南慎介(Ammo/Minami Produce)の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 24件中
☆御来場ありがとうございました☆ サマータイム、グッドバイ

☆御来場ありがとうございました☆ サマータイム、グッドバイ

ガラス玉遊戯

「劇」小劇場(東京都)

2010/09/14 (火) ~ 2010/09/19 (日)公演終了

20100914
観ました。静かで美しい。楽日にはもっとよくなっていそうな舞台でした。

元気で行こう絶望するな、では失敬。

元気で行こう絶望するな、では失敬。

パラドックス定数

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2010/06/25 (金) ~ 2010/07/04 (日)公演終了

20100630
観ました。観た時よりも、帰り道に響いた作品。

組曲「空想」

組曲「空想」

空想組曲

OFF OFFシアター(東京都)

2010/06/16 (水) ~ 2010/06/22 (火)公演終了

20100621
観ました。心が心地よく揺れる。こんな舞台をデートで観てくれる方が多くなれば、演劇は素敵なものになる。日替わりを全部観たかった。

「嘘でもいいから恥じらって…紅」公演無事終了しました。たくさんのお客様のご来場ありがとうございました。次回は、王子小劇場で、11月の4週目にやります!!

「嘘でもいいから恥じらって…紅」公演無事終了しました。たくさんのお客様のご来場ありがとうございました。次回は、王子小劇場で、11月の4週目にやります!!

サルとピストル

小劇場 楽園(東京都)

2010/06/02 (水) ~ 2010/06/06 (日)公演終了

20100605
観ました。いい感じで価値観かき回されました。もっと揺れても気持ちいかも。

女ともだち

女ともだち

劇団競泳水着

「劇」小劇場(東京都)

2010/06/30 (水) ~ 2010/07/06 (火)公演終了

初めての競泳。
観ました。じんわり、じんわり。

水×ブリキの町で彼女は海を見つけられたか【ご来場ありがとうございました!!】

水×ブリキの町で彼女は海を見つけられたか【ご来場ありがとうございました!!】

アマヤドリ

吉祥寺シアター(東京都)

2010/06/25 (金) ~ 2010/07/04 (日)公演終了

『水』
観ました。

怪説 三億円事件

怪説 三億円事件

554(ゴゴヨン)

d-倉庫(東京都)

2009/09/19 (土) ~ 2009/09/23 (水)公演終了

満足度★★★

縁あって観劇
3億円事件をベースにした、現在と過去がクロスオーバーするストーリー。ミステリー要素に満ち、「本来ありえない結論」を堂々とするあたりに清涼感。

ネタバレBOX

ただ、「本来ありえないこと」は普通に考えればやはり「ありえない」わけで、その説得力にはやはりやや欠ける感は否めない。
劇団BOOGIE WOOGIE関係者が多数を占めるが、同劇団はその不合理さを抜群のエンターテインメントでぶっとばしていたのに対し、
本団体は誠実に向き合った結果、やや心残りなものを残してしまったように思う。今後に期待。
The Joker

The Joker

劇団BOOGIE★WOOGIE

d-倉庫(東京都)

2009/04/17 (金) ~ 2009/04/26 (日)公演終了

満足度★★★★

エンターテイメント!!
台詞かんだって。
段取り間違えたって。
話しの進行止めてまでネタのために時間使ったって。
カードの扱いトチったって。
役者の技量に差があったって。

そんなこと全部ぶっ飛ばしてくれるかのようなザッツ・エンターテイメント!
2時間ずっと笑わせてもらいました。

ほどよい内輪ウケ感もぼくは好きです。

闇の向こう側

闇の向こう側

はらぺこペンギン!

「劇」小劇場(東京都)

2009/04/15 (水) ~ 2009/04/19 (日)公演終了

満足度★★★

辛口のコメントが多いですが・・・
僕は楽しめました。作風が変わったのかなぁ、とは思いましたが、
アプローチの仕方が変わっただけで、この団体が持っている暖かさのようなものは引き続き感じることができたと思います。

立浪氏と園田氏が軽さを、三原氏が重さを出し、
村田氏は巧みにシチュエーションを作り、川本氏と白坂氏が一瞬の混沌を作り出すチームワークの良さは相変わらずでした。

元劇団員の肱川氏も演出の意図を組んだすばらしい役回りだと思います。

一方で、過去にも取り入れていたSF的要素を話の主題にまで一歩押しすすめた感があり、それはまだ定着したようにはあまり受け取れませんでした。

これから男団体になったはらぺこペンギンの方向性に期待です。

ネタバレBOX

舞台美術はめぐるましく変わって感心しましたが、
やはりそこは10メートル×5メートルくらいのスペースなわけで、
暗転も多く、視覚的に「別の場所だよ」という前提をお客さんに求められるのが少しつらかったです。

