演劇

GROUP THEATRE 第3回本公演

Of Mice and Men

二十日鼠と人間

デザイン:梶原涼晴

0 お気に入りチラシにする

演劇

GROUP THEATRE 第3回本公演

二十日鼠と人間

Of Mice and Men

Kamakaji Lab

ウッディシアター中目黒(東京都)

2017/05/31 (水) ~ 2017/06/04 (日) 開幕前

上演時間: 約2時間40分(休憩含む)を予定

休憩時間:10分

1930年代、大恐慌時代のカリフォルニア州。いつか自分たちの農場を持つという夢をもつ出稼ぎ労働者、ジョージとレニーはいつも共に行動している。しかし、頭の回転が悪い大男のレニーがいつも問題を起こすためひとつの場に居つくことができず、数々の農場を渡り歩くはめになる。そんな2人がたどり着いた新たな働...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

05/31 06/01 06/02 06/03 06/04
12:30
13:30
16:30
18:30

公演詳細

期間 2017/05/31 (水) ~ 2017/06/04 (日)
劇場 ウッディシアター中目黒
出演 高橋ひろし(キャンディA&B/文学座)、梶原涼晴(レニーA/GROUPTHEATRE)、北見翔(スリムA&ジョージB/GROUPTHEATRE)、金澤健太(クルックスB/GROUPTHEATRE)、小池利一(カーリーB/GROUPTHEATRE)、杉渕優志(ウィットA/GROUPTHEATRE)、井上修(カールソンA/GROUPTHEATRE)、寒川綾奈(カーリーの妻A/エイジアプロモーション)、岩永ゆい(カーリーの妻B)、岸田研二(ジョージA/サーブプロモーション)、雷太(レニーB/ディヴァイン)、鬼塚庸介(スリムB/ブロッサムエンターテイメント)、五十嵐健人(カールソンB/ボックスコーポレーション)、井上健太(クルックスA/ブロッサムエンターテイメント)、甲斐直人(カーリーA/アーティストボックス)、小川裕輔(ウィットB/アーティストボックス)、仮屋ルリ子(クララA&B)、河合博行(親方A&B)、※A,B,はダブルキャストの別です。
脚本 【原作】ジョン・スタインベック、【翻訳・脚色】梶原涼晴
演出 梶原涼晴
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2017/05/01
前売:¥4.000-
当日:¥4.500-
サイト

http://kamakaji.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月31日(水) 13:30A/18:30B
6月1日(木) 13:30B/18:30A
6月2日(金) 13:30A/18:30B
6月3日(土) 13:30B/18:30A
6月4日(日) 12:30A/16:30B
説明 1930年代、大恐慌時代のカリフォルニア州。いつか自分たちの農場を持つという夢をもつ出稼ぎ労働者、ジョージとレニーはいつも共に行動している。しかし、頭の回転が悪い大男のレニーがいつも問題を起こすためひとつの場に居つくことができず、数々の農場を渡り歩くはめになる。そんな2人がたどり着いた新たな働き口で、働き者で賢いスリム、ボスの息子のカーリー、美しさと美貌を兼ね備えるカーリーの妻、下品で無神経なカールソン、多額の貯金を持つ片手が無く孤独な老人キャンディー、黒人であるがために賢くとも馬小屋に住まわされているクルックス等に出会い、生活を共にしてゆく。ジョージはいつもレニーに彼の夢を語っていた。そしてある日、キャンディーの右手を失った際の資産によって、ジョージとレニーの夢が現実味を増す。しかし夢の実現を前に、2人に悲劇が訪れる・・・。ノーベル文学賞受賞作家、ジョン・スタインベックが初めて舞台の戯曲として取り組んだと言われている不朽の名作。
その他注意事項 ・未就学児入場不可。
・6月5日(月)14:00~17:00にて、故・塩屋俊監督を偲んでアクターズクリニック受講生によるショーケース「Shakespeare Omnibus」を開催いたします。
スタッフ 【舞台監督】齋藤亮介
【照明】鈴木伸宏
【音響】三木大樹
【美術】佐藤朋有子

[情報提供] 2017/04/15 02:05 by 北見 翔

[最終更新] 2017/05/03 16:18 by GROUP THEATRE

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 「二十日鼠と人間」(1992年) こんな映画、って一言で言えない、 こんな映画は良いですなあ……。 なかなか出会えないんだけど 「CSI:NY」主演のゲイリー・シニーズが監督。優秀な映画監督でもあったのか…… https://t.co/ZhCHrBBNIK

