演劇

ドキュメンタリーシアター

誰も見たことのない場所2015

0 お気に入りチラシにする

演劇

ドキュメンタリーシアター

誰も見たことのない場所2015

実演鑑賞

ワンツーワークス

赤坂RED/THEATER(東京都)

2015/03/13 (金) ~ 2015/03/19 (木) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://onetwo-works.jp/nextstage_2015dare.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
「自殺で亡くなっていく人たちを僕は〈特別な人たち〉だと思ってたんです。
僕らと同じ道を生きてる人たちがなぜ自殺で亡くなっていくのか、僕にはさっぱりわからない。
あの人たちは僕とは違う、何か〈特別な人たち〉なんだと。」
                                  ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/03/13 (金) ~ 2015/03/19 (木)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 奥村洋治、藤敏也、藤村忠生、関谷美香子、山下夕佳、瀬山英里子、形桐レイメイ、他
脚本 古城十忍
演出 古城十忍
料金(1枚あたり) 2,600円 ~ 4,600円
【発売日】2015/01/27
■全席指定 
前売:4,100円/当日:4,600円/学生:2,600円
初日割(3月13日の公演のみ):3,000円
*料金はすべて消費税込みの価格です。
*「学生」チケットは「ぷれいす」のみでの取り扱い。当日窓口にて要証明証提示。
*受付開始および当日券販売開始は開演の1時間前、開場は30分前です。
*10歳未満の児童はご入場いただけません。

*チケットに関するお問い合わせは、 ぷれいす 03-5468-8113 (平日11:00→18:00) までお願いします。

公式/劇場サイト

http://onetwo-works.jp/nextstage_2015dare.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月13日(金)19:00
3月14日(土)14:00/19:00
3月15日(日)14:00
3月16日(月)19:00
3月17日(火)14:00/19:00
3月18日(水)19:00
3月19日(木)14:00

説明 「自殺で亡くなっていく人たちを僕は〈特別な人たち〉だと思ってたんです。
僕らと同じ道を生きてる人たちがなぜ自殺で亡くなっていくのか、僕にはさっぱりわからない。
あの人たちは僕とは違う、何か〈特別な人たち〉なんだと。」
                                         (ある自殺対策NPO代表)


舞台にさまざまな人が現れては語り始める。すべて「自殺」にまつわる話だ。
身内を自殺で亡くした「遺された者」、自殺未遂の過去を持つ「サバイバー」、自殺の名所として名高い「青木ヶ原樹海」に関わる人々、自殺者に「振り回される者」、自殺を食い止めようと「立ち上がる者」、自殺に関わりの深い仕事に従事する「取り巻く者」……。
年齢も職業も環境もバラバラな人たちの「自殺」にまつわる体験談が積み重ねられていく。
それはインタビュー取材を通して得た、当事者でなければ語れない貴重な発言の数々。
人は、なぜ自ら命を絶ってしまうのか?
「自殺」を語ることは、なぜ、今なおタブー視されるのか?
人が自殺に追い込まれていく、その背景には何があるのか?
初演の2007年から8年。新たなインタビュー取材、時を経た再取材を通して浮き彫りになっていく
2015年ニッポンの「自殺の現状」。
あれから自殺を取りまく状況は、何が変わり、何が変わっていないのだろうか?
これは、「自殺」を真正面から赤裸々に見据えた、日本で初めての「ドキュメンタリー演劇」――。


その他注意事項 以下の日程で、公演終了後にアフターイベントを開催します。
■3月14日(土)19:00→公開ダメ出し
  出演者の誰か×古城十忍
■ 3月15日(日)14:00→バックステージ・ツアー
  案内人:奥村洋治+日暮一成
■3月16日(月)19:00→スペシャル対談「自殺と日本人」
  末井 昭(編集者・エッセイスト)×古城十忍
■3月17日(火)19:00→トークセッション①「ドキュメンタリーシアターの面白さ・難しさ」
  奥村洋治×山下夕佳×日暮一成×形桐レイメイ
■3月18日(水)19:00→トークセッション②「取材と役づくり」
  関谷美香子×安田惣一×瀬山英里子×藤村忠生


スタッフ 美術=礒田ヒロシ  照明=磯野眞也  音響=黒澤靖博  舞台監督=浜辺心大朗
演出助手=白井なお  舞監助手=亘理千草  大道具=イトウ舞台工房
イラスト=古川タク  デザイン=西 英一  スチール=富岡甲之  舞台写真=中川忠満
票券=ぷれいす  協力=オフィス・クロキ/タクンボックス/アイズ/バックステージ/
Gプロダクション/一二の会/「エンジェル」の皆さん
制作=藤川けい子 製作=(株)オフィス ワン・ツー

[情報提供] 2015/01/07 20:21 by まっすー

[最終更新] 2015/04/21 00:12 by まっすー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

まっすー

まっすー(0)

役者・俳優

ドキュメンタリーシアター、是非ご堪能下さい!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大