演劇

<ストアハウスコレクション日韓演劇週間Vol.2―家族を描きながら―>参加作品

演劇

<ストアハウスコレクション日韓演劇週間Vol.2―家族を描きながら―>参加作品

男の60分

実演鑑賞

ゲキバカ

上野ストアハウス(東京都)

2014/11/19 (水) ~ 2014/11/24 (月) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://gekibaka.com/info/storehousecollection-info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
母が亡くなり久しぶりに実家へと帰ってきた「俺」。
セミの音のとどろく夕暮れに、ふと少年の日を思い出す。
仲間と遊んだ野原、無茶して溺れた川、無性に冒険心を掻き立てられた山。
当時とは変わってしまったもの、けして変わらないもの。
そして母への想い。

男子7人による、暑くて熱い夏休み...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

ゲキバカ「男の60分」ストアハウスコレクションPV1
柿ノ木のインタビューと稽古の様子です。

公演詳細

期間 2014/11/19 (水) ~ 2014/11/24 (月)
劇場 上野ストアハウス
出演 石黒圭一郎、鈴木ハルニ、伊藤亜斗武、菊池祐太、志村朋春、書川勇輝(Fitone)、加藤靖久(ANDENDLESS)
脚本 柿ノ木タケヲ
演出 柿ノ木タケヲ
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 6,000円
【発売日】
Aチケット(3本立て・19日と24日のみ) 前売・予約 ¥6000/ 当日¥6500
Bチケット(2本立て) 前売・予約 ¥5000/ 当日¥5500

演目ごとの入退場は可能ですが、いずれかの1団体だけのチケット料金は設けられておりません。ご了承ください。
公式/劇場サイト

http://gekibaka.com/info/storehousecollection-info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3団体が共演します。
【コ】…コルモッキル(韓国)『青春礼賛』
【温】…温泉ドラゴン(日本)『桜』
【ゲ】…ゲキバカ(日本)『男の60分』

11月19日(水) [A]16:00【ゲ】【コ】【温】(◎オープニングパーティー)
11月20日(木) [B]19:00【コ】【温】
11月21日(金) [B]13:00【コ】【温】/ [B]19:00【ゲ】【コ】
11月22日(土) [B]13:00【コ】【ゲ】/ [B]18:00【コ】【温】(☆ポストトーク)
11月23日(日) [B]13:00【ゲ】【コ】(☆ポストトーク)
11月24日(月・祝) [A]13:00【温】【ゲ】【コ】(★対談)

その回のチケットの半券をお持ちであれば、演目ごとの入退場は可能です。

◎19日(水)オープニングパーティー 21:00~
☆22日(土)ポストトーク 21:30~ 村井健×パククニョン×シライケイタ(司会:木村真悟)
☆23日(日)ポストトーク 16:00~ 西堂行人×パククニョン×柿ノ木タケヲ(司会:木村真悟)
★24日(月・祝)対談18:00~ 「日韓演劇交流の未来について」 金世一×木村真悟
説明 母が亡くなり久しぶりに実家へと帰ってきた「俺」。
セミの音のとどろく夕暮れに、ふと少年の日を思い出す。
仲間と遊んだ野原、無茶して溺れた川、無性に冒険心を掻き立てられた山。
当時とは変わってしまったもの、けして変わらないもの。
そして母への想い。

男子7人による、暑くて熱い夏休みの物語。僕らは小学生に戻ります。


この作品は2009年3月に愛知で行われた演劇博覧会「カラフル3」で上演するために創作した短編作品です。その「カラフル3」では、審査員推薦(審査員:王子小劇場・玉山悟氏)および観客投票1位の2冠で予選通過、本選でも「観客投票1位」と地元の高校生が選ぶ「ハイスクールミーティング賞」を獲得。また同年4月にも東京で上演し「CoRich舞台芸術まつり!2009春」にて準グランプリを獲得しました。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ

[情報提供] 2014/11/01 13:38 by ミヤザキ

[最終更新] 2014/11/24 13:07 by ミヤザキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

ゆうた

ゆうた(0)

今年最後の舞台です。 今年の集大成、どうぞご期待下さ...

ちひろ

ちひろ(1)

制作 当日運営

制作です☆是非ともすべての作品に触れてください!

悪徳

悪徳(17)

制作

制作です。ゲキバカももちろんですが、個人的には他の2劇...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大