演劇

劇団スリークウォーター 第十回本公演

犬笛

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団スリークウォーター 第十回本公演

犬笛

劇団ThreeQuarter

ウエストエンドスタジオ(東京都)

2011/11/03 (木) ~ 2011/11/06 (日) 公演終了

上演時間:

ThreeQuarterが全勢力を挙げて挑む本公演。
記念すべき第10回目にあたる今回は、本公演初、出演者はすべて劇団員!
旗揚げメンバーから第6期劇団員までの総勢20名でお届けする今回の作品は、2009年「本能寺異聞」、2010年「新撰組~幕末鎮魂歌~」に続くに相応しく、時代を生き抜いた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/03 (木) ~ 2011/11/06 (日)
劇場 ウエストエンドスタジオ
出演 斉名高志、藩地真世、布袋田雅代、石月賢史、瀬川英実、あすか、TOSHIKAZU、本間裕一、金城道、山口圭三、宮内陽平、田村紗雪、有園邦弘、権兵衛、羽生亜矢子、森田ゆき子、大川秀治、ナンシー常夏、金馬由季、涼木まりえ
脚本 清水みき枝
演出 清水みき枝
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2011/08/20
前売:チケット料金\2500
当日:チケット料金\3000
完全予約制
サイト

http://www.3quarter.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ThreeQuarterが全勢力を挙げて挑む本公演。
記念すべき第10回目にあたる今回は、本公演初、出演者はすべて劇団員!
旗揚げメンバーから第6期劇団員までの総勢20名でお届けする今回の作品は、2009年「本能寺異聞」、2010年「新撰組~幕末鎮魂歌~」に続くに相応しく、時代を生き抜いた者たちの魂を繋ぎ、現代まで駆け抜けるオリジナル時代劇。
どこまでも続くその青い空に、どこまでも生きるその愛をのせて、今ここに聞こえる―。

~あらすじ~

戦国時代。
それは自分の力しか信じられなかった時代。
時には親子であろうとも、時には兄弟であろうとも、争い合ったこの時代。
天下布武の旗の下、その勢力を伸ばした織田信長でさえ、
その命は儚く、本能寺に散った―

その250年後。幕末。再びその魂が甦る。
「この道あるべく、出会った同士。死んでいった仲間の為にも、刀は下ろさん。」
たとえ、鬼と呼ばれようと、たとえ、愚かだと罵られようと
己の信念に殉じた土方歳三。
その姿は、戦う事を選び続けた本物の武士であった―

そしてその100年後。再び…。

その魂を、繋ぎ、守り、そしていつまでも自分を生きる者達が、ここにいる

―我は君に預けたりー


その他注意事項 ※受付開始&開場時間は開演の45分前です。
※開演5分前までに受付をお済ませください。過ぎてしまった場合、お席のご用意ができかねる場合がございます。
スタッフ 音響:竹田雄
照明:仲光和樹(E♭)
舞台美術:吉野章弘
演出助手:山口敦史
制作:鵜殿有正
企画・製作:ThreeQuarter

[情報提供] 2011/07/20 20:40 by 大川 秀治

[最終更新] 2011/12/14 15:39 by ×

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー25

四分の三虫

四分の三虫(0)

役者・俳優 制作

新聞の編集長とBlogを担当してます

エド@e-flat

エド@e-flat(0)

照明です。 関わり始めたのは3回公演からだから、...

権兵衛

権兵衛(0)

たずさわり!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大