モモ.の観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 33件中
ジャングル ~柔和なジャングルの猛者~

ジャングル ~柔和なジャングルの猛者~

IQ5000

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2014/12/19 (金) ~ 2014/12/22 (月)公演終了

満足度★★★★

熱演でした☆
書くの遅くなりましたが(>_<)とても面白かったです!
何もない空間に、沢山の情景が広がりましたー。沢山のマイムや動作も圧巻でした。…段取りを覚えるだけでも自分には無理だ、とw
皆さんの熱演が素敵でした!

ネタバレBOX

体調崩した際に、色々と都合つけていただきました…本当にスミマセン、ありがとうございました(>_<;)
【公演写真アップ致しました】駈込み訴え

【公演写真アップ致しました】駈込み訴え

映像・舞台企画集団ハルベリー

不思議地底窟 青の奇蹟(東京都)

2014/12/12 (金) ~ 2014/12/14 (日)公演終了

満足度★★★★

駅から30秒の不思議空間にて、一人芝居・約90分!
嬉しいワンドリンク付き♡寒い冬には嬉しい限りです~
会場は土禁で残念な靴下を履いてきた事を悔みつつも←内装他、とても素敵な空間で興味津々☆
”不思議地底 青の洞窟”にて、狭いながらもシッカリとした一人芝居を堪能いたしました。カタい作品かな~と覚悟していましたが、ちょいちょいインターバルが…w
飲物片手に、素晴らしい俳優さんのお芝居を間近で観れた事はとても贅沢な時間でした。

バルカンのスパイ

バルカンのスパイ

日本・セルビア演劇交流プロジェクト

ブレヒトの芝居小屋(東京都)

2014/11/21 (金) ~ 2014/11/23 (日)公演終了

満足度★★★★

客席には外国の方も多かったです
歴史も、政治も、難しい事はなーんもワカンナイ!の典型娘ですwが、普通に楽しく観れました(^ω^)
観劇前は「…カタい芝居かなぁ」と、結構、構えていたのですが…まさかの関西弁wwwで、喜劇テイストからスタート?スルリと入りこむ事が出来ました♪

圧巻はラストの舞台美術。すごく良かったです!

どうでもいいかもですが、劇場の持つ空気が独特で何か好きでしたー(初訪問)。

飛ぶ教室

飛ぶ教室

ショーGEKI

こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2014/11/19 (水) ~ 2014/11/24 (月)公演終了

満足度★★★★

沢山の出演者…
メインキャストだけでも一クラス分!
というわけで、当初は「わ、解るかな…」と不安を覚える大人数っぷりでしたが、それぞれのエピソードが盛り込まれ、作品が進行していく内に、自然とキャラクターが入って来た気がします。
アンサンブルも含めたキャスト陣の頑張りにも拍手。広くて大きな舞台を、メリハリつけてシッカリ使っていた気がします。

照明の美しさも印象的でした。

棚からハムレット

棚からハムレット

CAPTAIN CHIMPANZEE

ザ・ポケット(東京都)

2014/11/05 (水) ~ 2014/11/09 (日)公演終了

満足度★★★★

楽しみました(^-^)
ちょっとだけ噛みがかってる日かなwと思いましたが、基本的に〜スタッフワークも込みでベテランの域というか、こなれた感がある雰囲気で、安心して観ていられました!
一緒に行った子は、あまり芝居を見慣れてない子だったのですが「笑い所も泣かせ所も分かってる感じで、素直に観れた」と面白がってくれてました( ´ ▽ ` )ノ

シェイクスピア、とはいえ、基礎知識がなくても全然大丈夫でした。肩の力を抜いて、どんな世代でも誘いやすい印象です。

ネタバレBOX

「私も金田さんと付き合いたい」と、一緒に行った子と相当盛り上がって帰りました←
ヴェニスの商人 [Kingdom Come]

ヴェニスの商人 [Kingdom Come]

獣の仕業

pit北/区域(東京都)

2014/11/01 (土) ~ 2014/11/03 (月)公演終了

満足度★★★★

まごうことなき悲劇
演出家さんがきっと、確固たる世界観を持っているんだろうな~、と!<個人的に、観劇に行く際は、その劇団さんならではの表現方法や空気感を受け取れると嬉しいので、そういう意味でも観ることが出来て良かったです◎

訓練しているんだろうな、と思わせる役者さん達の身体や熱量に引きこまれ、少人数沙王劇ながら、圧倒的な悲劇を見せてもらいました!

