演劇

G2プロデュース/パルコ・リコモーション提携

ダブリンの鐘つきカビ人間(2002年版)

G2プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2002/05/23 (木) ~ 2002/06/09 (日) 公演終了

上演時間:

1988年「こどもの一生」、2000年「人間風車」。
そして2002年春、パルコ・リコモーション提携公演が
満を持して贈る第3弾は「ダブリンの鐘つきカビ人間」。
舞台となるのは、中性のアイルランドを思わせる不思議な町。
その町をある時、症状は人によって千差万別という不思議な病が襲います...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2002/05/23 (木) ~ 2002/06/09 (日)
劇場 PARCO劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.g2produce.com/parco/kanetuki/kanetop.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1988年「こどもの一生」、2000年「人間風車」。
そして2002年春、パルコ・リコモーション提携公演が
満を持して贈る第3弾は「ダブリンの鐘つきカビ人間」。
舞台となるのは、中性のアイルランドを思わせる不思議な町。
その町をある時、症状は人によって千差万別という不思議な病が襲います。
その中でも特に不幸な病に冒された二人の若い男女を巡る、
世にもおかしく、そして哀しい運命。
前回作品「人間風車」で、
童話が持つ「夢」と「恐怖」の表裏一体をまざまざと見せつけた後藤ひろひとが、
今回は、美しくもはかなくそして残酷な童話ラブ・ロマンスを描きます。

それはケルト民話を思わせるファンタジックな世界、
童話の持つ魅惑的な物語性、残酷さ、
そして現代的な笑いの要素と、時代を超えて人の胸を打つ
感動的なクライマックスを詰め込んだエンターテイメントの決定版なのです。

今回は、爆笑の渦が、戦慄ではなく、
感動のすすり泣きへと変わります
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/04/29 23:22 by あや子(・_・)

[最終更新] 2008/07/24 05:12 by あや子(・_・)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大