演劇

新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2016/10/13 (木) ~ 2016/10/30 (日) 公演終了

休演日:10/17(月)、10/24(月)

上演時間:

マサチューセッツ州ウースター郡の古びた映画館。いつか映写係になることを夢見て働くサム。映画狂のエイヴリー。まだ35mmフィルムで映画を映写しているこの映画館だからこそ働きたい、とようやく働き口を見つけたにも関わらず、時代の波はデジタル化に向かい、フィルム映写機からデジタル映写機に移行するという...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/13 (木) ~ 2016/10/30 (日)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 木村了、ソニン、村岡哲至、菅原永二
脚本 アニー・ベイカー
演出 マキノノゾミ
料金(1枚あたり) 3,240円 ~ 6,480円
【発売日】2016/08/07
A席:6,480円
B席:3,240円
Z席:1,620円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/151225_007977.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10/13(木)18:30
10/14(金)18:30
10/15(土)13:00
10/16(日)13:00
10/17(月)休演日
10/18(火)13:00
10/19(水)13:00
10/20(木)13:00
10/21(金)18:30
10/22(土)13:00 / 18:00
10/23(日)13:00
10/24(月)休演日
10/25(火)13:00
10/26(水)13:00
10/27(木)18:30
10/28(金)18:30
10/29(土)13:00 / 18:00
10/30(日)13:00
説明 マサチューセッツ州ウースター郡の古びた映画館。いつか映写係になることを夢見て働くサム。映画狂のエイヴリー。まだ35mmフィルムで映画を映写しているこの映画館だからこそ働きたい、とようやく働き口を見つけたにも関わらず、時代の波はデジタル化に向かい、フィルム映写機からデジタル映写機に移行するという話が持ち上がる。どうせ自分は下流階級に属しているからと卑屈になりながらも、与えられた仕事をそれなりに、けれど懸命にこなす従業員たちだったが、デジタル化が意味するものは、従業員の数を減らすという通告でもあった......。
その他注意事項 ★新国立シアタートーク(入場無料。ただし満席の場合、制限有)
 日時:10月20日(木)公演終了後 小劇場
 出演:マキノノゾミ、木村了、ソニン、菅原永二、宮田慶子   司会:中井美穂
 入場方法:本公演のチケットをご提示ください。

※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
スタッフ 翻訳:平川大作
美術:奥村泰彦
照明:中川隆一
音響:内藤博司
衣裳:三大寺志保美
ヘアメイク:川端富生
演出助手:郷田拓実
舞台監督:澁谷壽久

[情報提供] 2016/09/27 13:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/04 01:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大