midoriの観てきた!クチコミ一覧

101-120件 / 133件中
ヴェニスの商人

ヴェニスの商人

ホリプロ

天王洲 銀河劇場(東京都)

2007/08/17 (金) ~ 2007/09/30 (日)公演終了

満足度★★★

一夜の夢のように…
ヴェニスという街からイメージする、不思議で自由で
残酷な雰囲気を、開演前から劇場中に漂わせようと
していたのが印象に残った。
“運河”“海”がバックにたゆたうような装置も、相乗。
役者陣では、重厚な市村@シャイロック、渋さが光る
西岡@アントーニオ、なんだか憎めない藤原@ヴァ
ッサーニオ、オキャンでオチャメな寺島@ポーシャが、
やはり白熱でした。

ウェストサイド物語

ウェストサイド物語

劇団四季

四季劇場 [秋](東京都)

2007/09/08 (土) ~ 2008/01/20 (日)公演終了

満足度★★★

名曲揃い!
ジェローム・ロビンスの見覚えある印象的な振付が、かなり再現されて
いましたよね?
演奏される全ての曲が名曲揃い。
ダンスミュージカルとも言えてしまう程、魅力的なナンバーの数々!
でも、芝居部分で、恋に落ちていく二人の気持ちの動きが、私には段取り
に見えてしまった部分もあったのが残念でした。
でも、加藤敬二@ベルナルドが観れたのは、すっごい嬉しかったです♪

バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!

バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2007/08/17 (金) ~ 2007/09/30 (日)公演終了

満足度★★

時の流れ…
初演・再演が大好きだったから、つい思い入れも強かったりするの
ですが…。
若々しい別物と受け取れば、これはこれで楽しめると思いました。
美郷真也@レオン将軍が渋くてグッド♪
悠未ひろ@ルカノール公爵は、柄の大きさも活かして存在感あり!
脇を固める、邦なつき@侯爵夫人は、さすがの上手さ。
ヒロイン陽月華@イサベラも、情感溢れる演技で酔わせてもらいま
した!
主役3人も、夫々熱演。
和音美桜@マルガリータの美しいソプラノが、心に沁みました!!

シェイクスピア・ソナタ

シェイクスピア・ソナタ

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2007/08/30 (木) ~ 2007/09/26 (水)公演終了

満足度★★★★

お見事♪
シェイクスピアのアレコレ要素が、そこここに散りばめられて
観ている間も、観終わった後も、一杯妄想しちゃいました。
岩松さん、凄いです!
キャストの皆さんも、迫力の熱演。
個人的には、長谷川博己と豊原功補の両氏に、グラリ。
だって、危うくて儚くて切なくて素敵だったんですもの!!!
(すみません、いきなりファンモードです)
(^^;

Mr.レディMr.マダム 〜LA CAGE AUX FOLLES〜

Mr.レディMr.マダム 〜LA CAGE AUX FOLLES〜

東宝

シアターアプル(東京都)

2007/08/31 (金) ~ 2007/09/13 (木)公演終了

満足度★★★

後半でいっきに!
前半は場面転換がいちいち暗転で、なんだかブツ切れで、
挙句、メインのキャストにも関わらず、セリフをかんでる人
が居たりもして…。
ところが!
二幕になって一気に物語が動きました。
最後は劇場全体が幸せな気持ちで盛り上がっていました。
やっぱり、ハッピーエンドって悪くない♪と足取りも軽く、
劇場をあとに出来た舞台でした。
(*^^*)

シラノ・ド・ベルジュラック

シラノ・ド・ベルジュラック

メジャーリーグ

青山円形劇場(東京都)

2007/08/29 (水) ~ 2007/09/09 (日)公演終了

満足度★★★

恋の前では…
“恋”に捕らわれたら?!
誰もが一途で、ひたむきで、愚かになるのでしょうか?!
でも、そんなこんなが切なくて、愛おしいくて…。
悪役なはずのドギーシュまで、私は憎む気にはなれませんでした。
無常に散り頻る落ち葉のように、人の命の、なんて儚ないことかと
涙がこぼれてしまいました。

狐狸狐狸ばなし(再演)

狐狸狐狸ばなし(再演)

トム・プロジェクト

カメリアホール(東京都)