後半、笑いがピタリと止んでからは少し時間を長く感じてしまいました。

オープニングとエンディングのRADWIMPSは少し笑ってしまいました。
ラッドは少しメジャーになりすぎたかなぁ。
エスカルゴ

エスカルゴ

こゆび侍

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2009/03/25 (水) ~ 2009/03/29 (日)公演終了

満足度★★★

バスタブってひとつの世界だ。
空間の使い方が印象的。
女優の好演が目立ちました。演出の方の世界観がくまなく出ているという点ですばらしい作品だと思います。

ネタバレBOX

やっぱり、主人公が若いのが結構ビジュアル的にはきついですね。
もう少し年配の役者さんが演じることはできなかったのかなぁ。
個人的には男性キャラクターに入っていけるキャラクターがあまりいませんでした。

カタルシスに向かうまでの主人公が破滅へと向うさまは非常に「現実でない現実感」があってよかったので、その収束としてのラストシーンは少しとってつけたような印象。

ダンスシーンがステキすぎるw
昭和スキャンティ

昭和スキャンティ

弾丸MAMAER

あうるすぽっと(東京都)

2008/11/06 (木) ~ 2008/11/10 (月)公演終了

満足度★★★

千秋楽を拝見
大分期間が開いて2度目の弾丸MAMER.。
商業演劇のようでした。舞台がとてもきれい。女性たちの衣装も華やかですばらしい。
笑えるシーンはしっかり笑えて、泣けるシーンはまったく泣けませんでした。

図書館的人生vol.2 盾と矛

図書館的人生vol.2 盾と矛

イキウメ

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2008/10/24 (金) ~ 2008/11/03 (月)公演終了

満足度★★★★★

素晴らしい!
どこか抜けていて愛嬌のあるそれぞれのキャラクターになごんでいると、
一瞬の冬の朝のような張り詰めた緊張感で、場をもっていかれる。

そんなゆるいジェットコースターのような感覚を堪能しました。

このようなオムニバスものはなんだかんだで転換や場転のシーンで緊張感が切れてしまうものですが、最後まで面白く見ることが出来ました。

人間の概念を道具に置き換える発想が素晴らしいと思います。

砂時計は壊れている

砂時計は壊れている

はらぺこペンギン!

ザ・ポケット(東京都)

2008/10/08 (水) ~ 2008/10/12 (日)公演終了

満足度★★★

千秋楽を拝見
相変わらず大好きな劇団さんです、が・・

料理屋さんは毎回同じ味を出していると、同じ味を出しているつもりでも、いつしか「不味い」と言われてしまう。そんな印象を受けました。

いつもはらぺこペンギンを素晴らしいと思うのはセンチメンタルな作風と、
トータルのバランスの良さ(選曲、衣装、証明、舞台装置)であり、
それらは満足したのですが、下北沢の小さな箱を飛び出して中型劇場に移ったインパクトはあまり感じませんでした。

ネタバレBOX

役者さんを増やしたのは、劇場サイズを大きくするためにしょうがなかったのかなぁ、という印象です。

少し辛口ですが、役者さんが増えたことで薄まってしまった印象は否めなかったです。
難民X

難民X

tsumazuki no ishi

ザ・スズナリ(東京都)

2008/10/09 (木) ~ 2008/10/19 (日)公演終了

満足度★★★

心には残る
初見でした。
話の大筋は説明にあるとおり。
筋の意外さとその中にあるトリックを楽しむようなタイプのお芝居ではないので、
あそこまで書いてもいいかも。

ネタバレBOX

正直なところ、見ていてあまり面白くはなかった。
しっかり演技の出来る役者さん(皆さん素晴らしかった)が生っぽい演技をする。
だから、吐くシーンがあったり、用を足すシーンがあったりするが、

まぁ、SFの中にも人間くさいなにかを入れたかったってことなのかなぁ。

なんというんだろう、すごいけれど面白くなかったw
そのくせ、終わったらなぜかふとこの物語のことを思出だしてしまう、不思議な余韻を持っていた。

舞台装置も奥行きを感じ、素晴らしい。
あえて見せない部分が多い。

しかし、土曜日の昼だというのにお客さんは5分入り・・・
文化庁の認定があるというが、良くも悪くも下北沢の演劇というイメージ。

やっぱりこういう作品を見たいという人は少数派なんだろうなぁ。
アジミちゃん

アジミちゃん

味わい堂々

ラ・グロット(東京都)