未開の議場

未開の議場

カムヰヤッセン

王子小劇場(東京都)

2014/10/22 (水) ~ 2014/10/27 (月)公演終了

満足度★★★★

見やすかったです(^-^)
客席の作りがまず良くて☆凄く見やすい急傾斜…でも、ちょっとコワカッタ?かもです。中央だけでなく左右にも、階段が、せめて開場中はもう少し増えてれば、女子としては嬉しかったかなー?なんて。

勝手にカタい劇団さんというイメージありましたが(なんでだろう…スミマセン)、初めて拝見させていただいた本作、とっても見やすかったです。
いわゆる会議モノ!一幕会話劇!ということで、13人の各役者さんそれぞれに見せ場があり、最初は全然解らなかったそれぞれの個性(職業含)も、いつの間にかスムーズに頭に入ってきてました。これは多分、作演の北川さんの上手さかな、と。流石、でございました。

制作さんにも好印象です(^人^)ありがとうございました。

ネタバレBOX

アフターイベントの料理対決、めっちゃ笑いました~
メイジドウのパン?次に王子に行った時は絶対買います←ガチ

でも…料理対決無くても、お腹が減ります!ね!!!!((((;ω;))))腹ごしらえをしておくべきでした…と開場中から後悔。
「幸福論」×「不幸論」

「幸福論」×「不幸論」

Re:Play

阿佐ヶ谷アルシェ(東京都)

2014/09/17 (水) ~ 2014/09/21 (日)公演終了

満足度★★★

『不幸論』を観ました。
まさかの風俗店のお話!あらすじに何処にもそういった事が書いてなかった気がするので「あ、そういう…」と開演早々、頭を切り替えましたf(^^;)。
一般客の中には、そういう題材が苦手な人も居るかもなので、やっぱりシッカリしたあらすじは欲しかったかもです…

またコチラは対になっている公演ですが、もう片方の『幸福論』は脚本が違う方…でした、よね…?であれば、終わり際にそのことについて、一言触れても良いのかな、とf(^^;)思いました。
題材やストーリーについて、他、リンクする部分などもしあったなら、一言ほしかったです~(チラシを一見しただけではわからなかったので)
勿論、口頭じゃなくてもチラシや当パンでも良かったですが。折角こういう形式の公演ですから、その辺りは、ちょっと勿体ない気がしてしまいました。

ネタバレBOX

店長、あまり本筋に絡んでこなかったのが少し残念です。
不倫相手が出てくるかと期待してしまいました(笑)。
チョウジャマチ9☆159

チョウジャマチ9☆159

ムームー企画

長者町アートプラネット(神奈川県)

2013/12/07 (土) ~ 2013/12/08 (日)公演終了

満足度★★★★

なかなか面白い劇場
これ、タイトルがそのまま劇場の住所なんですね(笑)。当日知ってウフフな気分に。
駅からもほどよく近く、雑然とした街中の「えっ、こんなところに芝居もやって良いアートスペースが!?」と思うような劇場。…劇場というか何というか…元BARのようです。
そんな”場の雰囲気”を活かしたお芝居。CASTさん達が多国籍なのも妙に面白く。ふわりと惹き込まれて観劇。そこまで長くない
個人的な好みをいえば、少しニヤニヤするような場面が増えてくれると良いなあ、なんて!
こちらを拠点というか、また同じ場所でやるようなので、また違うテイストの作品になるんだろうなあ、なんて期待しています。

ネタバレBOX

設定なども「! 上階のキャバ嬢的設定って…この近辺にそういうお店が多いからか!?」と後から気付きました(^-^)

ちょっと体調が芳しくない状態で観劇してしまいまして。そのせいかもわかりませんが、窓を開ける演出があったのには(そしてしばらく閉めなかったのは)驚いてしまいました(@o@)
でも外からの音が生で聞こえるのは…すごい演出っていうか(笑)面白かったです。
星降る闇にピノキオは、青い天幕(サーカス)の夢を見る

星降る闇にピノキオは、青い天幕(サーカス)の夢を見る

天幕旅団

SPACE 雑遊(東京都)

2013/12/05 (木) ~ 2013/12/08 (日)公演終了

満足度★★★★★

素晴らしかったです…!
誰もが知ってる原作を「そう来たか…!」という表現&見せ方で、大変楽しく鑑賞。70分があっという間。観劇後は、星空の中で舞台を観たような感覚に…。
初見でしたが、大大大好きな劇団さんになりました!演出以外のスタッフワークも光ってます☆(特に劇場外の置きチラシは開演前に持ってゆく人続出w)

