11/27 (日)公演終了

満足度★★★

生と死の狭間に位置するバー
を舞台にそこに集ったかつての同級生ら。死に向うもの、生に向うものを題材に生きることを考えさせられた芝居だったが、物語はありがちで、あまり新鮮味がなかったのが残念だった。なにげにエタイの知れない目黒福蔵のキャラクターが絶妙! 
役者の中に演技力の差があったことも残念だった。

ドコニ・私の元気

ドコニ・私の元気

ショーGEKI

新宿シアターモリエール(東京都)

2011/11/19 (土) ~ 2011/11/27 (日)公演終了

満足度★★★★

男主人公ヴァージョンを観た
ものすっごく好みだった。特にミナミ先生ことエロ教師が素敵だ。むしろ、あそこまで見せてくれたら潔い。全体的な描写もコメディ色が強く楽しかった。その中にもホロリ・・とさせられる鬱な表現もバッチリで、素晴らしかった。

仮面の剣士 LOVE之介♡

仮面の剣士 LOVE之介♡

劇団 EASTONES

中目黒キンケロ・シアター(東京都)

2011/11/18 (金) ~ 2011/11/24 (木)公演終了

満足度★★★★★

魅せる殺陣
コミカルな描写や真剣勝負の殺陣の数々。そして小春こと吉浜愛梨の華麗でアクロバットな舞に存分に魅せられた。時にバイオハザードのようになかなか死なない白木隊長の太刀捌きは一見の価値あり。

惑星さがし≪ご来場ありがとうございました★☆≫

惑星さがし≪ご来場ありがとうございました★☆≫

津田記念日

OFF OFFシアター(東京都)

2011/11/16 (水) ~ 2011/11/20 (日)公演終了

満足度★★★★★

好みの舞台
客席の半分は泣いていたように感じた。前列に座った若い男性が惜しみなく涙を流し手の甲で拭いてる仕草に感動し、舞台上では役者の演技に感動し、そして物語に深く感動した。素晴らしい時と舞台に心から感謝したい。

リライト【終了】

リライト【終了】

東京アシンメトリー舘【閉舘】

NAVAJO COYOTE(新宿)(東京都)

2011/11/11 (金) ~ 2011/11/23 (水)公演終了

満足度★★★★

閉館公演ということもあって
ヘビーユーザーからの書き込みよりも関係者の書き込みが多いような「観てきた!」だが、確かに素晴らしい舞台だった。描写は劇中劇で童話的な内容だった。

ケントの伝言 ~横濱湊屋始末~

ケントの伝言 ~横濱湊屋始末~

Project ONE&ONLY

「劇」小劇場(東京都)

2011/11/16 (水) ~ 2011/11/20 (日)公演終了

満足度★★★★

セット、時代情景に浸かる
横浜の老舗和菓子屋「湊屋」を舞台にわふがを発売しヒットさせるまで、そしてその後の人間模様を描写した舞台だったが、前半は躍動的で楽しく、後半にかけては人生を見つめ直す設定だった。すこ~し役者たちの演技が固かったようだが、充分に楽しめた舞台だった。

帰ってきた ザ・バックストリート・シャイニングス

帰ってきた ザ・バックストリート・シャイニングス

スクエア

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2011/11/10 (木) ~ 2011/11/13 (日)公演終了

満足度★★★

う~~ん。。
単純に好みでなかったかな~。作風が古すぎて途中で飽きてしまったのと笑のネタが好みではなかった。申し訳ないけれど・・。

闘争・オブ・ザ・リング

闘争・オブ・ザ・リング

カラスカ

戸野廣浩司記念劇場(東京都)

2011/11/10 (木) ~ 2011/11/13 (日)公演終了

満足度★★★★

ヘルニア物語ネタ
単純にヘルニア王国をご存知の方は面白かったはず。物語は某ホテルの御曹司に課せられたリングの試練を乗り越えられるかをテーマにバカ馬鹿しいコメディ。

これから

これから

アンティークス

OFF OFFシアター(東京都)

2011/11/09 (水) ~ 2011/11/13 (日)公演終了

満足度★★★★★

これから
が大絶賛な舞台。はじまりはコメディだったが、終盤にかけて号泣してしまった。孤独な女子の物語。

正太くんの青空

正太くんの青空

幸野ソロ

ワーサルシアター(東京都)

2011/11/01 (火) ~ 2011/11/06 (日)公演終了

満足度★★★

いじめがテーマだけに
コメディとして笑えない。勿論、シチュエーションコメディとしての舞台だったのだろうが、といじめた子の両親と教師があまりにも情けない描写で、これを観た観客は同じような思いだと推測してしまう。次回はコメディらしいコメディが観たい。

犬笛

犬笛

劇団ThreeQuarter

ウエストエンドスタジオ(東京都)

2011/11/03 (木) ~ 2011/11/06 (日)公演終了

満足度★★★

なんとなくだが・・
2009年「本能寺異聞」と2010年「新撰組~幕末鎮魂歌~」を合わせた総括的な舞台だったように感じた。2時間の公演時間でこれら2つを描写するのは劇団としては意欲作だとは思うが、観客からみればやはり詰め込み過ぎで練りが浅いと感じる。大まかな時代の流れを年表通りに表現したような舞台だった。次回はもっと掘り下げた舞台が観たい。

このページのQRコードです。

拡大