2008/08/29 (金) ~ 2008/09/03 (水)公演終了

満足度★★★★

本公演も見たい
たまたま 本当にたまたま 拝見したのですが、
とてもよかったです。ここ3ヶ月で観た小劇場の中だとイチバンです。

口の悪い言い方をすると、「根暗な人がふっきった明るさ」みたいなものがとても心地よかった。
本公演も観にいきます。

でも、腰は痛かった・・

「BURRRN!!復活 ~無稽・本能寺」

「BURRRN!!復活 ~無稽・本能寺」

劇団BOOGIE★WOOGIE

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2008/08/29 (金) ~ 2008/08/31 (日)公演終了

満足度★★★

ふむ
非常にホスピタリティのある団体だなぁと思いました。
なんとかお客さんを楽しませるための努力を色々していて、
そのための工夫もいろいろしていて、生バンドありダンスあり殺陣あり
時々役者さんが素になってネタをするシーンあり。

そのおもちゃ箱感が楽しめる方にはとてもオススメです。

ネタバレBOX

個人的には歴史検証がハチャメチャすぎて中々入っていけなかったというのが正直なところでした。

明智光忠より小西行長が強いとかありえんwwww

役者さんで光り輝いていたひとと、見た目的にも演技的にも輝けなかった人の差がはっきりしていて、それが少し残念でした。
相思相愛確信犯

相思相愛確信犯

MU

駅前劇場(東京都)

2008/07/09 (水) ~ 2008/07/13 (日)公演終了

評価不能
下北沢の演劇って感じでした。

川本君は光ってました。
どなたかがレビューで「期待が膨らんではしぼむ感じ」とおっしゃっていましたが納得です。

ところどころにすごく光るセンスを感じながらも、
正直130分はきつかったです。

ガンまげ

ガンまげ

TV TOKYO

紀伊國屋ホール(東京都)

2008/05/21 (水) ~ 2008/05/28 (水)公演終了

満足度★★★

観てきました
関係者のご招待で観劇しました。
たくさん笑えました。光る役者さんがいました。

でも、それだけでした。
客席は皆さんがいうほどでもなかったです。平日だったからでしょうか。

ふたり

ふたり

はらぺこペンギン!

ギャラリーLE DECO(東京都)

2008/04/01 (火) ~ 2008/04/06 (日)公演終了

満足度★★★★

ぎゃ、ぎゃらりー・・
ギャラリーLE DECOっていう所にはじめて行きました。
ふ、ふつうの(しかも古めの)ビルの一室だ・・
客席が3面、って言っていたけれど、1面一列しかないw
役者さんが近すぎて逆に集中できない部分はありました。
近くに来すぎると目線をそらしてしまうw

オムニバス、一本20分くらいのが4本の作品でした。
それぞれに個性があって、また笑いがあって、楽しめました。

平日の夜に1時間半ないで見れてご飯食べられる公演ってよいですね。
内容自体に関しては、この劇団特有のセンチメンタルな部分は少し薄かったかな~と思います。それは、本公演に期待します。

相変わらず選曲や衣装が素晴らしかったです。

ネタバレBOX

しかし、ドラゴンボールネタとかは、ぼくらのプラスマイナス10歳以上の方に楽しんでいただけるんでしょうか?w
東京

東京

赤坂RED/THEATER

赤坂RED/THEATER(東京都)

2008/03/13 (木) ~ 2008/03/23 (日)公演終了

評価不能
すみません。すみません。

たぶん、脚本は素晴らしいんだと思います。
演出も脚本にそって過不足なく成立していたし、
役者さんは言うまでもなく素晴らしく、音もよかった。

でも、まったく響きませんでした。
たぶんそれは、ぼくが脚本というかストーリー自体が全く好みでなかったからだと思います。

だから、脚本家さんの名前を見て知らずに見に行ったぼくが悪いんだと思います。
たぶん、演劇好きな人はこういう作品好きだと思います。

舞城王太郎が好きな人とか。

ネタバレBOX

まず、あんまりセックスとか、「しゃぶれよ」とかって言葉を使われるのが、
ぼくは個人的に嫌悪を感じます。

なんというか、生理的に不快な言葉を並べられて、
「心のざらつき」なんて言われても安っぽく感じます。

それに、ぼくは生粋の江戸っ子なので、
東京に飲み込まれる、って話もふーん、としか思えません。

さらに言えば、引きこもりのコンプレックスも理解できません。

だから、この話が好みでない何%かの人のど真ん中にいたんだと思います。

このページのQRコードです。

拡大