2007/08/26 (日) ~ 2007/08/26 (日)公演終了

満足度★★★

永遠のばかしあい?!
男と女の間には、深くて暗い川がある…。
文字にしちゃうと暗いけど、そこをクスクス、ヒヤリ、ニヤリと。
役者陣が、皆さん絶妙に笑かしてくれます♪
それに、仕掛けも仕業も企みもタンマリ!
堪能しました!
(^^)v

Rhythm & Dance

Rhythm & Dance

OSK日本歌劇団

たかいし市民文化会館 アプラホール(大阪府)

2007/06/03 (日) ~ 2007/06/03 (日)公演終了

満足度★★★★

思い出に残る公演でした
再演場面と新たな場面を上手く取り混ぜて、作品としても
チャンと楽しめ、出演者の魅力もキラキラしていました!
地元のダンジリを取り上げた場面も、大いに盛り上がりま
した。
個人的なハナシになってしまうのですが…。
劇団で気になっていた方が、この公演で退団されました。
そんなこんなも含めて、思い出に残る舞台でした。

犬は鎖につなぐべからず

犬は鎖につなぐべからず

ナイロン100℃

青山円形劇場(東京都)

2007/05/10 (木) ~ 2007/06/03 (日)公演終了

満足度★★★

円形ならではな面白さも
ナイロンの本公演は“初観劇”でした。
ケラさんの毒を、自在に表現する女優陣が魅力的♪
客演された皆さんも、なんとなく良い感じで馴染んでいました。
植本さんは、男も女もで活躍してて嬉しかったです。
原作を読んでいなかったので、もし、読んでいたらどんな感想を
持ったのか?!
自分自身の想いにも興味が湧きました。

天使たちの誘惑 -To The Lonely Planet-

天使たちの誘惑 -To The Lonely Planet-

劇団青い鳥

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2007/05/23 (水) ~ 2007/05/27 (日)公演終了

満足度★★★

優しい気持ち…
このカンパニーの作品を観るは、まだ二回目だったのですが、
前回も感じた、不思議だけど心地良くしみじみとした幸福感を
今回も味わえて、満たされた気持ちになりました。
しがらみも思惑も、色々身に付いちゃうけど原点に戻ろう!と。
硬くなりがちな気持ちをほぐして、自分自身にエールを送ろうと
思える舞台でした。

さくら/シークレット・ハンター

さくら/シークレット・ハンター

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2007/05/18 (金) ~ 2007/07/01 (日)公演終了

満足度★★★

美しさと楽しさと
トップお披露目公演ならではな華やかさが、日本物の幽玄さと
上手くマッチ。
桜づくしな舞台を、美しく楽しく展開。

洋モノは、安蘭&遠野の芝居ゴコロを堪能。
大舞台で大味になりがちなところを、二人が惹かれあう空気が
キチンと伝わって、ホノボノと幸せな気持ちになれました。

二作ともに、楽しくてワクワクして、“宝塚を観る三時間”を堪能
できました♪

八月納涼大歌舞伎

八月納涼大歌舞伎

松竹

歌舞伎座(東京都)

2007/08/11 (土) ~ 2007/08/29 (水)公演終了

満足度★★★★

第一部を観ました
「磯異人館」
物語の展開が何となく見えてはしまうのですが、それでも何だか
泣けて泣けて…。
世の無常とか、切なさとか。
理屈を超えた感情に突き動かされてしまった自分に戸惑いつつ
滂沱の涙でした。

「越前一乗谷」
舞踏ならではな表現と、歌舞伎座の舞台機構も生かされていて
私は好きでした。
福助さんが、儚く切なく美しかった…。
終盤は、特に夢幻な雰囲気と無常さが漂って、お気に入りです。

ロマンス

ロマンス

こまつ座

世田谷パブリックシアター(東京都)

2007/08/03 (金) ~ 2007/09/30 (日)公演終了

満足度★★★★

新たな視点で
チェーホフ作品が又、観たくなりました。
今回、語られたチェーホフの演出プランで演じたら、私が観たのとは
別物の作品になるのだろうか?!と、興味が湧きました。
語られる内容を自分の中で反芻しながら、井上さんもヴォードビルを
目指しているのだろうか?!と、新たな興味も湧きました。
当日券は、毎回出ているようです。
上演時間3時間15分なので立ち見はキツイでしょうが…。
着席できる当日券がゲットできるなら、オススメしたいです!
観ることが出来て、嬉しかった。よかったです!!

