わが家の最終的解決(再演) 公演情報 わが家の最終的解決(再演)」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.6
1-20件 / 22件中
  • 満足度★★★★★

    これは本当に衝撃的だった
    初演から台本が変わったとかじゃなくて
    作品としての目指す先というか方向性が全然違ってて
    物語が有って装置でも道具でもない「人」がいた
    アガリスクメンバーがコメディ芝居や笑わせるための振りの芝居じゃなく
    それぞれが客演で見せるような演技力を持ち寄って作品を構築して
    シチュエーションコメディとしての均衡をジャンプさんが全て背負って
    コメディだけどただのコメディじゃない
    アガリスクの作品は基本的にこれまで点数を争う競技だったと思ってて
    それが今回はフィギュアとかでいうエキシビジョンもしくはアイスショーの要素がだいぶ強く出ている気がして
    観られる視点が変わったのだと
    再演で特にわかりやすくなったと思うのが登場人物の行動原理で
    下手なコメディにありがちな、笑いや物語を終わらせるための
    なんでそのキャラがいきなりそんな言動をするのか、みたいなのが無く
    序盤に人物の行動原理が示されているのでラスト向けた言動が綺麗に納まっている
    そしてこれまでのアガリスク作品より、速いテンポの凝縮した笑いに巻き込まれることによる疲れが少なく感じた
    これは「見せるパート」に間をしっかり使っているのと笑わせ方が統一されていることで、観客側が勝手にだれてしまう現象が回避されていて、150分という尺が気にならなかった

    ネタバレBOX

    今回はとにかく山岡さんの収容所ネタが好きでたまらなかった。「ハイル」のやつも鉄板で凄い打率だなと
    シリアスライト(勝手に命名)で雰囲気をわかりやすくしているかと思えば
    それを利用してルドルフのくだりで裏切ったりと照明による遊びが今回もあって楽しかった
  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2019/01/25 (金) 19:00

    座席G列10番

    台詞の7~8割(だっけ?)を書き直したそうで、そのためか配役の違いからか初演時(2016年5月)には感じなかったが、井上ひさしの「きらめく星座」に通ずるように思えた。

    戦争の愚かさやオカしなところを笑いの中で指摘するという基本的な骨組みもさることながら、主人公にとっては脅威である人物がコワい役職なのに間の抜けたところもあり、最後に粋な計らいをするというのが重なる、みたいな。
    ハンスの上司・ゲルトナーってドイツ版の憲兵伍長・権堂さんと言えよう。(笑)

    また、クライマックスでは緊張感、愛の強さ、大岡裁き、など様々な要素が絡み合った怒涛の展開となるが、その感覚はさながらジェットコースター?
    ホント巧いわ。(一家が脱出に成功することに「サウンド・オブ・ミュージック」も連想)

    そして「新たな騒動」を予見させて幕を引く最終場(終戦直後)では戦中と戦後で態度をガラリと変える一般民衆を描いてシニカル。まさに画竜点睛を打つ、だね。

  • 満足度★★★★

    前作を映像で観ていたので、話の流れや展開などは分かっていましたが、登場人物や設定などが変わっている所もあり、新しい物語のように楽しませていただきました。
    面白くて声に出して笑ってしまう所もたくさんありましたが、後々当時の状況や背景等を踏まえると笑い事ではなく、それほど必死なことだったんだと恐ろしさも感じました。
    生で観ることが出来てよかった作品でした。

  • 満足度★★★★★

    面白かったし、長くは感じませんでした。
    最後のとこの設定はユダヤ人に許してもらえるのか、老婆心ながら。

  • 満足度★★★★★

    喜劇ですが、どの登場人物も個性的で魅力があり、人間ドラマの方にも引き込まれました。150分ですが、あっという間でした。戦争と虐殺の吹き荒れる中でも必死に愛する人を守り、生き抜こうという人たちの話です。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/01/26 (土) 18:00

    座席1階H列

    とても面白かった。
    今まで観た中で一番完成度が高い作品だと思います。

    題材が題材なので相当慎重に作っているように見えました。
    そのためかいつもと比べると笑いは若干控えめだったかな。

    耐久実験とするなら日本人に抵抗が少ないナチスではなくて
    在日問題とか慰安婦とかもっと際どいネタで観てみたい。

    ネタバレBOX

    ヒロインの父親が最後なぜ見逃すようなことをしたのかが分からなかった。
    そんな気配は無かったように思う。何か見落としてたかな。
    最後、床下から出てきたのが2人だけだったことに色々と想像してしまった。





