演劇

日本・セルビア演劇交流プロジェクト

バルカンのスパイ

デザイン:ミツヤスカナ

0 お気に入りチラシにする

演劇

日本・セルビア演劇交流プロジェクト

バルカンのスパイ

日本・セルビア演劇交流プロジェクト

ブレヒトの芝居小屋(東京都)

2014/11/21 (金) ~ 2014/11/23 (日) 公演終了

上演時間:

1980年代前半、深刻な経済危機に苦しむユーゴスラビア。
イリヤと妻ダニツァ、娘のソーニャはベオグラード郊外の家で暮らしていた。
そしてこの家にはフランス帰りの男ペータルが仕立て屋の開業を目指し部屋を間借りしている。
ある日、イリヤは警察に呼び出され、下宿人についての事情聴取を受ける。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/21 (金) ~ 2014/11/23 (日)
劇場 ブレヒトの芝居小屋
出演 田中徹、チェヘミ、東ケ崎恵美、服部晃大、清藤昌幸
脚本 ドュシャン・コバチェビッチ
演出 杉山剛志
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2014/10/25
前売3500円、当日4000円、学生2500円
サイト

http://members2.jcom.home.ne.jp/mune-h/engekicenter_file.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月21日(金)19:00
11月22日(土)14:00/19:00
11月23日(日)14:00
説明 1980年代前半、深刻な経済危機に苦しむユーゴスラビア。
イリヤと妻ダニツァ、娘のソーニャはベオグラード郊外の家で暮らしていた。
そしてこの家にはフランス帰りの男ペータルが仕立て屋の開業を目指し部屋を間借りしている。
ある日、イリヤは警察に呼び出され、下宿人についての事情聴取を受ける。
「奴は危険人物かも知れない」。イリヤは下宿人へのスパイ活動を開始する。
疑いは大きくなり、やがて確信にへ変わる。イリヤは弟ジューラをもスパイ活動に加わえ、その行動は疾走から暴走へと突き進んでいく。
「いったい何が真実で、誰を信じればいいのか」

映画『アンダーグラウンド』の脚本も手掛けた、セルビアを代表するコバチェビッチの戯曲を本邦初演!
その他注意事項
スタッフ 翻訳/亀田和明、美術/加藤ちか、照明/篠木一吉(創光房)、音響/仙浪昌弥、舞台監督/吉田誠、衣装/杉野明善、写真・映像/内田誠、宣伝美術/ミツヤスカナ、制作/高橋俊也(THEATRE-THEATER)、プロデュース/宗重博之+演劇集団「ア・ラ・プラス」、共催/壁なき演劇センター、後援/セルビア大使館

[情報提供] 2014/09/02 22:27 by 荒野を逃げ回る麒麟

[最終更新] 2014/12/14 22:00 by 荒野を逃げ回る麒麟

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

一般社団法人 壁なき演劇センター 杉山剛志

一般社団法人 壁なき演劇センター 杉山剛志(0)

演出

演出の杉山です。 11月21日(金)に初演を迎え...

荒野を逃げ回る麒麟

荒野を逃げ回る麒麟(5)

制作

制作を担当しています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大