過去公演のDVD、切に希望…。これからも、素敵な作品を紡いでほしいです。

キャプテン・スペースアロー 酔いどれ船長と銀河の酒杯

キャプテン・スペースアロー 酔いどれ船長と銀河の酒杯

劇団リベラトリックス

アドリブ小劇場(東京都)

2011/12/16 (金) ~ 2011/12/18 (日)公演終了

満足度★★★★

非常に面白かったですw
…と、末尾に「w」をつけてしまう感じで劇場を後にしましたww
SFっぽい作品ってなかなか設定が難しかったり、それを解らせる為の妙に冗長な台詞が多かったりするイメージがありますが、すごーく上手くまとめていて、難しい事はわかんないよーSFとか知らないよーっていうタイプの女@私でも、全然問題なく、最後まで観る事が出来ました。これって素晴らしい事じゃないかと。

漫画的なお約束満載!?「判る人には判るんだろうな」的小ネタを挟みつつ(あ、でもわかんなくても面白気な雰囲気は判りました)小気味よい舞台を楽しませていただきました♪

ネタバレBOX

さり気なくスタッフワークがかなり良かったような…。お疲れ様です!制作さんにも色々対応していただきました…ありがとうございます;;;
あとDr.ゼフィランサス役を演じていた肩は女性なのかな…!?男性なのかな…!?とハラハラしてます。
カリソメ02

カリソメ02

カリソメダンジョ

ギャラリーLE DECO(東京都)

2011/11/22 (火) ~ 2011/11/27 (日)公演終了

満足度★★★

若い集団であり作品
何故かログインできなかったのでorz 今更ですが。
二作品同時上演というのは、間違いなく観る側の(時には演る側も)好き嫌い・出来不出来が比較される&ハッキリ決定されてしまうというなかなかオッソロシイ企画だと思うのですが(^^;)でも上演費が安価に設定できるという点では良いですよねw

ネタバレBOX

表現したいものが、とても感覚的なもので、だけどそれをシッカリ表現として成立させる事が出来ていたのかな?という点では確かに、うーん…と思う部分もなくもなくもなく。
未熟な点は勿論あったように思いますが、でもまだお芝居の道に足を踏み入れたばかりの若い集団、というのも知っています。(演ぶゼミ出身ですよね?)
ここから新たに才能ある人達が旅立つことを願って。
ガチゲキ!!

ガチゲキ!!

出会ったら企画

王子小劇場(東京都)

2011/09/17 (土) ~ 2011/09/25 (日)公演終了

満足度★★★★

ぬいハン×クロカワタナカ
個人的に黒川さん推しなのでクロカワタナカが一番の目的でしたが、でもぬいハンも大好き!という{夢の対バン}的な一日でした。

ネタバレBOX

別にネタバレじゃないですが。
結論。どっちも良かったー。クロカワタナカはLV高い。流石に。役者のレベルも映像のクオリティも桁違いwww 
でもぬいハンもちゃんとぬいハンの良さが出ていて嬉しかった♪なんだかんだ、結構まっとうにロミジュリやってた感じかな?

他の方の感想を見ると、観れなかった他の劇団も良かったのかしら?って思っちゃいますね~! シェイクスピアを下地にしている分、大コケするってこともない気がするし、いろんな劇団の良さを認識できるし。
楽しい企画でございました。願わくは、あと少しだけチケットが安価だと…orz
ENTER

ENTER

劇団ドアのぶ。

シアターシャイン(東京都)

2011/09/22 (木) ~ 2011/09/25 (日)公演終了

満足度★★★

女性らしい作品。
良くも悪くも、女性らしい脚本。逆に言うと、良さも悪さも出たと思う。
チラシやアンケート類の宣伝美術の良さが光ってました☆

ネタバレBOX

☆的には3.5という感じなのですが…。

物語が、もうちょっとコンパクトにまとまれば、前半の「??」感は若干減ったかも…いえ、オチを知って納得は一応したんですけどね。
若手役者陣は意外なほどレベルが高かった!主演の彼は、違う雰囲気の役(演技)も観てみたい、なー、と。
雑音

雑音

オイスターズ

こまばアゴラ劇場(東京都)

2011/09/24 (土) ~ 2011/09/27 (火)公演終了

満足度★★★

地方から来る劇団!となると
勿論、劇団さんもですが、こちらも過度に期待をしてしまう部分がなきにしもあらず。受賞暦っていうか肩書きもすごいしw

ネタバレBOX

というわけで。
観た結論は「うー、二作目を観て判断したい」です。あの微妙にユル~い感じを受け入れられる人も受け入れられない人も居るかな、と。チラシから、もっとクセがある劇団を想像してたんで、予想とちょっと違ったな、ってイメージでしたが…。