    [memo]
    ゲシュタポに勤める青年がユダヤ人の恋人一家を家に匿う。
    チーズに隠れて一家と亡命する。結局2人は破局。戦争が終わり青年は家に戻って来る。
    今度はナチ狩りに追われる2人(上司の娘と同僚)を床下に匿うことに。
  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2019/01/29 (火) 17:00

    初演版も再演版も、ストーリーの主軸は変わらないが演出などで、異なる点はわりとあったように思う。今回の再演版も良かった。
    エヴァさん役の方は演技力が上がっていたように思った。

  • 満足度★★★★★

    ランタイムを聞いて少し不安に思っていましたが、全く飽きることなく、むしろまだまだ観足りないと感じる程でした。
    もっと色んな角度から観たかったなぁ。

  • 満足度★★★★★

    アガリスクの作品は舞台でも何度か観たことはあるし、映像でも何作品か観ている。
    その中で気にはなっているけどまだ観たことが無かった作品で、今回再演されるということで、そのまま映像を観ないまま観に行った。

    『最終的解決』という言葉が『ホロコースト』を意味することから、以前他の劇団でやる時に、Twitterでプチ炎上してるのは見ました( ̄▽ ̄;)

    タイトル通り、あの時代の話なんですけど、そこはアガリスク作品ですからね。

    ネタバレBOX

    ドイツ人のハンスにはある秘密があった。
    それはユダヤ人であるエヴァという恋人を自分の家に隠していること。
    そして、自分がゲシュタポであること。
    ゲシュタポであることはエヴァにも秘密だ。

    自分1人では彼女を隠しきることが出来ないと思った彼は、子供の頃から自分の世話をしてくれていた使用人のアルフレッドを呼び寄せる。

    ハンスの家から物音がするとやたらとやってくる隣人のサンドラとヘルマン夫妻。
    ヘルマンは妻の浮気を疑っており、ハンスが浮気相手ではないかと思っている。
    2人はハンスがゲシュタポであることを知らない。
    ハンスの家の大家のファン・デン・ベルクはハンスがゲシュタポであることを知っており、その事を隠さないといけないが、ドジ過ぎて逆にバラしている。

    戸惑うが主人の為に働くことを決めるアルフレッド。
    そこにやってくるエヴァの両親オットーとレア、幼なじみで元彼のヨーゼフ

    そして度々やってくるエヴァの原稿を取りに来る男、
    そしてハンスの家に遊びに来るハンスの同僚(ゲシュタポ)のルドルフと上司のゲルドなーとその娘のリーゼ、
    ハンスに会いにやって来るハンスの姉マルガレーテとその夫フリッツ

    隠れ家なのに多すぎる来客に、なんとか自分の身分とエヴァたちの存在を隠そうとするハンスとアルフレッド

    そしてエヴァたちに自分の身分を隠さなければいけない

    でも次々とバレていき、それをどうしていくかが凄く面白かったです。

    途中どうにもならない状態になってしまった時の、解決方法も、そしてラストのオチまで、見事としか言い様が無かったです。


  • 満足度★★★

    ひとつの嘘がまた次の嘘を生み、嘘を信じた側の誤解が認知を歪ませ、ミルフィーユのように丁寧に折り重なった嘘と誤解が小さな出来事をきっかけに「蟻の穴から堤も崩れる」てんやわんやの事態に。こういう話は状況がシビアであればあるほどスリルや可笑しみが増すので、ゲシュタポがユダヤ人の恋人家族をかくまう、という荒唐無稽な設定はユニークではあるものの、「話のための話」というか「シチュエーションを生み出すためのシチュエーション」という部分もあり、さすがに無理があるのでは?と思ってしまうシーンもいくつか。ただ、それらも大きな綻びとまではいかず、160分もの間、観客を惹きつけ続けるのは役者の方々の力量も大いに作用していたように思う。
    お芝居のタイプはまるで違うものの、秀逸な脚本と演技で当時のナチスを描いた劇団チョコレートケーキ「熱狂」をついつい思い浮かべ、比べてしまったところもあるかもしれない。

  • 満足度★★★★

    鑑賞日2019/01/28 (月) 14:00

    「きわどい設定」でコメディをやってのけるのが凄い。「制約事項」の作り方がとてもうまい脚本だと思った。約3時間の上演時間、全く長く感じず、笑い倒した。一人一人の役の描写がものすごく丁寧。

  • 満足度★★★★★

    凄く笑った。そして凄く怖かった。
    一人ひとりの優しさと集団になった時の不気味さ。
    寛容と愛だけで世の中ができていたらいいのに。

    脚本、演技、舞台美術そして音楽が最高!
    是非再々演を!