かぶき座の怪人

かぶき座の怪人

花組芝居

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2007/03/15 (木) ~ 2007/03/25 (日)公演終了

満足度★★★★

時の流れを恐れずに!
初演を観た時、自分の気持ちがあまりに激しく動いて
その感動というか衝撃に、つい追加チケットをゲット。
1回だけのつもりが2回、観てしまいました。
再演にあたりキャストが変わり、今回は今回の面白さ
が出ていたと思います。
私が感じた衝撃は、少し変わった気もしますが…。
でも、役者が替わり、作品が変化することを恐れずに
挑戦を続ける劇団の、そして座長さんの取組みには、
これからも大注目しています!
作品も、やはり大好きです!!

ブルーストッキングの女たち

ブルーストッキングの女たち

演劇制作体 地人会

紀伊國屋ホール(東京都)

2007/03/09 (金) ~ 2007/03/21 (水)公演終了

満足度★★★

もがきながら、あがきながら
時代の中で“新たな生き方”を模索した女たち。
今の時代には、“別に”と思えることでも、最初にとなると
凄いパワーを要したのだろうと思えた。
登場した夫々の女性達が必死に生きる姿は、経緯結果は
どうであれ、やはり共感せずにいられません。
評価したり揶揄したり卑下したりすることは簡単です。
けれど、行動した勇気に、敬意を表したいと、思えました。

初瀬/豊寿丸 蓮絲恋慕曼荼羅(はちすのいと こいのまんだら)

初瀬/豊寿丸 蓮絲恋慕曼荼羅(はちすのいと こいのまんだら)

国立劇場

国立劇場 小劇場(東京都)

2007/03/09 (金) ~ 2007/03/25 (日)公演終了

満足度★★★★

幽玄の世界…
玉三郎さんの美意識を隅々にまで行き届かせた舞台。
右近さんの継母が秀逸で、新たな魅力に接した想いでした。
玉三郎さんの凄さはいわずもがな…。
あの美しさは、ちょっと人間業を超えていませんか?
呼吸することさえ、はばかられるような静けさが漂う劇場内。
客席にも漲る緊張感は、チョッと苦しかったけど、心地良くも
ありました。

コンフィダント・絆

コンフィダント・絆

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2007/04/07 (土) ~ 2007/05/06 (日)公演終了

満足度★★★★★

しみじみと、しみじみと・・・
当て書きを得意とする三谷さん。
だからこそ、このキャスティングが成立したことも、大きな成功
要因だったのではないでしょうか。
どのキャストも、もはや他の人を思い浮かべられない程。
時代を遡り、私もその場にいたかのような想いに浸りました。
才能があるゆえの苦悩、凡人ゆえの苦しみ。
人間の持つ様々な感情が次々と現れていきました。
でも、最後は本当に優しい気持ちで満たされるのです。
こんな幸福感が味わえるのも観劇の幸せな醍醐味!と再認識
させてもらいました。

噂の男

噂の男

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2006/08/11 (金) ~ 2006/09/03 (日)公演終了

満足度★★★★

心地良さとは違うけれど・・・
キャストはモチロン、脚本・演出も話題のメンバーが集結!
面白くなかったらウソでしょうな期待を裏切らない舞台でした。
しかも、感動したとか楽しかったで100%じゃない内容だった
にも関わらずです!
ドロドロしてたり、う~~ん・・・・と感じたり。
それなのに、やっぱりお見事だったんです。そこが、凄かった
んですよね・・・・。

ダブリンの鐘つきカビ人間(2002年版)

ダブリンの鐘つきカビ人間(2002年版)

G2プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2002/05/23 (木) ~ 2002/06/09 (日)公演終了

満足度★★★★

これで大王にはまりました!
私にとって、初めて“後藤大王”の魅力に触れた舞台です。
不可思議で可笑しくて、切なくて優しくて・・・。
チョッピリの恐怖と冒険活劇。
様々な気持ちの動きに心拍数が上がりっぱなしでした。
絶妙なキャストも、お見事!
名作です!!

双蝶々曲輪日記

双蝶々曲輪日記

国立劇場

国立劇場 大劇場(東京都)

2007/06/01 (金) ~ 2007/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

人と人の優しい繋がり
運命のいたずらで狂ってしまった歯車。
その運命の前で大切な人を想い合うこと。
人の優しさ、切なさ、愛しさに、思わず涙です。

キャストも夫々が好演!
私は特に、孝太郎さんがイチオシです。

このページのQRコードです。

拡大