こまごめとなりの観たい!クチコミ一覧

1-20件 / 73件中
四色の色鉛筆があれば

四色の色鉛筆があれば

toi

シアタートラム(東京都)

2009/01/27 (火) ~ 2009/01/28 (水)公演終了

後悔先に佇む。
ぼーっとしていたらチケットが切れていた。なんたる失態。
前回「あゆみ」を観ていることだけが慰みである。あーあ。

この生は受け入れがたし

この生は受け入れがたし

FEP

メディキット県民文化センター・イベントホール(宮崎県)

2008/09/25 (木) ~ 2008/09/26 (金)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

観たくて遠い作品。
僕も観に行けない者として、一筆したためさせていただきます。

僕の観劇のスタートは弘前劇場であり、好きな劇団と言えば青年団である。
その僕が、青年団および弘前劇場の過去作において、一番観たい作品なのだ。
映像が残っているので、観ることは不可能ではないと言え、やはり生で観たい。

今回、こういった形で上演されるというのは非常に喜ばしい。
できれば東京で、という思いはある。
いずれそういう機会があることを祈りたい。

真剣恋愛

真剣恋愛

劇団競泳水着

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2008/08/28 (木) ~ 2008/09/03 (水)公演終了

期待度♪♪♪

故あって、こっそりと。
友人からだらだらっと前回公演のあらすじを聞いてから気になってはいた。
佐藤佐吉祭のトリを飾るとのことで、これは見届けねばならないでしょう。
トレンディードラマを舞台に乗せる楽しさを見つけたい!

諸処の事情はあれど、もう、こっそり見に行きますよ、ええ。

仮チラシは3種類しか見つかってません。残念。

[EKKKYO-!]  冨士山アネット・快快・劇団山縣家・ピンク・夙川アトム・FUKAIPRODUCE羽衣参加!

[EKKKYO-!] 冨士山アネット・快快・劇団山縣家・ピンク・夙川アトム・FUKAIPRODUCE羽衣参加!

冨士山アネット

ザ・スズナリ(東京都)

2008/09/02 (火) ~ 2008/09/03 (水)公演終了

期待度♪♪♪♪

早くもおなかいっぱい。
くせ者揃いの団体を見るだけでおなかいっぱいになれる。

この期待に応えなかったら嘘だぞ!って牙をむいてみるが、
きっと本当におなかいっぱいになって帰ることになるのだろう。

いや、本当に単純に楽しみ。

家族の肖像

家族の肖像

サンプル

アトリエヘリコプター(東京都)

2008/08/22 (金) ~ 2008/08/31 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

ヘリコで何が?
情報筋から、「客席組みが有り得ない!」との噂を聞きました。
彼らはヘリコプターで何をやらかす気でしょうか……。

家族モノは大好物なので、“サンプルの家族”がどうなるのか期待です。

純真無垢のメカニズム

純真無垢のメカニズム

たすいち

早稲田大学学生会館(東京都)

2008/08/20 (水) ~ 2008/08/24 (日)公演終了

期待度♪♪

主宰こそが純真無垢な気がする。
今度こそ看板に偽りないところを観たかったのですが、
今回はどうにも伺えそうにありません。残念。
見に行けなかったことを後悔するような評判を期待しましょう。

血が出て幸せ

血が出て幸せ

クロムモリブデン

THEATER/TOPS(東京都)

2008/07/29 (火) ~ 2008/08/03 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪

フリータイム。
TOPSとクロムの相性やいかに。まずはそこが気になるところ。

一番の楽しみは伊藤沙保。
朝のファミレス(チェルフィッチュ)から夜のファミレスへ舞台を移し、
どんなフリータイムが繰り広げられるのだろうかっ。

三月の5日間

三月の5日間

岡崎藝術座

お江戸上野広小路亭(東京都)

2008/08/03 (日) ~ 2008/08/05 (火)公演終了

期待度♪♪♪♪

寄席!
ここはもちろん上野広小路亭で見させていただきたい。
寄席という空間でどんな『三月の5日間』が出来上がるのか楽しみ。

それよりも何よりも、今公演で最注目なのは、チェルフィッチュ以外の団体が、
どんな方法でこの戯曲に立ち向かうのだろうかということ。
あの戯曲に立ち向かえるのは、三条会とデスロックくらいしか思いつかない。
そんな馬鹿馬鹿しい状況を打破する馬鹿馬鹿しさを見せてほしい!