    ネタバレBOX

    姉の夫があれだけ差別主義者だったのに、簡単に翻す。信念なんてそんなもの、な感じが嘲笑えた。

    最後にゲルトナーさんがいなかったので、叫びそうになった。
  • 満足度★★★★★

    観てきました☆ この劇団の本公演は初めてでしたが、さすがのクオリティー!素晴らしかったです☆

    ネタバレBOX

    ここの劇場もはじめてでした。ちょっと古さは感じますが、なかなか良いですね~。椅子も小さめだけど、クッションがあるからお尻に優しい。ただ、びっくりしたのは "緞帳"が降りていたこと! なかなか珍しいです!
    あれは最初から上げておいてよかったのでは?
    昨年、番外公演の「みんなのへや」を観たんですが、 嘘に嘘を重ねていくとこや部屋の中で隠れたりするところが なんだか似てるな~って思いました。 
    あの公演は大爆笑でしたが、それに比べると、今回笑いは少なめだったように感じます。 とくに休憩後はシリアスな場面や感動的な場面が多く ほとんど笑えなかった気がします。 その点だけ残念でしたが、全体的には素晴らしいお芝居でした☆
  • 満足度★★★

    期待通りの上質なシチュエーションコメディ。
    長さが気にならない面白さでした。愛と命がかかっているからこそ、
    登場人物ひとりひとりの真剣さと噛み合わなさが可笑しい。
    富坂さんの作品は笑いが上品でしつこくないところが好きだなぁ。
    劇場の雰囲気も相まって翻訳物の趣。

    ネタバレBOX

    ハンスの無茶振りに全力で応えるアルフレッドが面白すぎる。
    個人的にはしっかり者のヒロインよりもリーゼに肩入れし、
    マルガレーテの揺るぎなさに癒やされました。
    中田顕史郎さんの制服姿が素敵で、部屋に入るときに横に屈むのが格好良い(笑)
  • 満足度★★★

    鑑賞日2019/01/28 (月) 19:00

     ナチスのゲシュタポのハンスがユダヤ人のエヴァと恋に落ち、家にかくまう、…、というシチュエーションコメディ。面白いのは分かるが、笑えない話題だと思った。巧妙な設定とある種無理矢理な展開は、いつものアガリスクだと思うが、当のハンスの言い訳があまりにもバカバカしく、すぐに破綻することが分かってしまう方向に展開する。そんな賢くない青年がゲシュタポになれるのか、という疑問と、序盤の「収容所に送らないでください」というセリフでいきなり萎えてしまった。結局の最終的解決も、ナチスの構造から考えて無理がありすぎる。日本人はナチスに関してハードルが低く、ちょっと無謀な展開に思えた。

  • 満足度★★★★★

    アガリスクエンターテイメント第26回公演の #わが家の最終的解決(再演)の初日を観劇
    2016年にされた舞台の再演でDVDでは観させていただいてたんですが、生で観たいって思ってた舞台の再演
    途中休憩ありの2時間40分と聞いてて少し構えたんですが、始まってしまったら完全に忘れてましたね
    それぐらい引き込まれて時間を忘れさせてくれる舞台がそこにありました
    序盤はゆっくり笑いに入ってくるのかと思ったらテンション急上昇って感じ
    ラストの方は色んなことを忘れて笑うのみ
    畳み掛けるようなセリフの応酬に酔いしれるばかりの時間が過ぎて行く
    ラストも秀悦♬
    初日は機材トラブルなんかもあった感じなんですが、そんなことも気にならない感じに世界観に引き込まれました
    機材トラブル舞台装置のトラブルもあって波乱に満ちた初日となったんですがほんと東京まで観に来て良かったと思える素敵な作品
    そして同じ背景を持ちながらここまで雰囲気変わる再演も凄いなって印象
    やはりアガリスクさんの再演は、再演ではなく新作ってぐらい雰囲気変わりますね

    おかわりまでしてしまいました
    やはりこの作品は至極のシチュエーションコメディですね
    本気で時間って概念がぶっ飛びそうになって見入ってました
    何よりわかってるストーリーなのにドキドキする展開はたまりません
    細かいところ観てるとさらに引き込まれていくんですよね
    今回は機材トラブルもなし、舞台装置も完璧、少し役者さんがドキドキしながら扱われてた?ってのは考えすぎ?
    何気に役者さんのやっちゃつたが二回とも観られたのは生もの醍醐味ですかね(笑
    こういう流れは少しプレッシャーになったりするんですかね?
    この舞台タイトル的には再演、確かに根底に流れるものは再演なんですが…もうテイストから別物って言ってもいいぐらいに違うんですよね
    主役の斉藤コータさんの作られる空気感もあるんだろうな

