東宝

日生劇場(東京都)

2017/02/07 (火) ~ 2017/02/28 (火) 公演終了

休演日:2/13(月)、2/20(月)

上演時間: 約2時間50分(休憩含む)を予定

休憩時間:20分

エドワード・ブルーム(川平慈英)は昔から、自らの体験談を現実にはあり得ないほど大げさに語り、聴く人を魅了するのが得意。
自分がいつどうやって死ぬのかを、幼馴染のドン・プライス(藤井隆)と一緒に魔女(JKim)から聴いた話や、共に故郷を旅立った巨人・カール(深水元基)との友情、団長のエイモス(...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/07 (火) ~ 2017/02/28 (火)
劇場 日生劇場
出演 川平慈英、浦井健治、霧矢大夢、赤根那奈、藤井隆、JKim、深水元基、鈴木福(Wキャスト)、りょうた(Wキャスト)、鈴木蘭々、ROLLY、東山光明、大谷美智浩、加賀谷真聡、風間由次郎、中山昇、樋口祥久、遠藤瑠美子、加藤梨里香、小林由佳、菅谷真理恵、真記子
作曲 アンドリュー・リッパ
脚本 ジョン・オーガスト
演出 白井晃
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 13,000円
【発売日】2016/11/26
S席:13,000円
A席:8,000円
B席:4,000円
サイト

http://www.tohostage.com/bigfish/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 エドワード・ブルーム(川平慈英)は昔から、自らの体験談を現実にはあり得ないほど大げさに語り、聴く人を魅了するのが得意。
自分がいつどうやって死ぬのかを、幼馴染のドン・プライス(藤井隆)と一緒に魔女(JKim)から聴いた話や、共に故郷を旅立った巨人・カール(深水元基)との友情、団長のエイモス(ROLLY)に雇われたサーカスで最愛の女性、妻・サンドラ(霧矢大夢)と出逢った話を、息子のウィル(浦井健治)に語って聞かせていた。
幼い頃のウィルは父の奇想天外な話が好きだったが、大人になるにつれそれが作り話にしか思えなくなり、いつしか父親の話を素直に聴けなくなっていた。そしてある出来事をきっかけに親子の溝は決定的なものとなっていた。
しかしある日、母サンドラから父が病で倒れたと知らせが入り、ウィルは身重の妻・ジョセフィーン(赤根那奈)と両親の家に帰る。
病床でも相変わらずかつての冒険談を語るエドワード。本当の父の姿を知りたいと葛藤するウィルは、以前父の語りに出ていた地名の登記簿を見つけ、ジェニー・ヒル(鈴木蘭々)という女性に出会う。
そしてウィルは、父が本当に伝えたいことを知るのだった-。
その他注意事項
スタッフ 翻訳: 目黒 条
訳詞: 高橋亜子
音楽監督: 前嶋康明
振付: 原田 薫 Ruu
美術: 松井るみ
照明: 高見和義
衣裳: 前田文子
音響: 佐藤日出夫
ヘアメイク: 川端富生
映像: 栗山聡之
ファイティング: 渥美 博
歌唱指導: 安崎 求
演出助手: 豊田めぐみ
舞台監督: 田中政秀
制作: 荒田智子 清水光砂
プロデューサー: 小嶋麻倫子
宣伝美術: 永瀬祐一

[情報提供] 2016/12/19 16:58 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/02/12 23:37 by しのぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大