閃光

閃光

reset-N

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2008/07/24 (木) ~ 2008/07/28 (月)公演終了

期待度♪♪♪♪

私。
図らずも私演劇を見る機会が増えている気がする。
しかし、新しい波を謳うのだから一筋縄ではいかないだろう。
しっかりがっつり受け止める覚悟で王子に向かいます。

三条会の「真夏の夜の夢」

三条会の「真夏の夜の夢」

三条会

千葉公園内 特設野外劇場(千葉県)

2008/07/25 (金) ~ 2008/07/29 (火)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

夢幻の坊主。
毎夏恒例の野外公演。
千葉駅を出て暗い道を歩み、公園へ入っていく。
その暗さの向こうに、怪しげに明るい空間が見えてくるのだ。そこが舞台。

輝く坊主たちに、真夏の夜の夢、見せていただきましょう。

休憩室

休憩室

弘前劇場

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2008/07/25 (金) ~ 2008/07/27 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

教師・長谷川孝治。
長谷川孝治が多く描いてきた学校物の作品。
とは言え、今まで機会を逸してみることはなかったので、今回はよいチャンス。

今、学校教師の演劇人というと弘劇出身の畑澤聖悟が有名だが。
いやいや、長谷川孝治は、そのずっと前から青森と東京を股にかけていたのです。

SISTERS

SISTERS

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2008/07/05 (土) ~ 2008/08/03 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

留学前。
見に行こうか思案はしていたけれど、評判がよいとなれば迷うことはない。
留学前の演出作品ということで、今のところの集大成とみてよいでしょう。
楽しみです。

恋人ができないが、もういい

恋人ができないが、もういい

箱庭円舞曲

OFF OFFシアター(東京都)

2008/07/12 (土) ~ 2008/07/21 (月)公演終了

期待度♪♪♪♪

タイトル買い。
今回は本当にタイトルが秀逸。
このタイトル以上の面白さを提供するのは難しいのでは?
なんて余計な心配をしたくなるほど、期待に胸ふくらむタイトルです。

箱庭は2回目。今回、自分の中でフィーバーしそうな予感。

審判員は来なかった

審判員は来なかった

ペンギンプルペイルパイルズ

シアタートラム(東京都)

2008/07/10 (木) ~ 2008/07/20 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

ギリジンめっ!
ギリジン効果で早くもチケット完売。ひじょーに困っている。
片桐仁の出演は興味深い。でも、早くからチケットが無くなるのは本当に困る。

僕はただただ、ペンギンプルペイルパイルズの新作が観たいだけなのです。
当日券で何とか潜り込めるようがんばろう……。

心の余白にわずかな涙を※公演中止

心の余白にわずかな涙を※公演中止

elePHANTMoon

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2008/07/16 (水) ~ 2008/07/21 (月)公演終了

期待度♪♪♪♪

いたい。
佐藤佐吉祭も3作品目。初elePHANTMoon。

4x1h projectの際にマキタ戯曲に初めて触れ、「こんなテイストなのかな」と。
そういう意味で、きっとフライヤーを裏切らない秀作が出てくるはず。
痛い感じがばしばし伝わるけど、仕事帰りにその痛さは耐えられるのかしら。

*******************

期待が高まる中の公演中止は甚だ残念です。

みみ

みみ

東京ネジ

アトリエヘリコプター(東京都)

2008/07/10 (木) ~ 2008/07/17 (木)公演終了

期待度♪♪♪♪

みみをすます。
東京ネジは噂に聞くばかりで観劇の機会を逸していたので楽しみ。
個人的には、アンチリアル街道を突っ走ってきた堀越涼の頑張りに期待(笑)。

「みみ」って、身近すぎるほど身近ながら気になるタイトルです。

相思相愛確信犯

相思相愛確信犯

MU

駅前劇場(東京都)

2008/07/09 (水) ~ 2008/07/13 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪

ようやくのMU。
いよいよ初見の時がやってきました。
いろいろ噂はあるし、出演者も気になる。
でも、ここはまっさらな気持ちで駅前劇場に乗り込むつもりです。

“Kiss me, deadly”

“Kiss me, deadly”

smartball

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2008/07/04 (金) ~ 2008/07/14 (月)公演終了

期待度♪♪

ムカつく観たさ。
三鷹でラストシーンに激しく憤ってから10ヶ月。
ああ、また、ムカつくんだろうなって今から予感している。

ムカつくけど、見に行く。そんな劇団、そうそうありません。

混じりあうこと、消えること

混じりあうこと、消えること

新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2008/06/27 (金) ~ 2008/07/06 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

前田司郎×白井晃=?
シリーズ・同時代で一番楽しみにしていた作品。

正直、どんな化学反応を起こすのか、怖いもの見たさではありますが。
脚本×演出の反応もさることながら、俳優陣もなかなか面白い。
國村隼が前田作品に出ているのが、いまいち想像できない。

新国立だからできる荒業。期待です。

眠れない夜なんてない

眠れない夜なんてない

青年団

吉祥寺シアター(東京都)

2008/06/27 (金) ~ 2008/07/06 (日)公演終了

期待度♪♪♪♪♪

フライヤーから作品は始まっている。
相変わらずのスパイスの効いた宣美で期待を膨らませてくれます。
平田オリザの見せてくれる近未来を、早く触れたいものです。

このページのQRコードです。

拡大