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2019/01/27 (日) 13:00

    初演を観て、他劇団でも観て筋を知ってるはずなのに、ドキドキハラハラ感はさらにアップ。上演時間は初演より30分以上長くなってるがダラダラ感は皆無。テーマの掘り下げ方もより深くなってました。大傑作。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2019/01/26 (土)

    26日ソワレ(上演時間150分+途中休憩10分)を拝見。

    ネタバレBOX

    途中休憩10分ありとはいえ、上演時間150分の長丁場。普段のアガリスク作品のような笑いの連打だと、さすがに観客が酸欠死しかねないんで、今回は緩急に富んだ進行のワン・シチュエーションコメディ&ドラマの趣き。
    その「ドラマ」だが、ナチスドイツに占領された国家の中で、ユダヤ人狩りが最も苛烈だったオランダを舞台にした作品は、(作者が意図されたかどうかは不明だが)笑いのオブラードで包んではいるが、今日的な人種差別の問題をやんわりと私たちに突きつけているように思われた。
    それにしても、この題材を笑いに繋げる発想って、一体何処から生まれてくるのだろう? 凡人には窺い知れぬ境地に作者の冨坂友さんはおられるのだろうな、と。

    【追記】
    私のうがち過ぎかもしれないが、ハンスとエヴァが最後に結ばれてハッピーエンド!とはならなかったのは、個人の愛情だけでは解決し得ない、迫害する側・される側の不幸な歴史の溝の深さに、作者が言及したかったのかなぁ?

    役者陣。

    ド素人が言うのもおこがましいが、共演者からのどんな剛速球・クセ球も見事にキャッチして間髪入れず投げ返す、ハンス役の主演・斉藤コータさん。平成最後のコメディー界の名捕手かもしれないなぁと感心しきり。
    熊谷有芳さんのエヴァ、榎並夕起さんのリーゼには、(あくまでも自分が観てきた限りにおいてだが)今までお二人が演じて来られた役柄にはなかった(失礼ッ!)フェミニンさが伝わってきた。それから、身にまとった、青いドレス(熊谷有芳さん)・鮮やかな紅いドレス(榎並夕起さん)の対比が、彼女達が演じた2人の若い女性の、それまでの半生を象徴しているようにも感じられた。

    最後に配役を記しておく。
    ハンス(ゲシュタポの一員であることを隠して、エヴァと恋人関係に)
    …斉藤コータさん
    エヴァ(ハンスに匿われているユダヤ人。自身の出自に誇りを持っている。文才あり)
    …熊谷有芳(くまがい・ゆか)さん
    アルフレッド(ハンスの親代わりともいえる使用人。本作のコメディリリーフ)
    …矢吹ジャンプさん(影のMVP!)
    オットー(エヴァの父親。一見厳格そうだが間の抜けたところもあり)…藤田慶輔さん
    レア(エヴァの母親。穏やかな性格)…前田綾香さん
    ヨーゼフ(エヴァの元恋人。どうしようもなく情けない性格)…津和野諒さん
    マルガレーテ(ハンスの姉)…鹿島ゆきこさん
    フリッツ(マルガレーテの夫。何事にも細かい能吏だが、妻には逆らえず)
    …伊藤圭太さん
    ルドルフ(ハンスの学友で、ゲシュタポでの同僚。ハンスのことを愛してる?)
    …高木健さん
    リーゼ(ハンスのゲシュタポでの上司の一人娘。ハンスを慕っている)…榎並夕起さん
    ゲルトナー(リーゼの父。冷酷なゲシュタポだが娘には弱い)…中田顕史郎さん
    サンドラ(ハンスの隣家に住む、世話好きなオランダ人)…前田友里子さん
    ヘルマン(サンドラの夫。誰彼無しに妻の浮気相手だと疑っている)…山田健太郎さん
    ファン・デン・ベルク(ハンスの家の大家。裕福なオランダ人)…山岡三四郎さん
    原稿を取りに来る男(正体不明の人物だがエヴァに片思い)…淺越岳人さん
  • 満足度★★★★★

    めちゃめちゃ面白かった!話がお上手。その頃のドイツの時代背景とかもひしひしと伝わってきて勉強になった。終始笑ってたのに、最後のほうちょっと感動させるのずるい、良かった。シチュエーションコメディ最高。

  • 満足度★★★★★

    扱いの難しい題材をコメディーにしようとする度胸・自信に驚き、実際に完成させてしまう力量に感嘆してしまう。しかし世代なのか私の性格なのかこういうテーマには身を正してしまって笑いは控えめになった。