地方ネタは個人的にアリです、名古屋のことは全然知らないけどw
ただ最初に好印象だった不条理な笑いのスタイルが、後半になって、もっとドンドン盛り上がっていく…みたいなところまで行けなかった印象。あれ、そういうのを期待するなって感じですかwww まあでも当パン読んだらやっぱり前半と後半とで、書いた期間があいたみたいで。なるほどな、と。

全体的には…うーん演出の問題ですかね?役者のレベルにバラつきがあるのかな?(><) 東京公演をする位だから…とコチラ的に意気込んで観てしまった部分もあったかも。
パン屋のお兄さんが個人的に好きでした。
果実の門

果実の門

乞局

こまばアゴラ劇場(東京都)

2010/11/12 (金) ~ 2010/11/23 (火)公演終了

満足度★★★★

不安は杞憂でした
初めて観るキャラが殆どだったので若干不安でしたが、とりあえず解らないって事はなかったです。安心。でも知ってたらもっと楽しかったのかなあ。ちぇっ。と思いつつw

個人的には「あの劇団の素敵役者さんが乞骨ではこんなことに!」っていう微妙に黒い楽しみがあるんですが…今回も楽しみました。うふふ。「ここで笑うと品性を問われる」というところで、大体笑ってしまいます。ふへへ。

俺の屍を越えていけ【無事に終了しました】

俺の屍を越えていけ【無事に終了しました】

七里ガ浜オールスターズ

SPACE 雑遊(東京都)

2010/11/01 (月) ~ 2010/11/07 (日)公演終了

満足度★★★

初観劇です
20時開演、70分芝居というのは働き人にとっては非常に嬉しいそうです(同行者の弁)。
瀧川さん目当てで足を運びました。メールが御本人からかえってきて吃驚(@◇@;)コンパクトな佳作だったと思います。役者陣も上手くて、しかも結構客席の近くに来てくれるのが個人的には嬉しかったです。

私が観た回はやや前半~中盤のもたつき(?)が気になったかなー、と…。まあ普段観てる芝居の系列とのギャップかしら;後半の展開は良かったと思います。

柔らかいモザイクの街

柔らかいモザイクの街

サラダボール

アトリエ春風舎(東京都)

2010/09/23 (木) ~ 2010/10/06 (水)公演終了

満足度★★★★

軽やかでした
演出がなかなか楽しかったです。黒川さんの脚本には、ポップな演出が似合うのかしら??

ただ私が観た回は…ん~もしかしたらアンマリ良くない回?だったかもしれないのですが(途中、少しダレてしまって…)。それでも主演女優さんの力量や全体のバランスで最後まで楽しみました。

WAR2

WAR2

劇団EOE

千本桜ホール(東京都)

2010/10/14 (木) ~ 2010/10/17 (日)公演終了

満足度★★★

清々しい
相変わらず体を張って笑いを取りに行ってますねw ベタだけど全力で感情を表現する→役者陣が全員・全力で駆ける汗散る様、嫌いじゃないです。この濃さは、なんとはなしに中毒性がある劇団じゃないかと;;;

前回を観ていたので今回も楽しめました。前回と比べると、望月君がすごく良い役になってましたね。涙腺が…。あとは島谷役の女優さんの格好良さに見惚れていました。美しいー!

ネタバレBOX

ただ残念だったのは、セリフがかなり聞き取りにくかったこと。勢いで持っていくのも良いんですが、聞きたいと思うセリフが(しかも割と長い間)聞こえないのは、ちょっとストレスです。
そして当日パンフレットですが、人物関係が多いので登場人物の名前だけでなく、役柄上の;役職名とかも書いてもらえると嬉しいなと思いました。<実業団バレーとかって私達にはわかんない世界だったりしますから;;;
カズコと、天使

カズコと、天使

さるしげろっく

テアトルBONBON(東京都)

2010/10/14 (木) ~ 2010/10/17 (日)公演終了

満足度★★★★

思ってたより
とても丁寧な作りでした。シッカリ物語を、お話を、作りこんでいくタイプなのですね。劇団名から受ける印象と違いました(笑)。なんか、こう…もっとロックな(笑)荒削りな感じかと思っていたら、そんなことは、全然。

オムニバスということで三話ありまいたが、それぞれ飽きずに楽しめました。

このページのQRコードです。

拡大