    10分前

  2. 最近なぜか、よく思います。大好きな物語たちのことを。。一つはスタインベックの『二十日鼠と人間』。せつなくて、読むたびに胸をギュッとつかまれる。そして、キングの『グリーンマイル』。哀しくて切なくてそして人間の暖かみが流れる。。いいな… https://t.co/LUBTO8zkXc

    1日前

  3. 舞台『二十日鼠と人間』、現在の残席情報です! ご予約はこちら https://t.co/0dBAsFSWq0 DM、リプでも受付中です! https://t.co/gSZXjPJPPM #二十日鼠と人間 #GROUPTHEATRE

    Dab uhsxkaibhvm Dab uwnxuaafsyp Dab uohxcaeylfe

    2日前

  4. 「二十日鼠と人間」(1939) レニーが最後に見せる希望に満ち溢れた顔。 https://t.co/J4ShoIgROw #たまらなく好きな映画のたまらなく好きなシーン

    Dawqedouwaqtkt6

    3日前

  5. 牧場にオーバーオールとチェックシャツで二十日鼠と人間ごっこしたい

    3日前

  6. 昨日は徹夜で衣装作り。 雷太が差し入れにビールとかアイスくれた。なんていい奴。 さてこれから稽古。 寝不足が深刻だが、ラストスパートだ。 グループシアター本公演「二十日鼠と人間」観に来てください。 チケットご予約はコチラから!… https://t.co/GgvH5dwPy8

    3日前

  7. 二十日鼠と人間観た。 なるほど、これがスタインベック。 …よく分らんや、本読んでみよ。 それよりツインピークスって聞くとどういう意味なんか頭悩ましてしまう。80%普通に2つの丘やろうけど、俗語かと思ってウキウキする私は馬鹿です🤗

    4日前

  8. @Kajielephant こちらに質問を送るのが正解なのか分かりませんがお伺いさせていただきます。 「二十日鼠と人間」の出演者の方宛に劇場にアレンジ花を贈ることは可能ですか? もし可能な場合、日時指定がありましたら教えてください。 宜しくお願い致します。

    4日前

  9. ふーるーで「11/22/63」鑑賞中。ジェームズ・フランコ主演。劇中、彼のキャラクターが「バスの中で二十日鼠と人間を読んで泣いた」と語る場面があったよ…さりげなく。まだ2話目だが面白い。

    4日前

  10. 【ライスロ】スタインベックの『二十日鼠と人間』を意識して書き上げたという、2011年に第144回直木賞を受賞した道夫秀介(みちおしゅうすけ)の小説は?→月と蟹

    5日前

  11. 鬼塚庸介・井上健太 出演決定! 舞台「二十日鼠と人間」 (原作:ジョン・スタインベック、翻訳・脚色・演出:梶原涼晴) 5/31 (水) ~ 6/4 (日) ウッディシアター中目黒にて 詳細はこちら↓… https://t.co/cocUTBg8Po

    5日前

  12. 5/31(水)〜6/4(日)、ウッディシアター中目黒にて舞台『二十日鼠と人間』に出演させていただきます! 土日の残席が少なくなってきているとのことなので、ご予約はお早めに💦 ご予約はこちらから… https://t.co/IUlgItHUOj

    7日前

  13. 「二十日鼠と人間」是非みに来てください!( ͡° ͜ʖ ͡°)

    8日前

  14. 昨日は卒公で共演した直人くんが出演してた『GO,JET! GO!GO!』を 観劇してきました〜☺️💕 構成も内容も面白くて いい意味でごちゃ混ぜって感じ!! 最後の展開は笑っちゃった😂 久しぶりに同期に会う安心感。 直人くん… https://t.co/MJXmJOaYxH

    8日前

  15. 何天が終わり昨日から早速 グループシアター本公演「二十日鼠と人間」の稽古に再合流しました。 少し見ない間に作品がグッと引き締まっていました。僕も早くみんなに追いつけるように頑張る。 稽古後は飲み〜 からの最後はこの3人で朝まで(笑… https://t.co/YkexDlDKht

    9日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

GROUP THEATRE

GROUP THEATRE(0)

GROUP THEATRE 主宰です。宜しくお願いします!

北見 翔

北見 翔(0)

「二十日鼠と人間」 初めてこの映画を見た時の衝撃は今...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大