    アガリスクも4回目でファミリーも含めた出演者の見分けが容易にできるようになったせいか(内容よりも)各役者さんの演技が印象に残ったので簡単に記しておく。初回のせいか何人もセリフを噛んでいたのがちょっと意外だった。

    ネタバレBOX

    淺越岳人 「卒業式、実行」では変なOB役でピンとこなかったが、今回ようやく良さがわかった。どんな場面にもスッと入り込むが去った後に影響を残さないという特殊能力。

    榎並夕起 浅草の「ナイゲン」ではほとんど存在感のない役で、「卒業式、実行」で燃え尽きた後の充電期間と思われた。今回は出番も多かったが、正統派美人女優は曲者揃いのアガリスクではまだまだ平凡に見えてしまう。私のイメージはリア王の三女コーディリアあたりがピッタリ。ついでに長女=鹿島、次女=熊谷、リア王=藤田のアガリスク版「リア王」なんてのが頭に浮かんだ。

    鹿島ゆきこ 主人公の姉。美しく冷静なスパイスを効かせる。

    熊谷有芳 最近続いていた中性的な役からフェミニンな魅力を発散するヒロイン役である。お顔もなんとなくふくよかになったような。

    津和野諒 ブチ切れ芸は控え目でキモさに徹していた。背中を極端に曲げたときの姿がマンガ的で記憶に残る。

    前田友里子 「ナイゲン」の冷静な監査役とは打って変わって、お節介で噂好きの主婦を生き生きと熱演。実写版サザエさんも行けそうだし、ジャパネット・タカタのCMなんかもピッタリ。

    矢吹ジャンプ どっしりと落ち着いた執事役がはまっている。大千秋楽にはフォローのセリフがジャストタイミングで決まっていた。

    伊藤圭太 理由も分からずひどい扱いを受ける、そんな役回りがうまい。ああ、また「そして怒涛の伏線回収」の長台詞が聞きたい。

    前田綾香 明るい良い人だけどすっとぼけたお母さん。悪役も観たいなあ。

    山岡三四郎 頭が固くて小心な不動産屋。最後に意外で思い切った発言をして観客も含めた全員を驚かせる。

    山田健太郎 気の良い隣家のご主人。うまいものだ。

    高木健 ゲシュタポとか憲兵とか応援団とかをやらせると日本一。役に合わせて優しさを出すためか髭を剃っていた。

    斉藤コータ 気の弱いゲシュタポ。頼りない主人公を好演。

    藤田慶輔 「卒業式、実行」では校長で今回は厳格な父親、ハマり役だ。全体をびしっと締める。

    中田顕史郎 大千秋楽には部屋を出るときに小さく例の「考えてみよう」を言っていた。初日も言っていたのかなあ?ルドルフをからかう場面もパワーアップしていた気がする。

    甲田守 「卒業式、実行」の卒業生代表。前回に続いて主人公ハンス役のはずだったが事情により降板した。アガリスクのHPにおける彼のレポートを読むとホロコーストについて深く勉強し、ゲシュタポになるために「強靭な肉体」を作ろうと思っているとも書いている。交代した斉藤コータさんとは真逆の方向である。この辺で意見の食い違いがあったのだろうか。以上は完全な私の憶測。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ってなことで情報解禁されました!「わが家の最終的解決」観に来てくれた方は実は当日パンフに載ってたんですけどね! 念願のミセスフィクションズに出演致します! 上京したての頃に初演を観て、めちゃくちゃ良くて、こんな舞台に立ちたいなぁと… https://t.co/WOxsBUIic3

    6ヶ月前

  2. アガリスクとヨコハマヤタロウの舞台セット、同じ舞台美術家の方だったのか…!!てか、わが家の~の隠し部屋あんなだったのか!!私の席からは見えなかったからなぁ…

    6ヶ月前

  3. たすいち第30回公演 『FIRE LIGHT 』出演者情報② 菊地奈緒(elePHANTMoon) 北村まりこ(柿喰う客) 熊坂真帆 塩原俊之(アガリスクエンターテイメント) 田邉美保 鳥谷部城 藤本康平 #ファイアーライト

    6ヶ月前

  4. 【3月公演『ナイゲン』予約受付中】 アガリスクエンターテイメントさんの人気作をミックスドッグスで!?✨ 📎3/26火~31日 @ひつじ座 お見逃し無く⚠️ 📎ご予約はコチラ👇🏻(劇団扱い… https://t.co/PiGTVHqDTn

