茶トラの観てきた!クチコミ一覧

81-100件 / 278件中
日韓演劇週間 Vol.4

日韓演劇週間 Vol.4

ストアハウス

上野ストアハウス(東京都)

2016/11/23 (水) ~ 2016/12/04 (日)公演終了

満足度★★★★★

たったいま八月の冥王星でたったいま八月の地球では
映像でしか知らないだれもいなくなった福島の町が、役者さんたちの言葉に浮かび上がり、そこにまだただよっているであろう人々の想いが見える気がしました。心の深く突き刺さる舞台でした。

新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 2016 Autumn」

新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 2016 Autumn」

新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2016/11/18 (金) ~ 2016/11/20 (日)公演終了

満足度★★★★★

18日、19日、20日
今回も素晴らしいプログラムでした。
特に宝満くんのプログラムは、二つとも振り付け、曲の選び方、キャスティング、衣装、照明と本当に凄かったです。
このプログラムは、再上演を望みます。
3日間の即興も凄く楽しめました。

『愚図』

『愚図』

KAKUTA

あうるすぽっと(東京都)

2016/11/10 (木) ~ 2016/11/20 (日)公演終了

満足度★★★

愚図、愚図。
舞台の構図、構成が相変わらずいいなと思いました。
とっちらかったようでいて、とてもわかりやすいのです。
ただ、物語がいまひとつ、物足りない気がしました。
何だろう、もっと強烈な何かがほしかった気がします。

ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエット

新国立劇場演劇研修所

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2016/11/09 (水) ~ 2016/11/13 (日)公演終了

満足度★★★★

若さあふれる舞台。
清清しいロミオとジュリエットでした。
大熱演の舞台で、一人何役もこなす役者さんたちの役作りは素晴らしかったです。
衣装がスタイリッシュで、シンプルでとても素敵でした。
途中は入るコーラスも雰囲気を盛り上げました。
霊廟の美しさは、ラストの悲しい結末によりいっそうの悲しみを与えていました。

燦々

燦々

てがみ座

座・高円寺1(東京都)

2016/11/03 (木) ~ 2016/11/13 (日)公演終了

満足度★★★★

絵に生きた父と娘
紙と木と布を使ったシンプルでいて、広がりのある演出がすごく面白く、活気のある江戸の町、意欲に燃えた女絵師を表現していました。
舞台ならではの面白さが詰まった演出でした。
偉大な父を持った娘が、女としての制約の強かった江戸時代に絵師として生きようとした姿が生き生きと描かれていました。

遠野物語・奇ッ怪 其ノ参

遠野物語・奇ッ怪 其ノ参

世田谷パブリックシアター

世田谷パブリックシアター(東京都)

2016/10/31 (月) ~ 2016/11/20 (日)公演終了

満足度★★★★★

故郷を思い出した。」
舞台セットの面白さ、照明の見事さ、音響効果の絶妙さ、そして演出家の意図を見事に体現した演者たち・・・・・素晴らしかったです。
私の故郷もどんどん薄まってきています。
里帰りするたびに変わっていく風景・・・うっそうとした神社の森も無くなり、その裏に高速度御路が通り、生活道路も整備され、魔物たちが棲んでいたと思っていた闇がすっかりなくなってしまいました。
そんな感傷も含めて、この舞台に呑み込まれた私でした。

ロメオとジュリエット

ロメオとジュリエット

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2016/10/29 (土) ~ 2016/11/05 (土)公演終了

満足度★★★★★

3回観ました。
今回は、2パターンの主役キャストでした。
それぞれの個性が感じられるロメオとジュリエットでした。
音楽が彼らの踊りを引き立て、彼らの踊りが音楽を引き立てました。
脇キャストたちも素晴らしく、ダンスは勿論、演技力も素晴らしいものでした。

治天ノ君【次回公演は来年5月!】

治天ノ君【次回公演は来年5月!】

劇団チョコレートケーキ

シアタートラム(東京都)

2016/10/27 (木) ~ 2016/11/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

人間として・・・。
西尾さんの大正天皇にとても親しみを覚え、その孤独と苦悩と使命感にうたれました。そして、松本さんの皇后の気高さと思慮深さ、温かな心が、天皇の孤独な生活の光だったと感じました。
出演されていたキャスト皆さんが、その役を生き、その時代を生きていました。

『哀れ、兵士』

『哀れ、兵士』

フェスティバル/トーキョー実行委員会

あうるすぽっと(東京都)

2016/10/27 (木) ~ 2016/10/30 (日)公演終了

満足度★★★★★

なんて悲しい・・・・。
胸に迫る4つの時代に生きた人々の切実なる命の叫び・・・・。
涙が止まらないラストでした。

夜にて

夜にて

ジョンソン&ジャクソン

CBGKシブゲキ!!(東京都)

2016/10/20 (木) ~ 2016/10/30 (日)公演終了

満足度★★★★

この馬鹿馬鹿しさがたまらない。
ミステリー仕立てのナンセンスギャグ炸裂の舞台におおいに笑いました。
大倉さんの独特な雰囲気が、ものすごく生かされてます。

フリック

フリック

新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2016/10/13 (木) ~ 2016/10/30 (日)公演終了