    6ヶ月前

  5. Aga-risk Entertainment「わが家の最終的解決(再演)」の感想ツイートか「観てきた!」コメントに「いささか無理のある部分が云々」というのがあったが、んなコト言ったら沙翁の「十二夜」だってそうじゃないかな?……なん… https://t.co/ZslzDRYoL1

    6ヶ月前

  6. 【グッズ通販| 会場での販売が大幅に遅れてしまった舞台写真…!こちらも購入可能です。アガリスクショップではなく、別の購入方法となりますのでご注意くださいませ。 <購入期限 2/15(金)迄> ▽『わが家の最… https://t.co/FoCtOOL2xN #わが家の最終的解決

    6ヶ月前

  7. アガリスクの夜ご飯食べるの夜ご飯食べるー https://t.co/FpVXwcMqt5

    6ヶ月前

  8. @yuki_enami1216 @s06089yuriyuri アガリスク 大ファンのマッキーです。ゲシュタポ榎並さんめっちゃ可愛い😍 人見知りな私は劇場ロビーでスタッフさん役者さんとすれ違うだけで挙動不審なくらい感動(笑) 以… https://t.co/qk3jcsqaCc

    6ヶ月前

  9. 前田友里子アガリスクエンターテイメントの質問箱です 最近回答した質問 → 「月末の舞台の上映時間が 約で構わないので 知りたいです。」 https://t.co/s65QBmhd7p

    6ヶ月前

  10. 見学に来た。 AFTER塩原JUNCTIONは2/15〜2/19、早稲田のイズモギャラリーにて。アガリスク のアノ問題作『笑の太字』も観れるんだぞ。 https://t.co/Htq1bWYvkE #塩原jct

    Dyt9w juyaafxf6 Dyt9w evaaiu3of Dyt9w euyaamni2 Dyt9w kuuaa66ry

    6ヶ月前

  11. アガリスク戦記先生!生きていたのか!?

    6ヶ月前

  12. @Delta2_10ru いつもご来場いただきありがとうございます!!! 喜んでいただけて光栄です☺️💕 今後とも、アガリスクエンターテイメントを宜しくお願いします😍😍

    6ヶ月前

  13. 【アガリスク次回情報】 「1つの部屋のいくつかの生活」 4/6(土)〜4/14(日)吉祥寺シアター チケット:2/9(土)11:00発売開始 演目:『世界革命戦争_予算案.xlsx』… https://t.co/WKzXLItDIh #オフィス上の空 #6団体プロデュース

    6ヶ月前

  14. ≪2月9日(土) 11時から予約開始!≫ オフィス上の空 6団体プロデュース企画 『1つの部屋のいくつかの生活』 4月6日(土)〜14日(日) @吉祥寺シアター 《参加団体》 mizhen/シンクロ少女/鵺的/かわいいコンビニ… https://t.co/2cvVsbzyyg

    6ヶ月前

  15. \2/9 11時から予約開始!/ オフィス上の空 「1つの部屋のいくつかの生活」 4/6〜14 @吉祥寺シアター 《出演》 mizhen/シンクロ少女/鵺的/かわいいコンビニ店員飯田さん/アガリスクエンターテイメント/Str… https://t.co/nEVEqsqvXX

    6ヶ月前

  16. パリーのアメリカンを観ました アガリスクからの連続でWW2のナチ関連作品 パリは暗くても華やかでも作品にしたくなる街なんだと理解しました https://t.co/wceMIDSFiJ

    Dyslmbnu0aavu1c

    6ヶ月前

  17. @nobrock 佐久間さん、ご来場ありがとうございました。初演よりも人の体温を感じるコメディになって、自分達としても手応えを感じることが出来ました。楽しんでいただけてよかったです。チラシのコメントもありがとうございました。今後も… https://t.co/cE3hGa0B6e

    6ヶ月前

  18. アガリスクエンターテイメント 「我が家の最終的解決」再演 少し前に見ました! ユダヤ人の彼女を自分の職業を偽りつつ匿うゲシュタポの青年が主役のコメディ 初演より数段良くなってました。深まったのは歴史認識とドラマ性で、より人間… https://t.co/u5lXTIvHMq

    6ヶ月前

  19. おめでとうパーティー! 若原とまりかちゃんおめでとー!! 俺の初舞台を知っている男(笑) 藤丸、國崎、大中くん アガリスクのつわ PMC野口さん初めまして 芸人の先輩パンダユナイテッドの石井さんもいらして、企画のプレゼント交… https://t.co/RCoRfsABOe

    6ヶ月前

  20. 次回はこれで『笑の太字』です。アガリスクで一番どうかしてる演目で、一番シンプルな二人芝居。 久しぶりの淺越×塩原のネタです。 https://t.co/dJ9TpAcEmi

    6ヶ月前

  21. 2019年1月の観劇は15本。 劇団肋骨蜜柑同好会「つぎとまります・匣」松チーム 日本のラジオ「ショウジョジゴク」 アマヤドリ「天国への登り方」◎ アガリスクエンターテイメント「わが家の最終的解決」◎ あと、海外戯曲をやってみる会… https://t.co/ZIVEtSBcYl

    6ヶ月前

  22. 【情報公開③】 ・『みんなのへや・改』  作:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)                       演出:杉山純じ(しむじゃっく) 出演: 梅津光(明学小劇場) 菊池泰生 木許舞由 佐藤裕樹(テアト… https://t.co/mGJGnudJbA

    6ヶ月前

  23. 佐伯凛果さん(@rikkarizm) 制作のプリンセス 佐伯さんが会場にいるだけでその公演は安心安全確定で 迎え入れてくれる笑顔を見るだけでチケット代の元が取れる 優しさも気配りも仕事の能力も全てが完璧な人 アガリスクの公演を含めてとにかくお世話になりっぱなしだった大好きな人

    6ヶ月前

  24. アガリスクみたいなオフェンスが出た…えぇ………

    6ヶ月前

  25. 『わが家の最終的解決』 舞台写真、通販決定!! 舞台写真の販売が予定していた日程より遅くなってしまいました…たくさんのお客様にご迷惑をかけてしまいましたので今回は送料無料で販売いたします! 販売方法は下記のURLより確認して下さ… https://t.co/b2be5M1wre

    6ヶ月前

  26. ブログを更新しました。 「わが家の最終的解決のこと。」 https://t.co/a2F38vF3sD リーゼがゲシュタポの帽子をかぶりました。 https://t.co/UoVUQZfuos #わが家の最終的解決

    Dypj syvaaapcgh

    6ヶ月前

  27. ザ・ポケットなう。三栄町LIVE+黒薔薇少女地獄「緋色、凍レル刻ノ世界、永遠」2日目すーん♪ G列3番、中程やや前方(6列目)下手端近くの席である。 そう言えば去年のシリアルナンバーに始まり、サンモールスタジオプロデュース、アガリ… https://t.co/klUUBHXXOU

    6ヶ月前

  28. 『ワオっち!ショートアニメ』 第6話、『えんぜつとえんぴつ』の回 アガリスクらしい勘違いネタで 腹抱えて笑った! パパっちが矢吹さんそのものすぎて笑笑 鹿島さんは所々出てるなぁ 津和野さんはまぁ、うん。

    6ヶ月前

  29. 🔥優勝 佐藤雅美(チーム・ギンクラ)🔥 2位 熊谷有芳|Yuka Kumagai 3位 前田友里子アガリスクエンターテイメント 4位 つむぎ麦(元 神様のいない金曜日) 5位 沈ゆうこ… https://t.co/KrtwalJwlw #あなたの心に火をつけてくれる人

    6ヶ月前

  30. 『終演『わが家の最終的解決』』鹿島ゆきこのかしましぶろぐ。|https://t.co/bOb1Epok4E

    6ヶ月前

  31. アガリスクSHOPにて 「わが家の最終的解決 DVD」予約受付中!! また、舞台写真と台本が一緒に楽しめる「上演台本フォトブック」の受注生産は2/15締切です!!増刷予定はありませんので、お買い逃しなく!! https://t.co/94bUdUTsJr #わが家の最終的解決

    6ヶ月前

  32. きちんとしたお礼をしておりませんた点アガリスクエンターテイメント第26回『わが家の最終的解決』出演者、スタッフの皆さま、ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。本当に本当に夢のような時間でした…最高傑作に携われたこと誇りに思います!!

    6ヶ月前

  33. @fatman_t2 ありがとうございます!イベント会社なのでいつかアガリスクもその会社としても関われるようにしようと思ってます。 いつも優しい言葉をありがとうございます。制作をここまで続けられたのはファットマンさんのおかげでもあ… https://t.co/P7FjCndySG

    6ヶ月前

  34. アガリスクエンターテイメント『わが家の最終的解決』。初演より親密になった隣人夫妻にも関わらずの距離感、SOLID STAR版にはいたゲルトナーの不在で物語としての余韻は深まってましたし、これからのハンス達の生活を想像すると初演よりニヤニヤできてよいエピローグでした。