満足度★★★★

じわじわくる。
映画館のアルバイトの二人の会話で、だんだんと二人の人となりがわかり、時間の経過につれて二人の関係が変化していく様子が面白いです。
凝ったセットにぴたりとはまった木村了くんと菅原永二さんがとっても良いです。
ダイナマイトなソニンちゃんもなかなかでした。

ワルキューレ <新制作>

ワルキューレ <新制作>

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2016/10/02 (日) ~ 2016/10/18 (火)公演終了

満足度★★★★

聴きごたえのある舞台。
とにかく出演者の歌声が、もろ私好みで大満足でした。
3幕の舞台セットが??だったのですが、父と娘のやり取りは素晴らしかったし、ラストの演出でこのセットに納得。
オケも素晴らしかったです。

篦棒 べらぼう

篦棒 べらぼう

劇団民藝

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2016/09/28 (水) ~ 2016/10/09 (日)公演終了

満足度★★★★★

一緒に生きた・・・・そんな舞台。
高度成長期から2011年までの家族の軌跡の中に、日本の軌跡を描いたこの作品は、見事に本質を突いていたと思います。
それをその時代をまさに体現してきたベテラン役者さんたちが、熱く演じきり、私は舞台に引きづり上げられるような、そんな感覚で観ていました。

遊侠 沓掛時次郎

遊侠 沓掛時次郎

SIS Company

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2016/08/27 (土) ~ 2016/10/02 (日)公演終了

満足度★★

久々に・・・・・。
これだけの役者さんをそろえて、しかも私の好きな役者さんがほとんどなのに・・・まったく、舞台に寄り添えなかった。
何が言いたいのかもまったくわからなかった。
昭和の話らしいのに、amazonで局留めで本頼んだ・・なんて、せりふは入らないし・・・・。こういう、くすぐりは嫌いなんです。
いやあ、久々につまらん!と、思ってしまった。

月の剥がれる

月の剥がれる

アマヤドリ

吉祥寺シアター(東京都)

2016/09/23 (金) ~ 2016/10/03 (月)公演終了

満足度★★★★★

命の存在感。
2回、観劇しました。
2時間半、物語の持つ緊張感、役者さんたちの緊張感、そして、それを受け止める客席の緊張感で、ずっと張り詰めていた気がしました。
でも、それはとてもいい緊張感でした。
無機質な舞台で、生々しいまでの命の存在感が圧倒的でした。
小角まやさんの演じた女性が、印象に残ります。

マシュー・ボーンの「眠れる森の美女」

マシュー・ボーンの「眠れる森の美女」

ホリプロ

東急シアターオーブ(東京都)

2016/09/14 (水) ~ 2016/09/25 (日)公演終了

満足度★★★★★

素晴らしい!!!
クラッシクの眠りも大好きですが、こちらもとても素敵!!!
現代に目覚めるお姫様と彼女とずっと愛し合っていた門番の息子の物語・・・お芝居を観るようなテンポの良い展開と見事にアレンジされたチャイコフスキーの音楽とスタイリッシュな振り付けに心奪われる舞台でした。
また観たいです!!!

来てけつかるべき新世界

来てけつかるべき新世界

ヨーロッパ企画

本多劇場(東京都)

2016/09/16 (金) ~ 2016/09/25 (日)公演終了

満足度★★★★

きっと未来はこんな風?!
大阪の新世界で、ロボットやら、AIやら、ドローンやら、バーチャル世界やらの未来の世界が繰り広げられる。抵抗しながらもだんだんと順応していく様は可笑しくて、ああきっと人はこんな風に順応していくんだろうなぁと、妙に感心してしまいました。転球父さんと永野さんのとらさんが、最高!
笑いました~。

弁明

弁明

文学座

文学座アトリエ(東京都)

2016/09/07 (水) ~ 2016/09/21 (水)公演終了

満足度★★★★★

人間として、母として・・・。
山本道子さんが、すごかった!
人間としての使命を全うするために、母としては子どもに恨まれることになってしまった人生・・・・その心に秘めたものを、奥深く感じさせてくれました。
ラスト涙がこぼれました。

ピノッキオ/ふたごの星

ピノッキオ/ふたごの星

座・高円寺

座・高円寺1(東京都)

2016/09/03 (土) ~ 2016/10/03 (月)公演終了

満足度★★★★

ピノッキオ
期待を裏切らない素敵な舞台でした。
役者さんたちの七変化、舞台セットの幻想的な雰囲気、そして、効果的な照明と闇・・・・・。おとぎ話のある種の不気味さが上手く生かされた演出でした。
ラストのピノッキオが人間になった時のダンスは、感動で涙が出ました。

SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD~ハリウッドでシェイクスピアを~

SHAKESPEARE IN HOLLYWOOD~ハリウッドでシェイクスピアを~

加藤健一事務所

本多劇場(東京都)

2016/08/31 (水) ~ 2016/09/14 (水)公演終了

満足度★★★★

面白いシュチュエーション
加藤忍さんのパックが、生意気で、やんちゃでとても可愛かったです。カトケンさんのオーベロンとも息のあったペアでした。
なんだか昔懐かしいような、ノスタルジックな雰囲気の舞台でした。
楽しかったです。

このページのQRコードです。

拡大