    6ヶ月前

  35. アガリスクの作品は舞台でも何度か観たことはあるし、映像でも何作品か観ている。 その中で気にはなっているけどまだ観たことが無かった作品で… https://t.co/Qc5S2xEVgt Entertainment #Aga #わが家の最終的解決 #舞台 #演劇

    6ヶ月前

  36. @s06089yuriyuri 今回アガリスクで観た中で初めて間に休憩ある舞台でしたが、幕が開いた途端に笑いが起こる舞台は初めて観ました。 休憩前も後も、え?もう終わっちゃった?って感じました。 ブログには書ききれなかったんですけ… https://t.co/jA4OQSCCFo

    6ヶ月前

  37. 「上がり性の人はアガリスクを飲めばいいんだよ」という都市伝説はない。 「っていうか、余計上がるんじゃねー」

    6ヶ月前

  38. りゆさん(@owarai_love_rk) アガリスクやたすいちなどの好きな演劇が似通っている同士の方 自分の演劇に対する考えによく同意してもらえたりする心優しき御方で この方のいいねのハートには100個分ぐらいの演劇への愛が詰ま… https://t.co/fcyTip6Qwy

    6ヶ月前

  39. 【3月公演『ナイゲン』予約受付中】 アガリスクエンターテイメントさんの人気作をミックスドッグスで!?✨ 📎3/26火~31日 @ひつじ座 お見逃し無く⚠️ 📎ご予約はコチラ👇🏻(劇団扱い… https://t.co/t959YatySl

    6ヶ月前

  40. アガリスクの「わが家の最終的解決」、概ね面白かったのですが、細部の粗さが気になりました。「命賭けで逃亡・匿っているのに、その疑念への返答を用意してないのはさすがにおかしくない?」とか。フィクションでは細部の詰め方が発想の飛躍の基盤になるというのは芝居でも同じだと思いました。

    6ヶ月前

  41. 『わが家の最終的解決』に全精力を傾けていたわけなんだけど、4月の吉祥寺シアター6劇団合同企画も、本公演並みに、死ぬ気の作品作りをしなければ勝てないな。コメフェスの経験上。 勝ち負けとか賞を競う企画ではないんだけど、それでも。

    6ヶ月前

  42. コメディなのだが、かけられているのが自分の、大切な人の命、そして題材が題材だけに軽妙な笑いになりすぎず、よく創り込まれている。笑いの中にもチクリとしたものが感じられる。… https://t.co/4KzitWnRUM #アガリスクエンターテイメント #わが家の最終的解決

    6ヶ月前

  43. アガリスクエンターテイメント『我が家の最終的解決』観ました!本が強い。それを達者な俳優さん達がさらに励起させて、物語と論理と笑いに打ちのめされました。ありったけの笑いの構造を目の当たりにできて、贅沢。題材を選んだ責任を真っ直ぐ笑いで果たしていて、格好良かった。帰って来たヒトラー→

    6ヶ月前

  44. @kentaroyamada36 やまけん!アガリスクお疲れ様! がんばるよ~🙌

    6ヶ月前

  45. 🏫 を観に来て欲しい!🏫古びた伝統の文化祭内容限定会議。1クラスだけ発表が出来なくなる一報を受け、会議に不慣れな高校生達の泥仕合が始まる! ▶︎アガリスクエンターテイメントの人気作を雑種犬色に🐕 🎫… https://t.co/LMUmjm2MOA #ミクドクナイゲン

    6ヶ月前

  46. @Sage_syu わ!やっぱりセージさんも浮かんでいましたか?! あそこはチャプターがあったら「最悪のプロポーズ」だな、と一人で思っていたので共感してもらえて良かったです☺️ 次はアガリスクとしては4月に吉祥寺でやるので是非!… https://t.co/QaFgE8XW1n

    6ヶ月前

  47. 昨日、アガリスクエンターテイメントさんの を観て来たよ。 面白かった!ジャンプさんが本当に活躍してたよ(笑) https://t.co/remcKKAyDx #わが家の最終的解決

    6ヶ月前

  48. @iyokan_nico こんばんは。ご来場ありがとうございました。以前、リプライさせていただいた熊谷と申します。観劇三昧さんがオススメしてくださって、実際にご来場いただき楽しんでいただけて、人と人の繋がりに感謝で一杯です。今後も… https://t.co/UohrD1GOJt

    6ヶ月前

  49. 昨日は☆ アガリスクエンターテイメント『わが家の最終的解決』 チケット入手済みで最前列中央の富豪席での観劇☆ まさに、アガリスクさん!エンタメの世界!最高でした☆ ナチスの話は、いろいろあるが、この作品を通して、またあらためて考え… https://t.co/yinccvLQKZ

    6ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大